ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Portraits of Past > トピック一覧 > 【感想】ついに来日!【写真】

Portraits of Pastコミュの【感想】ついに来日!【写真】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

昨日17日、西荻窪FLATにてPortraits of Pastのライブを見てきました。
本当にすごかった。以下、簡単に感想を。

ライブの一曲目はやはりアルバムの一曲目である "KQED Equals Volvo" からスタート。始まった瞬間大興奮、続く "Bang Yer Head" のイントロから速いパートへなだれ込むところでまたうおおおおおと大爆発、すっかりはしゃいじゃいました。周囲でもモッシュやダイブが発生し、客席もバンドもボルテージが上がっていく。FLATはステージと客席との段差がなく、フロアも50人くらいでいっぱいになるほどの狭さなので、雰囲気もよく、アメリカでのライブに近い形だったかも知れません。

その後も曲もアルバムからの曲と新曲を二曲ほどおりまぜてプレイ。僕はまだ新作EPは買っていないので、新曲は以前 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=32632065&comm_id=279648 でライブテイクのものをダウンロードして聞いたくらいだったのですが、意外にも(と言ったらおかしいかも知れませんが)Portraits of Pastらしさが色濃く出ていてよかったです。新曲のうちの一つはリフがなんかBuzzcocksみたいだなーなんて思いました。本当独特です。

最後はアルバムラストに収録の "Something Less Than Intended" でまたもや客席もバンドも大爆発してライブ終了、となるはずもなく、アンコール発生。アンコール曲はBleedとのsplit 7"に収録され、Funeral Dinerもカバーした "Journeyman" !!という渋めの選曲!アルバムリリース前の激しさが前面に出ていたスプリットの曲が聞きたくてたまらなかったので、ここで聞けて本当によかったと興奮しつつ、ライブ終了。初日にこんなすさまじいライブをやってこのあとのツアー、大丈夫なのかと余計な心配をしてしまうくらいのライブでした(笑)。

去年13年ぶりの再結成を果たした彼らですが、音源から感じられたあの本当に独特な空気感、不思議なギターのトーンなどはそのままで、やはり今もって完全に独特な存在であり、いわゆる激情ハードコアバンドとは一線を画すバンドでした。再結成バンドってどうなの?と思う方もいるかも知れませんが、メンバーのほとんどが現役で活動しているせいか、非常にタイト且つ圧倒的なライブで本当によかったです。狭い場所で近くで見ることができたのもよかった一因だと思います。行ってよかった。

以上で感想を終わります。とうとうツアーも始まったということで、都合のつく方はぜひ彼らのライブを体験してみてください!

それともしライブを見た感想を書きたい、写真をアップしたいという方はこのトピックを使ってくださるようお願いします。

コメント(22)

昨日は素晴らしかったですね。
↑羨ましいです。大切にしてください!
西荻窪に続いて八王子RINKY DINK STUDIOでのライブを見に行きました。

トラブルがあったために大幅に時間を押してのオープン、そしてスタート。
八王子RINKY DINK STUDIOは元はライブハウスだったスペースを現在はスタジオとして解放しており、フロアの広さは40畳くらいでしょうか、元はライブハウスだったのでステージもそのまま残っていますが、この場所でのライブの常として、機材は全てフロアに下ろしてフラットな状況を作り上げてから、ライブがスタートしました。

一曲目は西荻窪と変わらず "KQED Equals Volvo" からスタート。ここでも昨日と同じく始まった瞬間モッシュが発生、"Bang Yer Head" でも大モッシュが発生するフラットな状況ならではのいい具合の盛り上がり。来ているお客さんの熱量もまた西荻窪のそれと変わることなく、またバンドもそれに応えて非常にエネルギッシュなライブが展開されていきました。

その後のセットリストも前日とほぼ同じで、二日連続見ている身としてはまだプレイされていない、アルバムの中でもゆっくりとした展開で聞かせる "The Outlook Is Bleak" や "Snicker Snicker" の二曲が聞きたかった。でも限られた時間の中ではベストなセットリストだったと思います。

