ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 旅行 > お城めぐりしよう! > トピック一覧 > 現地説明会情報!

お城めぐりしよう!コミュの現地説明会情報!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 最近いろいろと、発掘調査等での現地説明会が各地で行われているようです。
 これらの情報が直前に入ることが多いので、知ったときにはもう終わっていたなんてことがあると思いますので、みなさんがGETできた情報等を教えていただければと思います。

コメント(151)

多い季節だとはわかってたけどこの週末、というか明日だけで4件
見つけました。そのうちの1つはすでに書いてくださっている唐沢山城ですが
ほかの3つは以下の通りです。



1岡山城(「舂屋(つきや)」、「供腰掛(とものこしかけ)」
http://www.sanyo.oni.co.jp/news_s/news/d/2011022421413293

午前10時〜


2園部城 築城時の空掘と土橋
http://www.京都新聞.jp/sightseeing/article/20110225000037

午後 2時〜


3豊地城 主郭東側の堀
http://www.kobe-np.co.jp/news/touban/0003822025.shtml

午後1時半〜


私は豊地城に行こうと思ってます。
第18回全国山城サミットを今年の11月19、20日に開催するのが「静岡県
 浜松市」。その浜松市で「二俣城」の現地説明会があります!!(^^)

 ★「二俣城現地見学会」
http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/square/intro/bunkazai/news/news_1103hutamata.htm
 *写真は昨年の発掘調査の説明会風景です
日 時:平成23年3月6日(日)午前10時、午後1時30分(計2回)
   ※午前、午後とも同一の内容です。
集合場所:鳥羽山城公園駐車場(トイレ付近)
内 容:鳥羽山城の見学会、二俣城の発掘調査見学会、発掘現場の見学、
発掘調査で出土した遺物の展示※調査を担当した職員が説明いたします。
参加費:無 料
事前申込:不 要 (当日、現地に直接お越しください。)
その他:
 駐車場は、鳥羽山公園駐車場をご利用ください
(天浜線二俣本町駅より徒歩10分)。
 城山公園の駐車場は使用できません。公共交通機関を極力ご利用ください。
 雨天決行です。
お問い合わせ:浜松市役所生活文化部文化財課
〒430-8652 浜松市中区元城町103-2
Tel:053-457-2466・Fax:053-457-2563
E-Mail:bunkazai@city.hamamatsu.shizuoka.jp
小牧山城

http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20110301/CK2011030102000096.html

写真を見るだけですが、石垣がよく出てます。
これは行きたいなぁ。


3月5日10:00〜 と14:00〜の2回実施。
無料、予約不要。

(問)文化振興課=電0568(76)1189



大阪城 山里丸 現地公開

日付 : 3月5日(土)
時間 : 10:00〜12:00  ※小雨決行
問合せ先:大阪文化財研究所 難波宮調査事務所 TEL:090-2386-7682

現在の雁木の下に古い雁木が見つかったそうです。
また、多聞櫓の礎石も見つかっています。

http://www.occpa.or.jp/OCCPA/event_news/2011_event_news/2011_0305%20yamazato.html
太田金山城
3/19 午前10〜午後3時
会場 月ノ池の南側
当日は山頂駐車場が使用不可になります。資料館から登山になるでしょう。
> u1さん

現地説明会行ってきました手(パー)

公開は今回だけということで、貴重な経験をさせていただきましたわーい(嬉しい顔)

100人以上、集まっていました。
>やーまさん
A3の資料が一枚ありました。
私はわかりませんので、問い合わせ先にたずねてください。
>117
私も小牧に行ってきました。
「公開は今回だけ」というのは、今回発掘した地区の公開は今回だけでして、
今回公開した場所の隣に既に次に発掘調査をするテープが張られていました。
おそらく次はそこを掘って、また現地説明会をされると思われますので要チェックです。
おそらくは今回確認された通路がどのように上がって本丸に到達するのか〜ってあたりでしょうね。
今回は最高に石垣が大量に見学できた現地説明会であり、凄くよかったと思います。
小牧行きたかったなぁ・・ぼそ。


