ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > Tomo藤田 > トピック一覧 > ピックの厚さ、チョイスとコント...

Tomo藤田コミュのピックの厚さ、チョイスとコントロール

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

今思うと、弦の質問も多いですが、ピックの質問も多いです。アメリカ人の人もよく質問されます。ジョン・メイヤー、エリック・クラズノ、アダム・スミノフが生徒だったので多くの方がピック、ピッキング、トーンについて興味を持たれています。とても嬉しいです。

ここでは、僕の好み、アイデアを書きますので、それに対しての感想とかオッケーですが、他のピックの押し売りは避けましょう(笑)。他のピックのことは、他のコミュとかで検索したらあると思うのでそこでお話ください。

まず、僕は長年、ヤマハのナイロン?使っていました。フェンダーも多かったですが。ヤマハのナイロンのは、肌色?クリームホワイト。で、アメリカ来る前に大量に買って(笑)。そうこうしてるうちに底がついて。フェンダーのデイアドロップのHに一度落ち着きました。そこで色々ピック試しましたが、自分の好みとして、ピックの音がカタカタしない(弾き方もありますが)良いトーン!豚ではないですよ(笑)。を求めました。他にも色々ピック試しました。ものによっては薄い方が良いのですが(笑)。ピックは、1ミリが個人的に好きです。

良かったのは(経験として)、教えだしてから生徒さん(各自)のピックも興味があったんで好き嫌い関係なしで、ピックを生徒さんからもらって試したりもしました。(ただ自分の意見、アイデアが正しいと思わないので)。

で、しばらくしたらピックボーイのレインボウ?ヴィンテージホワイトと出会いました。最初、フェンダーと比べると少し、ほんの少し先が小さい? で弾けば弾く方と、素材のクオリテイー、自然に減る、ピックのガサガサ感とかも全くない。とても良いトーンに出会いました。で、そこからず−っとピックボーイで、日本でツアーとかやり始めた頃、京都の楽器屋さん、イースト・ビレッジ・ギターズの店長、がんさんに、ピックボーイの話をしたら、がんさんは、”トモ、それ日本の会社でナカノさん、、。”であまりにも感謝で会社までご挨拶にいきました。(マジメ!)

僕の生徒さんで結構多いのは、小さいピックでジャズピック? 厚い?
1ミリ以上。これだと面積が小さいので、響きが固い?(よっぽどソフトに持たないと)。それを使い始めた理由は:なんとかジョンソンっていう人が使ってる?(笑)とか、早く弾けると思った、みたいな理由が多いです。

ボトムラインは、自分のスタイル、弾き方が100%満足できてたら、石使ってももんだいないですが、何か不満があったら、問題があるかも?です。

僕は、まず切れの良いファンクのリズム。ウオームなジャズのライン、
バリバリ激しい勢いから、優しい、エッチなタッチも(笑)。ひとつのピックでやりたいので、ピックボーイのヴィンテージ(セルロイド)1ミリになりました。たまにアコギで薄いのとか。スタジオでされる場合あります。これもありです。一応、ピックのコレクションもいっぱいあります。(笑)。でもシンプルが大好きで、演奏に集中したいので、僕は、ピックボーイの1ミリで幸せです。

何か参考になると嬉しいです。

トモ

コメント(168)

演奏能力のDVD使って頂いて嬉しいです。ストラトに、また歪みからクリーントーン。多いですね。ライヴで演奏すると少しは力入ったりしますんで、日頃から少し軽いほうが良いです。ピックボーイのピックは、全種類持ってると思います。ピックの音がしないのが僕の好みです。

トモ
はじめまして。

最近ミニオニギリのピックが気に入ってます。

ずっとオニギリを使っていましたが、弦への当たり方は気に入っていたものの大きすぎて持ちにくく、よく吹っ飛んでました。

その後ティアドロップを使いましたが、大きさは丁度良く持ちやすかったものの、弦への当たり方が少し引っかかるような感じがして、同じく吹っ飛んでました。


このミニオニギリは、オニギリのアタック感と、ティアドロップの持ちやすさを兼ね備えていてとても使いやすいです。
はじめまして。ピックは、服とか食べ物みたいにご自身にあったものが良いです。オニギリの好きな方も多いです。マテリアルでは、僕自身、ピックボーイの素材とても好きです。削れ方がすごくスムーズできれいです。このおかげで、僕の通信レッスン、バークリーの生徒さんも固い素材のピックからピックボーイに変えてからピックの音が少なくなり、とても聴いてて気持ち良いトーンに。とても嬉しい事です。ありがとうございます。

