ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 懐疑論者の集い-反疑似科学同盟- > トピック一覧 > 【大地震】我々に出来る事。疑似...

懐疑論者の集い-反疑似科学同盟-コミュの【大地震】我々に出来る事。疑似科学情報の流布の防止 2

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 残念ですが、2つめのトピを立てさせて頂きます。願わくば、3つめが出来ない事を切望します。

前トピ。
【大地震】我々に出来る事。疑似科学情報の流布の防止
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=60761222&comm_id=70043

----------------------------------------------------------------------
 これだけの災害となりながら、我々が何も出来ない、というのは、情けないものです。
 しかし、被災地で何かをすると言うことも不可能です。

 我々にできることと言えば、ツイッターや各種ネット上に流れる、「ニセ情報」を発見し、拡散を防止することではないでしょうか。

 今時、○○人が暴動を企てている、 などという流言を信じる人も少ないと思いますが、

 【拡散希望】○○にいます、助けてください。
 次に、どこぞで地震が起こる。
 この地震は我々が予知していた、我々を信じなさい。
 これを信じれば助かる。
 怪我をしたら、レメディーを

 と言うような、人命に関わるような、偽科学的情報、チェーンメールの出所を特定し、真偽を検討し、情報を修正し、正しい情報を流す事では無いでしょうか。

 このコミュと、類似コミュの関係の方に協力してもらい、どのような情報がどこに流れていて、どのように対策するべきかを検討するトピックを1カ所にまとめて皆で検討した方が良いと思います。

 ネット上で見つけた情報について、
 ●●で見た情報を転載
 ●●という情報が流れているが、これは本当だろうか、
 ●●という情報は、真偽の検討が必要である
 ●●という情報はいかがわしいものなので注意すべきである

というようなことを、まとめて検討できるトピを作った方が良いと思いまして作りました。

 具体的な運用方法などは書き込みながら検討していかなければならないと思いますがここを情報共有の場として頂ければ、少しでも、ニセ情報にだまされる人を減らすことが出来ると思います。

 誰の情報が信用できるのかは、今までの書き込み実績から判断して頂くしか有りません。いい加減な事を言う人たちが、絡んでくるかも知れませんが、無視しましょう。
 もちろん、初めての人の書き込みも構いません。事の真偽は皆で検討することになると思います。

 では、よろしく。

コメント(1000)

わけのわからないキレかたしてますね。
日本ホメオパシー医学協会の由井寅子女史は、震災をいいことに、ホメオパシーを広めようとしてますね

5/3(火・祝)「日本をホメオパシーで救う」セミナーが行われました
http://www.homoeopathy.ac/10seminars_about/others/20110503.php

また、原発問題と予防接種・農薬問題の根底にある共通のテーマが浮き彫りにされ、原爆を投下され誇りを失った日本に、なぜ、また同じように原発事故が起こるのかという疑問に、ホメオパシーの原理の1つでもある「同種の法則」をもとに紐解かれました。
とらこ先生からの新たな刺激と力強い言葉に、ご来場の方は、目は生き生きと輝き、一生懸命ペンを走らせておりました。

----

原発事故が起こったのはホメオパシーの原理のせいらしいですよw
受講者の感想文がどれも教祖を崇める信者の文章なのが、恐ろしいですね
>962 夢浦忍さん

なんだか「引き寄せの法則」で、いろんなトンデモがみんな混ざってきているのが恐いですね。
水伝とかぶるのはとにかく、古神道ってあれか? 麻って? 日本人の誇りってあれか? 

徒党を組んだトンデモはトンデモとしても評価できないと思いますわ。
最近近くを走る電車の広告にホメオパシー協会が出稿しているのに気づいて
「いいのかなぁ?これ」と思ったんですが、まぁ止める義理立ても権利もないので
行っている人たちはそれで前向きになれるならいいんじゃないのかな?とは思いますけど
ただ無闇に広めるなよと、自分の心の中でそっと信じている分には無毒なんで

以前あった治療拒否のようなことをしなければという前提で
> UFO教授さん

有名所がそちらにも…(・・;)
リチャード・コシミズ『3.11 同時多発人工地震テロ』
現在、ジュック堂ベストセラーチャート第8位
http://www.junkudo.co.jp/view2.jsp?VIEW=bestseller2&ARGS=00
はずれて「ホッ」…「5・11終末論」に一時騒然=台湾
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1597785&media_id=97