さぁ〜て今週の現説は?w



1筒井城 盛り土や井戸遺構
http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/nara/news/20110309-OYT8T01094.htm
3月12日(土) 午前10時〜12時
市教委生涯学習課(0743・53・1151)


2坪内陣屋
http://www.city.kakamigahara.lg.jp/new_topics/20110225154715.html
3月12日(土) 午前10時〜12時
お問い合わせ/埋蔵文化財調査センター
電話・058-383-1123


3鳥取城
http://www.city.tottori.lg.jp/www/contents/1299197243506/index.html
3月12日(土) 午後1時〜3時
教育委員会 文化財課
0857-20-3367



うーん・・京都で何かあった気がするんだけどなぁ・・。
掘が出てたような・・。
>>116

3/19 【中止】太田金山城

http://www.city.ota.gunma.jp/005gyosei/0170-009kyoiku-bunka/01news/2011-319-kanayamagensetu-chusi.html


1新谷藩陣屋(愛媛県大洲市)

http://www.city.ozu.ehime.jp/sightseeing/event/details_1779.html

平成23年3月20日(日)10時〜12時
 ※雨天の場合は、中止

大洲市教育委員会生涯学習課
 0893−24−1735
新谷小学校発掘調査現場事務所
 0893−25−2380



あと19日に岡山の造山古墳(備中高松城攻めの際の陣城)も現説やりますが、
古墳の説明なので別扱い(^^;
1大野代官所(佐賀県)

http://www.city.saga.lg.jp/contents.jsp?id=26872

開催日時:平成23年3月26日(土)
開始時間:1回目 13:00〜 2回目 14:00〜
場所:大野代官所跡(佐賀市富士町大字大野)
主催:佐賀市教育委員会
問合せ:佐賀市教育委員会 文化振興課
    TEL:0952-40-7369

全国山城サミットに「国史跡」の「鎌刃城」を加盟しているのが「滋賀県 
米原市」。
 *鎌刃城 http://www.biwako-visitors.jp/search/spot.php?id=13676

 そんな鎌刃城で「第5回鎌刃城まつり」が開催されます!!

 ★第5回鎌刃城まつり

日 時:2011年6月5日 9:30〜15:30
参加費: 100円
場 所:鎌刃城址&西番場公民館
 集合場所は「西番場公民館」
http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&rlz=1T4GZHZ_jaJP235JP235&q=%E8%A5%BF%E7%95%AA%E5%A0%B4%E5%85%AC%E6%B0%91%E9%A4%A8&um=1&ie=UTF-8&sa=N&tab=wl

 ☆午前の部
内 容:「鎌刃城現地説明会」9:30〜12:00(9:30までに西番場
公民館へ!)
講 師:長谷川博美氏
 *説明会では「弁当、飲み物は参加者で持参してください。

 ☆午後の部
内 容:講演「お市と浅井三姉妹の生涯」
講 師:長浜城歴史博物館 副参事 森岡栄一氏

 問い合わせなどはこのブログ記事の「チラシ」にある電話番号などへ
125の鎌刃城まつり、参加しますよ。

講師の長谷川博美先生は、とても楽しく、詳しく山城跡を解説してくださる方です。ぜひ、皆様も行きましょう!!
上ノ郷城跡(愛知県蒲郡市神ノ郷町)で発掘調査&現地説明会!!

 新聞記事はこちら↓
http://mytown.asahi.com/areanews/aichi/NGY201105240027.html

日 時:2011年6月4日 午後1時半〜

場 所:上ノ郷城跡
http://www.city.gamagori.lg.jp/site/museum/kaminogo-index.html
この時期は珍しいですね。
この2月に国指定名勝地となったことを記念したイベントのようです。

カムイチャシ現地説明会
http://www.town.toyoura.hokkaido.jp/hotnews/detail/00000941.html

開催日時:平成23年7月23日(土)10:00-12:00
場所:カムイチャシ史蹟公園駐車場
主催:豊浦町教育委員会
問合せ:豊浦町教育委員会生涯学習課社会教育係
    TEL:0142-83-2239
最近ポツポツと現説があちこちで開かれてきました。