トモ
ありがとうございます。ピックボーイは石もあります。他にも色々面白いものが。では、弦もステンレスを使われては?ダダリオでありますよ。

トモ
ありますよ。僕も使わないけど持ってます。僕のコミュでCD毎週抽選で無料で差し上げます。もし当たったらこの弦も一緒に送りますよ。

トモ
ありがとうございます。ダダリオもいいです。

トモ
ありがとうございます。セルロイドは自然に削れるのでとても良いです。ピックボーイは、素材が素晴らしいです。匂いで分かります。ピックは、弦と同じで消耗品なんで、ちゃんとお好みの素材、新しいものを。かなり上達度が変わります。土台作りのときは特に大事です。コミュセットもありがとうございます。いつも使用済みのピックも入れます。ファンクのためにはしっかりシャッフルとスウイングをやりましょう。

トモ
島村楽器のブランドであるHistory のティアドロップ ハードのピックを使っています。
材質はセルロイドです。
厚さはおそらく1mmよりすこし薄いです。
大きさはほとんどPickboyのヴィンテージホワイトと同じです。
音は気持ちすこし優しい感じですね。

身近でなかなかpickboyがおいてなくて、Historyが一番近いものだと思い選んでいます。
今ではこれが完全なメインとなりました。

・弦はピックの眼に見えないほどの小さいギザギザにも反応して全く音が違ってくるので常にストックを持っています。
・見た目同じでも新しいピックはやはり優しい音がします。


PS.
以前にコミュセットを頼んで、今日また付属したいたトモさん使用済みのピックをみました。ファンクをまだやらないので自分のピックはこういうふうにはなりません(汗)
はやくトモさんみたいなカッティングできるようになりたいです。
ありがとうございます。僕の生徒さんでピックボーイに変えてからリスムギターもまたソロのピッキングのニュアンスが凄く上達できたのが嬉しいです。

トモ
よかったですね。ゆっくりあせらずに試してください。すぐに結果が出ないほうが後々有効にあります。ピックの持ち方でかなりトーンも楽しめます。僕もピックボーイと出会ってから弾き方がよくなりました。アコギもエレキどんなスタイルも1ミリのピックでいけます。

トモ
はじめまして。自分はclaytonのウルテムゴールド、1.07mmのティアドロップを使っています。
適度な粘りがあり、また温かい音が気に入っています。
しかしアメリカ製のせいか、4ダース注文しても厚みが違う物、酷いバリがあるものを弾いたら結局3ダースしか残りませんでした。絵柄がずれてたりするのはしょっちゅうです。
買う際は注意してみることをおすすめします。

ピックの使い始めは、多少使い込んだ状態を再現するように紙やすりで削ってます。素の状態だと微妙なバリとかがあるのでほぼ全てにやります。なんとか改善して欲しいです。

ピッキングコントロールとしては、岡本博文氏より教わった弦に対しピックを斜めに入れて滑らせるというのを実践して、自分なりにやっていますがなかなか難しいです。
やはりプロは違うと実感しますね。
ありがとうございます。ピックボーイはその点とてもクオリテイーがよく安定して安心です。そのまま使えます。岡本さん、また次回お会いするのが楽しみです。

