ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 【米軍再編】 自衛隊を含む > 自衛隊情報+日米訓練

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

自衛隊情報+日米訓練

自衛隊情報+日米訓練 2006年10月18日 15:05
mixiユーザーmixiユーザー
米軍再編に伴い自衛隊も変わりつつあります。
防衛庁・自衛隊の変貌についてのトピックです。

日米合同訓練などの情報もこちらとします。

米軍再編に伴うF15等の訓練移転については、こちらに書いた事もありましたが、自治体が「容認」に変化していく課程、あるいは「反対」を貫き通している記録という側面がありますので、
「ゲッ、ここまで進んじまった!」トピック
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=6743859&comm_id=896211
にしたいと思っています。

このトピックは、当初「自衛隊は、どーなんの?」というトピック名でしたが、8月3日に「自衛隊の変貌+日米合同訓練」に変更、その後、現在の名称に変更させていただきました。

議論が続く場合は【別館】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1102122
でお願いします。
 

コメント(309件)

[270]2007年05月16日 22:28
>米軍再編に伴い自衛隊も変わりつつあります。
>防衛庁・自衛隊の変貌についてのトピックです。

 事件性皆無な映像流出ごときでは何も変わりません.
 こんなニュースもどんどん貼ってもいいなら,いくらでも貼りますがいいんですか?
[271]2007年06月01日 18:09
自衛隊内セクハラ 処分は「停職一日」
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-05-29/2007052901_02_0.html
----------------------------------------------------ここから引用----
防衛省が自衛隊内のセクハラ加害者にたいし「停職一日」など、甘い処分ですませている不適切な実態が明らかになりました。日本共産党の紙智子参院議員がとりあげたもので、「重大な人権侵害だという認識がなさすぎる。他省庁なみの厳正な処分を」と迫りました。
久間章生防衛相は「(停職)一日でも重い。世界が違う」などと答弁し、わいせつ行為を「人権侵害」だと断言しませんでした。
-------------------------------------------------------中略---------
紙氏は、防衛庁(当時)が一九九八年に自衛隊や防衛大学校などでおこなったセクハラアンケート調査結果を示し、「『性的関係の強要』を受けたことがあると答えた女性が18・7%、『(性的)暴行(未遂を含む)』も7・4%にのぼる。女性自衛官一万人にあてはめると、千八百人と七百四十人にもなり、重大な実態」と、上官によるセクハラの常態化を指摘しました。
-------------------------------------------------------中略---------
 紙氏は、酒を飲んだ上官の曹長にキスをされるなどのセクハラを受けた女性が精神的苦痛で一カ月入院し、その後退職した事件で、加害者は停職一日、上司は注意処分で済まされた事例などをあげ、他省庁と比べてきわめて甘い処分であることを批判しました。

 与野党の議員からも「甘い、甘い」とやじが飛びかい、紙氏は「大臣のそういう認識は、被害者の立場に立っていない」と批判しました。

 そのうえで、五月に札幌地裁にセクハラとその後の上司の人権侵害を提訴した女性自衛官に対し、上官が外出許可を出さなかったり、退職を強要したりしている実態を告発、実態調査と人権無視の是正を求めました。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

札幌地裁での女性自衛官の裁判については、支援の輪が拡がっているようです。

小川和久さんによると「自衛隊は極めて民主的な組織」だそうです。そういう一面もあるかもしれませんが、少なくともセクハラに関しては民主的とは言えないようですね。
 
[272]2007年06月01日 18:21
談合で有名になった防衛施設庁を廃止する法案が通りましたが、自衛隊法の改定案も通ったみたいですね。

海自改編 狙いは海外長期任務
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-06-01/2007060104_02_0.html
----------------------------------------------------ここから引用----
 久間章生防衛相は三十一日の参院外交防衛委員会で、自衛隊法等改悪案に基づく海上自衛隊の改編の狙いについて、テロ特措法に基づくインド洋での米軍支援などの海外長期任務を可能にすることを挙げました。日本共産党の緒方靖夫議員の追及への答弁です。
-------------------------------------------------------中略---------
 緒方氏が、想定している長期任務をただしたのに対し、久間防衛相はインド洋派兵を例示。二年間の時限立法だったにもかかわらず、五年も続き、「異常な事態だ」と述べた上で、今回の改編の狙いについて「これから先、いろんなケースが出てくるだろう。護衛艦隊で一括して運用すれば(態勢に)穴が開かないというメリットを重視した」と答弁しました。
-------------------------------------------------------中略---------
 緒方氏は、久間防衛相も「異常」と認める海外長期任務を可能にするもので、「非常に大きな問題だ」と批判しました。
-------------------------------------------------------中略---------
 防衛省の大古和雄防衛政策局長は、長期任務の例に、「ミサイル防衛」による「(相手国の)弾道ミサイルの警戒監視活動」も挙げました。
-------------------------------------------------------中略---------
 また法案に基づき新設が計画されている、陸・海・空の三自衛隊の共同部隊=「自衛隊指揮通信システム隊」について、防衛省の山崎信之郎運用企画局長は「米国との情報交換はありうる」と述べ、米軍との情報共有の可能性を認めました。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

