ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > ■株工場■ IPO_優待_経済_投票 > トピック一覧 > 政策の影響?(新)

■株工場■ IPO_優待_経済_投票コミュの政策の影響?(新)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

株式市場って、政策の影響が大きいのでしょうか?^^
※本コミュは元々ターボさんが立てていただいた「政策の影響」でしたが、
  シンキ@ippodさんのご指摘の通り、テーマが2つ混在していましたので、
  ターボさんご了解の上で分割させていただいたトピです。

■旧政策の影響? http://p.tl/yZXx
■PB正常化への獣道 http://p.tl/BbPp
■第22回参院選 http://p.tl/n2uP
■円-USドル http://p.tl/sMl9
■バリュー株研究会 http://mixi.jp/view_community.pl?id=3223359
サーチ(調べる) コミュ内Link http://p.tl/sPsr

コメント(102)

経済界で吹き荒れる鳩山鈍感政権批判
「問題視するのは、自国の基幹産業が攻撃されても情報の収集や発信に乗り出さない政権の感度の鈍さだ。」
鳩山政権の感度の鈍さ。情報収集も行わなければ、情報発信もしない。
そもそも官僚を敵視しているために情報が入ってこないという困った状態になっているとか。
労組出身の人たちが世界の声に無頓着なのは当たり前の話。「海外から批判されて黙っているのは良くない」どころか、批判されていることにも気付いていない恐ろしさ。気付いたところで何をやっていいかもわからない。なかなかユニークな人たちです。
-------------------------------------------------------------------------
「NO」と言われる日本―頼れぬ外交、民間綱渡り(政権)
2010/03/19日本経済新聞朝刊
3月15日。米国務省で対日政策を統括する次官補のカート・キャンベルが17日からの訪日を土壇場で取りやめた。「政情不安でタイ訪問を中止したことに伴う決定」というのが米政府の対外的な説明だが、鳩山政権で額面通りに受け止める空気はない。日米関係筋は「沖縄の米軍普天間基地の移設問題が動かないと他の分野での協議もなかなか進まない」と打ち明ける。
日本政府が4月上旬を打診していた韓国大統領の李明博(イ・ミョンバク、68)の来日も先送りになった。今年は日韓併合100周年の節目だが、鳩山政権の支持率低下などで大統領が早期の来日に慎重になっているとの見方もある。
中国の台頭で「ジャパン・アズ・ナンバースリー」がささやかれる2010年代。外国政府の要人が日本を素通りする「ジャパン・パッシング」ならまだわかる。問題は日本がまだ強かった1980年代を思い出させる「ジャパン・バッシング(日本たたき)」や「日本異質論」の再燃だ。
3月初めの米首都ワシントン。一人のロビイストがクロマグロの禁輸阻止に動いていた。デービッド・ジャームロス、50歳。依頼主は「JAPAN TUNA」。遠洋漁業者らでつくる日本かつお・まぐろ漁業協同組合(東京・江東)だ。
ロビイストは依頼主にとって有利な立法や政策を実現させるため米国の議会や政府、世論に働き掛ける代理人。いわば陳情工作員だ。経済がグローバル化するなか、日本の企業や団体はときに自国の政権よりも米国のロビイストという非公式の外交ルートを頼る。
同漁協がロビーに使えるのは年に数百万円。マグロ保護を訴える米ピュー慈善財団の年間活動費2億5千万ドルより4ケタ少ない。ジャームロスは「伝統文化の保護だと主張して先住民系、アフリカ系、アジア系などの議連を総動員したかったが資金はなく、鳩山政権の支援もなかった」と日本苦戦の舞台裏を明かす。
ワシントン条約締約国会議の表決は国連と同じ一国一票。欧米先進国もアジアやアフリカの途上国も一票は一票だ。水産庁時代に捕鯨などタフな国際交渉にもまれた同漁協組合長の石川賢広(70)がマグロ漁業の技術支援をテコに内々にアフリカの大西洋岸諸国に働き掛ける作戦で序盤の劣勢を覆した。だが「環境保護」を前面に出した欧米先進国の中で日本は孤立した。
□    □
3月1日。トヨタ自動車社員の柔道家、谷亮子(34)は国会内で官房長官の平野博文(61)、民主党幹事長の小沢一郎(67)に相次いで会った。「ホワイトハウスや米議会関係者らと早急に協議を」。要望書はトヨタの米リコール(回収・無償修理)問題での政府・民間の協力を訴えていた。
トヨタは柔(やわ)な企業ではない。北米トヨタは08年、ロビイングに520万ドル(約4億7千万円)を費やした。GMの1300万ドルには及ばないが、強力な圧力団体として知られる全米自動車労組(UAW)の160万ドルを上回る。
それでも「国として放置すべきではない。バッシングは日本の産業競争力を損なう」と谷を送り込んだ「トヨタ問題を考える有志の会」代表の清和大教授、佐伯康子(54)は考える。問題視するのは、自国の基幹産業が攻撃されても情報の収集や発信に乗り出さない政権の感度の鈍さだ。
民主党の選挙PRを03〜05年に担当した米フライシュマン・ヒラードの日本法人には「民主党にどう働き掛ければいいのか」という企業の相談がこの半年で増えた。日本版ロビイスト誕生を喜んでいいものか。自国の企業や団体と意思が通じない政権の下で、日本は世界に「NO」を突きつけられている。(敬称略)
鳩山ぼっちゃんを、総理に頂いた国家は不幸ですね。
サルコジさんが、そこまで出来る人とは知りませんでした。

