ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ミラクルミネラルサプリメント  > トピック一覧 > MMSの質問コーナー

ミラクルミネラルサプリメント コミュのMMSの質問コーナー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

MMSの事でわからないことがあったら

こちらに書き込んでください 

そしてわかる方は教えてあげてくださいね

コメント(274)

この 自家製1000ppm前後CDSの使用量 20ccは マラリアの治療で効果があった容量ですので 個人で

使用するのでしたら 新しいCDSは3〜5日くらいまでは5〜10cc  水200〜300ccで開始して 自分なりに

無理なく (のどが痛くなるのは濃度が濃い状態です) 少しづつ量を増やして行き 自分の [ 適量 ] を

発見してください  また 日によって  または 体調や季節によっても 使用できる量が変わりますので

調整を行い 無理なく 自分にあった 適量を 調整できるようにしてください。  

これまでの 実験では ジュースなど 水以外の物での希釈は CDS濃度が 平均 25〜35%減 しますので

それを計算にいれて CDS量を調整してください  また 飲み物によっては CDS 50%増量でも飲めるものも

ありました。  これも ノド越しで調整してください 濃いな ノドが痛いなと思ったら 水なりジュースなどを足してください。 


・・・・・・・・・・・・・


> それと、以下のサイトにて
> 新タイプ1のMMSGold
> 新タイプ2のMMSGold
> とあります。
> http://www.mmsasia.net/2622.html
>
> これらについては、
> なにか情報はお持ちでしょうか?


・・・・・・・・・・・・・・

サイト見て見ました 3000ppmのCDS と CDHです

CDH は 塩酸でMMSを起動活性化させたもので この発見者の住む地域にはクエン酸が

なかったか 入手しにくかったのだと思います  インドネシアや他の国や地域では エタノールや

メタノールなどが入手しづらいか 高額になる場合があります  CDH は MMSの中に微量の塩酸を

入れて 時間をかけて 活性化させたものだと HIROさんから聞きましたが わたしは なぜ? CDS

のように生成しないのかと思いました そうすれば 純粋二酸化塩素水(CDS)が作れて 塩酸が含まれないで

済むのにと思いました。  私の実験では CDHの濃度も かなり低かったです  そして MMS2と同じように

私の場合は体質に合わなく 頭痛が起きました。  私の活動が マラリアの撲滅ですので 万が一の事態が

おきては困りますので いまのところ採用していますのは MMS1 だけです。  


最近は 偶然の発見から  ジムさんが 最初にジャングルの中で MMSをマラリアの隊員に飲ませたときに

クエン酸や酸のものがなく 混ぜてもいなかったのに なぜ マラリアが治ったのか いまだに判らないそうですが

それが 先のURLの報告の中に 水の中に 微量のMMSしか 入っていなかったのに 黄色く活性化したMMS

の記事がありますが  今 新たな使用方法の発見があり 研究中です   これは 病気で衰弱した人や子供たち

など MMS または CDSも あまり飲めなくなった方に 朗報になります!  


・・・・・・・・・・・・

> 上記のビデオにて作成した
> CDSと同等のものと考えて
> よろしいのでしょうか?