陸・海・空の三自衛隊の共同部隊=「自衛隊指揮通信システム隊」というのは知りませんでした。
米軍再編で進める「統合運用」の態勢に合わせるのでしょうね。
 
[273]2007年06月01日 18:22
http://www.shikoku-np.co.jp/national/political/article.aspx?id=20070601000162
----------------------------------------------------ここから引用----
 防衛施設庁の廃止など防衛省、自衛隊の組織を一部改編する改正防衛省設置法などが1日午前の参院本会議で、自民、公明、民主3党などの賛成多数で可決、成立した。共産、社民両党は「米軍との軍事一体化を目指す組織変更は問題」などとして反対した。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

私も米軍との軍事一体化は問題だと思います。
 
[274]2007年06月01日 18:24
http://www.sankei.co.jp/seiji/seisaku/070601/ssk070601004.htm
----------------------------------------------------ここから引用----
自衛隊に関しては、陸上自衛隊中央即応集団に「中央即応連隊」(約700人)を設ける。同連隊はテロや災害に迅速に対応するとともに、自衛隊の海外活動では先遣隊を務める。-----------------------------------------------------引用ここまで---

「テロや災害に迅速に対応」というのは「安全・安心」に暮らせてありがたいような気もしますが、問題は「自衛隊の海外活動では先遣隊を務める」というところですね。

つまり、海外派兵の先発隊ですからイラクなどの例でわかるようにとても危険です。
YouTubeで流出したような「人殺し」のための「近接戦闘」等の訓練を激しく行うんでしょうね。
 
[275]2007年06月06日 17:18
共同通信
「自衛隊が市民団体監視 共産党が入手、公表」
http://www.47news.jp/CN/200706/CN2007060601000343.html
----------------------------------------------------ここから引用----
 共産党の志位和夫委員長は6日午後、国会内で記者会見を開き、陸上自衛隊の情報保全隊が作成した「内部文書」を入手したと発表した。

 自衛隊のイラク派遣などに反対する全国の市民団体や、ジャーナリスト、宗教団体などの動向を調査した内容。デモや反対集会などの様子をまとめたものが中心で、共産党が文書に基づき調査した結果、事実と異なる例は一例もなく、文書は信ぴょう性が高いと判断した、という。

 志位氏は「内部文書は国民のあらゆる運動を監視し、詳細に記録していたことを示している」と指摘、自衛隊法に根拠がない違法な活動であり直ちに中止することを求めた。

 イラク関係だけでも、市街地などでの活動で監視対象となっているのは全国41都道府県の293団体・個人で、高校生も含まれ、参加者の写真なども添付されていたとしている。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

公安警察は同じような事をしていますが、自衛隊がやっていたとは驚きです。

自衛隊のイラク派遣に反対している全国41都道府県の293団体・個人というのは、かなりの数です。
おまけに高校生も含まれているとか、写真も貼付されているとか、もうスゴイです。

自衛隊は、このように国民を目の敵にして監視しているのでしょうか?
そもそもイラク派遣に反対するというのは、自衛隊員が死んだり殺したりする事が無いようにやっているのですから、むしろ自衛隊から感謝されてもいいのではないでしょうか。
 
[276]2007年06月07日 12:36
中国新聞 「やり過ぎ」「問題なし」 防衛省内、割れる意見
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp200706060273.html
----------------------------------------------------ここから引用----
 「やり過ぎだ。誤解されても仕方がない」「いや何が問題なのか」。共産党が六日、自衛隊の国民監視活動を示す証拠として公表した「内部資料」の内容に、防衛省では幹部の間でも意見が割れた。しかし、一様に不安は隠せない様子。「また不祥事になるのだろうか」と懸念する声も漏れた。
-------------------------------------------------------中略---------
「個人情報やプライバシーに敏感な国民の感覚を無視すれば、戦前の憲兵隊と同じだと誤解されても仕方がない」とため息をついた。
-------------------------------------------------------中略---------
資料に記述された調査対象に高校生やジャーナリストが含まれていたことについては「詳しいことは分からない」と言葉を濁した。
-------------------------------------------------------中略---------
最近の防衛省はイージス艦中枢情報流出事件など相次ぐ不祥事に揺れており、制服組幹部の一人は「どうして自衛隊にとってマイナスの話ばかりが出てくるのだろうか」と苦渋の表情を見せた。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