外国人参政権でなく、外国人総理をレンタルで招いた方が良さそうです。
>外国人総理をレンタルで
賛否両論あるでしょうが、小生は大賛成です^^
我が国を良くすべく頑張ってくれるのであれば、
リーダーは外国人でも良いのではないでしょうか。
これは外国人参政権問題にも通じるのではないでしょうか。
良王子さん
参政権は反対です。社長のレンタルのようなものだと賛成です。
(総理特別代行・「サルコジ」)とか?あくまで報酬を出してのレンタルです
参政権を国民投票で決めるのなら、従います。
どちらにしても「国家社会主義・民主党は反対です」
この政権が、いい加減に潰れてくれないと手遅れになりますね。
優勝な外国人をレンタルして総理に‥はメルヘンですが賛成ですわーい(嬉しい顔)
でも外国人参政権とは別物だと思います。

良王子 CR-Zさんは外国人参政権に賛成なんですか?

外国人が地方参政権を持てば日本はより良くなるとお考えなのでしょうか?
であれば、どういう利点があるのか手短に教えていただけませんでしょうか?

反対意見はよく目にするしすごく納得できるものばかりですが賛成派の意見は税金を払っているから‥とかの感情論しか読んだことがないのでぜひあせあせ
■69 @おばば参上ヽ(^O^) さん
>良王子 CR-Zさんは外国人参政権に賛成なんですか?
うーん。結論からいくと賛成・反対のどちらでもないです。
国籍の問題もあり、心情的に納得しがたい部分もあります。
もう少しデメリットとメリットを検証して欲しいというのが本音です。

>外国人が地方参政権を持てば日本はより良くなるとお考えなのでしょうか?
>であれば、どういう利点があるのか手短に教えていただけませんでしょうか?
日本人自身が国の財政など、もっと国政に興味を持つようになるのはプラスだと思います。
@おばば参上ヽ(^O^)さん
外国人総理のレンタルは、あまりに夢見る少年「鳩山」が無能な事への
単なる「嫌味」です。。。。お分かりでしょうけど(笑)
こんなのを見つけて、私の日記に書きました。
もう怒りも感じません。悲しく・情けなくなりました。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1442578786&owner_id=9638781&org_id=1441803945
外国人参政権の事を聞かれましたので、以下作成しました^^
宜しければ、投票ご協力下さい!
■外国人賛成権について
http://vote1.fc2.com/poll.php?mode=browse&uid=890566&no=105
「売国」コピペ
普天間基地移転はすでに橋本政権のときに決着をみている。
外交の基本問題は継続性であり、相手といったん約束したことを政権が変わったからといって覆すのはベトナムとか、アフガニスタンの前近代の政治となんら変わりはなく、国際政治の信用を得られない。
米国はすでに鳩山政権を見限っており、どう騒ごうが、せせら笑っているだけ。普天間基地で居直りを決めれば、それで済むことである。
奇妙なことに中国もこの問題では東京の動きを欣快とはせずワシントンの反応をみている。
昨今の米国の対応はと言えば鳩山ブレーン寺嶋某の根回しのための訪米では誰も会見に応ぜず、オバマ大統領はコペンハーゲンでも鳩山首相との会見を拒否、キャンベル次官補の訪日キャンセル、極めつきの冷たさ。
次の日米首脳会談も流れる見通し。
鳩山政権がなした失敗の数々は取り返しがつかないほどに日本の対外信用を失墜させ、これからの日本の存在そのものを危殆に瀕せさせた。かくも耐え難き存在の軽さ!
第一に敵と味方を見誤った。同盟国=米国と敵対し、教科書、歴史認識などで本来の敵である中国の軍門に下り、アジア諸国を日本から離反させた。これは外交史上にのこる愚挙である。
 
