ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 懐疑論者の集い-反疑似科学同盟- > トピック一覧 > 【大地震】我々に出来る事。疑似...

懐疑論者の集い-反疑似科学同盟-コミュの【大地震】我々に出来る事。疑似科学情報の流布の防止

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

【大地震】我々に出来る事。疑似科学情報の流布の防止

 これだけの災害となりながら、我々が何も出来ない、というのは、情けないものです。
 しかし、被災地で何かをすると言うことも不可能です。

 我々にできることと言えば、ツイッターや各種ネット上に流れる、「ニセ情報」を発見し、拡散を防止することではないでしょうか。

 今時、○○人が暴動を企てている、 などという流言を信じる人も少ないと思いますが、

 【拡散希望】○○にいます、助けてください。
 次に、どこぞで地震が起こる。
 この地震は我々が予知していた、我々を信じなさい。
 これを信じれば助かる。
 怪我をしたら、レメディーを

 と言うような、人命に関わるような、偽科学的情報、チェーンメールの出所を特定し、真偽を検討し、情報を修正し、正しい情報を流す事では無いでしょうか。

 このコミュと、類似コミュの関係の方に協力してもらい、どのような情報がどこに流れていて、どのように対策するべきかを検討するトピックを1カ所にまとめて皆で検討した方が良いと思います。

 ネット上で見つけた情報について、
 ●●で見た情報を転載
 ●●という情報が流れているが、これは本当だろうか、
 ●●という情報は、真偽の検討が必要である
 ●●という情報はいかがわしいものなので注意すべきである

というようなことを、まとめて検討できるトピを作った方が良いと思いまして作りました。

 具体的な運用方法などは書き込みながら検討していかなければならないと思いますがここを情報共有の場として頂ければ、少しでも、ニセ情報にだまされる人を減らすことが出来ると思います。

 誰の情報が信用できるのかは、今までの書き込み実績から判断して頂くしか有りません。いい加減な事を言う人たちが、絡んでくるかも知れませんが、無視しましょう。
 もちろん、初めての人の書き込みも構いません。事の真偽は皆で検討することになると思います。

 では、よろしく。

コメント(1000)

ナショナルジオグラフィック ニュース

*「福島原発事故、二大事故との違い(2)」
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110317003&expand#title
Josie Garthwaite, for National Geographic News, March 18, 2011

*「福島原発事故、二大事故との違い(1)」
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110317001&expand#title
Josie Garthwaite, for National Geographic News, March 18, 2011

*「福島原発事故、放射能漏れの影響は?」
http://www.nationalgeographic.co.jp/news/news_article.php?file_id=20110318002&expand#title
Charles Choi, for National Geographic News, March 18, 2011
The New York Times

*「Lessons for Japan’s Survivors: The Psychology of Recovery」
http://www.nytimes.com/2011/03/20/weekinreview/20psyche.html?hpw
By BENEDICT CAREY, Published: March 19, 2011

*「Lessons From Chernobyl for Japan」
http://www.nytimes.com/2011/03/20/weekinreview/20chernobyl.html?_r=1&hpw
By ELLEN BARRY, Published: March 19, 2011

*「Hazards of Storing Spent Fuel」
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/12/world/asia/the-explosion-at-the-japanese-reactor.html?ref=asia
UPDATED March 18, 2011

*「Radiation at Fukushima Daiichi」
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/16/world/asia/20110316-japan-quake-radiation.html?ref=multimedia
UPDATED March 18, 2011

*「Status of the Nuclear Reactors at the Fukushima Daiichi Power Plant」
http://www.nytimes.com/interactive/2011/03/16/world/asia/reactors-status.html?ref=multimedia
Published: March 16, 2011
 >980 コメを過ぎたら、次トピ立てます。普段と違って、あんまりトピが進むのはうれしくないのですが、仕方ないですね。
>962 ながぴいさん 3番目のリンク先の衛星写真。号泣。
>958 空 さん
>「今回の来日は、僕が頼んでセットしてもらった。というのも、日本は大きな転換期にきていると思う。そして、残念だが、その転換の前に日本の人々には非常に大きな障害が起こると感じるんだ。それを伝えたかったんだよ」