東京新聞では、かなりの紙面を使ってこの事件を紹介しているようです。
ネットで得られない情報もありそうですね。

全国紙よりも地方紙やスポーツ新聞のほうが思い切った記事を書けるようです。
 
[277]2007年06月07日 22:36
●自衛隊が国民を敵視して監視

昨日、共産党が記者会見で公表した陸上自衛隊の「情報保全隊」というところの内部文書が波紋を拡げています。

ネット社会の中では「ネットに公開されているような情報を集めたようなもので、たいした事はない」などという意見を言う方もいるようすが、そんなに簡単な問題ではありません。
一部はネットなどで得られる情報も含まれていますが、市民による集会やデモを撮影し、組織的な調査活動がされています。

■自衛隊が全国規模で国民を監視

今のところ自衛隊は政府解釈によると軍隊ではないようです。
ただし、与党第一党である自民党の改憲草案では「自衛軍」つまり「軍隊」とされています。

自衛隊は少なくとも一般市民とは違う圧倒的な武器・攻撃力を持っています。ですから、行動する際には政治が決めた内容に沿った節度のある行動をする必要があります。
そのためには、自衛隊自体が国民の中のある人達を最初から「敵」だと決めつけるような判断をしていてはならないはずです。

ところが、今回、内部告発によって流出したとされる資料では、自衛隊のイラク派遣に反対する人達を最初から敵視し「○○党系」「○○派」などと一方的に「分類」して、その動向を調査・監視しているのがわかります。

自衛隊のイラク派遣については、国民の間でも国会でも意見が分かれていました。ですから、派遣に反対する人達を最初から敵視して調査するのは明らかに問題です。

最初に掲載した地図でわかるように、調査は全国規模で行われていました。

共産党がWebサイトで公開した自衛隊の内部文書は以下で紹介されています。
http://www.jcp.or.jp/tokusyu-07/19-jieitai/index.html

内部文書そのものは以下です。

文書A全文(PDF形式/28.7MB)
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_adoc.pdf
文書B全文(PDF形式/48.1MB)
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_bdoc.pdf
情報保全隊監視団体一覧(PDF形式/98.8kB)
http://www.jcp.or.jp/seisaku/2007/20070606_shii_ichiran.pdf
 
[278]2007年06月07日 22:37
■市民運動を明らかに敵視

この内部文書には、派兵に反対する集会やデモでの内容が「○○党系」「○○派」などと「分類」されたうえで、まとめられています。

略号の意味は、以下だそうです。
------------------------------
「P」――日本共産党および「日本共産党系」と区分された労働運動・市民運動など。
「S」――社会民主党および「社会民主党系」と区分された労働運動・市民運動など。
「GL」――民主党および連合系労働組合、それに関連すると区分された市民運動など。
「CV」――上記に区分されない市民運動など。
「その他」――市民運動、個人、地方議会の動向など。
「NL」――「新左翼等」と区分された運動など。
------------------------------

監視されている対象には
高校生もいました。
「平和を願う高校生です」という自己紹介まで記載されています。

大学のキャンパスにも侵入して
チラシを入手しています。
そしてそのチラシについて、その団体の活動が
「全く注目されていないにもかかわらず、極めて活動を誇張した内容」
だと蔑視しています。
まるで2ちゃんねるなどで市民運動や反戦運動を敵視して揶揄している人達のような表現です。

集会やデモの中には、礼儀正しく自衛隊員やその家族に語りかけようとする口調のものもあります。
「過激」な表現をする団体じゃなくても監視されているのです。

沖縄の辺野古(へのこ)での基地建設を非暴力の阻止行動で止めている人の名前も掲載されていました。

さらには、自衛隊とは関係がない、「消費税増税反対」「医療負担増反対」「国民春闘」なども対象になっています。
 
[279]2007年06月07日 22:38
■軍事マニア、自衛隊員の身内、議員、報道機関も

市民運動だけかと思ったら、軍事マニアも監視されています。
駐屯地内の売店で迷彩色のTシャツを購入した人の住所や車両を調査しているのがわかります。

自衛隊員にも矛先は向いていました。
イラク派兵に関して不平・不満を主張する電話をかけてきた女性を、隊員の身内が人選の方法等に対する不平・不満を主張してきたのだと「分析」しています。