>王氏による「台湾5.11終末論」とは、「11日午前10時42分37秒に、地震レベル14の大型地震と、地震にともなう170メートルもの津波が来、台湾島は南北に真っ二つに分かれる」などというもの。一部では、予言に「台北市内にある高層ビル『101』や、総督府などが崩壊する」などの“尾ひれ”まで付けられた。

170メートルの津波って、ウルトラマンレオの第1話よりもすごいんですがw
八重山地震による明和の大津波(1771年)で、宮古島や八重山諸島を襲った津波は最大で80mを超えていたことが確認されているそうです。
>170メートルの津波って、ウルトラマンレオの第1話よりもすごいんですがw

幼いころの記憶がよみがえりましたw
なぜウルトラマンレオを見たいのにセブンが出てくるんだろうと疑問に思ったあの頃・・・
話数が進むほどセブンの復活を願うようになったな

完全な脱線すみません
>八重山地震による明和の大津波(1771年)で、宮古島や八重山諸島を襲った津波は最大で80mを超えていたことが確認されているそうです。

 それは遡上高ですよ。波高だともっと低いです。
> 山本弘さん

ああ、そのとおりですね。

知識の浅さを露呈しまいました。
申し訳ありません。

ご指摘、感謝します。


やはりソースを確認してから、書き込めばよかった…。(T_T)
もうすぐ一杯になってしまう前に、お詫びの言葉。

>496 REN様
>505 醤黒燈様

大変に申し訳ありません。
せっかくご丁寧なレスを頂いておりながら、私今まで気付きませんでした。
本当に失礼をいたしました。
直後に読んでいれば自分もとても嬉しかったはずなのに・・・
ありがとうございました。
疑似科学・・・とはちょっと違うかもしれませんが、陰謀論の一種です。

「赤十字が被災者の復興を妨害している論」が出てます・・・。
  ↓
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1721332125&owner_id=7041348
967の台湾の「預言者」さんの続報きました

「M14地震が襲う」など台湾ウソ予言者訴追
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110516-00000010-sph-soci
>王氏と信奉者は予告当日、シェルター周辺で地震の発生を待ち構えていたが、やじ馬は皮肉を込めて大きな時計を持ってスタンバイ。「3、2、1」などとカウントダウンをして盛り上がったが、結局地震はなく、周囲からは失笑が漏れた。

この記事読んで、「神は沈黙せず」を思い出しちゃいました。
>974 夢浦忍さん
> 王氏が有罪になれば、最高3万台湾ドル(約8万5000円)の罰金、または、3日間の禁錮刑が科せられる可能性があるという。

意外と安いんですね。混乱度合いから見ると・・・社会的に消えてくれれば金額の多寡ではないんですけどね
mixiニュース「大地震を予言した人っているの?」
http://news.mixi.jp/view_news.pl?media_id=116&id=1606526

「おしえて!goo」の質問と回答から面白いものを紹介する記事ですが、なんだかいろいろアイタタタです。
最後にとってつけたように

「ただ問題は、夢を見たとしてもそれが予知夢なのか、ただの夢なのか、あとになってみないと分からないこと。もちろん、自分の勘や他人の予言を信じる、信じないは個人の自由だけれど、予言者の言葉を信じてパニックが起きるような事態にだけはなって欲しくない。 」

と書いていますが、記事のトーンは

「これだけの証言が集まると、もしかして大地震を予知していた人って予想以上に多いのかも?と思えてしまう。」

と予知肯定の側に立ってます。
予知夢や虫の知らせが単なる錯誤であることは、なかなか浸透しませんね…

元の質問はこちら
http://oshiete.goo.ne.jp/qa/6605262.html?from=mixi_news&check_ok=1
<国民生活センター>放射能便乗商法1400件 手口も多様
http://news.mixi.jp/view_news.pl?__from=mixi&media_id=2&id=1607870
> 東日本大震災による福島第1原発事故以降、放射能汚染への不安に便乗した商法が全国で相次ぎ、国民生活センターへの相談が事故発生から2カ月余りで1400件を突破した。放射性物質の除去や被ばくの低減をうたった健康食品や浄水器の他、架空の未公開株や社債の売り付けまで手口はさまざま。トラブルも少なくないといい、同センターは注意を呼び掛けている。