 このくらいの事なら、超能力者であろうが無かろうが、誰でも言えることですよね。原語で、「大きな障害」というのが、なんと言われたのか知りたいところですが、元々が日本でのインタビューを記者が書いたものであるとすると、原語での記述が残っているかどうか分かりませんね。
 「いつか大地震が起こる」というレベルと全然違わないと思いますから、これをもって、超能力者は、今回の地震を感じていた、なんて言うとしたら、まったくのこじつけでしょう。
>日本は大きな転換期にきていると思う。
>そして、残念だが、その転換の前に日本の人々には非常に大きな障害が起こると感じるんだ。

景気が低迷しだしてから「とな人」も「とじゃない人」も異口同音に言ってますから、新鮮味がないですね。


しかし、原発関連は二元論で答えが出せない分、「と」にとってやりやすいんだとしみじみ感じます。
 去年の11月21日の東スポの記事を引用している人がいました。

http://nkt333aaa.blog84.fc2.com/blog-entry-26.html
>全米ナンバーワンの"サイキッカー"ロン・バード氏(51)が世界の危機に関する重大予言を公開。

>中国漁船衝突事件の"尖閣ビデオ"流出など、日本の危機管理が問われている。
>これが今後の日本外交に悪影響を及ぼすという。

>「日本は北朝鮮からの攻撃の脅威にさらされる。中国が北朝鮮に圧力をかける。 私は北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込むことを予言します。 恐怖戦術であり、日本に北朝鮮とビジネスをするように強制するのが目的。本質的には中国の圧力という戦略で、彼ら自身の力と地位を向上させようとするもの。回りくどいやり方で経済的な繁栄をしようとしている」

>バード氏は1990年代半ばに、北朝鮮が日本海上にミサイルを撃つことを予言して、日米の雑誌などに取り上げられたが今度は「もっとシリアスなものになる」という。

>「中国の力が増大するにつれ、彼らの行動は世界中から注目される。ますます不吉な状況になるでしょう。北朝鮮は日本に向けてミサイルを撃ち込む。日本は妥協を余儀なくされ、北朝鮮の要求に屈する」

 地震なんか予言してないじゃん。
風評被害タクシーや旅館にも?
2011.3.20 21:19
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110320/dst11032021210096-n1.htm

> 福島県では風評被害が広がっており、乗車拒否や宿泊拒否も起きている。
> 神奈川県在住の主婦(50)は「福島県に向かおうとしたら、タクシー会社2社に乗車を拒否された」という。
> 主婦は福島市にいる被災した両親を迎えに行こうと、栃木県内のタクシーに予約の電話を入れたが、電話した2社とも「放射性物質が危険だから行くなと上司に言われている」と断られたという。
> 乗車拒否したとされるタクシー会社は「19日にまで、50キロ圏内に向かうことを控えていたのは事実。会社で総合的に判断したもので、悪意や作為ではない」としている。
> また、厚生労働省には避難している被災者から「福島県から来たというだけで宿泊を拒否された」などの匿名の苦情が2件あり、岩手県の旅館からも県を通じて「福島からの避難者を泊めても大丈夫か」などと相談があったという。
> 旅館業法では、宿泊者が伝染病にかかっているなど、正当な理由がなく宿泊拒否するのを禁止しており、厚生労働省は19日、福島県からの避難者が宿泊を拒否しないよう各都道府県などを通じ、宿泊施設を指導するよう通達を出した。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

 もはや「風評被害」ってレベルじゃないでしょ、これ。

 福島県民差別ですよ!

 福島県の人を泊めただけで旅館が汚染されると思ってんのか!?
そえじいがガイガーカウンターを持って
福島原発から8kmの所まで近づいたということらしい

http://www.snsi.jp/tops/kouhou
迷惑メール相談センター

*「東北地方太平洋沖地震に関連した悪質なメールへの注意について」
http://www.dekyo.or.jp/soudan/eq/index.html#0314p2
(2011/3/22更新)

*「増え続ける震災関連チェーンメールの亜種について」
http://www.dekyo.or.jp/soudan/eq/index.html#0314p1
(2011/3/22更新)

*「東北地方太平洋沖地震に関するチェーンメールへの注意について」
http://www.dekyo.or.jp/soudan/eq/index.html#0312
2011/03/12
>969

>副島隆彦です。 今は、2011年3月20日 午前12時10分です。 すなわち、19日から20日に変わったばかりです。

 1行目からいきなり間違ってるところが副島氏らしいというか。(「午前0時」もしくは「午後12時」でしょうが)