国会議員もです。
自衛隊OBの新年会に出席した民主党議員の発言に対して「誹謗する発言」と決めつけ、今後、「名誉会員から外し公式行事には招待しない」と示唆したとしています。

報道機関の取材も対象です。
「隊員の県民性は?」などという地元の記者の質問内容まで調査されていました。

ジャーナリストとしては、イラクで取材をしていた志葉 玲さんも監視されていました。
さらには、森住 卓さんの写真展までチェックされています。

迷彩色のTシャツを買いに来る軍事マニアや自衛隊員の身内までをもターゲットにしているのですから、ここまでくると国民全体を監視していると言えます。
 
[280]2007年06月07日 23:29
P.S.
あと、マズイのは、こういう文書が漏れちゃったって事ですよね。

そもそも「情報保全隊」って自衛隊の内部情報が漏れないようにするのが目的だったんじゃないでしょうか?
本来公表されている任務とは別の仕事をしていたのもさることながら、それがバレてしまったというのは、いかにもお粗末。

先日、Youtubeに自衛隊のマニュアルビデオが流出した事件は、1年以上前からYoutubeでは流れていたそうで、相次ぐ情報漏洩に対策をしなければならない防衛省がこれみよがしに発表してYoutubeに削除させたんだろうなって感じでした。

それで、「自衛隊も綱紀粛正のために努力してます」とアピールしたかったのでしょうが、結果はさらに酷い情報漏れが明るみに出てしまったわけですね。
 
[281]2007年06月08日 23:14
JSFという人物が、
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=17554671&comm_id=14723&page=all
----------------------------------------------------ここから引用----
483: JSF
あつこばが調子に乗っているようなのでエントリーをUP。

http://obiekt.seesaa.net/article/44079212.html
-----------------------------------------------------引用ここまで---

と書かれています。
せっかくですので、お答えしておきましょう。

最初におことわりしておきますが、私は憲兵隊の事とかはよく知りませんので、そこは割愛します。


> 主要紙の中で真っ先に飛び付いたのは当然のように朝日新聞でした。

何を根拠に「真っ先に」と言っているのでしょうか?
主要紙ほとんどの朝刊に載っていませんでしたか?


> 注目すべきなのは、このサイトは二年前から更新を停止しており

個人が作っているWebサイトの更新が止まっている事の、どこに「注目すべき」なのでしょう?

私は知りませんでしたが、2003年に「自衛隊情報保全隊」というものができた頃にも、国家審議等で議論があったようです。
2年前に「自衛隊情報保全隊」の活動について書かれていたWebサイトがあっても、別に「注目すべき」ではありません。


> だから問題があるとしたら共産党にスパイされてしまった点に置ける防諜体制のあり方

スパイではなく自衛隊の内部告発ではないでしょうか?
何を根拠に「スパイ」と決めつけるのでしょうか?


> 開発中の90式戦車「走行試験用車体」のスクープ写真を入手してきた、日本共産党のスパイ能力は

要するに「左翼」はスパイをするような悪い連中だ、と決めつけたいのですね。
 
[282]2007年06月09日 00:20
JSFさんは、このコミュニティの内容を無断で外部のブログに転載しています。

http://obiekt.seesaa.net/article/44079212.html#20070608233353

このコミュニティのトップに書いていますが、無断転載はやめてください。

自分の取り巻きがいるところに救いを求める行為は恥ずかしいです。
正々堂々と反論するべきです。
 
[283]2007年06月09日 00:28
>JSFさんは、このコミュニティの内容を無断で外部のブログに転載しています。


嘘を吐くな、そこの発言番号57は私じゃない。

書いたのはあつこば、お前自身だろうが。

マッチポンプをして私を非難するのか。卑怯者め。

私が転載したというなら該当箇所を提示しなさい。出来ない場合は不当に辱められたとしてmixiに通報します。
[284]2007年06月09日 00:53
283: JSF さん

ああ、「戦争反対!」コミュとマルチポストしてますね。

ここの書き込みをブログに勝手に転送したのはJSFさんじゃなかったのですね。それは失礼しました。

あの無断転送をした人に注意しておいてください。

今回は削除しなくてもいいですから。
 
[285]2007年06月09日 09:36
レス番号282の削除がされていない為、mixi当局に通報しました。
[286]2007年06月09日 10:35
283: JSF さん

