ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ジャパノイズ > トピック一覧 > 2月6日ジャパノイズイベント

ジャパノイズコミュの2月6日ジャパノイズイベント

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

1・2月のジャパノイズネット関連イベントの連絡用トピックです。
出演者のメッセージや相互連絡等にご活用ください。

■2月6日(土)  19:00〜
Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27
http://japanoise.net/info/20100206.htm
@Flying Teapot (西武池袋線江古田駅3分) 
http://www.geocities.jp/flyingteapot1997/

開場 18:30  開演 19:00
チャージ 当日 1500円  予約 1400円
予約・問い合わせ mail@japanoise.net
HP   http://japanoise.net

(出演)
向井千恵&伊藤まく
小川京子
加藤千晴+Sango
hisspiss(ノブナガケン+サカイシュンイチ)+a
Japanoise Set(伊藤まく+安藤裕子+フレキュー+山田花乃)


「インプロの女王」向井千恵と、「ジャパノイズの伝道師」伊藤まくの久々のコラボレーション!
さらに、小川京子、加藤千晴+Sango、His-Pisと、強力な即興〜ノイズの布陣です。


(終了しました)
■1月24日(日) 19:00〜
@Bar ガリガリ (井の頭線池ノ上駅0分)  
http://www.cinemabokan.com

りょう(Vo)+伊藤まく(LapTop)+しゃあみん(E-Cello)

コメント(38)

2月6日の回に出演させて頂きます、小川京子です。
ジャパノイズ・イベントには昨年5月の渋谷アピア公演にエレキギターで参加して以来2回目の出演となります。
今回はエレキギターとボーカルによるソロの予定です。
よろしくお願いいたします。
http://www.youtube.com/ogawakyoko
http://blog.goo.ne.jp/ogawakyokoinfo
2月6日に参加させていただきます、加藤チャーリー千晴です。

今回はベリーダンサーのSangoさんとヴァイオリンと鍵盤ハーモニカでコラボしたいと思います。Sangoさんはベリーダンスの枠を遥かに超えた素晴らしい踊り手です。

どうぞよろしくお願いします。


はじめまして、2/6にチャーリーさんと参加させて頂く、
ベリーダンサーのSangoです。

チャーリーさんとは、今まで何度か一緒にやらせて頂いた事があり、
今回もどんな風になるのか、とても楽しみです。
また、当日皆様にお会いできるのも楽しみにしております。

どうぞ、よろしくお願いします。

いつになくサイケでルーズな(ゆるい)新曲ができました。

日曜日に、池ノ上ガリガリで聴いてくださいね



1/24カリガリは映像の上映スペースとしても使用されてるんですね。ちょっと面白そう。

スペース観たいのでちょっと伺います。
さかたさん、ありがとうございます。お待ちしてます。

明日日曜日のガリガリ@池ノ上0分は、
「すごくサイケで緩い感じのお店」(byりょう)です。

“りょう、まく&しゃあみん”の出番は、8pm-8 45pmです。

よろしくお願いします。
本日、6時半スタート、
井の頭線池ノ上駅0分です。

お待ちしております
会場はすごい混雑でした。

外国人比率高し。

ニヘドンさん、お姉さま、さかたさん、椿さん、酒井さん、ノブナガさん、ローラさん、ケリーさん、タケさん、ゴモラさん、THANKS!



2月6日(土)フライング・ティーポットでのイベントに新たに、

エレクトリック&アコースティックなノイズデュオ、

hisspiss(ノブナガケン+サカイシュンイチ)

が出演することになりました!
ガリガリでの、伊藤まく+りょう+しゃあみんの演奏(1)です。
(撮影:坂田洋一)


伊藤まく(Lap Top、Compose)、りょう(Vo)、しゃあみん(E-Cello)


2月6日Satイベント@Flying Teapotには、hisspissにシークレットゲストが出演します!
正体は、当日まで不明。


さて、ガリガリでの、伊藤まく+りょう+しゃあみんの演奏(2)です(撮影:坂田洋一)。

伊藤まく(Lap Top)としゃあみん(E-Cello) のDUOです。


2月6日Sat@Flying Teapot イベントにさらに、新ユニット

伊藤まく+Japanoise Set (安藤裕子+フレキュー+山田花乃)