この二日間のライブは非常に狭い場所でのライブだったので、そういう場所で彼らのライブを体験できたのが、何よりうれしいです。しかしあのモッシュ大会はすごかった。Portraits of Pastに対する熱い気持ちを持ち合わせていたであろうお客さんたちと10数年の時を経て再結成、そして故郷から遠く離れたのこの地にやってきたバンドの両者のここに到るまでの思い入れや凄まじい熱量が、あの熱いライブへとつながっていったような気がします。

このあとのツアーでは割と大きめの場所でのライブとなるので、今までの二日間とはまた違った印象を残すライブとなるでしょう。まだ4曲収録の新作EPからもまだ2曲ほど演奏されていない曲があるので、そちらも今後披露されるかも知れません。まだ見ていない人は彼らのライブを楽しみにしていてください。
9/20 HUAU@蔵王温泉黒姫ゲレンデ特設会場
9月22日、下北沢ガーデンのライブに参加。
ギターのJonahが、出番前に観客席に居るのを見つけた友達が話しかけたのがきっかけで、いろいろ話を聞かせてもらえました。
ついでに「動画を撮ってYoutubeにアップしてもいい?」と聞いてみると、「もちろん、ぜひやってくれ!」と好意的な回答。 以下どうぞ!!



Mixiの仕様上、youtubeの動画が一つしか引用できませんが、あと3つ撮影した分がありますので、僕のチャンネルからお楽しみください。

http://www.youtube.com/user/tak550
最終日、下北沢ERAのライブへ行ってきました。

西荻窪、八王子とはセットリストが大きく異なり、一曲目からいきなりの "Something Less Than Intended"、そして僕が見たツアー最初の二日間ではプレイされなかった "Snicker Snicker" へと繋がる選曲でした。22日の下北沢GARDENのライブはあまり盛り上がらなかったそうですが、この日は最終日ということもあってか、バンドもお客さんも最初から大爆発という感じで、ステージ近辺はまさしくカオスと化していました。新譜からも3曲ほどプレイし、"Cypress Dust Witch" も追加されて充実したセットリストでした。とは言っても興奮してモッシュに参加していたので、曲順はほとんど覚えておらず…。

ERAは僕が見た二日間のライブよりも大きな会場で、音響が整えられているせいか、音もよく、バンドのプレイ自体も勢いが増していたように感じられて非常によかったです。お客さんの数も多かったので、モッシュする人も多く、終止よい雰囲気でした。

本編最後は "Bang Yer Head"、そしてアンコールはもはや定番の "Journeyman" で終了して完全燃焼。デジカメも持って行ったけど、写真を撮る余裕なんてまったくありませんでした。でもいいライブでした。

結局このツアーで三回彼らのライブを見ましたが、そのどれもが印象に残っていて、見に行ってよかったと心から思いました。もう本当に満足です。
今後の活動はどうなるのかわかりませんが、マイペースに活動していくのではないかと思います。もしかしたら新しいアルバムのリリースなんてこともあるかも知れませんね。もしそうなったらまた日本にツアーしに来て欲しいと思います。
こんにちは。

僕は今回のジャパンツアー8カ所で見る事が出来ました。
色々なシチュエーションでどれもがとても印象深い夜でした。
リユニオンの場合、「?」が浮かぶ場合がありますが、彼等はタイムマシーンでやってきたのではなく、2009年の日本に現在としてやってきたのだなという印象でした。

あと、神戸と名古屋の企画をさせて頂いたのですが、来て頂いたみなさん・出演者の方々・関係者のみなさん、どうもありがとうございました。この場をお借りしてお礼申し上げます。

僭越ですが僕が撮った写真を撮る事の出来た7会場分アップさせて頂きます。

なお以下のURLのサイトにも別の写真や他のバンドもアップしていますのでよろしかったらPCでご覧下さい。
http://fotologue.jp/pigpigpig/

ではまずは柏ALIVE

ログインすると、残り4件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Portraits of Past 更新情報

Portraits of Pastのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済