第二に日本の伝統を踏みにじり、天皇伝統に背を向けて、外国へ祖国の権益を売り渡した。外国人参政権問題ばかりではない。いわゆる「子供手当」は外国人のたとえば研修生で子供が外国にいても適用される。
一方で日本人の失業者には対策らしきものがない。大学新卒の雇用機会は失われ、企業は倒産寸前、トヨタは世界に孤立しているのに自国のことより外国のために汗を流し、自国民の失業対策に動く気配さえない。 第三は閣内に「外国の代理人」のごとき人々を引き入れ、国家解体プログラムの工程表でもあるかのように日本の古き良き伝統をひとつひとつ破壊し続けている。
かろうじて国民新党亀井大臣の存在が破滅から一歩、政権の毀損を回避させている。
外国人参政権・・・

失言かもしれないので
NGであれば削除してください。。。

正直言ってしまうと
心理的には
外国人が参政権を持つのは生まれ育った文化が違うんだろうし
言葉じりからワビサビまで理解してもらえないんだろうし
そもそも何考えてるかわからない(特に共産圏の人)
なんて考えると、正直気持ち悪い

でも
そもそもこれから日本は
少子高齢化で労働人口が少なくなっていくというところで
外国人だろうが受け入れて働いてもらって
少しでも税金収入増やさないと今後マズイ
そのためにはもっと外国人も受け入れ易くして参政権も・・・
という理屈はわからなくもない。

そこが悩みどころですかね・・・。
シゲCR-Zもう遅い?さん
この政権の社会主義政策では、
有力企業が、今後日本に工場を作らないから
外国人に来てもらわなくても、
大丈夫、少子化でも労働力は余りますよ。
> 中等CR-Zさん
本当は
それが起こっている事自体
問題なんでしょうけどね(>_<)
>シゲCR-Zもう遅い? さん
官邸に外国の俳優を入れる、頭の狂った人が総理ですよ・・望みは無い
日経新聞までも書き始めています。
鳩山夫人の暴走に見る首相官邸の「堕落」
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20100324/217379/
英国の一流紙「フィナンシャルタイムス」も完全にアホにしています。
http://news.goo.ne.jp/article/newsengw/politics/newsengw-20100316-01.html
以前米紙が、「キチガイランキング」と鳩山婦人を評していた時も
(差別用語だが。クレージーの訳しようが無い)笑
海外のマスコミは好意的と、嘘を伝えた日本のマスコミです
チャトランさん
名古屋は嘗て、民社党の牙城だった所ですね
社会党の右派が分かれた政党で、原発・日米安保容認でした。
愛知民社は、春日一幸などが有名です。その流れがあるのでしょうね。
実は嘗ての民社党は、私も好きでした。
[世界は日本の「アホ鳩経済オンチ」に期待している]
【オピニオン】日本の温暖化対策法案は自殺行為
http://jp.wsj.com/Opinions/Opinion/node_47501
日本は、国会が検討している地球温暖化対策基本法案を承認すべきだ。炭素排出量を2020年までに1990年比25%削減するという崇高な目標を達成するには、破滅的な費用がかかり、うまくいけば倒産が相次ぐ
民主党の政権になり、劇的な財政再建を期待しましたが叶わず、
自民党主体政権時に毛が生えた程度で正直落胆しました。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=47321373&comm_id=1247921
日本の政治には政治家が総入れ替えにならない限り期待出来ないのかもしれませんね。。。
只、選挙結果が出る前の株価を見ると市場はそれなりの評価をしているのかもしれません。
http://table.yahoo.co.jp/t?c=2009&a=8&b=28&f=2009&d=8&e=28&g=d&s=998407.o&y=0&z=998407.o
良王子さん
一番の公約は、財政再建だったと思うのですけどね。
郵貯に大量のお金を入れて、国債を引き受けさす?との思惑からか?
国債が高騰し利回りが下がり、その作用で円安になりました。
それが今回の株高の主役、脇役は米株の堅調。しかし不思議な事に
本来「過剰流動性」相場なら必ず上げるはずの、電力ガスが上げていない。
今後これらがもし?値を上げだすと。本物の過剰流動性相場だと思います。
すみません連続になりますが
「火曜日夜のNYは、注意した方がいい」
FRB公定歩合について会合