が出演することになりました。


ガリガリでの、伊藤まく+りょう+しゃあみんの演奏(3)です。


MAQさま

動画掲載有難うございます。
同じ場所で撮ったものですが、それぞれちょっと色合い加工が違います。3つ並べると面白いですね。
終了しました。ご来場の皆さま、ありがとうございました。

当日はまず、伊藤まく&japanoise Set(安藤裕子、フレキュー、山田花乃)が登場。
当夜が初ステージの新しいユニット。
当日朝まで造り込んでいたトラックに乗って、サックス、ヴァイオリン、ギターが飛び交う。
そしてこの音に反応して、カノの元気いっぱいのダンスが跳ねる。
VJ椿の映像も音にシンクロする。

続いて、ヒスピス(ノブナガケン┼サカイシュンイチ)。
ボブのベース┼エフェクタの重低音に、ノブナガの弓弾き大正琴の高音がマッチする。
シークレットダンサーとして告知されていたのは、なんと亞弥さん。シアトリカルな動きがノイズとみごとに呼応する。
(続く)

昨夜はありがとうございました!
自分は緊張して体当たりな感じになってしまいましたが、皆様の素晴らしい演奏・パフォーマンスを観てとても楽しめた夜でした。
お疲れ様でした。また今後ともよろしくお願いいたします。
Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

Japanoise Set(伊藤まく+安藤裕子+フレキュー+山田花乃)

撮影:Vj tubaki          

(こちらにまとめます)



ところでまくさんのレポートの続きは?
Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

hisspiss(ノブナガケン+サカイシュンイチ)+亞弥



Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

加藤千晴+sango



確かな音楽技法に支えられた加藤千晴のヴァイオリンが、
空間を震わす。
ピアニカから流れ出る旋律の魔法は、
どこでもない時間を紡ぎ出す。

そして妖艶なsangoのダンスは、会場を別世界に塗り替える。
渾身のコラボレーション。
Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

小川京子



異国感漂うチリの歌謡を、深い声で絞り出すような歌唱。
ひしゃげて歪んだギター音の軋み。
両者が織り成す濃密な時間と異空間

Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

向井千恵&伊藤まく



冒頭より、向井のニ胡の重い回擦音が、深いドローンを繰り出す。
MAQは、当初ラップトップからのグリッチノイズで、次いで金属的な響きのマンドリンでこれに応える。
やがてMAQがギターのドローンと共に歌い始めると、それに合わせて向井は踊り出す(この動画には未収録)。
予測不能なコラボレーション
Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

Japanoise Set(伊藤まく+安藤裕子+フレキュー+山田花乃)

(以下、撮影:坂田洋一)

Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

hisspiss(ノブナガケン+サカイシュンイチ)+亞弥


Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

加藤千晴+sango


Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

小川京子


Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

向井千恵&伊藤まく


Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

Japanoise Set(伊藤まく+安藤裕子+フレキュー+山田花乃) 他

写真家のCharie K.さんによるスライドショーです。
演奏と画面の雰囲気がとてもマッチしています。

Maq ITO Presents Stoned Soul Picnic Vol.27

撮影:Charie K.


2010年01月24日 池ノ上Gari Gari個別のトピが立っていないので、
どこに書こうか迷った挙句、こんな所に書いてしまう私をお許し下さいませ。

Gari Gari の宿題レポート書きました。

こちら → http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1451067687&owner_id=15493376
やっぱり無理です!! 
私には 1行コメントは書けません!!
「 面白かった 」 とか 「 楽しかった 」 とか 「 また行きたいです 」 みたいな
小学校1年生の作文みたいなのは、私には書けません!! げっそり

そこで、ここに余り長く書いても顰蹙だと思いますので、
「 ドンドン日記 」 に 02月06日 Flying Teapot の感想を書き始めました。
ちょっとずつ、ちょっとずつ書き足して行くので、いつか完成します!
ガウディのサグラダ・ファミリアよりは早く完成する予定です。

一応記事はこちらです。
タイトル 「 男達の背中を見ていると・・・・・捕まったな!! 」
どういう意味かは、読んで行くと分かる予定です。

→ http://nihedon.hama1.jp/e833072.html

ログインすると、残り6件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ジャパノイズ 更新情報

ジャパノイズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済