1唐津城跡本丸文化財調査現地説明会
http://www.karatsu-city.jp/article.php?articleid=01754840013178137671027409698

 平成23年10月30日(日) 午前10時から(1時間程度)
 唐津城跡本丸の中段広場に集合

【参加費】  無料
【その他】  事前の申し込みは不要です。
 現地はデコボコや段差が多いため、動きやすい服装で参加してください。
 雨天時は内容を一部変更して実施します。

【問い合わせ】  文化課 TEL 0955-72-9171


デコボコという響きがステキハート達(複数ハート)

---------------------------------------------------------------------

2史跡桑折西山城跡発掘調査現地説明会
http://www.town.koori.fukushima.jp/soshiki/9/nishiyama-gensetsu.html

平成23年11月3日(木・祝) 午後1時30分〜
史跡桑折西山城跡発掘調査現場(本丸)

・参加無料、申し込み不要です。
・雨天時は中止します。

生涯学習課 Tel:024-582-3129


そういやあそこ掘ってましたねぇ。

---------------------------------------------------------------------

3「国見町阿津賀志山防塁」現地説明会
http://www.mahoron.fks.ed.jp/bosyu/11gensetsu_atsukashi2.htm

平成23年11月12日(土)
午後1時30分〜2時30分(予定)
阿津賀志山防塁国道4号北側地区

国見町教育委員会生涯学習課(国見町観月台文化センター)
TEL:024-585-2676

過去の資料もダウンロードできて素晴らしいです。



秋の行楽がてら現地説明会をどうぞ〜。
 小田原城御用米曲輪現地説明会


現地見学会・説明会を開催します
--------------------
 御用米曲輪整備の状況や今後の整備内容などについて、現地見学会と説明会を行います。ふだんは入ることのできない発掘調査現場や樹木の状況を見学できますので、ぜひご参加ください。

日時:2月4日土曜日 午後1時30分から
集合場所:城内弓道場(城内1-271)前
※ 現地見学会終了後に、三の丸小学校ふれあいホールにおいて説明会を行います。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/public/detail.php?id=11051
(小田原市広報おだわらより引用)


 小田原城の御用米曲輪の発掘は、去年の10月頃から開始されたようです。
興味ある方は訪れると宜しいでしょう。
史跡和歌山城第34次発掘調査現地説明会のご案内

 和歌山市は、国の史跡和歌山城の保存整備を行っています。平成18年度には御橋廊下を復元し、多くの市民に城内を散策する際に通行していただいています。平成20〜22年度には御橋廊下に連なる二の丸北西部で調査を行い、二の丸絵図にみえる徳川期の大奥内部と周囲の通路部を区画する土塀の基礎石組、石組溝・石組集水枡などの排水施設が確認され、さらに御座之間の床下に位置する地鎮・鎮壇土坑、二の丸御殿の坪庭に設けられた漆喰池も検出したほか、徳川期以前の浅野期石垣などを確認することができました。
 本年度も引き続き発掘調査を進めてまいりましたが、その結果、絵図にみえる二の丸御殿の御休息・御書斎・御清之間に関する建物の柱を据えたとみられる大小の礎石7基と根石4基、景石・踏石・植込の石積・水琴窟などの庭園施設、これまでの調査で確認された土塀の基礎石組や漆喰池の導水口につながる石組暗渠溝の続きなど徳川期の遺構を検出したほか、浅野期石垣の一部も確認することができました。
 この発掘調査成果を広く市民に知っていただくため、次のとおり現地説明会を開催しますので、ご案内します。
1 日時
平成24年1月28日(土)
午後1時30分から午後3時00分まで
 第1回説明 午後1時30分から
 第2回説明 午後2時15 分から
*少雨決行
2 場所
和歌山城二の丸西部
3 交通
和歌山バス 市役所前下車で徒歩5分
ご来場は公共交通機関をご利用下さい。
お問合わせ先
和歌山市教育委員会 文化振興課
TEL:(073)435−1194
和歌山城管理事務所
TEL:(073)435−1044
財団法人和歌山市都市整備公社 埋蔵文化財班
TEL:(073)435−1129