・・・・・・・・・・・・

はい 同じです。  しかし 私は MMS製造工場やCDS生成工場を いくつか見たり 携わったりしましたが

中には 少し いい加減に行っている時や ところもあります   出来上がったMMSが 22・4%なのかを

過去に調べたことがありましたが 低いものも 時々ありました  しかし 極端に濃度が 薄くない限り問題は

ないことも 実験でわかってきましたので 安心してください。  起動・活性化秒数を長く保てば 同じ滴数でも

倍以上に濃度が上がる場合もありますから。   また クエン酸の濃度も あまりこだわらないでも問題ない

ことも判って来ました   これも 極端に濃度が薄いと 昔のように3分以上 待たなければなりませんが

クエン酸の濃度 だけではなく 使用量も少なくても問題なく 一定の濃度が生成できると判りました。

MMSが 薄い黄色 から 濃い黄色  そして 濃いオレンジ色  さらに 濃い茶色か黒っぽい状態まで

時間をかければ かけるほど 濃度は上がっていきます  それにより クエン酸の量が少ない分 体への負担

も少なく 飲みやすいと思います。  


MMSは個人差が ありますので まずは 自分の [ 適量 ] を 発見してください。


石井




付け足します。

クエン酸濃度の部分ですが これは 通常起動の場合です

CDSの時には50%濃度クエン酸水を同量使用してください

CDSの場合は濃度が低くなりますので。

石井
CDS の 使用量・使用回数など 質疑応答をコペいたします

・・・・・・・・・・・

0 様

ヘルペスの情報を探して見ましたが http://g2cforum.org/index.php/list/malaria に

プロトコル1000の1日8回 3滴 とありました。

その他にも http://www.microsofttranslator.com/BV.aspx?ref=IE8Activity&a=http%3A%2F%2Fwww.curezone.org%2Fforums%2Fam.asp%3Fi%3D1100397

など 英語圏では情報がいくつか検索できました。

これまでの ご報告から 長い期間患っています病気に対しては MMSを無理なく 3〜6ヶ月行うほうが効果的ではないかと思われます。

新型インフルエンザが流行した時に ウィルスが体内で増えてしまい 病院で新型インフルエンザと診断された 数名の方が MMSだけで治そうと試みたところ タミフルと同じ 1週間ほど時間がかかったそうです。 当時 私も含めて 何人かの方々の ご報告では インフルエンザかな? と思える のどの痛みや 節々の痛み 悪寒 発熱 などの初期症状が現れた時に すぐに MMSを 私の場合は 日中 8滴 夜寝る前に 15滴使用しましたら 翌日には 症状は消えているといった事が 何回かありました。 おかげで MMSの活動を始めてから この7年間 1度も風邪を引かなくなりました。  そのようなわけで ウィルスレベルの病気が長い時間経過した場合は ご報告のように 3〜6ヶ月という目安で 週3〜5回 夕食後 寝る前に 自分に合った 適量の最大量 ( 私の場合は体重が100キロほどありますので 13〜14滴ですが 個人差がありますので 自分の適量を発見してください ) を継続して見てください。

CDSも 個人差 その日の体調 季節 などにより 適量が変わることもありますが まずは 自分が気分が悪くならない 最大量の適量を発見してください。  そうすれば 自分なりに MMSをコントロールできるようになります。 CDS 約1000ppmは 新しいうちは濃度が ある程度(3〜5日くらい)保たれていますが 蓋を開け閉めしたり 保管するビンの容量や ビンの中の空白の部分に二酸化塩素ガスが揮発するなど CDS溶液の濃度が低くなりますので その場合は 最初に作った時の約1000ppmCDS  5〜15cc  水250〜300cc で飲んだときのノド越しの刺激を憶えておいて 濃度低下したCDSの量を増やして調整してください。 ノド越しが痛く 痛みが 5分以上続くようならば 濃度は濃いですので 調整してください。 

CDSを飲むときに もう一杯の水を用意しておき CDSを飲んだ後に すぐ もう一杯の水を 息つきなしで飲むとノドが痛みません。

いったん ノドを痛めてしまうと 少ない量のCDSも飲みにくくなりますので のどの修復を2〜3日待ってから 再開したほうが良いと思います。

2液式のMMS(クエン酸水とMMSを混ぜて飲む基本方法)では 胃腸を荒らしやすいので 水様便や吐き気が続くようでしたら その場合も 胃腸の修復を3〜5日くらい待ってから 再開したほうが良いと思います。  このようにして 自分に合った適量が発見できますので 無理して 大量に使用したり 続けたりしないでください。 無理するうちに ヘルクスハイマー的な症状になり 免疫は下がり 逆効果になります。

CDSを1日に 少量づつ 数回使用する方法でも 個人差がありますが 1週間くらいで 胃腸が荒れてしまい 飲みにくくなる人もいますので 無理して続けないほうが良いと思います。 これも 自分の適量がわかってきますと 飲めそうな状態がわかってきますので 回数や使用量も調整できるようになります。