現地時間(NY時間)5日、月曜日の11時30分から公定歩合について、緊急会合
世界の景気がよくなりつつある。

ダメリカの失業りつやISN景気しすうが改善しているから。

日本は、第一生命の株式参入の期待が大きい。


日経チャートやトピックスチャートみていないがあとはなんとも言えず。
米政府が中国を「為替操作国」に認定するかどうかに関係する発表が4月15日ですので、段階的な人民元切り上げが行われると予想しております。

もし「為替操作国」に認定されれば、米国向けのすべての中国輸出製品に対して大幅に関税が引き上げられてしまいます。それよりは段階的な人民元切り上げにより、お茶を濁そうというわけです。

注目です。
最近の株の上昇局面(株高だとは思っていません^^)は、
中国を中心とするアジアの需要拡大が主因と見ています。
株はご承知の通り実体経済より先行指数ですから、
市場は一過性(為替予約も選択肢としてある)の為替の上下より、
一層の景気回復を視野に入れているのではないでしょうか。
「購買力平価を参考に1ドル=120円前後を目安に相場が適切な水準を保つように努力」
「政府はCPI前年比2%超など数値目標を決定する」よう求める民主党のデフレ脱却議員連盟のマニフェスト要望案が報じられたことを受け、円売りが優勢に。

もう言いたくは無いけど、この政権何処までアホなんだ。
120円まで行くようなら、
日本国債の利回りはどうなるのか?考えた事有るのかね?

もう「害悪」だ。ココまでアホだと
国債発行額のGDP比率知ってるのかね、
それでも、外人にまで子供手当てばら撒く。売国政党が。
来年度国債発行上限「共有していない」=高嶋民主党筆頭副幹事長

ココの管理人、良王子さん等初め、
先の衆院選で、真面目に民主党を支持した理由に
財政健全化を期待した人も多いと思う
(タブンこれが一番の理由だと推測)
これでは結局、この国の財政は破綻するしかない?
株式市場なんて、特に金利に敏感な所なのに

そんな真面目な支持者こそ、
政党は大事にしなけりゃいけないと思うのだけど。
これでは、政府にタカル、
食い詰めたような、ボロ支持者しか残らないと思う。

こんな赤字を拡大させて、ばら色の公約をばら撒けば、早晩行き詰まる、
結果は物凄く酷い事になりますよ。
真面目に働き、倹約して貯蓄をしてきた人が酷い事になる。
我々は、株式にとらわれず
どうすれば守れるか、考える時期に来た様に思います。
年末に書いた日記です
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1378072350&owner_id=23514186

民主の支持低下は日本株にプラスに働いてる・・・気がするのですが。
支持率の落ちはじめと日経の追い上げ。相関性があるようなないような?
大敗すれば政策実行能力は下がり・・・経済にマイナスな政策も廃案になるのでは。

