ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > ■株工場■ IPO_優待_経済_投票 > トピック一覧 > PB正常化への獣道

■株工場■ IPO_優待_経済_投票コミュのPB正常化への獣道

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

■プライマリーバランス正常化への獣道
各省庁の来年度概算予算要求が100兆円近いというニュースがあり、
マニフェスト優先か赤字国債の発行額削減かと2者選択で論じられますが、
素人考えですが、固定費など一部に100%は出来ないケースもあるかもしれませんが、
単純に来年度予算を官僚要求額の一律1/3に減額し、両立決行すべきと思うのは、
些か乱暴な考えでだろうか。。。 100%削減しても良い予算もあるだろうし・・・
みなさんはどう思われますでしょうか?
※本トピは、kmatsuさんのご提言により、自身の日記から派生しました。
■参考資料(by シンキ@ippodさん)
  http://www.chikyumura.org/environmental/report/2009/02/02110621.html
  http://satoru99.exblog.jp/12139959/
■マニフェストは厳守すべき?
  http://vote1.fc2.com/poll.php?mode=browse&uid=890566&no=79
サーチ(調べる) コミュ内Link http://kabufactory.web.fc2.com/list.html

コメント(43)

あまりにも考え方が硬直すぎて、目標のためならば手段は問わない的に
なってきていますねー
民主党自体、まさに「目的(政権奪取)のためには手段を選ばない」的な
政党だから仕方ないのかもしれませんけど…

国民の方にも余裕がないのが気になります。
マニュフェストを死守しろ!というのはあまりにも見当違いではないかな〜
などと思ってしまいます。

ここでも考え方によってはよさそうなものも出ていますしね。
もっとも、与党がどうもはっきりしないようなので烏合の衆と化しそうで
困ってしまいますが。
本当に40兆円で予算を組む事は不可能なんでしょうか?
今は知りませんが、来年度の予算を取る為に未だ食べれる非常食を、
飛行機から海に投げ捨てられているという噂を聞いた事があります。。。
素人考えですが、2010年度は古くても使えるものは、
購入や補修を2011年以降にずらすという選択肢もあるだろうし。。。
選挙に関しては票を取らないといけない局面で国民に対して、
耳障りの良い理想論というものがあるんでしょうね。
仮に政治家に高い志があったとしても議会制なので数は必要でしょうから。。。
持論ですが、国の借金を増やしてまで、マニフェストを厳守する必要はないと思います。
はじめまして!はじめて投稿させて頂きます。私は小学生以下子供が3人いますが、子供手当て欲しいですが、地方負担とか出ているので、現状維持が無難と思います。高速道路も現状維持が無難です。タダより高い物はない!しっぺ返しが怖いですね。マニュフェストを進め過ぎです。いつか実行するくらいで良いと思います。
元のところで特別会計の話が出ていましたが、「一般会計40兆円で」という世論が盛り上がると
特別会計に逃げそうな感じもしますし、一般会計と特別会計を込みで幾らと決めるべきであるとは
思いますね。
それと単年度予算ではなくて繰り越ししやすい制度もしくは複数年で予算を組ませた方が良いとは
思います。
まぁ見てると、各省の予算の取り合いは、生徒会の部活の予算取りと一緒か延長線上かという感じ
に見えてしょうがありません。

国会議員の定数削減は大賛成ですが、特殊法人の廃止で…というのはマスコミの影響を受け過ぎ
てるなぁと思います。税金使ってない特殊法人もあると思いますからね。
少なくとも道路公団は元々殆ど税金使っていませんでしたからね。
国会議員ってこんなに必要なんでしょうか?
甲子園の代表校みたいな数(北海道×2、東京都×2とか…)で参議院やって、その倍くらいで衆議
院っちゅうても問題ないような気がします。惜敗率で21世紀枠とか…。

