ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 絵画部 kaiga-bu > トピック一覧 > 理論編(1)「ペインティング/...

絵画部 kaiga-buコミュの理論編(1)「ペインティング/ドローイング」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

mixi日記上に「絵画」あるいは「美術」という翻訳語の背景にある
倒錯のことを書きましたが
とはいえ「絵画」という言葉自体にはなかなか興味深い要素が見て取れます。
(「美術」についてはいずれまた)

「絵/画」はどちらも「ゑ」という言葉に当てはめられた文字ですが
漢字の意味として見た場合にはどうやら
「ペインティング/ドローイング」の概念に対応していそうなのです。

「ペインティング/ドローイング」の二元論については
都築さんがブログなんかでもよく展開されており
僕はそれを「実体/関係」という概念で理解しようとしているんですが
まだまだわからないことがたくさんあります。

そこでこの場を借りてインタビューを試みたいと思います。

都築さんよろしいですか?

コメント(119)

それにしても、やっぱマッシーはすごいなあ〜
是非。一休みでみてください!
http://columbia.jp/columbia-readymade/essay/mr.html
長いこと間があいちゃってすいません。それからイケちゃんには特に説明求めてたわけではなくて、自分自身が同じように「絵を描くとドローングになっちゃってそれは絵画ではないのでは?」という疑問を昔から持ってたからです。ここではイケちゃんは自然と「絵」と「絵画」を分けてるでしょ。しかも上位概念として「絵」が「絵画」の上にきてますよね。ぼくがずっと言ってることといっしょです。
ぼくが答えるなら「ドローングはアイデアスケッチとかで使う描き方なので完成品を指す絵画とはちょっと別の話だから」となってました。イケはそれをもっと詳しく書いてくれたんだと思いますw
>佐藤さん
話が長くなりすぎたのでこのトピは一旦ここで切りませんか。一応「現実世界で描いていたドローイングって何だったんだろう」と「JacksonPollock.org」のふたつに話が分かれたところまで書きました。それからこの先どうなるか不安もあると思うので、今までの話を結論部も含めまとめてみました。

「絵」とは何かをどんどん考えていったら最も純化された姿がデジタルのベクター方式とビットマップ方式だと分った。それは「絵」を情報として捉える行為そのものだった。そこから折り返して現実世界の「絵」を見直すと、今までとはまったく違う解釈ができるようになっていた。

ということで別にオカルトチックな話をしてるわけではありませんw
話のかなめはデジタルです。とりあえず終了します。
あ〜それそれ!それが言いたかったんだあ〜(笑)

恥ずかしっ(笑)

ありがとうございます

なるほどなあ〜。うんうん。くんくん。

でも、なんかおれよりも、俺のことを理解してるようで、
ありがたい。

あと、佐藤さんほめてくれて、ありがとうございます。
あれまっ

お礼の文を書き込んでいるうちに
次に、つづじゅんがまとめに!
じゅんちゃんの話は日曜日聞いたヤツの方がまとまってた気がする〜
イケくんとはアレグリアとか歌の話をした記憶はありますが、絵の話したっけ?

線と面。情報と物質。現実と模倣とイデア。 みたいな話も絡めてお願いしますw
ザックリで良いのでw

>じゅんちゃんの話は…
というのはどの話のことかな。
最後にまとめた84のこと?それとも今までの話全部?

>線と面。情報と物質。現実と模倣と…
のことは今まで話してきたことがそうなんだけど。
あと線に対応するのは面ではなくて点、つまり画素です。
84でっす。んじゃ画素の話とかイデアと還元主義とかで!
お、ただならぬ意欲を感じるので了解。でも今時間ないから待っててね。
それから日曜日のどの話だか覚えてないんだけど何かヒントある?
84で書いたのは今話してることのあらましだってのはいいですよね。それはこのトピックで話してきたことをざっと説明しただけなので、話の内容を全てまとめたというではありません。ただ「『ドローイング/ペインティング』の考え方で絵を解釈するようになった」と言っただけで「ドローイング/ペインティング」そのものを説明したわけじゃないんです。84はそういう意味でのまとめです。
それで、日曜日に話したのも「ドローイング/ペインティング」のまとめではないと思います。まとめて簡単に説明するには自分は力不足だし、しようと思わないというのが正直なところなので。というのもこの話は最初に言った通り「自分の体験を、できるだけ具体的に、できるだけ沢山、類推を交えて、何度も話す…」以外にないと思ってるので、日曜日にまとまって聞こえたとしてもそれは断片的なものだと思います。
ヒント。とゆーかこのトピックそのものの話したじゃないですか〜
個人的にはその時の話で腑に落ちてるんですがせっかくここまで書いてるんだから読むだけでもわかるよーにまとまってたほーがいいんじゃないかなぁ〜なんて思ったんです。