和歌山市のHPにありました。あったかいといいな。
平成23年度館城跡発掘委調査報告会の開催


 日 時:平成24年3月4日(日)15時00分から

 場 所:厚沢部町館町「館地域振興センター」

 お問い合わせ
  厚沢部町教育委員会事務局社会教育係

 松前藩が旧幕府軍に追われ移ったものの、すぐに落とされ焼失してしまったという厚沢部町の館城の発掘調査報告会です。

詳しくはこちら↓
http://dounan.exblog.jp/17204347/
★諏訪原城跡発掘調査現地説明会(島田市HP)
http://www.city.shimada.shizuoka.jp/hakubutu/bunkazai/hakubutubunkazaomoyoosi/haku-bun-suwaharagennchi_3.jsp

日 時:平成24年3月17日(土)午前10時より開催 小雨決行
                (説明時間は1時間程度です)
集合場所:諏訪原城跡駐車場(島田市菊川1174)
参加費:無 料

そ の 他:
*事前の申込みは不要です。時間までに集合場所にお集まりください。
*駐車場の台数が限られております。なるべく公共交通機関をご利用ください
(JR金谷駅より徒歩約30分。 タクシーで約5分)
*山道を歩いてもよい靴でお越しください。
*天候不順の場合は下記にお問合せください。

問い合わせ先:
〒427-0038  島田市河原一丁目5番50号   

島田市博物館 文化財係 TEL (0547)35-3008

       博物館係         37-1000
美濃金山城跡 現地説明会

6月3日(日)に岐阜県可児市兼山の可成寺で森蘭丸の供養祭が行われます。
供養祭の終了後に歴史講話講師が現地で金山城跡をご案内・解説します。
事前の参加申し込みは必要ありません。参加された皆さまには記念品を差し上げます。

集合場所/金山城跡 出丸駐車場
集合時間/13:30 ( 解散時間は15:00頃の予定 )

掲載HP↓
http://www5.ocn.ne.jp/~shiraki/ranmarusai/ranmarusai.html

■可児市HPより
県指定史跡金山城は、石垣・礎石建物・瓦の使用などに織田信長・豊臣秀吉の時代にあたる織豊系城郭の特徴が見られます。関ヶ原の合戦後、1601年に破城(城の一部を壊し、機能をなくすこと)されましたが、破城後ほとんど改変のない状態で約400年間保たれています。このような織豊系城郭の特徴が全て見られ、破城されたまま良好な状態で保存されている城郭は東海地方ではあまり類例がみられません。
昨年、全国山城サミットに加盟したのが「愛知県 新城市」。加盟城郭は
「亀山城」です。
 *亀山城 http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/8,22240,149,722,html
http://www.net-plaza.org/KANKO/shinshiro/kameyama.html

 そんな新城市の自治体名の元になった「新城城」の発掘調査(学校の体育館
立替による物)の現地説明会が6月3日に予定されています!!(^^)

 ★新城城跡の発掘調査地「お客屋敷」と判明(中日新聞)
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20120531/CK2012053102000034.html

日 時:2012年6月3日 午後二時〜(約1時間を予定)
 *少雨決行
場 所:新城小学校 校庭
http://maps.google.co.jp/maps?rls=com.microsoft:ja:IE-SearchBox&oe=UTF-8&rlz=1I7GZHZ_jaJP235&redir_esc=&um=1&ie=UTF-8&q=%E6%96%B0%E5%9F%8E%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1&fb=1&gl=jp&hq=%E6%96%B0%E5%9F%8E%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1&hnear=%E6%96%B0%E5%9F%8E%E5%B0%8F%E5%AD%A6%E6%A0%A1&cid=0,0,4140792579546359190&ei=mHrHT6CRHMuUmQWQ_K2pCw&sa=X&oi=local_result&ct=image&resnum=2&ved=0CAkQ_BIwAQ

 *新城城跡 http://www.net-plaza.org/KANKO/shinshiro/shinshirojyo.html

 普段は小学校ということもあり、なかなか入れないのが昨今。今回の調査の
説明会はある意味チャンスといえますね(^^)

