ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > アート > 東京美術館巡り > トピック一覧 > □NEWS&TOPCS

東京美術館巡りコミュの□NEWS&TOPCS

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

コメント(26)

青山ユニマット美術館が平成21年3月31日付をもって閉館のようです。
評判もよかった美術館なのに非常に残念ですね。

http://www.unimat-museum.co.jp/museum20090129.pdf
西洋美術館の新館の部分
→現在、工事中の場所が5月か6月にオープンする見たいです♪
>ハナさん
現在工事の影響で常設展の規模が縮小してるんですよ。
その工事が終われば常設展の作品が数多く見れると思いますよ。
私も現在展示されていない作品の中で、一つ見たい作品があるんですよ。
東京都現代美術館が、3月21日(土)にリニューアルオープンします。
http://www.mot-art-museum.jp/kihon/annnai/
リニューアルオープンを記念し3月21日から31日までの期間、新たに収蔵された作品を中心に当館の豊富なコレクション作品をご紹介する「MOTコレクション」展を無料でご覧いただけます。

だそうです。
現在休館中の根津美術館のサイトがリニューアルされました。
コレクションも魅力的ですが、隈研吾氏設計の建物も楽しみですね。
http://www.nezu-muse.or.jp/jp/index.html
東京都美術館が、改修工事を平成22年度及び23年度の約2年間にわたっての実施するため、全面休館する模様です。

http://www.seikatubunka.metro.tokyo.jp/bunka/tobikaishu/tobikaishu20070628.html

(参考)工事等日程予定
  平成19年度 基本設計
  平成20年度 実施設計
  平成21年度 工事準備(業者選定など)
  平成22・23年度 改修工事
  平成24年度 リニューアル開館
日本画専門の山種美術館が2009年10月1日にされます。
http://www.yamatane-museum.or.jp/news.html

次回の開催予定の
没後60年記念 上村松園 / 美人画の粋 5月23日(土)〜7月26日(日)
が現在の場所での最後の展示会となり、
新美術館開館記念として「速水御舟〜日本画への挑戦〜」が開催予定です。


国立西洋美術館の常設展の改修工事ですが、
http://www.nmwa.go.jp/jp/visit/calendar.html
6月4日にリニューアルオープンですね。
渋谷区立松涛美術館が開館時間を変更するようです
これまで9時〜5時で、出勤前にいくことも可能だったのですが
金曜日の夜間開館はうれしいかも。

http://www.city.shibuya.tokyo.jp/est/museum/kyukan.html

開館時間変更
平成21年7月28日(火)から、企画展開催時のみ開館時間が下記のとおり変更となります。

10時〜18時、金曜日のみ19時まで(最終入館は閉館30分前まで)
平成22年2月開催予定の「松濤美術館公募展」、平成22年3月開催予定の「渋谷区小中学生絵画展」は、9時〜17時
根津美術館の10月7日にリニューアルオープンされますが、
そのあと展示会のスケジュールが発表されています。
所蔵の「燕子花図(かきつばたず) 六曲屏風」も来年のGWに見ることができるようです。

http://www.nezu-muse.or.jp/jp/press/pdf/8buten.pdf
大阪のサントリー、天保山ミュージアムが2010年12月末をもって休館のようです。

所蔵のロートレックやミュシャ、カッサンドル、ホックニーなど、著名な作家の作品をはじめとした世界各国の秀作ポスター 15000点以上のポスターコレクションは東京の方で引き継ぐようなので、引き続き企画展などで見ることができそうですね。

http://www.suntory.co.jp/culture/smt/about/index.html
http://sankei.jp.msn.com/economy/business/090821/biz0908212139027-n1.htm
オルセー美術館の所蔵作品、過去最大規模で海外へ
http://jp.reuters.com/article/entertainmentNews/idJPJAPAN-11188020090826

パリのオルセー美術館が改修工事に伴い、19世紀から20世紀初めの名作を海外の美術館に貸し出す。日本でも開催される展示は、過去最大規模になるという。

来年楽しみですね。
銀座のポーラ銀座ビルが新しくなるに伴い、ポーラ ミュージアム アネックスもリニューアルされました。
皮切りに10月3日から「美術を変えた9人の画家展」を開催するようです。

http://mixi.jp/view_enquete.pl?id=46535045
上野の国立西洋美術館が天皇陛下御在位20年を記念して、11月12日(木)は常設展無料観覧日とします。(企画展「古代ローマ帝国の遺産」は通常料金)
http://www.nmwa.go.jp/jp/information/whats-new.html#twenty1112
上野の国立西洋美術館が世界遺産登録に向けた建物調査のため、全館休館及び常設展示室を一部閉室いたします。

全館休館
2010年1月4日(月)〜1月8日(金)(予定)、2月15日(月)〜2月19日(金)(予定)

常設展示室一部閉室(新館のみ常設展をご観覧いただけます。)
2010年1月9日(土)〜2月14日(日)(予定)
<情報>
厳密にはトピ違いかもしれませんが・・・
便利なサイトを見つけましたので書き込ませて頂きます。

ヘッドフォン美術館音声ガイド・ダウンロードヘッドフォン
http://www.ca-mus.co.jp/museum/audioguide_2.html
(正しくは 音声ガイド・カセットミュージアム)