> 書いたのはあつこば、お前自身だろうが。
>
> マッチポンプをして私を非難するのか。卑怯者め。

このコミュニティには、「敬語を使う」というルールがあります。
今回はメンバー削除しませんが、次回はメンバー削除します。
 
[287]2007年06月09日 11:01
久間防衛相「反自衛隊」分類 不適切/陸自市民監視
http://www.okinawatimes.co.jp/day/200706081300_05.html
----------------------------------------------------ここから引用----
共産党が自衛隊関係者から入手した「内部文書」で、自衛隊のイラク派遣に反対する国会議員の発言などを「反自衛隊活動」と分類していたことについて、久間章生防衛相は七日午後の参院外交防衛委員会で、「反自衛隊というレッテルを張るわけにはいかない」と述べ、好ましくないとの見解を示した。
-------------------------------------------------------中略---------
 久間氏は「記入した人の私見にかかわるものだ。評価を省として下していれば問題だが、そういう判断を下しているわけではない。上がってきた事実を束ねているだけだ」と述べ、問題にはならないとの認識を示した。
--------------------------------------------------------------------
 「反自衛隊―」の分類の中に、騒音に関する基地への苦情も含まれていたことについて「それを親自衛隊か、反自衛隊かという二つを選択するとなると、そちら(反自衛隊)の方に書いたとしてもやぶさかではない」と述べつつ、「苦情は苦情だ」と述べ、「反自衛隊」とするべきでないとの認識を示した。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

さすがに「反自衛隊」という分類はマズイと思ったらしいです。
  
[288]2007年06月09日 11:52
「反自衛隊」の部分はここです。

クリックすると拡大表示します。
 
[289]2007年06月09日 13:56
この問題、なかなか大きいと思います。

自衛隊に関しては情報漏洩の問題もありますので、【別館】に専用のトピックを立てました。

自衛隊の情報活動と情報漏洩
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=19390260&comm_id=1102122

よろしくお願いします。
 
[290]2007年06月09日 15:57
自衛隊による違憲・違法な国民監視活動についての報告・抗議集会
日時 6月14日(木)午後2時から4時

場所 憲政記念館講堂(東京都千代田区永田町1の1の1)

 地下鉄有楽町線・半蔵門線・南北線「永田町駅」下車2番出口から徒歩7分

主催 日本共産党中央委員会


以下は、上記の集会についての記事です。

自衛隊の国民監視活動 中止求め14日に集会 志位委員長が報告します
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-06-09/2007060901_01_0.html
----------------------------------------------------ここから引用----
日本共産党は十四日、東京都内の憲政記念館で「自衛隊による違憲・違法な国民監視活動についての報告・抗議集会」を開きます。市田忠義書記局長が八日、国会内で記者会見し、発表しました。
-------------------------------------------------------中略---------
 集会では、六日の記者会見で自衛隊の内部文書を示して告発した志位和夫委員長が報告します。日本共産党は開催にあたって、監視対象とされた政党や市民団体、ジャーナリストなど広範な団体・個人にも参加をよびかけており、参加者からの報告も予定しています。
-------------------------------------------------------中略---------
 会見で市田氏は
(中略)
「監視の対象になった団体、個人、マスメディアの関係者のみなさんにも出席していただきたい。国民監視活動の全容を明らかにし、違憲・違法な監視活動がないよう中止を求める世論を喚起していきたい」と集会への決意を語りました。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

共産党を支持する人も、支持しない人も、今回はとりあえず集まるといいんじゃないかと思います。
平日の昼間ではありますが……。
 
[291]2007年06月11日 21:46
陸自中央即応連隊 まぎれもない海外で戦う先兵
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik07/2007-06-04/2007060402_01_0.html
2007年6月4日(月)「しんぶん赤旗」

施設庁廃止が確定 地方企画局など新設 設置法・隊法改正案成立へ 内局を大幅改編
http://www.asagumo-news.com/news/200705/070531/07053101.html
2007年5月31日(朝雲新聞社)

「戦争する国へ」どんどん既成事実化されていく怖さよ。
[292]2007年06月12日 06:41
291: NORIMA さん

両方とも知らない記事でした。
ありがとうございます。

今後とも、よろしくお願いします。
 
[293]2007年06月18日 16:41
289.であつこばさんが「自衛隊の情報活動と情報漏洩」というトピックを別館に立て、そちらへの誘導を行っているにも関わらず、その後も関連する書き込みを続けておられる方が2名いるようです。