もちろん時間のあるときでいいですよ〜

しかし、コバリンは日曜日にまとまって聞こえた箇所があったと言ってましたよね。もしかするとそれはコバリンにだけ特別引っかかったところかも知れません。こちらとしてはたくさん話してる中のひとつだからどの部分かが思い出せないので、何とかなりませんか。19で話したように「今突然聞いてる人にフックを掛け…」たのかも知れないのでw
わわ?!時間差でだぶった!92、なるほどです。
あ、こっちもだぶった。そうそう、突然フックが掛かかることを期待していつもこんな話をしてるんです。それから、すべての人に同時にフックが掛かるわけじゃないというのも分ってます。ある人が気になったその部分を起点に議論が進めば、ぼくのこの話はその積み重ねでいいと思ってます。
全くそのとおりでそれでこそ議論ですよね。日曜日にも話しましたがじゅんちゃん理論は非常に興味深くその都度発見もあり、うならされ、部分的には納得したりしていますが
自分の体感的な持論はそれと全く逆こそ言わないもののだいぶ違った角度から考えていた面もあるので見解に角度違いの交差が起きてなんとなくまとまって聞こえたりしたんじゃないかと思います。
僕が覚えているのは「赤線」と「青線」の話ですけど
昨日タクシーの運ちゃんからものすごく面白い話を聞けたので
今度またゆっくり話します。

終戦直後GHQによって公娼制度が廃止となったものの
売春防止法制定前(1958年)までは売春宿があり
警察のマップで赤く囲まれたエリアは黙認され「赤線」と呼ばれていたらしい。

一方の「青線」は店を構えておらず
その運ちゃんはそうと知らずに店に入ってしまい(飲食目的)
ここではなんだからと外に連れ出され新宿御苑でアオカンすることになったものの
お金がないので後で払いに行ったそうです。

「青線」という名称も警察のマップで囲まれていたエリアを指していたようだが
案外アオカンとかけていたりしたのかもしれません。
アオカンにかけて「青線」だったら確かにすごいなあ。相場や麻雀でいう青天井も含めて「青」には爽やかさを感じます。その運ちゃん何歳くらいの人なんですかねw
>何歳くらいの人なんですかねw

19年生まれとか言ってた気がしたんだけど
そしたら90歳だからそんなわけないと思うんですよ。
戦後から高度経済成長期にかけての
集団就職のための上京の話をいろいろしていたから
70〜80歳とかかなあ。

「こうやってなんとかかんとか生きてればいいんですよ」
っていうのにじんときました。

あと「岡本太郎ってのはおもしろいねえ」って言ってた。w
>あと「岡本太郎ってのはおもしろいねえ」って言ってた。
これは笑えますねーw 
なんか達観してる感じがする、マクロだなあ。

それで思い出したけど原田さんの本、ぼくが持ってるのは「ぼくの美術帖」というやつで佐藤さんの違うかも知れません。岡本太郎の章なかったし。

原田治がすごいなと思うところはいくつもあるけど、この人アートに関してはバリバリのモダニストで(決めつけちゃいけませんがw)、それもそのはず川端実という前衛画家に子どもの頃から絵を習ってて、その後川端はニューヨークで活動するんだけど、回顧展をパレットクラブで催したりするほど、思い入れがあるようです。

田中康夫 の「なんとなく、クリスタル」あるでしょ。あの文庫の表紙イラストレーションを原田さんが描いてて、挿絵や前衛への傾倒がうかがえてこれまた面白い。
http://www.amazon.co.jp/gp/product/images/4101434018/ref=dp_image_0?ie=UTF8&n=465392&s=books

ちなみにイラストレーションの考え方はかなりぼくと近いです。未だに原画に頓着しないし、それどころかバンバン捨ててるらしいですよw
>バンバン捨ててる

なんかオタクカルチャー以前のセル画が思い浮かびましたw
なるほど〜

突然ですが、このあいだの新作が出来たので、みてください!
こんなところで色調節してる・・・w

イケちゃんは「21世紀の池田晶紀」になるべきだね。

>「ぼくの美術帖」

初版が1982年で増補改訂版が2006年です。
僕が読んだのは2006年のやつ。
http://www.msz.co.jp/book/detail/08065.html

>文庫の表紙イラストレーション

こういう世界もいいもんです。
小田島くんのこれ、かなり好きだなー。音楽もスゲエいいの。そこも重要ですね。
え!?

佐藤さん!21世紀の池田晶紀ってどういう意味ですか?

昭和の匂いがしすぎるってことですか?
>昭和の匂いがしすぎるってことですか?

違う違う。

たとえば「21世紀の土門拳」とか「21世紀のピカソ」とか
まあ何でもいいんだけどそういう例え方をされるものを目指すよりは
「21世紀の池田晶紀」を目指せばいいよという意味。

「〜という意味」ってほどの意味はないなんだけどw
要するにエールを送っているわけですよ。
「エール」と言えば!

http://www.youtube.com/watch?v=Aubpbn0nXvA
あ〜なんか、元気でるなあ〜

パワーある!

ありがとうございます。

この感じが大事ですね(笑)
イケちゃん、いま、パリだっけ?
4/9の美学校説明会の前に絵画部の動きを活発化させておきたいので
帰ったらすぐに連絡ください。
ナッシングさんがすごいイイこと書いてる!!
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1118131094&owner_id=94490

友人の友人まで公開してますので
現段階で読めないけど読みたい人は僕と友人になれば読めますので
マイミク申請してください。
ナッシングくん及び三嶋さんやばい!ここの話題ともリンクしてます。
あ、オレのマイミクでも読めますよー。マイミク申請してください。w
今日、美学校に行ける人は行こう!
松蔭さんの公開講評が17時からです。
僕はたぶん18時とか19時とかになります。
美学校の帰りはここがオススメです。
http://members2.jcom.home.ne.jp/numc-ob-hp/page213.html
お!!

腹抱えて笑えるカフェ!!っ

ちょーーーーーーーおすすめ!!

ログインすると、残り80件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

絵画部 kaiga-bu 更新情報

絵画部 kaiga-buのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済