>しみちゃんさん
はじめまして。
マニフェストを急いで実行してるのは参議院選挙のため?ではないかと思います。
平成21年度末の国債発行残高見込みは923兆円(内外債含む)というべらぼうな数字になっていますねげっそり
http://www.mof.go.jp/jouhou/kokusai/siryou/zandaka02.pdf
確かにマニフェストを守ろうとする姿勢は大事かもしれませんが、しっかりと国民に説明して、これは出来ませんでした、と言っても良いのではないでしょうか。
昨今、アメリカの例もあるように借金をしてでも経済を立て直すという流れですから、一概にあかんとも言えないですが・・・。
でも考えてみればあの選挙では、無駄は省きましょう!そして予算配分を変えてこども手当ての資金を捻出しましょう!なんていうてたと思うんですが・・
近い将来、鳩ぽっぽがかつての山一證券経営破たん時の社長さんみたいな記者会見(国会演説)をするかも。

「民主党の議員は悪くありません。全部自民党とキャリア官僚が悪いんです。」

山一證券最後の社長と決定的に違う点、私が悪いんですとは言いそうも無いで。

この瞬間、「スターリン・ショック」をしのぐ、「鳩山ショック」が起こりますぞ。あの男ならやりかねん。
「ムダ遣い」と良く言われているところなんですが、素朴な疑問として「ムダ」の定義って何だろう?と思います。

国費で職員のためのアロマテラピーセット購入⇒こいつは明らかにムダです。
ただ、仮定ですが、国民生活センターが怪しい成分の入っているアロマテラピーを調べるために
購入したアロマテラピーセット⇒ムダでしょうか?
事実としては同じ公金でアロマテラピーセットを買っています。

それでは
山間部に住む足腰の弱い老人が街とか病院に行くためのコミュニティーバスを税金で運行しま
す⇒どうでしょうか?これは意見が割れるところです。
(↑このネタ見たことある方は多数おられると思いますが…。)

さらに不謹慎ですが
もう絶対に1ヶ月もたない意識のない患者への延命措置⇒どうでしょうか?
終身刑の囚人を死ぬまで面倒をみる刑務所のお金⇒どうでしょうか?
手に職を付けたいと言ってネイルアートの専門学校に通おうとしている母子家庭への援助⇒?
労組が激しく人件費が高止まりしている某航空会社への国費での救済⇒?
田舎の山間部への生活インフラの整備⇒?

たぶんどれもグレーです。
ムダムダと言いますが、たぶん国家予算の中でムダと言われる部分は冒頭のような分かり易い
ものって少ないような気がします。
また、採算性を…という話になるんですが、採算性が取れる事業って基本的に民間が開拓してる
と思うんですよね。
なので、採算性が取れなくて国民が必要とするものを税金でカバーするという考えになると思うん
ですが、冒頭以外の例はどうでしょうか?
ちなみにボクは金目のことだけ考えれば全部ムダと思います。

叩くにしても具体的にムダの定義を決めてやってから行かないと、市中で「戦争はんた〜い」とか
「自衛隊はんた〜い」とか「世界が平和になれば軍隊なんか要らないんです!!」と声高に叫んでい
る人達と同じレベルになってしまいます。

せっかくの機会ですので、ここでムダの定義を考えてみませんか?
(ボクの話自体がムダって意見も少なくはないと思いますが…(苦笑))
国債はこれ以上増やすべきではない.

来年度はやむおえないとして,その次は同じ轍を踏まない決断をしなければ
民主党は自民党と変わらない,マスゴミに踊らされる政権交代という現象だけがメリットの選挙が繰り返されます.

要は,消費税の税率アップをしなければなりません.総合的に見て財政を健全化させるのに必要不可欠なことをできない政権は責任政党であるべきではないし,辛くともそのような動きを支持できない国民はだめだということです.

食糧など必要必需品の税率だけ下げるなど,財務省官僚は人手がたりなくて無理とかほざいてますが
「消費税率アップ,ただし生活必需品は除く」
これができなければ子供たちの将来は暗いでしょう.
皆様、素晴らしい意見を拝聴しました。

>kmatsuさん
>飛行機に乗る人は、お金持ちと〜
最高ですね、是非お願いしたいです。
>浜松の寅さん
>「民主党の議員は悪くありません。全部自民党とキャリア官僚が悪いんです。」
言いますぜ、言いそうですわ(笑)