まあ景気回復(日米・・・欧は?)・拡大(新興国)となれば日本企業のモノ技術は不可欠で、
それで出遅れで買われた面が一番大きいとは思うのですがね。

なんか監視銘柄に機械・ハイテク・自動車が多いせいか、株が強く感じてしまいます。
昨日は自動車、今日はトラック、小型の好業績もビヨーンと買われちゃって強いです。
■91 中等さん
確かに現政権は仰る通り国家改革を本気でする意思が全く見えませんね。。。
只、経済通と言われる前麻生政権(2008年9月24日〜2009年9月16日)にしても、
PKO(公的資金による株の買い支え)の歴史的チャンスを逃すような、
スキル無し連立与党でしたし。。。
本件は参考程度に↓の125を参照下さい。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=1247921&page=7&id=27934576
もしかして時の政府は英断してたかもしれませんので間違っていたら誠に恐縮ですが、
リーマンショック後に「公的資金」を使って日本株を買ってれば・・・
今頃、国はウルトラC(古いですね^^)の含み益絶大だったのではないでしょうか。
ここまで来ると政党云々の話ではなく、政治屋自身の資質が最大の問題点ですね。。。
また、国家財政をB/Sでいう右側だけを持ち出すのはマスコミだったら言いそうですが、
アンバランスではないでしょうか。
只、正味資産の劣化が止まらない現状、プライマリーバランスの最適化は、
山場を迎えていると言えるでしょう。
ホントこの国の負のスパイラルはkmatsuさん(92)のシナリオ通りと見受けられます。
我が国の道先案内人はどこに向かおうとしているのだろうか。。。
PB正常化への獣道 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=47321373&comm_id=1247921
長文の妄想失礼致しました。
昨日の参議院は、私にとって一応の満足のいくものでした。

株価にとってはあまり影響なかったようですね。

民主党政権がネガティヴ要因ですが、政治の不安定化もネガティヴ要因という事でしょう。

政治の悪影響はまだまだ続きそうです。
こういう、いいカッコしいの政策は腹が立ちます。

「日本の宇宙実権施設「きぼう」、アジアに無償解放
韓国の機材2013年にも打ち上げ   (2011/1/17日本経済新聞)」
http://www.nikkei.com/news/category/article/g=96958A9C93819595E3E7E2E29B8DE3E4E2E3E0E2E3E39F9FEAE2E2E2;at=DGXZZO0195579008122009000000


なんで、無償なんだ。
しっかりと対価(交換条件)を取るべきです。
こういう将来に向けたシードを無自覚に毀損するから、見放されるのです。

インドネシアやタイから、種子の実験を受け入れるのなら、その成果と遺伝情報に対する権利をしっかりと取り決めるべきです。
韓国は今や競争相手である事を自覚するべきです。自前で開発するようにと突き放すべきです。まして、韓国製の機材を搬入するなど、その事自体が有償の実験対象です。

手を組む相手もアジアに限定したりするべきではありません。
対価を提供する提案があれば、全方位で考えるべきです。
むしろ、ブラジル・チリ・インドネシア・オーストラリア・南アフリカなど、陸海に広い領域を持つ国と対価を甘く査定してでも協力関係を持つべきです。
将来の有人飛行を考えれば、帰還区域として、広い領域に主権を持つ国は重要です。
協力関係を持つ国の選定をアジアというような、情緒的な枠組みで考えるべきではありません。


で、やはり無償はいけない。
宇宙開発は費用がかかり、相応の負担がなければ参入できないとするべきです。
どのような負担が可能なのかは、参入希望国が知恵を絞る問題です。
宇宙開発のような先端分野では、知的財産の意識が重要です。
無償では、自ら知的財産を放棄するようなものです。
しかも、知的財産に意識の低い国が、無償で関係を持つ事により、ますます意識の低下を招きます。
その結果、日本だけでなく、共同参画している他国の知的財産が漏洩する事になった時の責任は考えているのでしょうか?
そのような前例が発生すれば、先端分野で日本と組む事がリスク要因として捉えられます。
孤立化への一歩です。