基本は 夕食後 お風呂に入って 寝る前に 1回  毎日ではなくても 週の3〜5回でも 良いと思います。  MMSは ほとんどの方が ジムさんの使用方法 ( 欧米人やアフリカの人たちのように胃の粘膜が日本人は半分の厚みしかないそうです ) 通りに行って 途中で止めてしまいますが 3年 4年 と長く継続している方々は この 基本1回 で 何年も風邪を1度も引かなくなったという ご報告が1番多いです。 みなさまは 風邪を寄せ付けないのが目安となって 他の病原菌やウィルスも寄せ付けていないだろうと見ています。


早くに 0 様の 状態が良くなることを お祈りいたします。

また なにか わからないことがありましたら ご連絡ください。

石井
初めまして、MMSを朝晩二回飲んでいます。
クエン酸と混ぜて活性化させた時に出る消毒液のような匂いですが、私は耐えられるのですが、家族が臭い、吐きそう、具合が悪いと言うので困っています。
あんな臭いのするものは劇薬に違いない!と家族会議もされましたし…
今は自室の中でのみ反応させているのですが漏れていないか心配です。
どなたか匂いが少なくなる、または広がらなくなる方法をご存知無いですか?一応、活性化させてすぐ気体が拡散しないうちに飲めばマシになるのは分かりますが活性化しきっていなかったら効果に支障が出てしまうんじゃないかと…
>>[239]
上の方が書いてるようにウェルチみたいなジュースと混ぜて飲めばいいんじゃないでしょうか?
俺はカルピスと混ぜて飲んでますが匂いはほぼ無くなります。

効果は多少薄れますがジュースに入れた時は2滴位多めに飲めば良いと書いてありました。ただオレンジ類のビタミンCが入ってる奴はNGですが
以下は MMSのご相談ですが お役に立てられればと転載いたします。

・・・・・・・・・

MMSメール/クエン酸水の量 他

00さん

ありがとうございます。

CDSは クエン酸起動で飲みにくい時や 飲めない時に 良いと思います。 クエン酸起動の場合は 血流の中でも二酸化塩素が活性(生成)されていますが CDSはすでにビンの中で活性化しきっていますので 活性・生成されることがありませんので (役目を終えて)消えていくだけです。 マラリアに使用する場合もクエン酸起動が基本となりますが より高い濃度と容量を必要とするときにはCDSを使用します。 昨年はタイ・ミャンマー国境沿いのマラリア多発地帯のMaeSotメーソートでは 協力者の女性医師がデング熱でダウンしてしまい 意識が無いくらいまで悪化しましたが CDSで30分もしないうちに 私たちの会話に入ることが出来 笑顔まで見せられるほどに回復しました。 この時の濃度は およそ通常起動の50滴相当分の100ppmくらいでした。 

クエン酸の滴数は少なくても 黄色から 濃い黄色まで変われば 同滴数と同じか それ以上の濃度になっています。 起動秒数が長ければ長いほど二酸化塩素濃度は高くなることが判明しています。 濃い黄色から オレンジ色や茶色までなどの場合は マラリアで使用する 通常起動(黄色)の15滴(250cc水) 平均濃度30ppmの 倍以上の濃度に達していることが判りました。