これは、コミュのTOPに掲げられているルールによるとメンバー削除に該当するルール違反なのではないでしょうか。

>議論が続きそうな場合、参加者の皆さんは積極的に【別館】への移動を提案してください。
>移動の提案があったにもかかわらず、そのトピックで関連する書き込みを続ける方は、メンバー削除させていただきます。
[294]2007年06月20日 09:50
そういえば、

自衛隊の情報活動と情報漏洩
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=19390260&comm_id=1102122

というトピックを【別館】に作っていたんですね。
自分で作って忘れてました。
 
[295]2007年06月20日 12:49
開き直りと言うか、憲法を無視する”軍隊”の本質を擁護する宣言ですね。
こんな重要な事を、なぜマスコミは報道しないのか…。

自衛隊情報収集 全国民が対象になる 防衛相が認識示す

 久間章生防衛相は19日の参院外交防衛委員会で、陸上自衛隊情報保全隊が自衛隊のイラク派遣に反対する市民団体などの情報を収集していた問題について「自衛隊の行動、組織、保全に関することなら、あらゆる団体を調査しても違法とは言えない」と述べた。そのうえで「国会議員であっても、国民として平等に情報収集の対象にはなりうる」と指摘し、全国民が情報収集の対象になるとの認識を示した。民主党の白真勲、増子輝彦両氏の質問に答えた。
 久間防衛相は文書の真偽は言及を避けたが、情報収集に関しては「集めたこと自体が悪いとは判断できない」と正当性を強調。一方、収集した情報を「反自衛隊的」などと分類していることについては「東西冷戦当時のままでやっており、ある意味で惰性だった。『反自衛隊』(という分類)は間違っており、分類の仕方を検討させている」と述べた。
 共産党が6日に公表した内部文書によると、増子氏は衆院議員時代の04年に、自衛隊OBらが組織する「隊友会」の祝辞で自衛隊のイラク派遣に反対したことについて「派遣を誹謗(ひぼう)」したと記載されている。【田所柳子】
最終更新:6月20日10時4分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070620-00000004-maip-pol


[296]2007年06月20日 20:45
295: NORIMA さん

この件に関しては、

自衛隊の情報活動と情報漏洩
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=19390260&comm_id=1102122

というトピックを【別館】に作っていますので、以後、そちらでやりましょう。
 
[297]2007年06月23日 15:31
あつこばさん、すいません。
【別館】のほうには登録していないので
ここに情報上げます。

朝雲寸言2007/6/14付

陸自情報保全隊(旧調査隊)が、イラク派遣に反対する市民団体や報道の動きを調査していたことが判明し、論議を呼んでいる。
派遣される隊員や留守家族に対して害意を持って働きかける動きがあれば、部隊保全の観点からこれを調査することは当然だ。一方、批判する側から見れば、デモに参加する人のプライバシーの侵害とか、国民の自由な意見表明に対する「権力」からの妨害と映る。
イラク派遣については、様々な反対意見があった。それは、自衛隊の存在自体を否定するものから、イラク戦争の大義を疑うものや、危険にさらされる隊員が可哀相といった幅広いスペクトラムがあったはずだが、昨年の世論調査では、6割以上の国民がイラクでの自衛隊の活動を評価している。
それでも4割の反対意見は残るが、それは民主主義国家においてむしろ健全な数値ではないかとも思う。問題は、6割に及ぶ国民の評価は、派遣部隊の地道な努力によるものであって、情報保全隊が反対派の動向を調査・分析した結果ではない。より直截に言えば、今回の調査が何の役に立ったのかがよく分からない。
調査報告には、「(反対派の動きには)有名人の名前を利用して市民の支持を封じ込める企図がある」といった「分析」もあるようだ。企図の分析は調査のイロハだが、この程度なら高校生でも書ける。カウンター・インテリジェンスのプロだとしたら、お粗末すぎた。

