ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 旅行 > お城めぐりしよう! > トピック一覧 > のろのろ『銅像部』。_過去ログ...

お城めぐりしよう!コミュののろのろ『銅像部』。_過去ログ2

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ようやく花粉の季節も終わり、新緑の季節が近づいてまいりました。

我が「銅像部」もノロノロ歩調ではありますが(笑)そろそろ部室が手狭になってきたため、
新たに部室を新設することになりました。

城址や関連施設に建つ銅像であれば、近世、中世問わずOKです。
旅行に訪れると大抵その地にゆかりのある偉人が出迎えてくれますよね?
そんな旅のスナップの中から投稿してみませんか?

ちょうどGWの真ん中です。
皆さん、色々な城址へ旅行されている方も多いのでは?
どんな城へ行きましたか??

お気軽に投稿してくださいね〜♪



まずは、私から。
このGWは「北東北」へ桜を観に行って来たんですが、
今年は念願の『弘前城』『根城』『八戸城』などへ行って来ました。

北東北と北海道はこの時期としては22年ぶりという「雪」に見舞われ、
なかなかシンドイ旅行になりましたが、桜は見事でしたよ。

まず、弘前城前の「津軽為信公」と

根城のカメラ目線の(笑)「南部師行公 騎馬像」

八戸城址の八戸藩初代「南部直房公」です。

コメント(901)

861:むぅむ様>

これ、お初じゃないかな?
こんなエピソードの像もあるんですね〜ww
おおっ、うれしゅうございます(^-^)v
誉められついでに連投しますが(笑)、
『越すに越されぬ田原坂』の名文が打ってある熊本県田原坂資料館にある『美少年像』です。
資料館も近いうちに改修されるそうです。
またまた連投させていただきますm(_ _)m
これは既出でしょうが、
広島県三原駅前の
小早川隆景公です(^-^)v
三原城の石垣も見事でした(^-^)/~~
863〜864:むぅむ様>
美少年像って・・・wwwいかにも初陣風ですね〜・・・って初陣とはヒトコトも書いてなかったw

この隆景公、自分のイメージとは少し違うんですよねぇ〜・・・w
三原!時間がなくて見れなかったんですよねぇ〜・・・いいなぁ〜ww

福井県あわら市の吉崎御坊にあった蓮如上人の銅像です。大阪北御堂にある銅像と同じなのかな。
本日、彦根のゆるキャラまつりに行ったら、素敵なコラボレーションを駅前で見ました。
どちらも単品で見た事はありましたが、まさかのツーショット(笑)。
銅像ではなくて石像ですが、本日の成果を投稿します。

写真左 結城秀康像(福井城)
写真左 前田利家室まつ(尾山神社) 像でなくてレリーフですが…。
こちらも本日の成果。北ノ庄城の三点セットです。

写真左 柴田勝家像 槍が長すぎます。
写真中 お市の方像
写真右 三姉妹(茶々、初、江)像
 埴生護国八幡宮の源義仲像です。私の中では菊池武光公像に勝るものはありませんが、立派な像です。
 ついでに既出ですが夜と逆光の菊池武光公像を。
よし蔵さま。
またまた逆光ですが(笑)、熊本県本妙寺公園の加藤清正公です。熊本城のとは違い、勇ましさ溢れ出てるように見えます。
>>863
『田原坂』に歌われている「美少年」は村田新八の長男、
村田岩熊がモデルといわれているようですね。
シュウヘイさま
ご教授有り難うございます。
資料館が新しくなったらまた行きますので、その時は顔のアップ写真を撮ってじっくりと見させてもらいます。
岐阜県恵那市岩村町の岩村城跡には、登城口(大手口)に、江戸時代後期〜幕末維新期に岩村藩士から出た3偉人の銅像が登城ルートのそばに建っています。
左から、江戸後期の儒学者の佐藤一斎、明治〜昭和初期の女子教育家の下田歌子女史、明治〜昭和初期の植物学者の三好学博士の銅像です。

岩村城は、戦国時代に織田信長と武田信玄による争奪戦の舞台となったことで知られていますが、
戦国時代の武将の像は一切建っていません。
867:キザキさま>
おお〜っ!?
まさに奇跡wwww
こういうショットは和んでイイですね〜wwww