トモ
今もずーっとセルロイドの1ミリです。ジャズ、ブルース、ファンクでも良いトーンです。

トモ
トモさん初めましてわーい(嬉しい顔)初コメ恐縮です。
僕もピックは色々試しましたが最終的にはトモさんと同じくイチミリに落ち着きました。
ただチタンピックですが(笑)
なるべく垂直に当てて軽くピッキングしてます。
ただカッティングがかなり難しく苦闘の日々ですあせあせ(飛び散る汗)
ピックって厚さや形、角度などでサウンドにかなりの変化があるので侮れないですよねわーい(嬉しい顔)
チタンでも精進して良いサウンドを出せるようになりたいっすexclamation
ありがとうございます。ご自身が気持ちよく弾けたら何でもオッケーです。僕の生徒さんは、やはり今まで厚いもの、小さいものが多かったのでセルロイドにしてから自然に減る分、どれだけ力の入り具合、ピックの持ちからからトーンも僕自身音の違いに楽しまさせて頂いています。ピックの音がしないようにがんばりましょう。

トモ
トモ先生のシグネーチャーピックセットを購入いたしました!
これって基本はレギュラー品と同じなのでしょうか?
ピックボーイは初めて使ったのですが凄く弾きやすいです。
他のメーカーに比べて、製品毎の個体差が少なく、精密に出来ている気がします。
この辺はさすが日本のメーカーという気がします。
また、なぜか分かりませんが、軽く持ってもピックが滑りにくい気がします。
表面はツルツルなのになんだか不思議です。
フェンダーと比べると先が細いので、ピックのどのあたりが弦に接触しているか、指先の感覚で分かりやすい気もします。
しゅうさん、ありがとうございます。僕のシグニチャーは、基本的にヴィンテージクラシックと同じ感じです。僕も長い間アメリカでピックボーイのピックを使っており、理由はセルロイドのクオリテイーです。またかなり長い間、ピックボーイが日本製とは知らなかったです。ピックボーイのヴィンテージクラシックは音が良いので、リズムもタッチもよくなります。減り方もすごくスムーズになりますので弾き方も凄く理解しやすいです。この点も上達のためにも良いです。

トモ
ラジさん、

僕も日本にいた頃、少しべっ甲を使ってた時もあります。ありがとうございます。

トモ
こんにちは!皆さん結構固め?なピックをお使いになるんですね。私はfenderのミディアムMのピックです。柔らかさがちょうど良く気に入っています。でもコントロールが難しいのでしょうかね?削れてくるとピックのタッチ時のテンションが変わって音が変わる気がします。
ピックボーイ、使ってみます!
質問するばがここで良いか迷いましたがこちらで。

現在ストラト(ピックアップがS-S-Hタイプです)で弦は09-42を主に使用しています。(少し細いですね)、ピックはフェンダーのヘビー(白)を使っています。

御質問というのは弾くときに出るスクラッチ音(ノイズ)の事です。歪ませた際に単音、ソロ等を弾くと右手でタッチした際に「キュッ」という音が気になっています。(特に1.2.3の細い弦側ではっきり鳴りやすいです。巻き弦側も鳴ります。)それほど歪ませているわけではないのですが、色々ピックの弾く角度や優しくタッチしたりと調整したりしていますが気になります。私自身の下手さなのかなと感じています。練習の際はトモさんの教則に沿って、トレブルが8~9程度まで上げています。

ピックアップが高すぎるのか、エフェクターのノイズか、もしくは他の原因か。もし、知っている、心当たりある方がでもご教授いただければ幸いです。
ピッキングが強いと思います。まず、練習の時にブライト気味、大きめの音で弾いてみましょう。あとストラトも3シングルでリアで練習すると凄くタッチが良くなります。あと弾く場所によってトーンが変わります。ちょうど新しい教則本が出ます。そこにもこのアイデアが詳しく載っています。参考にしてください。

http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=65172053&comment_count=18&comm_id=232197

トモ
トモさん
お忙しい中、コメントありがとうございます!タッチした時点でキュッと鳴ります。歪ませると特にです。クリーンでは聴こえないです。また歪ませた場合は倍音で気にならなくなるのです。それでもやはりピッキングでしょうか???