> 同センターによると、インターネットを中心に事故後、商品の宣伝が急増。「酵母を使った健康食品に、被ばく低減効果があるのか」「浄水器で本当に放射能を除去できるのか」などの相談が寄せられた。浄水器の中には効果が科学的に証明されていないのに約25万円するものもあった。

> チェルノブイリ事故(86年)の際、放射線による急性中毒を防いだとされる砂糖玉を紹介するサイトも登場した。直径数ミリでボトルに入っており、約30粒で580円。原材料名は「砂糖」とだけ記載され、サイトを運営する民間団体は「意図の分からぬ取材には答えられない」と話した。

 30粒で580円の砂糖玉って、明らかにこれのことですよね。

http://www.homeo-re.com/SHOP/699577/699578/t02/list2.html

「放射線 レメディ」で検索したら、こんなブログがヒット。

>そして放射線に対処するレメディーは長期間摂取してほしいので
>長持ちする方法をお伝えします。
>一人一粒飲まないで、500CCのペットボトルに一粒を入れてよく振る。
>4人家族なら湯飲みに一口ずつ入れたらまだ、ペットボトルに半分残る。
>その半分をあくる日に飲む。

 まあ、ホメオパシーの原理からすると、希釈すればするほど効果があるわけですから……。
 でも、「半分をあくる日に飲む」んじゃなく、その半分をさらに水で薄めるのを毎日繰り返せば、無限に持つんじゃないのかしらん?

>そして保管方法ですが放射線のレメディーはアルミ箔で巻いていますが
>他のレメディーと離して保管してください。影響うけますので。

 影響受けるんですか。なんか怖いですけど。

>それと、放射線は粒子が粗いので
>鉛を通しませんが宇宙エネルギーや波動は鉛も通します。

 じゃあ、アルミ箔を巻くことに何の意味が?

>私たちの身体が発光体であるというイメージで
>オーラを膨らましてプロテクトします。
>放射線が飛んできてもオーラではじきましょう^^
>そして微細な私たちの波動で荒い放射線の粒子を砕いて
>パワーダウンさせましょう。

 ベータ線(電子)やガンマ線(光子)を砕いたらいったい何になるんでしょう? ぜひ教えていただきたいです。
オーラバリヤーですか
そんなもの飲むより滝に打たれたり、山を駆け回ったり、焚き火の上を裸足で歩くほうが放射線を弾けるようになりそうですね
確かに、オーラバトラーは核攻撃に耐えたなぁ〜
レメディは元になる物質を限りなく希釈して作るんですよね。

っつう事は製造段階で放射性物質を使っている……。
工場周辺の汚染が心配です。
こんなまとめを見つけました。

「(三流の)ジャーナリストと、(普通の)科学者の考え方の違いを揶揄的にまとめてみる。」
http://togetter.com/li/118023

かなり的を射た指摘だと思います。
トンデモさんやデマを拡散させる人にも当てはまると思いますwww
こんなんでましたけど。
というか出ると思ってはいましたが、
http://wpb.shueisha.co.jp/2011/05/20/4747/
-------------------------------------------------------------------------------
放射性物質を消し去ってしまう“奇跡の水”「創生水」とは?

[2011年05月20日]


水道水をこの機械に通せば、放射能を消し去る“奇跡の水”に?
福島第一原発から北西約40キロメートルに位置する福島県飯舘村。この村は4月11日、土壌から高濃度のセシウムが検出されるなど、積算放射線量が高かったため、計画的避難地域に指定されている。

そんな復興への道のりが遠のく飯舘村の住民が、今、かすかな希望としている水がある。それは放射性物質を消し去るという「創生水」。佐須地区の農家で、飯舘村農業委員会の会長を務める菅野宗夫氏がこう説明する。