 とりあえず、文部科学省の発表と矛盾してないことが分かったからいいんじゃないですかね。
>969  「ごらん下さい! ワタクシ、海の中といわれている場所に来てみました! 呼吸が、で・き・ま・す!!!」   ってな感じです。
   
>969

『こんな微量の2〜10マイクルシーベルト毎時(2〜10μSv/h)の 放射能』


『IAEA(アイ・エイ・エ・イー・エイ、国際原子力委員会)の調査団12人』


もう、笑いを通り越して寒気が・・・
> 山本弘さん

>風評被害タクシーや旅館にも?

前者については、通常の震災でも被災地周辺への乗り入れは自粛するので、その方便に使われたのではないかと
後者については、匿名の通報ですからイタズラの可能性も否定できないと思います。
#だからと言って許される行為ではないが
風評被害。タクシー、旅館、実際あります。
地震兵器の座標値合わせは完了してるのでサイコキネシスで止めればいいそうですwww
http://www1.rocketbbs.com/612/tarte132.html

>座標値合わせは完了してるんだよ。すでに、いつでもトリガー引けるんだ。ん?あれ?もう…ひょっとして>>…スイッチ押されたんじゃないかな?

>だとしても、サイコキネシスで、
>地震波を跳ね返すとか、せき止めるとか、しちゃえばいいんだよ。
原発の1〜6号機全てに外部電源が接続されたようです。
http://www.47news.jp/news/flashnews/

内部の回路の確認などはこれからでしょうから、まだ、予断を許しませんが。
マイミクさんの日記より

「患者置き去りと不当な非難を受けた双葉病院医師の報告」

http://www.m3.com/医師専用掲示にて得た情報。
転載しても良いとの許可が出ています。

私は今話題になっている双葉病院の医師です。
私自身避難先の病院にいますが、やっとこの掲示板を読み書きする余裕ができました。とりあえず私が経験したり院長から直接聞いた情報を書きます。賛成も反対も要りません。 皆様に事実を知っていただきたいと思います。

双葉病院は350床の精神科病院ですが、地域の認知症の患者さんを多数受け入れており、約半数が老人で寝たきりも多く、TPNの患者さんがが20数名、経管栄養が30名以 上いました。

3/11の地震直後に電気・ガス・水道は止まったものの、病院の建物は無事で、職員・患者さんに全く怪我はありませんでした。海岸から離れているため、津波の被害も全くあ りませんでした。
地震当日は帰宅困難な職員が泊り込み、救援物資が届くまで食事や経管栄養の回数を減らす、点滴速度を下げるなどの対応で凌ぐことにしました。
しかし翌日、原発事故のため第1原発から2キロだった避難指示が10キロになり、病院が避難エリアに入ってしまいました。このまま病院に留まっていても避難エリア内のライ フラインの復活や救援物資は全く期待できないため、大熊町に避難のバスを依頼しました(大熊町はバスを依頼するまで病院の職員と患者さんが残っていることを知りませんでし た)。
町から大型バス5台が来たため、自力で歩ける患者さんを中心に209名の患者さんと私を含め数十名の職員が5台のバスと数台の病院の車に乗って、数日分の薬と非常食を積ん で大急ぎで避難しました(避難したのは最初の爆発の2時間前でした)。この時は一時的な避難で、病院に数日以内に帰ると思っていました。私たちの出発時に院長は病院に間違 いなく残っていました。
最初に避難した209名の患者さんと職員は三春町の避難所(学校の体育館)で一泊し、翌13日にいわき市にある関連病院にバスで避難しました(2名の患者さんは避難所で家 族に引き渡しました)。いわき市に避難した患者さんは、多くの病院の先生方のご協力を得て、殆どの患者さんが1人も亡くなることも病気が悪化することもなく茨城、埼玉、東 京、山梨、神奈川の病院に無事入院させていただくことができました(茨城と山梨の先生方はバスをチャーターして迎えに来ていただきました)。
また、患者さんを連れて各病院をバスで回ると、「空のバスで帰るのはもったいない」といってたくさんの支援物資を乗せて頂きました。ダンボールに書かれた「ガンバレ!」と いうメッセージを見て涙が出るほど嬉しかったです。