共同参画している他国が、なぜ解放しないのかと事を考えるべきです。
米ソ欧州は絶対に日本の行動を歓迎してはいないはずです。
「人工衛星」
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E5%B7%A5%E8%A1%9B%E6%98%9F#.E6.89.93.E3.81.A1.E4.B8.8A.E3.81.92.E8.83.BD.E5.8A.9B.E3.82.92.E6.9C.89.E3.81.99.E3.82.8B.E5.9B.BD
『国別の初人工衛星
他国の援助を含めたその国初の人工衛星

ソビエト連邦 ( ロシア)1957(1992)スプートニク1号(コスモス2175号)
現1,398個

アメリカ  1958エクスプローラー1号  現1,042個

イギリス  1962アリエル1号      現25個

カナダ   1962アルエット1号     現25個

イタリア  1964サン・マルコ1号    現14個

フランス  1965アステリックス     現44個

オーストラリア 1967WRESAT       現11個

ドイツ   1969アズール        現27個

日本    1970おおすみ        現123個

中国    1970東方紅1号       現83個

……


カナダは人工衛星を作製した3番目の国であるが、打ち上げはアメリカの射場でアメリカのロケットにより行われた。オーストラリアは、アメリカから寄贈されたレッドストーンとアメリカのサポートチームによりWRESATを打ち上げた。イタリアはNASAの訓練を受けたイタリア人チームとともにアメリカのワロップス島からスカウトロケットを使用して打ち上げた。』

なんだ、かんだ、いいながら日本の宇宙開発力は世界でも高レベルにあります。
無駄などと、将来のシードを切り捨てないようにして欲しいものです。
中国での暴動が大変な被害を発生させています。

日本は選挙が取り沙汰されていますが、当面は野田民主党政権でしょう。


「中国の反日デモ 民主代表選候補者の発言は」
http://www.ytv.co.jp/press/mainnews/TI20087286.html
『野田首相(党代表)は出演したテレビ番組の中で「尖閣諸島は平穏かつ安定的に維持・管理していく」と述べた。中国国内で日系企業が放火や略奪にあうなどの被害が出ていることについては、中国政府に抗議するとともに安全確保を求めていくと強調した。』

イライラしてきます。
「衛星打ち上げ、10年で最大45基 新「宇宙基本計画」決定」(2015/1/9 10:49日経新聞)
(URL取得できませんでした。)
『政府は9日午前、宇宙開発戦略本部を開き、2024年度までの日本の宇宙政策の指針を定める新「宇宙基本計画」を決定した。人工衛星を使った船舶の監視や情報収集など、宇宙システムを安保目的により直接的に利用できるよう体制を整備する。今後10年間で衛星など最大45基を打ち上げる。宇宙関連産業を官民合わせて5兆円規模とする目標も盛り込んだ。』

少し古い記事ですが、こういう夢の拡がる政策は大好きです。


「沖縄本島沖で鉱物1千トン試掘へ…亜鉛や銀など」(読売オンライン 2015年06月27日 07時23分)
(URL取得できませんでした。)
『沖縄本島から北西約100キロ・メートルにある「伊是名海穴いぜなかいけつ」で見つかった海底鉱床で採掘する。独立行政法人「石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)」が開発した採鉱機2台を用いる。16年度に掘り出した鉱物を海上の作業船にパイプで引き揚げる専用ポンプを開発し、17年度中に採掘を行う。2〜4週間かけて毎日100トン前後の鉱物を採掘する計画で、費用は150億〜200億円に上る見通しだ。』

2年後の試掘計画です。
日本経済の現状は、成長の芽に満ちています。
海洋を中心とする国内資源開発は、日本のGDPに大きなインパクトを与えると期待しています。
なんたって、今まで輸入に頼っていた資源の生産が、国内の生産高に加わるのです。
そして、輸入する為に海外に支払っていた資金は不必要になります。
今まで、縮小の一方だった資源発掘分野(石炭とか)が、成長分野に変わります。雇用も増えます。
雇用の内容は、相当に高収入が期待できる分野です。
資源需要自体は、国外にでは無く国内にあります。一過性の短期間成長分野ではなく、長期の高成長分野となることでしょう。
開発立地が、海底という新分野である分、技術革新の期待も大です。

ログインすると、残り70件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

■株工場■ IPO_優待_経済_投票 更新情報

■株工場■ IPO_優待_経済_投票のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。