「この水で放射線に汚染された野菜を洗えば元通りになり、田んぼや川、牧草、牛の乳も、この水に浸せば放射性物質が完全に消え去る可能性があるんです。私たち地区住民200人は、創生水を復興の旗印にしていくつもりです」

この「創生水」とは、長野県上田市に本社を置く科学機器メーカー「創生ワールド」が開発した水。現在、同社は飯舘村の住民に「創生水」と、1台約200万円という高価な生成器を無償提供している。「創生水」の開発に関わった同社社長の深井利春氏は、「様々な病気を引き起こす活性酵素を吸着して除去する作用を持ち、健康によいといわれる還元水の一種」と説明する。

「創生水は油と混ざり合う性質があります。“水と油”という慣用句があるように、これは水道水など一般的な水ではありえません。分子が小さく、界面活性力を持つ創生水だからこそ実現できることでもあります」(深井氏)

界面活性力とは、性質の違うふたつ以上の物質の境界面を活性化する力のことで、「創生水」はこれを活性化(乳化)する機能があるのだとか。

「この機能により、シャンプーや手洗いはもちろん、油にまみれた食器を洗うのにも洗剤を必要としません。使ったことのない人には信じがたいでしょうが、現に、創生水だけを使用し、シャンプーや洗剤を使わない美容室や飲食店、クリーニング店は東京都内など全国に1千店近くあります」(深井氏)

そのうちの1店、東京・銀座にある焼き肉店「ぴょんぴょん舎 GINZA UNA」では、実際に洗い場で洗剤を一切使わず油まみれの皿を洗浄している。

活性酵素、還元水、界面活性力など、難しい言葉が並ぶが、一流企業の検査機関でも、その効能が証明されたという。“奇跡の水”、はたしてその正体は?

(取材/興山英雄)
----------------------------------------------------------------------------
>983
面白い&的を射てますね
コピーしてストックさせていただきます
 当然のことですが、アメリカの宗教家の5月21日人類破滅予言も、何事も無く過ぎましたね。

 ところで、気が付いたら、1000コメ間近なので、次トピを立てさせて頂きます。残念ながら、いままでは気が付かなくても、潜在的に疑似科学に親和性の高い人が顕在化してしまって居るようですね。

【大地震】我々に出来る事。疑似科学情報の流布の防止 3
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=62517214&comm_id=70043
 たぶん震災関連の話題だろうと思うので、このトピに書きます。
 エレーニン彗星関連の話をブログにアップしました。

エレーニン彗星衝突説が爆笑ものだった件
http://hirorin.otaden.jp/e180141.html

 いやはや、J-CASTニュースの記事からだけでは、ここまでトンデモない話だとは思いませんでしたわ。
いやはや、ウォッチは大事ですわ。
気がつかないうちに、分子整合療法もいろいろ言っているようです。

http://www.detox.jp/cazn/20110318.html
http://web.me.com/mr21/iv-therapy/Radiation.html

点滴で放射線対策というので、何かと思ったらこれでした。

例によってかなり医療っぽいので、だまされちゃう人が増えるかも。
>「放射線 レメディ」で検索したら、こんなブログがヒット。

うわあ、ひどいのけっこうありますね。
でも、これでぐぐると「ホメオパシーの非科学性 - Skeptic's Wiki」も出てくるので、
それなりに予防線は貼れてるのかな?
東京新聞が、子供に鼻血が多いのは放射能の影響ではないかと記事にしたそうですね。
先日、同じ記事が系列紙の中日新聞にも載ってました。

http://tokuteisuta.blog24.fc2.com/blog-entry-5074.html
>夢浦さん

これNPOの「チェルノブイリのかけはし」が広めて回ってますね。
言っちゃ悪いけど電波です。ブログを斜め読みしただけで分かるほどゆんゆん。


「人類始まって以来の新しい形のヒバク」
http://www.kakehashi.or.jp/?p=3509
>千葉県のホットスポットに足を踏み入れてみれば、確かにふわっとした船酔いのような感じになります。
>もう少し高いところだと胸がムカムカする。人によって感じ方や症状も違う(頭痛や耳鳴りなどなど)。

「EMプール」
http://www.kakehashi.or.jp/?p=3482

「愛こそ神です」
http://www.kakehashi.or.jp/?p=3494
>インドで昔、核戦争があり、その汚染の被害をマントラで消したという記述をみつけ、
>インド人のところにサンスクリットの発音を習いに行ったことも。