今 私は このあいだノーベル賞を受賞した トウ・ヨウヨウさんのマラリア治療成分アーテミシニンを活動に取り入れました。 それは とても安価か無料で手に入れられる アーテミシニンの元となる野草 スィート・ワームウッドの種をマラリアの多い地域で無償配布することで 現地の方々が自分たちで栽培し使用できるようにするためです。 かなり生命力の強い野草なので ほおっておいてもグングン育つので子供でも育てられます。 このアーテミシニンが近年 正常な細胞を傷つけづに 1つの細胞の中の 12000以上のガン細胞だけを 抗がん剤の3万4000倍の正確さで MMSと同じような働きで殺菌することがわかってきました。 とても仕組みがMMSと似ていて しかも 自分たちで栽培できるので MMSと このアーテミシニンで活動しようと思います。 また 途上国では不衛生な水が原因で亡くなる子供や体力のない方々が数秒に1人 世界ではなくなっていますので 二酸化塩素=MMSによる 水の殺菌方法も教えることも行います。 井戸や沼などの水の ろ過に関しては 高価な装置が使用できない地域では 衣類の生地 と コーヒーの紙フィルター そして 使い捨てマスクの3段階で ろ過してから二酸化塩素で水を殺菌します。 顕微鏡で研究を続けてきましたが この方法ならば 当面は 僕のような 個人の活動でも 資金的にも賄えるので (紙フィルターと使い捨てマスクは再利用できるので) 安全な水作りを 教えられます。 そして マラリアや他の病気の時にはMMSの滴数を上げて使用するように教えます。 水の殺菌からの活動のほうが活動しやすいことと 現地の人たちが 毎日 水の殺菌にMMSを使用するので忘れることがないと思いました。 マラリアの治療だけでMMSを渡しても 使用方法を忘れたり 棚の奥にしまわれて忘れてしまったりで なかなか普及出来ないと思いました。  

現在 アーテミシニンの製品の試験や スィートワームウッドの栽培を行っていますので これをマスターしましたら 借金をしてでも現地へ行きます。 そして 顕微鏡を持って行き 薬剤耐性マラリアの研究も行いたいです。

00さん いつも ご協力ありがとうございます。 今後とも よろしくお願いいたします。

睦郎


>>[242]
参考になるかわかりませんがEMと言う発酵物質でEM団子と言う物を使って道頓堀の川を水質浄化した例があり結構増やしやすいと思うのでどうでしょうか
http://iwafune2co.web.fc2.com/katudo/use_em/ed.html
鉄炭団子と言う物もあって使い捨てカイロの粉とお粥とクエン酸を混ぜた団子で水質浄化をした例もあります
http://blog.goo.ne.jp/fukiya-kurabu/e/ffb8d8b3e28d10eb22d20fcd35206aa2
>>[243] 素晴らしい情報を ありがとうございます! 早速調べてみます! 

今後ともよろしくお願いいたします。わーい(嬉しい顔)
>>[244]
受け売りの知識ですのでわからない事もありますが

EMは1本買って発酵させれば増やせますので経済的です。農業にも良く農薬をほぼ使わずに育てる事も出来るらしいので良いと思います。
後EMに似たえひめAIと言うものは納豆とパンの発酵に使うドライイーストとヨーグルト等スーパーで買える物で同じような物を作れるらしいです。

ミクシィのコミュニティーでもEMとえひめのコミュがありますよ^^
>>[245] ご情報ありがとうございます。 色々勉強になります。
>>[247]
色々使えるので便利ですよ^^
農業用のEM1はこれは正規の使い方ではないですが飲んで健康を取り戻す人も居るようです。

他のEMW、とXは飲んでも良い商品です

mmsと同じで自己責任で、私はこの商品の姉妹品のマザータッチと言うものを飲んでます。
>>[249]

買えますよ。EMで検索すれば出ると思います^^ただEM1は飲料用では無いので自己責任ですが結構、菌が強いらしいです。EMWやゴールドは飲んでもいいやつです。
教えてください。足の裏のウイルス性のイボに、活性化させたmmsを直接ぬるというのは、効果は、、どうなんでしょう?
子供の足に出来ました。
ありがとうございます。
イボは根が深いようなので、どこまで効くかわかりませんが、試してみようとおもいます。ありがとうございます( ^ω^ )
そうなんですね〜(^∇^)ありがとうございます
今日の質疑応答:ジュースで割る場合

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

メッセージ:
初めまして、お聞きしたいのですが、mms1を子供に飲ませる時はダイエットコーラやスプライトでもききめは変わらないですか?

