ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > 村山義光 > トピック一覧 > ■音の裏側について■

村山義光コミュの■音の裏側について■

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

これはある店ではっきり思う事ですが、その店のピアノは弾く人によって全く違った音色を出します。更には音質も音響も音場までもが全然違います。まるで楽器が変わったみたいにその表情を変えます!

そして、あるセッションにて私がギターを弾かせていただいていた曲で途中から別の人に私のギターを渡して弾いて貰いました。そこでも全く別の楽器のように私のギターはその表情を変えました!

科学的な理由はあるかもしれませんが、そんな事よりもその店のマスターが「楽器は素直やな。弾く人の人柄を見事にあらわしてるわ」と言われていたのが印象的でした。

これはメロディーを演奏する時にイメージする「音の裏側」について、

私はよく私の憧れのミュージシャン達のフレーズをコピーします。でも彼らのように弾けない。これは単純に技量の問題だけではなく、彼らがそのメロディーをどう捉えて、どう表現しようとしているのか?また何を前提にしているのか?を私がわかっていない事におおきな理由があると思っています。

もし誰かがあなたに微笑みかけてきたら、そしてもし誰かがあなたをにらんできたら、あなたはどんな気持ちになるでしょう?楽器もメロディーもそれらを察するくらいに繊細な生き物なんでしょうね。

だからコピーフレーズを弾く時は、そのフレーズを弾いている人の歌い方を何度も何度も聞き込みます。そして極力悩まないように心がけるようにしています。なぜなら、悩みや苦しみや葛藤なんかをフレーズに含ませたくないからです。

単純に「これいいな」を素直に表現出来るようになりたいのはみな同じだと思います。

そして楽器は本当に素直です。ウソまでしっかり表現してくれます。

また楽器は使用する人の性格までカバーしようとします。弾き込む事によって持ち主の好みになろうと頑張っているのかもしれません。

フレーズも楽器もその存在には意味があります。それらと仲良く楽しみながら接していく為に、いつも「好きな自分自身」でありたいものです。

出来る事があるから夢は広がり、出来ない事があるから人脈は広がる!

音楽に触れられたこの人生に感謝し、その喜びを分け隔てなく沢山の人々と分かち合いたいですね!

全ては「選択」から生まれます。

より沢山の人々に出会う事は本当に必要だと思います。

そういった気持ちが音楽の正体なのかもしれませんね。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

村山義光 更新情報

村山義光のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済