さて、病院に残った院長と数名のスタッフは、1回目の水素爆発の後も電気も水道も通信手段もない(携帯も公衆電話も不通)病院で点滴やオムツの交換をしつつ次の救援を待っ ていたそうです。
自衛隊の救援が来たのは、丸2日後の3/14の午前で、近くの老健の入所者98名と双葉病院の寝たきりの患者さん30名をバス8台で連れて行きました。その後院長を含む4 名が警察官と共に次の救援を待っている間に3回目の水素爆発があり、3/15午前1時に警察の車で強制的に川内村まで避難させられたそうです。
院長一行は川内村から再び病院に戻ろうとしましたが、避難指示のエリアということで戻ることは許可されず、1回目とは別の自衛隊員だけで最後まで残された90数名の患者さ んを避難させたそうです。自衛隊によって避難させられた患者さんは、名前も病名もわからない状態で医療機関や施設に収容され、中には亡くなった患者さんもおり、各病院の先 生方にはご迷惑をおかけし、大変申し訳なく残念に思っております。

以上の経過の通り、患者さんが全員避難するまで院長は病院に留まろうとしていたのにもかかわらず、強制的に警察に退避させられたのです。間違っても患者さんを置いて「逃げ た」わけではないのです。
おそらく最後に患者さんを避難させた自衛隊員の報告を聞いた県の担当者が、何の裏づけも取らず「なぜ入院患者だけがいたか、現段階では分からない。避難する中で混乱が起き ることはあるが、もし高齢者だけを置いて避難したとしたら許せない」と発言し、新聞が横並びに報道したものと思われます。後になって県は訂正しましたが、果たしてどれほど の人がこの訂正を知っているでしょうか?

今回の地震では、殆どの病院スタッフが被災しています。家を流されたり家族の安否がわからない状態で患者さんたちと共に避難しサポートをしている中で、病院と院長の名誉を 傷つけ、私たちの心を踏みにじるようなコメントを軽々に発した福島県を絶対に許すことができません。

以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。
>>980
双葉病院についてはここのサイトに経緯がまとめられてますね

http://news.livedoor.com/article/detail/5424517/
> きょんさん

情けないことですが、この国のマスゴミの"事実"は、"〜と言っている人がいます"という"事実"であり、"真実"はどうでも良いということなんでしょうね〜...
> エッジさん

私の知る限り、訂正報道はほとんど行われていません。
私の周囲も、知らなかったと言います。

のっかって日記やコメントを書いた人が修正しているとも思えませんし。
のっかた人が振りかざしていたものは、正義なのだということが、また辛い。

残りたいと希望された院長ですから、このままだと自責の念から、不当な扱いを受けても抗わずに終ってしまう可能性があり、それは耐えられません。
 残念ですが、2つめのトピが必要になってしまったようですので立てておきました。1000コメ達したら、こちらに移動してください。

【大地震】我々に出来る事。疑似科学情報の流布の防止 2
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=61018994&comm_id=70043
>情けないことですが、この国のマスゴミの"事実"は、"〜と言っている人がいます"という"事実"であり、

報道の出発点はそれですよ。後はどれだけ裏づけを取るかと、どう表現するか、あるいは報道しないかですが

>"真実"はどうでも良いということなんでしょうね〜...

という憶測も、また極端かと
>のっかって日記やコメントを書いた人が修正しているとも思えませんし。

すみません。
私も乗っかってツイートしてしまいました。

>http://news.livedoor.com/article/detail/5424517/
こちらのほうもツイートして、
Skeptic’s Wikiの「東日本大地震・デマ・風評被害・陰謀論」の項目にもリンクしておきました。
http://skepticswiki-jp.org/wiki.cgi?page=%C5%EC%C6%FC%CB%DC%C2%E7%C3%CF%BF%CC%A1%A6%A5%C7%A5%DE%A1%A6%C9%F7%C9%BE%C8%EF%B3%B2%A1%A6%B1%A2%CB%C5%CF%C0
そうそう、ツイートしたきっかけは、NATROMさんのツイートを見たから。
かなり大勢の人がひっかかってるんでは?