もうアカンですよ、郵政も又赤字垂れ流しに戻りそうだし。
西川社長気の毒です。年間50億赤字が出る施設をどんな条件で売ればよいのでしょうね?
株で言えば「損切り」だと思いますが?
■12 kmatsuさん
>無駄の定義
とても良い課題ですよね!
今は分かりませんが、昔「物件もの」という事で官に商品を納めた事があります。
通った金額は入札金額ありきで高利益の商取引でした。
台数なども多めで、本当に必要数かどうか納入側からしても疑問でした。
また、指定業者や指定型番というのがあるそうで、
指定を取ってると商品とか業者が入りやすいそうです。
些か乱暴な見方かもしれませんが、形だけの入札方法などの商取引を見直すだけで、
物やサービスの費用が単純に2割以上、下がるのではないかと思います。
ですので、「無駄の定義」は「適正価格で買えてないもの」だと思います。
そのような相関は、分譲マンションの管理費と管理会社の関係と似てるのかもしれません。
>18 良王子さん
今はかなり改善されていますよ。
僕は今現在もやっているから分かります。
納品では、複数以上で見積もりを取りますし、官公庁が発注する仕事に対しても受注競争が激しく、昔あったような旨味は全然ありません。
公共事業が主力の上場会社の決算書を見ると、どれくらい窮地に立たされているか分かるかと思います。

適正価格で買えていない物は、用地買収とかそういった類のもの以外は、一部癒着しているものくらいですが、価格でいったら今では民間よりも安く購買している印象すらあります。
ただ、必要かどうかといった点では民間に劣っていると感じますが。
■19 トムとジェリーさん
コメントありがとうございます。
納入する商品やサービスによっても温度が違うんでしょうね。
昔は3社の相見積もりにする為に2社の見積もりを段取りいただいた事もありました。
この辺りの習慣も無くなってると願いたいです。
>良王子さん
残念ながら今もそれはあります。
ただ、そういって出された物に対しても妥当な金額にするようになってきています。
私は金融論は苦手なんですが、
「国債の日銀引き受け」とはいかなる意味を持つのか
わかりやすく解説していただける方、いらしゃいますか
「リ−サル・ウエポン」だということはわかっているつもりですが

過去に同じことをした国はあるのでしょうか

http://f59.aaa.livedoor.jp/~bokujin/inflation.html

↑みたいな資料がありました。インフレがいかに深刻であったかが数値的に伺えます。

ランプさんのいうように外貨にしていくのも一手なのかもしれません。
当りだろうな?と思う
私も、この国は将棋で言えば「詰んでいる」と思う。

「日本はすでに後戻りできない地点を通過してしまっている。」
http://gaikokukabuhiroba.blogspot.com/2009/10/blog-post_7003.html

「日本の負債はGDPの190%で政府の今年の赤字はGDPの10%だ。」
「これまで日本はその巨大な負債を借り換えするのに約2%の金利を払うだけでOKだった。その理由は日本の預金者が殆ど金利のつかない日本国債を喜んで購入してきたからだ。しかし、定年退職者は今後増えるので彼らは銀行預金や国債を取り崩して生活しなければいけなくなる。」
「もし債券市場がこの安い金利での借り換えに拒絶反応を示したら、、、そのときは問題が生じる。つまり円のデス・スパイラルがはじまるのだ。」
「日本の金利はずっと低い位置で安定してきたので、今回のオプションの購入のコストは安かった。この取引のリスクと報酬の非対称性は興味深かった。」
大きな政府ですね。

破綻も目に見えています。

こういう時こそ小さな政府だとおもいます。
■33 シンキ@ippodさん
有益なデータアップありがとうございます!
JALと同じように国は潰せないですもんね。。。
そこに悪代官が付け入る隙があるんでしょうか^^
些か飛んだ案ですが、民間企業がバブル崩壊時に使った手法で、
保有不動産を全て民間に売却して負債圧縮し、賃貸に入るというのはどうでしょうか?
PB正常化への道は険しいというよりも、実質不可能だと思います。

人間は他人の金なら、ジャブジャブ使えます。
もらえるもんならもらっとこうみたいな。

誰もかれも、自分のポケットを肥やすためにいきてて、それに逆行することなんて無理です。 

うちの役所は給料高すぎるから減らせ!
俺がやってる仕事は税金の無駄だから、やめてしまえ!