兵庫城の石垣発見 信長、天下布武へ夢の跡 築城技術の変遷知る資料

http://sankei.jp.msn.com/region/news/120731/hyg12073102250004-n1.htm

(以下は上記URLページを転載)

 神戸市兵庫区の海岸部にある「兵庫津遺跡」の一画、旧中央卸売市場本場跡地から戦国時代末期に築城された兵庫城の堀の石垣が見つかり、30日、同市教委が発表した。築城当時の遺構が見つかったのは初めて。戦国時代の山城と安土桃山時代の平城の特徴を兼ね備えており、築城技術の変遷を知るうえでも貴重な資料という。

 兵庫城は天正8(1580)年に織田信長の天下統一のため、有力家臣である池田恒興が海路を抑える目的で築城。廃城後の跡地には運河や同市場が作られ、地上から完全に姿を消していたため、江戸時代中期に記された「花熊城落城記」や絵図などの文献のみで確認されていた存在だった。

 発見された石垣は総延長約75メートル。堀の幅は最大で18メートルあった。構造は戦国時代末期の特徴である、加工されていない花崗岩(かこうがん)の自然石を積み上げた野面(のづら)積みで、神仏を恐れない織田信長の性格を反映してか、一部には供養塔や墓石なども解体されて使われているという。

 今回の調査は同市場本場跡地の再開発事業として計画されている大型商業施設の建設に伴い、今年2月から行われており、年内に終了する予定。

 現地説明会は8月4日午前10時から行われる。当日の問い合わせ先は兵庫津遺跡発掘調査事務所((電)090・1488・2652)。

>>138

なぜかすぐにニュースが削除されてしまいました。

しかし8月4日の現説があることは、確認済ですのでまたなにか関連情報が
でたら補足しますね。

兵庫城の石垣と現地説明会
こちらに掲載されています。

http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0005260404.shtml

u1さま

情報ありがとうございます。行ってきました。お知らせいただき感謝です!

http://ameblo.jp/esqi-oyaji/entry-11319758014.html
http://ameblo.jp/esqi-oyaji/entry-11320175404.html
http://ameblo.jp/esqi-oyaji/entry-11320497798.html
『木津の文化財と緑を守る会』主催イベント
◎1月14日(月)『周山城の歴史と城主』
http://kizu1978.info/ppblog/index.php?UID=1354452871
■講師:中井均氏(滋賀県立大学准教授)
■集合場所:
・JR木津駅 8時15分集合(8時23分発 学研都市線)
・近鉄山田川駅 8時15分集合(8時21分発 乗車)
・京都駅西日本JRバス停(烏丸口)高雄京北線 9時20分集合(9時30分乗車)
*注意:1時間20分乗車ですのでトイレをすましておくこと
■参加費:会員600円、非会員1,000円(交通費は自己負担)
■ 定員:30名
■申込締切:1月10日(木)迄 若干名
■申込先:Faxのみ受付 0774−71−8131(守る会宛)
 名前・電話と駅名記入
■問合先:Faxのみ受付 0774−71−8131(守る会宛)
 名前・電話・問合せ内容を記入
■その他:弁当・水筒持参、ハイキングの服装
 前日予報が降雨率40%で中止      