しかしゴザ敷いて正座とは・・・ww


868〜869:todoさま>
まつ様のレリーフ・・・ヨーロッパにありそうな雰囲気w

北ノ庄の権六様!
そうなんですよね〜異常に長いんですよね〜ww

『北ノ庄柴田あるある』:
写真のフレームに槍全体を収めるかどうかで大体一度は迷うでしょうww


870:杜小路さま>
そうですか〜!やっぱ菊池武光公が一オシですか〜w
ボクは・・・山形の最上義光公ですかねぇ〜wwwwww

同じ像でも色々な状況で全く別の顔を見せてくれますよね〜。
更に銅像の難しいところは、被写体が不動であるという点ですよね〜。
だからこそ面白いという方もいらっしゃるでしょうがww


871:むぅむ様>
逆光もまた面白きかなw
前述のとおり、銅像は動かないからこそのチャレンジしがいもあるわけでw

とはいえ、なかなかの威風堂々っぷりですよ^^


874:みののかみ様>
そういえばそうですね!
確かに岩村は戦国時代での華々しい逸話が有名なのに、
戦国期の武将はいませんねぇ。。。。言われて気付きましたwww
高岡城跡の前田利長像と、高山右近像です。
利長、ほんとにこんな兜だったんでしょうか。
木製でも重すぎる気がしますが・・・
右近が縄張りを行ったという話は、真偽不明だとか。
 上総国大多喜城下の本多忠勝像です。

 城下町大多喜の歴史については以下を御参照下さい。
 http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=72701784&comm_id=194642
876:ウォッカマティーニさま>
確かに!黒田長政公の一の谷兜とか、水牛脇立、
藤堂高虎公の唐冠形兜とか・・・
被って座ってるだけでムチウチになりそうなのありますよね・・・・www

いやぁ〜大将はツライぜwwwww

877:大審問官さま>
いいですねぇ〜w
それにしても、この兜も・・・重そうだな・・・・www

こんなの被って大立ち回り・・・・・・・
無理っ!!!!!!
長崎県雲仙市千々石町にて、千々石ミゲル像に会いました。天正遣欧使節の1人。武将ではありませんが、戦国期の人ということで…
こんにちわ
千々石ミゲル像があるなら当然こちらも
というわけで伊東マンショ像です
宮崎県西都市都於郡城跡にあるものです
明けましておめでとうございます!

我等が銅像部、今年もユルユル〜な感じで行きましょう〜♪


880:美濃 飛騨彦さま
881:影さま

お〜天正遣欧使節シリーズ始まるのかな??ww
他にもいるのだろうか・・・銅像w
有名どころだけでもコンプできるかな??
新年あけましておめでとうございます。
今年の初銅像は種子島から。赤尾木城址にある種子島時尭像です。
あと、産業会館前には国産第1号の火縄銃を製造した鉄砲鍛冶の八板金兵衛清定像が。
あけましておめでとうございます。

お正月に帰省したのですが、空港に小さい宗麟が居たので撮ってきました。
銅像は中々のイケメン(笑)でしたが、お土産売場の人形は『どこの爺さんだよ!!』と突っ込みたかったです(面白かったので一緒に投稿します)。
ほんの2時間ほどでこれだけの銅像をチェックすることができました。
高知県も真っ青だぞ。鹿児島市。

それでは、まず、照国神社の島津家3体から。

左・島津斉彬像
中・島津久光像
右・島津忠義像
続いて、大河ドラマ「篤姫」ゆかりの3体。

左・西郷隆盛像
中・小松帯刀像
右・天璋院篤姫像
ここからは、観光オブジェが続きます。

左・1番 大山巌、西郷従道、山本権兵衛
中・2番 樺山資紀、黒田清隆
左・3番 黒田清輝
左・4番 坂本龍馬、お龍
中・5番 島津重豪
右・6番 伊地知正治、吉井友実
これで観光オブジェは終了です。