なんていう人間が出ようはずもない。


役人天国日本というより、必然的に予算の取り合い。
経費感覚ゼロの公務員。いや、民間人でも、平社員とかならばコスト意識は低いと思う。会社のボールペンとか、付箋とか私用で使うでしょ?官民関係なく。たぶん。


そんで、権力は必ず腐敗すると。


心から残念ですが、江戸幕府のように、いつか破綻せざるをえないと思います。

国家予算が数年後100兆円を超え、デフレから、インフレにいつか変わっていくときに国民全体が豊かになっていられるかどうか、どのぐらいまで、国債乱発できるかなどなど、心配でもあり、逆にチャンスでもあると思います。

っていうか、景気を回復させ、税収を上げれば一発で解決すると思います。
海外を見習うべきところは見習ったほうがいい。
香港なんか日本で何年かかってもできないだろうと思う、景気対策の、
法人税ゼロをなんとたったの数ヶ月でやってしまったと聞きます。

そして、相続税までゼロらしい。


小さくてスピーディーな政府。
世界中の富裕層が集まってくるのがよくわかる。


そして、さらにいえば、景気対策も簡単で、不動産と、投資にかかる税金をゼロにすれば、
一発で、資産バブルの再来になるような気がしないでもないな。
どうみても、不況で自殺者が増加し、失業者が増加してるんだから、再度バブラせるほうに舵を切るべき!

話題ずれました。

一国民としては、PB正常化を心から期待してます。





しかし、徹底に見直して節約できる所は節約。
それで前年度より多い予算?これは理解に苦しみます。
ホンマ全部やめろよ、と思います。
ダムも道路も止めてエエから。。その代わり母子加算も何もかも全て止めろよ。
朝鮮学校まで学費の無償化?国民の理解は得られているのですかね?

もうアカンでしょうね。残念ですが。
歴史は繰り返される、と言われますが、江戸幕府のようになってしまったら・・・ちょいと怖いですね。

PBバランスが崩れたら・・なんて想像はしたくないのですが、アフリカのジンバブエが将来の日本に重ならないことだけを切に祈ります。

って、他人事なのが良くないのですねげっそり
>ゆうきのぱぱ さん
プライマリーバランスは
「国債などの借金を除いた歳入(税収等)と、
過去の借金の元利払いを除く歳出を比較する。」だから

現状で既に崩れていると思います。

せめて、プライマリーバランスをゼロにするって、情けないのが目標で(泣)

私は、官僚=悪 という単純な図式を改めて
もっとこの国の役人の力を発揮してもらうべきと思います
今日の日本の繁栄の陰に官僚たちの努力があったことは
誰しも認めざるを得ないでしょう(もちろん弊害についても)

私は、民間企業で20年以上にわたり、予算、財務管理といった
仕事に従事してきましたから、予算案が通らない、見直しを要求される、
政治家の一言で台無しになる、といったことがどんなに大変なことか
身につまされます。そんな事態に業をにやした大蔵官僚が
政治家になるのも、政治家を操ろうとするのも自然なことです。
特に、中・長期計画がなく単年度の予算編成の繰り返しをすることが
「予算の消化→実績の確保」という悪癖を呼ぶものと思います。

ですから、役人にはハコモノを作って金を使うのではなく
「頭・手・足」を使ってこの国の価値を高める努力をして欲しい
民生委員の善意に頼っている福祉事業、駅周辺の環境整備、中小企業の経営支援
違法廃棄物の監視 等々 やるべきことは沢山あるはず
このような泥臭い仕事をいやがる役人には民間企業へいって
堂々と知識と能力で勝負していただけばいい。
「役人根性」がはびこっているのは役人だけではない
むしろ民間の大手企業は
「コンプライアンス」「グロ−バル・スタンダ−ド」と
念仏のように唱えてる人ばかりで、右にならえ
的な体質になってしまっているのではないか?

もはや、市場原理が必ずしも「最適値」を導かない
ないことは明らかであり
自動車を始めあらゆる産業が官民一体とならなければ競争力を
失うのは目に見えているように思う。

ログインすると、残り20件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

■株工場■ IPO_優待_経済_投票 更新情報

■株工場■ IPO_優待_経済_投票のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。