しかも500円より機器を使用しない分、お安い300円 exclamation ×2

一部の展覧会しか対応していないようですが
沢山美術館を巡る人にとっては200円もお安いし(塵積ですよね!)
前もってガイドを聞いておくことも出来ますexclamation ×2

もっと対応展覧会が増えるように美術館巡り好きな皆さん、
ガンガン利用しませんかうまい!
↑これいいですね。
自分もよく音声ガイドは利用していますが、できればネットダウンロード割引なんかあるといいですね。
複数で利用する場合は安くなりますしね。。



丸の内に三菱一号館美術館が4月に開館します。

所蔵品としては、

http://mimt.jp/collection/index.html
三菱一号館美術館では、19世紀末フランスの画家アンリ・ド・トゥールーズ=ロートレック(1864−1901)の版画、ポスターなどのグラフィック作品の一括収集として、世界に現存する最も重要なもののひとつである、モーリス・ジョワイヤンのコレクションを所蔵しています。このコレクションに比肩されるものは、フランス国内ではパリ・フランス国立図書館版画部、アルビ市トゥールーズ=ロートレック美術館に所蔵される収集品の他に見当たりません。(公式より引用)

皮切りの展覧会としては、

開館記念展〈?〉 「マネとモダン・パリ」
会期:2010年4月6日(火)〜7月25日(日)
http://mimt.jp/manet/index.html

マネの芸術の全貌を、当時のパリが都市として変貌していく様子と結びつけながら、代表的作品により展覧しようとするもので、マネの油彩、素描、版画80点余が出品されます。また、同時代の作家たちの油彩、建築素描、彫刻、写真など約80点もあわせて展示し、マネが生きたパリの芸術的な背景も紹介します。日本でマネの作品をまとまった形で見ることができる貴重な機会です。(公式より引用)
上野ミュージアムウイーク開催
http://www.ueno-mw.com/event.html

平日ですが、18日(火)は常設が無料だったりとか特典があるようです。
カポディモンテ美術館展の特番です。

特番「ナポリ 王様の美術館〜傑作に描かれた謎の美女たち〜」
TBS(関東ローカル) 2010年7月31日(土)15:30〜
再放送 BS−TBS 2010年8月29日(日)14:00〜
■ちひろ美術館開館記念日 ポストカードプレゼント
http://www.chihiro.jp/tokyo/

2010/9/10は、33回目の開館記念日です!
感謝の気持ちをこめて、当日ご来館の方全員に、当館館長・黒柳徹子の著書『窓際のトットちゃん』(講談社)の表紙にも使われている「こげ茶色の帽子の少女」の非売品ポストカードをプレゼントいたします。みなさまのご来館を、心よりお待ちしております。 (公式サイトより)

とのことです。
■東京都庭園美術館
期間限定で日本庭園の紅葉ライトアップをしています。
ライトアップ期間:2010年11月20日(土)〜2010年12月19日(日)
日本庭園にて午後4時から午後6時まで
http://www.teien-art-museum.ne.jp/news/index.html#momiji
2011年の大型展覧会情報を

◎国立西洋美術館で大御所の展覧会
+レンブラント 光の探求/闇の誘惑
2011年3月12日[土]-6月12日[日]
http://www.ntv.co.jp/rembrandt/index2.html
+ゴヤ展
2011年10月-2012年1月

◎Bunkamuraでフェルメール展が2回も
http://www.bunkamura.co.jp/museum/lineup/index.html
+シュテーデル美術館所蔵 フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展
2011年3月3日[木]-5月22日[日]
http://www.vermeer2011.com/
+フェルメールからのラブレター展@Bunkamuraザ・ミュージアム
2011年12月23日[金・祝]-2012年3月14日[水]

◎そのほか内外の画家の出展作品も。
+プーシキン美術館展@横浜美術館
2011年4月2日[土]-6月26日[日]
http://www.asahi.com/pushkin2011/

+特別展「写楽」@東京国立博物館
2011年4月5日[火]-5月15日[日]
http://sharaku2011.jp/

+生誕100年 岡本太郎展@東京国立近代美術館
2011年3月8日[火]-5月8日[日]
http://taroten100.com/

+ワシントン・ナショナル・ギャラリー展@国立新美術館
2011年6月8日[水]-9月5日[月]
http://www.ntv.co.jp/washington/

more info
http://museumofart.jp/
■休館情報
◎東京都庭園美術館
2011年11月より改修工事のため休館します。
http://www.teien-art-museum.ne.jp/exhibition/

◎Bunkamura
http://www.bunkamura.co.jp/
設備改修工事のため、2011年7月4日から12月22日(予定)まで休館いたします。
■休館情報
◎世田谷美術館
本館工事のため下記の期間休館いたします。
2011年7月1日〜2012年3月

■改修工事完了情報
+世田谷美術館(3月31日オープン)
http://www.setagayaartmuseum.or.jp/
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120326/tky12032620470013-n1.htm

+東京都美術館(4月1日オープン)
http://www.tobikan.jp/
http://mainichi.jp/enta/art/news/20120330k0000e040150000c.html

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

東京美術館巡り 更新情報

東京美術館巡りのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。