7番 ウィリアム・ウィリス、高木兼寛
更に鹿児島市内の銅像は続きます。

左・平田靱負像 木曽三川改修で切腹した義人です。
中・大久保利通像
右・大久保像の足元の馭者と馬 紀尾井坂の変に因むものだそうです。

とりあえず、今回はここまででした。まだまだ、鹿児島市内に銅像は残っていますが。
愛知県岡崎市に昨年12月にオープンした道の駅藤川宿にある徳川家康公の像です。
台座の字は、徳川宗家18代徳川恒孝氏が書かれたそうです。
883:todoさま>
おめでとうございます^^

種子島!ですか!
これまたマニアックな場所からのスタートですねww

ほぉ〜ぅ。。。こんな感じで造っていたらそりゃ時間掛かったでしょうね〜。。。


884:キザキさま>
おめでとうございます〜^^

帰省ということは豊後人なのですね?
「小さい宗麟」ってフレーズがツボにwww
さらに人形で爆笑でしたwww
これは・・・後付けで宗麟にしちゃった感全開ですもんねww


885:てーとくん様>

ミニチュアが40万・・・・ ((( ;゚Д゚)))ガクガクブルブル
誰が買うのだろうか。。。。


886〜891:todoさま>

お〜ぉ・・・いつもたくさんの投稿ありがとうございますm(_ _)m
というか・・・薩摩国って銅像多いですねぇ〜!(驚)

ま、近代国家の基礎はここから生まれたようなもんだと考えれば当然といえば当然か。。。
歴代の殿様だけでなく、偉人系まで幅広くご出世されてますもんね・・・w

「足元の馭者と馬」!!!!
小さっ!!差つけ過ぎでむしろかわいそうな気が。。。。


892:モリテンさま>

台座の字は末裔の直筆とは。。。。
肝煎りってコトなんですかねw
除幕式とかあったのかな・・??


後ろに協力者とか、文字をたくさん刻んじゃうあたり・・・
いかにも昭和な感じですが。ま、いっかw
岐阜県垂井町の「竹中氏岩手陣屋跡」にある、秀吉の軍師として有名な竹中半兵衛重治の像です。

半兵衛重治の息子の重門が、秀吉−家康の時代に父祖の地を旗本として安堵され、居城・菩提山城の麓に陣屋を築きました。
銅像の背後の石垣と門は陣屋の遺構です。

竹中半兵衛重治ですが、来年の大河ドラマの主人公の黒田官兵衛の息子・長政を、官兵衛が荒木村重の有岡城に幽閉され信長から離反の嫌疑をかけられたとき、信長に内緒で自領に匿いました。
大河ドラマでそのエピソードも扱ってもらえないかなと思っています。
894:みののかみサマ>
お〜我がココロの師、半兵衛先生ではないですか〜w
魚鱗札二枚胴具足もキマってますwwww
菩提山城址、また行きたいなぁ〜

あ、ちなみに一般的には「秀吉の軍師」と言われてはいますが、
実際に秀吉幕下で作戦を練ったりはしていないようですね。
しかも正式には「与力扱い」、ということは正しくは信長の家臣だったわけですね〜^^
チェコ建国の父トマス・マサリク。プラハ城を見つめる位置に立っています。
プラハ城に向かう、ヴァルタヴァ川に架かるカルルーフ橋の由来となっているボヘミア王カレル4世の銅像。ローマ帝国皇帝としてはカール4世ですね。
ヴァーツラフ1世。本当の意味でのチェコ建国の父はこっち。
当時はボヘミアと呼ばれていましたからね。初代ボヘミア王。
彼の頭がい骨はたまーに公開されます。
896,897,899:Barbarossa さま>

銅像部開設以来、初の海外像ですw

全くといっていいほど知識がないのですが、
やはり騎馬像は海外モノも迫力があってカッコイイですね〜^^



898:へんじ様>

お〜立像一番人気の元親公像ですね〜!

私も数年前念願叶って、訪土佐できましたが、
ここはハズせなかったですね〜ww
夕暮れ時でしたが迫力あって鳥肌立ったのを覚えてます。

  〜お知らせ〜

この銅像部トピも手狭になってまいりました。
そろそろ新城を新たに築こうと思います。

以降の投稿は新トピへお願いします〜^^


銅像部長 よし蔵

ログインすると、残り864件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

お城めぐりしよう! 更新情報

お城めぐりしよう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済