http://www.asagumo-news.com/f_column.html

なんか、よくわからん記事ですが…。
[298]2007年06月23日 18:27
>>297
最後の行を超意訳すると、

もっとがんばりましょう。
情報保全隊の実力は高校生並みで、まだまだ向上の余地有。

って事では?
[299]2007年08月21日 11:54
恒久法案の提出凍結/政府、自衛隊海外派遣で
http://www.shikoku-np.co.jp/national/main/article.aspx?id=20070819000222
----------------------------------------------------ここから引用----
 政府は19日までに、来年の通常国会を目指してきた、自衛隊の海外派遣を随時可能とする「恒久法」案の提出を断念し、当面凍結する方針を固めた。参院選の与党惨敗により、同法案に反対する可能性が高い民主党など野党が参院で多数を占めた状況では成立困難と判断した。
--------------------------------------------------------------------
 政府は従来、厳格な参加5原則がある国連平和維持活動(PKO)協力法では対処できない事態での自衛隊海外派遣にはテロ対策特別措置法、イラク復興支援特別措置法などの新法制定で対応。首相は就任前から、これでは機動的な国際貢献ができないとして、恒久法制定の必要性を指摘していた。
--------------------------------------------------------------------
 安倍晋三首相は、自民党の参院選公約に「制定を目指す」と明記するなど同法案提出に意欲を示してきた。しかし、政府内でも国会対策の難航を見越して「首相の求心力が弱まっている時は、政権運営の火種をつくるようなことは避けるべきだ」(政府高官)との意見が大勢となった。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

という事で、当面は「テロ対策特措法」が焦点になりそうです。

「テロ対策特措法」に関しては、

『反戦のための軍事入門』にトピックを立てています。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1928355
 
[300]2007年08月23日 12:47
民主党:国際貢献、「恒久法」議論へ
http://www.mainichi-msn.co.jp/seiji/seitou/archive/news/2007/08/21/20070821ddm005010153000c.html
----------------------------------------------------ここから引用----
 民主党は20日、国際貢献のための「恒久法」制定に向けた議論を行う「総合安全保障調査会」の設置を決めた。21日に準備会合を開く。恒久法を小沢一郎代表が反対を表明しているテロ対策特別措置法の対案と位置づけ、「国際貢献に消極的」との批判をかわす狙いだ。
-------------------------------------------------------中略---------
 テロ特措法やイラク復興特措法などの時限立法で対応してきた政府の対応を「場当たり的だ」と批判する狙いもある。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

「テロ特措法」の延長には反対している民主党ですが、「恒久法」には前向きです。
民主党の動きは要注意です。
 
[301]2007年08月24日 11:10
小沢代表は秋の国会で「恒久法」をやるつもりはないようです。

自衛隊派遣の恒久法、論議急がずと小沢代表=民主、安保の懇談会設置へ
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2007082100942
----------------------------------------------------ここから引用----
 民主党の小沢一郎代表は21日午後、鳩山由紀夫幹事長、輿石東参院議員会長と会談し、自衛隊の海外派遣に関する恒久法制定について「テロ対策特別措置法の延長問題と絡ませると話がややこしくなる」と述べ、秋の臨時国会での同法改正問題とは別に、時間をかけて議論すべきだとの考えを示した。
--------------------------------------------------------------------
 同党内では、海外への自衛隊派遣の根拠法について「特措法でいいのか」(前原誠司前代表)と、恒久法の制定を検討すべきだとの意見が出ていた。小沢氏の発言は、こうした恒久法の議論は時期尚早との認識を示したものだ。
--------------------------------------------------------------------
 一方、同党の松本剛明政調会長や前原氏らが21日午後、党本部で会合を開き、安全保障に関する懇談会を設置して、定期的に意見交換することを確認した。
-----------------------------------------------------引用ここまで---
 
[302]2007年09月25日 19:30
自衛隊幹部が中国軍の訓練に参加へ=時事通信
http://www.chosunonline.com/article/20070922000006
----------------------------------------------------ここから引用----
 日本の防衛省は、陸上自衛隊の幹部自衛官2人を、自衛隊史上初めて中国軍の訓練に参加させることを発表した、と時事通信が21日報じた。
-------------------------------------------------------中略---------
 中国軍の訓練への陸上自衛隊幹部の参加は、中国の曹剛川国防相が先月末に訪日した際、日中両国の軍事交流の一環として高村正彦防衛相に要請していた。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

韓国としては、日中の動きはとても気になるでしょうね。
 
[303]2007年09月29日 15:48
陸自北部方面隊が来月、カリフォルニアで米軍と実働訓練
http://www.bnn-s.com/news/07/09/070928163216.html
----------------------------------------------------ここから引用----
 実働訓練は2002年から行われているが、北部方面隊の参加は初めてのこと。目的は、日米の相互連携要領を実行動によって訓練し、戦術と戦闘能力の向上を図ること。
-------------------------------------------------------中略---------
訓練内容は市街地を含む戦闘で、機関銃や対戦車誘導弾発車装置、迫撃砲などの火器が用いられる。
-----------------------------------------------------引用ここまで---

