ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 鎌倉ものがたり > トピック一覧 > 鎌倉湖畔

鎌倉ものがたりコミュの鎌倉湖畔

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

陽陰の滝に行ったついでに
鎌倉湖行ってきました。2度目の散在ガ池。
昼間だったので4巻40話のようにヒトダマは出ていませんでした(笑)

ここで身を投げると死体は浮かんでこないとか・・・16巻168話
鎌倉ものがたりでも何度か取り上げられてます。

人気はほとんど無くひっそりとしていました。

コメント(14)

歩いて鎌倉湖を一周しました。
秋や春のハイキングには持ってこいです。
大船駅から江ノ電バスの鎌倉湖畔循環で今泉不動停留所か鎌倉湖畔停留所で
下車徒歩3分ぐらいで散在ガ池公園に行けます。

凄くデカい鯉が事務所の近くにたくさんいました。
ここはなつかしいですね。

子供の頃自転車で行きました〜。

鎌倉の谷戸にはこういう貯め池があちこちにあります。

3月の頃はすみれが咲いてきれいなんですよね。
散在ガ池、良い所ですよね!
鎌倉ものがたりの中では、ここと田谷の洞窟がお気に入りのスポットです。
田谷の洞窟は行かれた事ありますか?
本当に神秘的で良い所で、まだ行かれた事無ければ是非、お勧めですよ!

あと、毎年夏になると人魂クーラーが欲しい病に掛かります。
田谷の洞窟3回行きました。大阪の母もこちらに来たときに
連れて行きました。洞窟内は撮影禁止でしたよね。
でも本当にコウモリや日天、月天はマンガと同じで
西岸先生もここを訪れたんだなと思うと感動でした。
カメの彫刻が壁に彫ってあり凄く良かったです。
田谷温泉(スーパー銭湯)は何度も行ってます。

なるでぃ様、人魂クーラー→KAMAKURAN HD-8ですか?(笑)
HD=ヒトダマ ←かなり受けました。

> てつやさん
田谷の洞窟
僕も自分で1回、両親を連れて1回、友人と姉を各1回づつ、合計4回行きました。
本当に良い所で、色んな人に見せたくなるスポットですよね。
薄暗い幻想的な空間を、蝋燭の火が消えないようにゆっくり歩く、そんな風情が好きです。

> KAMAKURAN HD-8(10)
そうです!
ごめんなさい、商品名を失念しておりました。
ちなみに我が家では、人魂の捕獲の仕方は常識の範疇ですw

スーパー銭湯は初めて知りました。
温泉好きなので、今度洞窟に行った時は、こちらも立ち寄ってみますね!
情報ありがとうございました。
田谷のラドン温泉もなつかしいなあ。

お湯が真っ黒でびっくりでした。

近くには湯快爽快というお風呂屋さんもできましたが、

私としては古くからあるラドン温泉にがんばってほしいです。

洞窟には学校の遠足でも行きましたよ。
湯快爽快=田谷の湯ですね。ラドン温泉、存在は知ってましたが
まだ一度も入っていません。今度行ってみたいと思います。
田谷の洞窟、何がいいかというと人気がなくゆっくり出来るところが
凄くいいです。鎌倉には観光名所がたくさんありますが
人が多いです。若者やカップルが大騒ぎしていてまあそれも良いのですが・・・
鎌倉ものがたりを見て行きたいと思い行ったところは数知れずです。
釈迦堂切り通し、杉本寺、銭洗い弁天も全てそうでした。

鎌倉ものがたりで出てきて行ってないところは
湘南パークランドと江の水(新江の水も行ったこと無いです)あと
横浜ドリームランドと永劫ガ浜(笑)ぐらいだと思います。
南ゾウアザラシのミナゾウ君は小さい頃テレビで見たのを覚えてます。
バナナマンの日村が良くマネしている
「アッカンベーをするアザラシ」ってミナゾウ君ですよね?違います?

時に皆さんが鎌倉ものがたりで好きなストーリーは何話ですか?
わたくしは
4巻44話 釈迦の掌(凶器のカンザシをお釈迦様が手に持って隠してくれてた)

9巻91話 復讐鬼(小土呂 汚泥男が出てくる)

10巻102話 不思議なブティック (サイズ変換機で亜紀子が大きくなり、鎌倉ルパン一味にだまされる)

20巻214話 出蛭博士の不思議な犯罪(黒と白の犬の首がすげ変わっている犬が登場)

3巻31話 由比ガ浜殺人事件

他にも色々好きな話はありますが

でも一番好きなのは
12巻133話 心の旅(タヌキの夫婦が小説家火車五郎の心の病気を治す)
です。

ちなみに一番好きなキャラは
月間推理の副編集長 「林 串勝」です。名前がインパクトあり過ぎです。

第29話の比企の契りがロマンチックで好きですね。
おっちょこちょいなオチにしてあって、しみじみほっこりしました。

あと猫王大好き人間ですので、第68話の亀ヶ谷の猫王と第275話の猫王伝説は外せません!
何話目だったかわからないのですが、

一色先生の担当編集者の青年が江ノ電に乗って大正時代あたりの昔にタイムスリップ、

その時代の女性と恋に落ち、

一色先生の制止にもかかわらず遂にその時代の人となってしまう。

しかし、その時代の作家として大成し、

女性とも結ばれて幸せになる・・・。

そんなお話だったと思います。

鎌倉ものがたりの持つ魅力が輝いている作品だと思っています。

江ノ電、タイムスリップ、有島武郎や久米正雄の時代のロマンチシズム、恋愛模様、ハッピーエンド、いろいろな要素があってすごく好きです。

もし鎌倉ものがたりがオムニバス形式で映画化されるなら、

ぜひラインナップに加えていただきたいですね〜。
> Takeさん

ブログ拝見しましたよ〜。

第24話 「姥ヶ谷の麗人」 だったのですね。

とても印象に残ったお話しだったので、

最近の単行本にあるのかと誤解してました。

今泉から天園、お天気も良さそうですね。

お気をつけて〜。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

鎌倉ものがたり 更新情報

鎌倉ものがたりのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済