・・・・・・・・・・・・


00 様

マラリアの治療でジュース類と混ぜて使用する場合は30〜50%二酸化塩素を高めて使用します。 それは糖分と酸化防止剤などによる二酸化塩素濃度の低下が計測されたからです。 二酸化塩素は不純物により濃度が低下しますので 濃いジュースなどの場合は濃度を高めて使用しました。 砂糖水での二酸化塩素濃度低下を計測しましたが CDSの場合 30%(100ppm程度の場合)〜50%(30ppm程度の場合)以上 二酸化塩素濃度の低下が計測されました。 CDSではない通常活性化の場合 マラリアに使用する15滴(250ccの水で希釈)は平均で28〜30ppmですので それを目安に計算して見てください。 もし7滴を250cc程度のジュースで割る場合は 9〜10滴程度で7滴の濃度に近いと考えて見てください。 CDSの場合は濃度低下が激しいので 約1000ppmのCDSの場合(100ccの水と10ccづつのMMSとクエン酸水で生成したCDS)は 30%増しくらいで考えて見てください。例えば 5ccのCDSを250ccの水で希釈していた場合 ジュースの場合は7〜8ccのCDSというように増やして使用していました。 




MMSは真菌症やカンジダに効能はありますか?
>>[257]

カンジダ菌でしたら、重曹はいかがでしょう?
MMS今日の質疑応答/CDSについて 他

*情報を共有できるようにお名前をふして記録いたします


00 様

ご返事が遅くなりました。

私の活動がマラリアの撲滅でMMSを使用していますので他の病気に関しては判りません。使用の仕方でした らわかる範囲でお答えできます。URLの海外のCDSは3000ppmとなっていますが以前同じように海外から購入した方の3000ppmCDSを二酸化塩素濃度計測器で分析したところ1000ppmほどしかありませんでした。それはCDSが時間の経過や保管状況などで濃度が落ちていくからです。また販売されているCDSはプラスチック・ボトルに入っていますので時間の経過で内面のプラスチックが少しづつ溶けてしまい石油くさくなり有害性が出てきますので新しいうちにガラスのビン(リポビタンなどの小瓶)に移し変えたほうがよいと言っています。 CDSは簡単に作れますので出来れば自分で作られたほうのが良いです。そのほうが二酸化塩素の残留濃度が あるていど予測でき使用量などの調整が行えやすいです。CDSの作り方はサイトの中にURLを貼り付けてありますのでご覧ください。
https://muturou0820.wordpress.com/2015/01/29/%ef%bd%8d%ef%bd%8d%ef%bd%93-%ef%bd%83%ef%bd%84%ef%bd%93%e3%80%80how-to-make%e3%80%80%ef%bc%95%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bd%90%ef%bd%90%ef%bd%8d/

(*使用方法などは上記URLのサイトからのコピーですので ご参考ください。)
100cc / 3000ppmCDSは下記の製造方法と同じですが 違う点はガラス容器はダイソー100円ショップの240ccガラス瓶とグラスを使い(写真)

100cc / 3000ppmCDSは下記の製造方法と同じですが 違う点はガラス容器はダイソー100円ショップの240ccガラス瓶とグラスを使い(下写真)水は100cc / MMSとクエン酸水は各10グラム(重量計がない場合は自販機缶ジュースタイプのペットボトルのキャップ1杯が約7〜8グラムですので目安で1杯と3分の1杯くらいの大まかな量で大丈夫です。)です。  出来上がりましたCDSはガラスのビン(リポビタンなどの小瓶が濃度低下を抑えます。)に入れてサランラップ4重くらいでネジ式キャップか口に合うワインのコルクで締めて気密性を保って保存してください。冷蔵庫の保存が良いと思います。 使用はCDS作りたてから2日くらいまでは2ccのCDSを200cc以上の水で希釈して使用します。3日目以降からは保存状況や環境などで濃度低下がありますので1ccづつCDSを増やしながら飲用時のノド越しで少々の辛味が感じるくらいになるまで量を調整します。(必ず200cc以上の水で希釈して飲用後すぐに口直しの水を4〜5口飲んで下さい。それを行なっても数分で喉に残る刺激が無くならず 喉が痛い場合は濃度が高すぎていますので水を多く飲んで下さい 問題はありません。)飲用して少々の刺激または辛味が無く水のように飲める場合は濃度が薄くマラリアは治療できません。(マラリアの治療には通常1回成人で28〜30ppmが必要ですがCDSの場合は80ppm前後が必要です。水以外のもので割る場合は1.5倍〜の調整が必要です。)