放射能からEM、宗教方面へいっちゃってます。ジュースに適当にEM菌を入れて放置したものを飲んだりしていて、人事ながら胃が痛くなってきます。鼻血関係は、最初に流していたのが確か東海アマだったと思うのですが、よほどそういう系統の方々と相性がよかったのか、脈々と流されつづけているようです。
鼻血出してる子供なんて毎日クラスに一人はいたんだから、年単位でおさまりそうにないですね。
>「人類始まって以来の新しい形のヒバク」

>母親の直感ほど正しいものはない。

うわ〜、これ私にとっての地雷だわ。
子ども赤ちゃんの頃に中耳炎になったんだが、
ウチのかみさんが「もっと重い病気だ」と騒いで、その論拠にコレを言われて思い切り怒鳴り飛ばした事があるんだよなぁ。
【低線量被曝でぶらぶら病になる?】


『正しく怖がること(寺田寅彦)』のために、巷間喧伝されている、“低線量放射線長期内部被曝には「ぶらぶら病」発症の可能性がある”、という説を調べ、その信憑性を考えてみました。

広島の原爆被爆者(高線量短期外部被曝)に初めて見られたという、いわゆる「原爆ぶらぶら病」は、以降各国で興味深く研究されていました(研究されていない、はウソ)が、いまだ放射線被曝との関連性の証拠は見付かっていないようです(証拠は握り潰された、は陰謀論)。

また、放射線被曝とはまったく関係のない災害時にも普通に見られる、いわゆる「災害うつ」(「災害うつ病」。「災害そう病」というのもある)とまったく症状が同じです。

放射線被曝との関連が証明されていない現在、「原爆ぶらぶら病」は、「災害うつ」の一種であると見ていいと思います。

また、低線量長期内部被曝により“回復不能”の脳や中枢神経の(遺伝子ではなく)細胞そのものが破壊されて「ぶらぶら病」になる、という可能性を訴える人もいます。

だいたい、脳が低線量長期内部被曝すためには、脳に放射性物質が入っていなければなりませんが、どうやって届いたのでしょうか(「光る血液事件」の時の“頭の甲状腺が痛む”人を思い出しました)。

これには、大人の脳神経細胞数は増えない(=新陳代謝しない←これはまったくの誤解)、という1998年に否定された説をいまだに信じ(いまでは脳神話、脳の迷信とされている)、誤解している節もあります。

次に、通常大人の脳神経細胞(約140億個)は毎日10万〜数10万個死滅し続けて、徐々に脳機能を劣化させて行くと言われていますが、「ぶらぶら病」を発症する為には、いったいどのくらいの脳細胞を死滅させなければならないのでしょうか。

そして、それにはどのくらいの放射線量と時間が必要なのでしょうか。

長期被曝による細胞膜破壊に、ペトカウ効果(ペトカウ実験)を持ち出す人もいます。
遺伝子を破壊せず(つまり、がん化させず)細胞膜を破壊するのには、いったい、どの程度の線量と時間で起こせると思っているのでしょうか。

ペトカウ効果とは。
http://preudhomme.blog108.fc2.com/?no=158&ul=f98e1538e036c15f&mode=m

つまり、低線量とはいっても、東京の放射線量の1000倍くらい、なんですね。
ペトカウ効果を知らずに利用しているのか、わざと無視しているのか。

なにより、「ぶらぶら病」患者の脳には、原因となりそうな後天的・解剖学的・器質的な特徴は見付かっていません。

「ぶらぶら病」と放射線被曝の関連性自体が、確認されていないのだから、そもそも成り立たない論なのですが。

――――――――――――

こういった可能性の低い説を積極的に広めたり、盲信してしまっているのが、反核・反原発運動家の方であるという事からも、ある種の偏向したプロパガンダであると見ても、とくだん偏見とは言えないでしょうね。