(さん付けるの忘れたので、書き直し)
マイミクが紹介してくれたものですが……常にこういうときは隔靴掻痒の人文社会科学からの、せめてもの提言です。
被災者の心のケアなどのほかに、「噂について」などの提言もあります。
ご参照いただけましたら幸いです。

「東北地方太平洋沖地震に関する社会心理学者からの提言」
https://sites.google.com/site/jsspjishin/
-------引用----------------------------------
このたびの東北関東大震災で被災された方々に心からお見舞いを申し上げます.日本社会心理学会は,社会に生きる人々のこころと行動を研究する研究者の集まりですが,この震災に際して,一市民としてだけでなく研究者として何ができるか考えております.その第一歩として,今回,広報委員会が中心になり,社会心理学の研究成果を利用しやすい形で提供できるようにリンク集を開設することになりました.この試みが,救済や復興に向けた活動に少しでも役立つことを願うものです.
日本社会心理学会会長 安藤清志
--------------------------------------------
> ながぴいさん、霧雨魔法店さん

私の専門は、医療安全の心理学なのですが、医療事故で不当な非難を受けた医療者が、どんなに辛い思いをしたかということを知っており、今回のことに重なりやりきれません。
医療事故裁判の結果、責任はないという判決が出たのに、現場復帰できないほどの自責の念や、同一の処置をしようとしたら手が震えて作業ができないなど、PTSDに悩まされている方もいらっしゃいます。
そのような悲劇を繰り返さないことを祈ります。
> くるむさん
ひょえー。
あ、ありがとうございます。
blogは、被災地の方に閲覧していただけるよう、携帯からもアクセスできます。

覚悟を決めて、blog管理人ご挨拶より転記。

今回の東北関東大震災に対し、何か自分の専門である心理学を活かして、お役に立てることはないだろうかと考えていたところ、アメリカ在住の臨床心理学博士、加州公認クリニカルサイコロジスト(PSY21622) の三羽理一郎さんが、mixi「臨床心理学」コミュニティーで「災害時での心理的援助。情報のまとめ」という試みをなさっているのを知りました。
三羽さんのまとめられた情報は大変有意義で、承認制のmixi内に止めておくのはもったいないと考え、三羽さんに、誰でも閲覧できるblogによる情報発信を提案いたしましたところ、賛同いただき、共同でこのblogを立ち上げました。

このblogでは、三羽さんのまとめられた情報を中心に、被災地の方、ご家族親戚・ご友人を心配されている方、日々の報道に不安を感じていらっしゃる方々の心の健康を保つために、自分でできること、心理のプロが援助をする際に役に立つ情報を発信していきます。
このトピックも間もなく1000コメになりますが、
こんなニュースも配信されています。

<福島第1原発>3号機の中央制御室が点灯 全機に外部電源
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1543680&media_id=2

もちろん予断を許さない状況であるのは承知していますが、
これで状況が好転することを願ってやみません。
>995

新しい情報が増えるにつれ、希望の光が増えるといいですね
明日は今よりいい日になると思っています。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13895805?via=thumb_watch

たしかに、報道は正確さに欠ける気がします。
総統いいこと言うなあw



懐疑主義者に必要なのは、真実が見えるまで
結論を保留する腰の強さじゃないかと思ったり。


先日、ここで取り上げられた、福島県のくろちゃん♪さんの日記、ネットのあちこちで凄いスピードで拡散されていますね。一方、首都圏の人たちの反発も結構あるようで、理由は「根拠がない」「やっぱり放射能は怖い」「関東の人間だって被災者を助けようと頑張ってる」という辺りでしょうか。
テレビでカッパを買っていたとかとろろ昆布を食べたとか見たというのは検証しようがないですけど、福島原発の電気が東京に行っていること、節電は首都圏で電気が足りないから、福島の放射線は現在安全なレベル、実際に援助物資を送るトラックが域内に入るのを拒否して、屋内退避地域でも安全な状態の所に物資が入らずに人々が脱出してる(そのせいで入院患者に二次被害が出てしまった)のは事実なんですけどねえ。
確かにご本人、ちょっと感情的になられてますけど、その点は謝罪されてるし、根拠がないって批判はどうかと思うんですが・・・。
はい、続きはこちらで

【大地震】我々に出来る事。疑似科学情報の流布の防止 2
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=61018994&comment_count=0&comm_id=70043

ログインすると、残り966件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

懐疑論者の集い-反疑似科学同盟- 更新情報

懐疑論者の集い-反疑似科学同盟-のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。