新しい書籍は予約しました!楽しみにしております。
ありがとうございます。たぶん歪みの時に音を発音される前にピックが弦に当たってるか、ピッキングが深い? なのでまずは、クリーントーンのセッテイングが普通に弾いたら近所迷惑になるぐらいの音量にしてギターのヴォリュームを8−9ぐらいに(普通に弾くと10ではうるさくて弾けない設定に)またアンプのセッテイングもトレブルを上げ気味に一度ミドルとベースを0にしても良いです。そうか歪みのセッテイングに問題が? 左指の力の入れ具合も凄く大事です。予約ありがとうございます。この本の中でも実はこの問題点についてレッスンのように詳しく書きました。音源も参考になるようになっています。

トモ
10年ほど前に、ピッキングの矯正の目的で硬い小さいピックから、PICKBOY製のポリアセタールの0.8mmおにぎり型に変えまてました。Terry Gouldって書いてて鳥の絵が描いてあるやつです。
当時はスラッシュメタルにはまっていて、ななめにしたピックをこすりつけたり、なでつけたりするような感じの下手なピッキングだったんです。だから歪ますとすごく速く弾ける気分になるけど、クリーンの単音弾きは蚊の鳴くようなペラペラの音でした。これを何とかしたかったのです。
柔らかいし先がとがってない大きいおにぎりピックに変更したことで、平行気味にスナップを効かせてピッキングしないと弦にまとわりついてしまうので、すごくこれが効果がありました。これで速弾きでもメタルでもやってました。
こんな経験があったんで、もうピック探しの旅は僕はもう終了のつもりだったのですが、、、
コミュセットのおまけに付けていただいたトモさんピックを使ったところ「え〜!音に張りがあってこっちが好み!」びっくりしました。
今まで、ペラペラのピックのおかげでフォームはある程度改善されてたんですが、ピックが柔らかかったおかげでピックが勝手に粒をそろええてくれるので、ダイナミクスのつけ方の意識が不足していたんですね。

また新たな課題が見つかりました。今はピッキングが非常に楽しいです。
>>[165] ,ご丁寧にありがとうございます。ピックは、ほんとうに上達のために大事です。コミュセットも買って頂いてありがとうございました。今日本に来ていますが、帰ってからまたいっぱいパッキングが待っています。


今回のライヴに来て頂けますと、手書きの譜面(サイン入り)とこのピックボーイのセットがもらえます。僕のシグニチャーのピックは、今回のツアー特選です。
<>
BLUE MOODライブ (JR新橋駅から歩いて10分ぐらいです。)
5月21日(火)
OPEN:18:30 START:19:30
CHARGE:前売り5,000円 当日5,500円 
GUEST:浜中洋輔
http://blue-mood.jp/ (電話予約でお願いします)
(問)03−3249−6010 (平日9:00〜18:00)
   03−3549−6010(18:00時以降および土日祝日)


AKKUN'Sライブ
5月31日(金)
OPEN:18:30 START:19:30
CHARGE:前売り5,000円 当日5,500円 
GUEST:今堀 良昭
http://www.akkuns.com/
(問)075−252−0510
<><>
トモ藤田さんの教則本を読み始め、意識を変えてギターに取り組むようになりました。
それから2年ほど、毎日録音してますが始めのころに比べるとサウンドもグルーブも見違えるほどよくなり、ギター自体も楽しくプレイできています。ピックはポール・ギルバートのモデルを使っています、とてもコントロールしやすく、ブライトな音が気に入っています。
ただ、いずれはオーダーで自分のピックも作ってみたいのですが、トモ藤田さんは今の仕様に決まるまで、試作品を作ったりされましたか?作るにあたり特にこだわった点もありましたら、合わせてお聞かせください。
>>[167] 、ありがとうございます。うれしいです。テレコで録音されるとホントに上達します。デジタルレコーダーよりも安いテレコのほうがライヴ感、部屋の空気の音も、良いです。僕は、ピックは今までいっぱいトライしました。その中でであったのがピックボーイのセルロイド、強く弾くとピックが自然き削れるので弾き方、状態が凄く分かります。ひとつのピックで1ヶ月とか使えたらあんまり良いとは思えないです。セルロイドのピックをいっぱい使った中でピックボーイの素材が素晴らしいのでそのあとはずーっとピックボーイのセルロイドです。あたバークリーで20年教えて生徒が使うピックはほんとど試しています。なのでピックいっぱいあります(笑)ピックボーイのセルロイドの1mmが一番良いです。

トモ

ログインすると、残り140件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Tomo藤田 更新情報

Tomo藤田のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済