被曝のリスクは、なるべく減らすのに越したことはないのですが、それは合理的に行わなければならないはずで、「ピーターと狼」ではありませんが、ありもしない根拠やでっち上げをもとに、必要以上に不安を煽り立てるのは、危険への適切な対策や、病気への有効な治療を誤たせる可能性もあり、いかがなものかと思わざるを得ません。
それとも、緊急時には是とされるべきなのでしょうか。

――――――――――――

余談ですが。
mixi内でこの「低線量放射線長期内部被曝によるぶらぶら病発症の可能性」を力説されている方の一人が、医療関係者を自称されているにもかかわらず、上記のようなことくらいどうも知らないか、無視されているようなので、どういう方なのだろう? とアクセスしてみたら、ブロックされていました、私。
絡んだ記憶がないのに。
私にやり込められた誰かの変名か、複アカなのかしらん?
いったい、何のために?
あれ〜、コミュ『福島原発の真実・もんじゅ情報』からもアクセス・ブロックを掛けられているなあ。
何か書き込んだことあったっけ?
管理人も副管理人も知らない人だけど。
なんだこれ。
>ぶらぶら病

これについては、かなり早い時期から女性誌などで喧伝されていたため、疑問に思っていました。
必ずと言っていいほど、肥田舜太郎という現在94歳の医師が引用元として登場していて、ペトカウ効果についても肥田氏の著書からの孫引きが多いようです。
低線量被曝の害については、かなり精力的な活動をされているようで、肥田氏の名はあちこちで目にしました。
その肥田氏、こんな感じの人でした。


「福島で被ばく初期症状が始まっている。今年秋から来年たくさん出てくる」被ばく医師肥田舜太郎氏の演説(文字おこし)(後編)」
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65732741.html

あからさまなアジ演説に見えるのですが、コメント欄を見るとけっこうな勢いでカリスマ化している模様。被曝の症状で下痢が止まらなかったら、その人は確実に命が危ないんですが、どうして放医研に連れて行こうとしないんだろう。
原発事故以降、長崎で被曝した秋月医師の事例を何度も目にするようになりましたが、最近このような本が発売されたようです。

「放射能汚染から命を守る最強の知恵―玄米、天然味噌、天然塩で長崎の爆心地でも生き残った70名」 阿部 一理 (著), 堀田 忠弘 (著)
http://www.amazon.co.jp/dp/487795211X

玄米、天然発酵の味噌、自然塩などは典型的なマクロビオティックの主張ですが、原発事故の不安に便乗する形でまともなエビデンスのないものを内部被曝の対策として流布するのは問題があるように思います。

広島や長崎において多くの人を死亡させたのは熱傷や造血器官・消化器官などの損傷による急性症状です。
一方、今回の事故による低線量被曝で危惧されるのは長期的影響に分類される発がん率などの上昇ですから、長崎の事例を当てはめることはできません。
玄米や天然塩が急性症状に有効であるという裏付けはないですし、そうした食事療法を行ったことと患者が生還したことを安易に因果関係とみなすのは科学的な態度ではないでしょう。

他に気になる点としては、この本では爆心地から1.4km地点の病院ということになっているようですが、
ネット検索では1.8km地点という説の方が多く見られるということ(本当の距離は不明ですけど)。
また、その地域の死亡率は90%ということになっているようですが、次の資料によれば1.0-1.5kmの距離での死亡率は51.5%とのこと。
いろいろと誇張されている疑いがあります。

http://abomb.med.nagasaki-u.ac.jp/abomb/data/panf.pdf

とりあえず今度書店に行ったときに読んでみるつもりです。
>996

検証しようと思って買ってきました。 これから読みます。(読むのが辛いけど)
既に続きのトピックが作られているので、このトピックは終了ということにします。

話題が錯綜してもしょうがないからね。
で、埋めちゃいますけど、続きは

> 【大地震】我々に出来る事。疑似科学情報の流布の防止 3
> http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=62517214&comm_id=70043

にてお願いします。
申し訳ないけど、このトピックもだけど、このコミュで1001以上の発言はしないで下さいね。
「偶然出来ちゃった」なら問題視はしないけれど、意図的にするのは無しということで。

では、宜しくお願いいたします。

G@副管理人モード

ログインすると、残り960件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

懐疑論者の集い-反疑似科学同盟- 更新情報

懐疑論者の集い-反疑似科学同盟-のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。