ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > PC、インターネット > Blog spam > トピック一覧 > Blog spamの定義を考え...

Blog spamコミュのBlog spamの定義を考えてみよう

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

どんな感じのものがBlog spamに該当するのかを考えてみましょう。

同時送信数や記事との関連性の強弱などなど、切り分けが難しい部分もあるかと思います。
難しくお考えにならず、参加者それぞれのお考えを公開して頂けたなら幸いです。

コメント(8)

私の定義は簡単です。「Blog主の意図に反したコメント、トラックバックをBlog spamと呼ぶ」です。趣旨としては、「迷惑コメント」とか「迷惑トラックバック」と考えたいです。ということは、Blog spamであるか否かは、迷惑か否かという主観的な問題であって、客観的な尺度で定義することは不可能なのではないかと考えています。

あまりにも漠全とした定義で恥ずかしいので、しばらく経ちましたら削除いたすかもしれませんが、とりあえず、私の考えを書いてみました。
私のところには来ていませんが、知人のブログに
------------------------------------------------
2006年01月11日
ブログ初挑戦☆ (初めての日記どうかなぁ?)

新参者です♪お手柔らかにお願いネ!分からなくって今日の出来事なんだけど...

実際のページ・・・xttp://ameblo.jp/fgrd514/
------------------------------------------------
という内容のトラックバックがありました。

別のブログで、報告されていたのは
----------------------------------------------------
トラックバックスパムがありました。
◇xttp://ameblo.jp/grggh58/

内容はxttp://gooddeli.com/というアダルトサイトを宣伝するもの
----------------------------------------------------
言葉は、最初と同じです。
URLは違いますが、同じトラックバックスパムと思われます。

最近は、このように一見スパムとはわかりにくい言葉にしているのでしょうねえ。
私の現在のイメージですと、Blogへのspamは、電子メールでのspamと同様、巧妙化が進んでいる感じがします。

コメントスパムは、掲示板のスパムと同じく、自動巡回で行われている感じで、
フィルタ(禁止語句を設定出来る所もあるので)を避ける為に、極一般的な言葉を使用して、リンク先へのアクセスを誘っています。
例えば、「面白いブログですね?私もブログを始めました。見に来て下さい。」などです。
同様に、トラックバックスパムでも、NGワードになっていないだろうと思われる語句が選ばれています。
そして、顕著なのが、ほとんどのスパムが、ローカル環境からpingを送信して(トラックバックの送信をして)います。
私としては、これらのタイプのものは、全てspamと定義しても良いのではないかと思うのです。

で、ちなみに、独自ドメインを使用していて、spamを行っている所も一部有りますが、
URLでのフィルタが可能な所が多いので、大部分のspamは、無料で利用出来るBlogサービスを悪用していますね。

悪用され易い定番の所は、今話題のlivedoorBlogとFC2Blogですね。
特にアダルト系の所は、アダルトコンテンツが可能で、アフィリエイトも許可されている所が少ないので、FC2Blogを利用している場合が多いです。
(FC2Blogの管理者様には、改善のお願いをしてあります。)
そして最近 増えた所は、jankari様が示されているアメーバーブログ(通称アメブロ)ですね。
私も悩まされています。
しかし、アメーバーブログは、アダルトコンテンツを禁止してあるので、
「ブログ始めました。」系のものが多いです。
しかも、URLを頻繁に変更しています。
もし、アメブロ利用でのspamで、内容(や誘導先)がアダルト関連だった場合には、管理者に報告を行うと閉鎖されると思います。
(スパマーは、それを想定してURLを頻繁に変えているのでしょうけど)
これらのタイプも私としてはspamと定義しています。

問題なのは、自分の書いた記事に含まれている語句を検索して、そこへ行われているタイプのトラックバックです。
しかし、記事に含まれている語句に関連してはいるが、
直接 記事の内容に関係無い場合も多く、語句が含まれているかでの線引きでは、なかなか難しいものが多いと感じます。
例えば、高崎(高崎(梯子の高!))様のBlogの
http://stakasaki.at.webry.info/200512/article_8.html
に行われているトラックバックですが、
記事に関連性が無いとは言えませんが、私としては、"明らかにキーワード検索をして、ヒットしたBlogへ無差別に送られているものだと思われる"ので、spamと定義しているものに該当します。
が、高崎(高崎(梯子の高!))様が削除されていないと言う事は、高崎(高崎(梯子の高!))様としては、spamに該当しないと判断されたのだと思います。

この微妙な線引きですね?この力加減が難しいです。

しかし、情報交換する上で、ある程度の基準は必要かと思いますので、是非是非皆様のご意見をドンドン伺いたいと思います。


※:長文失礼致しました。(^^;)
知人のブログでですが、
「共感いたしました」「感動しました」という名前で(同じスパマー)そこに宣伝サイトをリンクさせて、というコメントスパムが来ました。
「ブログを閉じようかどうしようか迷っています。」というような書き出しだったと思います。
すでに削除されているので、はっきりとは覚えていませんが。
アダルト系のサイトのようでした。文章からはアダルト系か出会い系かはわかりにくくなっています。
知人がうっかりクリックしてしまったのです。

最近は、名前の欄にそういう言葉を使うコメントスパムが多いですね。
同報メール送信ツールは、必ずしもスパムツールとは言えないですが、
このソフトは、紛れも無くスパムツールですね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

Blog spam 更新情報

Blog spamのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済