100ccのCDS生成が良いのは それ以上の容量のCDS生成ではマラリアの治療や予防活動などで1日に何十人も使用する場合には適していますが 使用が少ない場合は100ccくらいの生成でガラスの小瓶に密封すると状況や環境などによる濃度低下が少ないからであります。二酸化塩素の濃度低下・変化についてはガーナまたはナイジェリア活動報告にも書いてあります。https://mmsjapan.sharepoint.com/Pages/Ghana.aspx


ご質問の 「 また、この商品は冷暗所での保存で大丈夫でしょうか。 」 では CDSの場合冷蔵庫のほうが良いです。夏場はCDSを保存するガラス瓶のキャップの間に挟むサランラップも溶かし変質させてしまいますので。
>>[266]
コミュニティに参加させて頂きました。
お恥ずかしながらこのメールの本人ですm(_ _)m
アドバイスをありがとうございました。

購入したCDSを未だどう飲んでいいのか困っておりますが、やはり吐き気が怖いので、500mlの水に2滴くらいから始めてみます。
…薄すぎるでしょうか(汗)

また、2.5ppmに希釈するには、通常の作成したもので作るのだとしたら、どのように、どのくらい薄めればできるものでしょうか。




二つ目のご質問では 私はマラリアの活動しか行っていませんので判りません。申し訳ありません。喘息など呼吸器の病気の方はMMSで良好になる方もいらっしゃいますが時折 数少ないのですが逆に呼吸困難になり救急車を呼ぶほどの状態になる方もいますので慎重にかなり濃度の薄い段階から上げていく方法で様子を見なければなりません。

生成方法などで何かわからないことがありましたら またご連絡ください。

石井
00 様

2度のメール ご返事遅くなりまして申し訳ありませんでした。

[ わたしが購入したCDSは作成するより薄いのですね。
買ったものは125mlで、これが1000ppmでしょうか。 ]
すみませんでした。3000ppmの市販CDSは保管状況などで濃度低下がありますので何ppmあるかは そのつど計測して見なければわかりませんので1000ppmではありません。 飲用時のノド越しの感覚で判断しなければならなく それに慣れてきますとppm濃度は目安として気にしなくて大丈夫です。時間のたった3000ppmCDSは3cc(3グラム)を250cc〜300ccの水で希釈して 一口か二口飲用して見ます。その時に痛いほどの辛味がある場合はスグに3〜5口水を飲み口直しをします。その軽い痛みのような辛味・刺激が数分しても残るようでしたら濃度が濃いと判断し水を足して薄めるか CDSの量を2グラムに減らすかして使用します。 すぐに(1〜2分)辛味・刺激が収まるようでしたら多少濃いと考えてCDSか水の量を調整いたします。 しかし飲用しても水のように飲みやすく薄い刺激が感じられないものは濃度が薄いのでマラリアには効果が無いので さらに もう一杯飲用して調整します。プロトコル1000のように1〜2時間おきに使用する方は軽い刺激がノド越しに感じるくらいの濃度・ていどで良いと思います。この場合 日本人は胃腸の壁面の厚みが欧米人より半分しかないので回数を重ねるうちに気分が悪くなったり吐き気を感じたりしますので1〜2時間おきに行うのであれば濃度を下げるか回数を減らして2〜3時間に1回 1日3〜4回と言うように自分に合った使用方法を行ったほうが長く続けられます。また今日は気分が悪いので回数を減らすとか または今日は調子がいいので回数や濃度を上げて見ようなど自分の調子に合わせて調整したほうが良いです。

[ 「CDSを10ml〜40mlを1リットルの水に入れ、1日の中で1時間おきくらいに飲む」で合っているでしょうか(汗) ]