◎『鹿背山城なんでも知ろう』講座
http://kizu1978.info/ppblog/index.php?mode=pages&aim=seminar1
1.講演『鹿背山城の防御施設と大和を支配した鹿背山城主』
■日時:1月20日(日)10時〜12時(開場9:30)
■講師:岩井照芳氏(木津の文化財と緑を守る会々長)
■場所:東部交流会館
2.鹿背山城見学会
■日時:2月10日(日)10時〜3時30分
■集合場所:JR木津駅鹿背山行バス停前 10時集合
3.鹿背山城の整備
■日時:3月3日(日)9:30〜15時
■集合場所:鹿背山西念寺 9:30分集合
参加条件等
■参加費:無料
 (但し交通費及び受付返答及び詳細説明書郵送代100円は自己負担)
■募集条件:2回以上参加出来る方
 (講演会と見学会の2回は必修、城整備の1回は選択)
■定員:50名(募集条件に満たない方及び足腰の弱い方はご遠慮下さい)
■申込方法:講座申込みメール または、FAX:0774-71-8131(守る会宛)
 〒・住所・氏名・年齢・電話・FAX・選択講座出欠を記入。
■締切日:1月14日(月)まで
■問合せ:おたよりメールまたはFAX:0774-71-8131(守る会宛)
■その他:講座3回の詳細は受付返答書に同封。
 見学会時の保険は加入しています。
○静岡県島田市諏訪原城 発掘調査現地説明会
2/2(土) 10時から
2月2日(土)の現地説明会情報です。
雨もようとなりそうなので、お出かけの際はご注意を。


1松山城

平成25年2月2日(土曜日)午前10:30〜1時間程度(雨天中止)
http://www.city.matsuyama.ehime.jp/kanko/event/bunka/honmaruchousa24-4.html

(一部抜粋)
松山市では、松山城の本丸防災設備等整備のため、昨年度より本丸周辺の埋蔵文化財確認調査を実施しています。
 今回の調査地(松山城本丸跡6次調査)では、本壇南側の「はばき石垣(二重石垣)」や本壇東側の「石樋(とい)の水受け」・「石組排水溝」を確認しました。このうち、「はばき石垣」は絵図にも描かれていましたが、「石樋の水受け」と「石組排水溝」については、今回の調査で初めてその存在を確かめることが出来ました。


2滝の城

https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/tokoronews/event/bunka/takinojyouato/index.html

*こちらはすでに事前受付終了してるかもしれませんが・・


3岡山城三之外曲輪跡

http://www.city.okayama.jp/kyouiku/bunkazai/bunkazai_00070.html
兵庫県宍粟郡山崎町宇野 長水山城南の伊水小学校裏の発掘調査で、どうも天正期らしいという石垣が出たようです。
現地説明会が2月16日(土) 13:30 より行われます。
公共交通機関がありませんので、ご注意が必要かと。 
姫路駅からバスが山崎市街地まではありますが、そこからは徒歩3〜4kmですかね・・・。
行かれる方いらっしゃいましたら姫路駅まででしたらお迎えに上がります。
上記 [145] 行ってきました。
http://ameblo.jp/esqi-oyaji/entry-11471871424.html
http://ameblo.jp/esqi-oyaji/entry-11472335329.html

保存運動を始めようと思います。
>>[146]

私も行っておりました。作業道建設で破壊されてしまうそうですね。
>>[146]
おおっ!これほどの規模とは…遠いけど行けば良かった…。
ブログに記載しておられるように、規模からして天正期どころではないような気がしますね。
織豊系大名の改修かなあ。

埋め戻しならともかく破壊とは残念過ぎますね。
せめて移築復元でもできないのかな、ドーンセンター横の豊臣大坂城石垣のように。

保存運動ですか、情報拡散とか協力できることなら微力ながらさせていただいますよ。
>>[148]
ぼくは http://ameblo.jp/esqi-oyaji/entry-11463549943.html で述べたように、羽柴四天王・神子田半左衛門が改修したのではと考えています。

保存に関しては、ここの担当である山上先生に相談して、ご協力いただける事があればお願いしたいと思います。

さしあたってお申し出嬉しく思います。ありがとうございます。また決定すればお知らせします。
 2月23日 兵庫津研究会(兵庫城遺跡学術検討会)へ行ってきました。
http://ameblo.jp/esqi-oyaji/entry-11477256216.html
http://ameblo.jp/esqi-oyaji/entry-11477530191.html
>>[150]
面白かったですね。
中井先生のぶっちゃけ話もありました(笑)。

プロ向け学者むけの催しでしたが、一般向けの講演とかも計画はしてるみたいですね。
どこの遺跡もそうですが、兵庫城もいろいろ難しい事情もあるようです。

ログインすると、残り115件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

お城めぐりしよう! 更新情報

お城めぐりしよう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済