「市街地を含む戦闘」を「日米の相互連携要領を実行動によって訓練し」「戦術と戦闘能力の向上を図る」とのことです。

対テロ戦争を意識していますね。

2006年5月末、在沖縄米軍トップのジョセフ・ウェバー沖縄地域調整官(海兵隊中将)は、共同通信との会見で、
在日米軍再編によって「自衛隊が今後、より柔軟に抑止力を発揮できる」
「この地域(東アジア)でテロとの戦いが発生した場合には日本が関与してくれると確信している。」
と発言しています。
 
[304]2007年10月30日 20:03
自衛隊創立記念行事はたしかどこかでは自粛されたような気がしましたが、長崎県の大村市では豪快に行なわれました。

戦車、小銃市街地を行進 自衛隊記念行事「威圧的」と抗議も 大村市
http://www.nishinippon.co.jp/nnp/local/nagasaki/20071029/20071029_003.shtml
----------------------------------------------------ここから引用----
大村市と五島市に駐屯する陸・海・空の自衛隊4部隊による自衛隊創立記念行事が28日、大村市内であり、戦車や小銃を携行した隊員らが市街地を行進した。これに対し、大村地区労などは市内で抗議集会を開催。「防衛省の不祥事が続く中、威圧するような行進は許されない」などと批判し、デモ行進した。
-----------------------------------------------------引用ここまで---
 
[305]2007年10月31日 01:25
>>306
>「防衛省の不祥事が続く中、威圧するような行進は許されない」

ってのがいまいちようわかりませんね。
まぁ、小銃持ってるからといって日本国民を威圧するつもりは毛頭ないんですが…。

それに、防衛省の不祥事の責任を末端の隊員にまで押し付けるんでしょうか…。
[306]2007年10月31日 20:44
305 茶和威7 さん

> 小銃持ってるからといって日本国民を威圧するつもりは毛頭ないんですが…。

個々の自衛隊員には威圧するつもりが「毛頭ない」としても、軍隊それ自体が一般人が持っていない武器を持っているわけですからね。

日本では起こらないと信じますが、いざとなれば国家を守るために国民をも鎮圧するのが軍隊でしょうから。

情報保全隊から流出した記録でも、市民運動などを敵視している感じは伝わってきましたし……。

国民に愛されるためには、世の中の動きを敏感にキャッチし、防衛省の不祥事がこれだけ問題になっている時には市街地での行進は中止するなど、市民を必要以上に刺激しないように配慮する能力も持っていたほうがいいと思いますね。
 
[307]2007年10月31日 21:25
自粛されたのは11/1の自衛隊記念日のレセプションですね。
招かれた事が無いのでわかりませんが、どこかのホテルでやるパーティーみたいなもんでしょうか。

創立記念行事は各地の駐屯地を年に1回程度開放して、自衛隊の装備や訓練を国民に広く見てもらうものです。大村が特別なわけでもありません。同じ日に鹿児島の国分や佐賀の目達原でも記念式典が盛大に行われていますよ。
[308]2007年10月31日 21:50
>日本では起こらないと信じますが、いざとなれば国家を守るために国民をも鎮圧するのが軍隊でしょうから。

それを防ぐ為に警察に機動隊が作られました。

そもそも、機動隊であれ、自衛隊の治安出動であれ、本来暴力から、暴力を望まない一般市民を守る為にのものであり、弾圧する為のものではないということは理解していただきたいと思います。

>情報保全隊から流出した記録でも、市民運動などを敵視している感じは伝わってきましたし……。

まぁ、私は情報収集自体は悪いとは思わないのですが、確かに「反自衛隊活動」という形で報告書を作成していたことには疑問を感じますね。

自衛隊と市民団体の双方が歩み寄れれば良いのですが…。
[309]2007年11月01日 20:35
307 魚貝類 さん

> 自粛されたのは11/1の自衛隊記念日のレセプションですね。

そうでしたか。ありがとうございます。


> 同じ日に鹿児島の国分や佐賀の目達原でも記念式典が盛大に行われていますよ。

なるほど。しかし、市街地を戦車が走るというのは、いささか「やりすぎ」でしょうね。
もともと自衛隊がある地域なので、ある程度は地域に浸透していると思っていたのでしょうけど。


308 茶和威7 さん

> それを防ぐ為に警察に機動隊が作られました。

たしか、2001年の法改定で自衛隊は治安活動もできるようになったと記憶していますが……。
自衛隊には治安活動はしないでもらいたいですね。
 

ログインすると、残り269件のコメントが見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

【米軍再編】 自衛隊を含むのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

【米軍再編】 自衛隊を含む

人気コミュニティランキング

おすすめワード