これも上記と同じで1リットルビンのCDS水を飲用して見て辛味・刺激を調べます。水で薄めたCDSは濃度低下が激しいので時間の経過でビンの最後の方は水のように刺激が無く飲用できるほどに濃度低下が起きている場合がありますので その時は数滴CDSを混ぜて濃度調整を行います。

私がご紹介いたしました3000ppmCDSはダイソーのガラス小瓶とグラスで作った場合ですので それ以外で行うとビンの形状・容量などにより空間が多くある場合など濃度が低くなったりしますが それも飲用時のノド越し調整で問題はありません。 厳密なppm濃度は必要ありません。マラリアの治療データを取る時に必要なだけですので気にしないでノド越しで調整する方法を身につけたほうが良いです。

石井
>>[267] すこしお時間をください。よろしくお願いいたします。

>>[267] 尤利(ユーリ)さん

>500mlの水に2滴くらいから始めてみます。
…薄すぎるでしょうか(汗)

薄すぎると思います。もし購入したCDSが2000ppmに濃度低下していたとして15滴がだいたい1グラム(1ml)ですので2滴ですと0.14グラム(ml)くらいですので 計算上では0.57ppmくらいですが実際には0.1ppm前後かもしれません。二酸化塩素の濃度は希釈の条件で計算通りにはなりません。この濃度では水道水の残留塩素以下ですので効果はありません。購入したCDSが現在どの程度の濃度か判りませんから以下の質問でお答えいたします。

>また、2.5ppmに希釈するには、通常の作成したもので作るのだとしたら、どのように、どのくらい薄めればできるものでしょうか。

2.5ppmは海外の水道水の残留二酸化塩素1ppm前後と代わりが無く 私が途上国で不衛生な川や井戸などの水を殺菌指導するときは4ppm前後になるように教えています。 クエン酸起動活性の各15滴約30秒のマラリア治療の濃度平均は28〜30ppmくらいあり CDSの場合は70〜80ppm前後で使用しています。 これはクエン酸起動の場合は飲用後も少しづつ活性化されていて濃度が高まるからで CDSの場合は飲用後殺菌しながら消滅していくだけだからです。

>通常の作成したもので作る CDSは 以下のURLの条件で生成した場合は約3000ppmです。
 
https://muturou0820.wordpress.com/2015/01/29/%ef%bd%8d%ef%bd%8d%ef%bd%93-%ef%bd%83%ef%bd%84%ef%bd%93%e3%80%80how-to-make%e3%80%80%ef%bc%95%ef%bc%90%ef%bc%90%ef%bd%90%ef%bd%90%ef%bd%8d/

これをリポビタンなどの100ccガラスボトルで密封し冷蔵庫で保管した場合の濃度低下のデータは何度も計測していますのでアドバイスがしやすいです。 このCDSは2日くらいから開け閉めなどの状況にもよりますが濃度が2000ppmくらいに低下します。その後500〜800ppmで長持ち(ひんぱんな使用開け閉めで1ヶ月前後か残量にもよりますが数ヶ月)しますが条件・状況でも変わります。 ですのでノド越しで調整する方法が良いのです。二酸化塩素濃度計測器で そのつど計測していては時間がかかり費用もかかるので私はマラリアの治療ではこの方法を行なって指導しています。

このCDSでは2〜3日くらいまでは2〜3ccまたはグラム(MMSのボトルサイズの口で30〜45滴)を250cc以上の水で薄めて使用します。その後は1cc(グラム)くらいづつCDSを増やしながらノド越しで調整いたします。4〜5ccくらいのCDSで250cc以上の水で希釈して使用する期間が長くなると思います。

水で薄めて少し刺激が感じるか残るくらいが効果がありますが1日数回に分けて使用する場合は半分の量=水のように飲めるくらいのほうが日本人の場合は胃腸を壊しにくいと思います。
はじめまして。

今度初めてMMSをしたいのですがCDSの量と方法を教えてください。

どうかお願いします。

さくらより

ログインすると、残り249件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ミラクルミネラルサプリメント  更新情報

ミラクルミネラルサプリメント のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。