ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > ミラクルミネラルサプリメント  > トピック一覧 > バングラディシュの医師からのM...

ミラクルミネラルサプリメント コミュのバングラディシュの医師からのMMS報告

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

バングラディシュで1番大きい無料の子供病院の博士から
MMSの報告メールが来ました やはり行ってよかったです
だって何もしなければ何も起こらないから MMSも種を蒔く
事をしなければ芽は出なかったのです これで多くの子供や
人々が救われますように   ドンノバット
*************************
Dear Muthurou Ishii,
Greetings from Bangladesh.

Can you remember me. I am Dr. Khandker Rokonuddin, met you in my hospital with MMS. I am going to Submit one protocol to do a scientific study in my hospital and need at least 10 bottle of MMS. I was trying to contact with Mr. Jim Humble and he also tolled me that he will send me some MMS but after that a long time passed with out effective out come. I need your help in this regards.

All the best wishes.

Regards

Dr. Rokon
*************************
コンドカル ロコヌッディンより

私を覚えていらっしゃいますか?
私の病院ダッカ・チルドレン・ホスピタルで、MMSのときに
あった医者のコンドカルロコヌウッディンです。
わたしは、私の病院でのMMSでの科学的な研究に関するプロト
コルを発表したいと思っています・つきましてはMMSのボトル
がすくなくても10本は必要で、ジムハンブル氏にコンタクト
をとりました。彼も私にMMSを送るといってくれましたがその
後長いこと音沙汰がありません。ご協力願えないでしょうか?

敬具
*************************

バングラデシュでの活動の記事や写真などは↓下のブログの中にもあります  
http://141.txt-nifty.com/141/2008/09/post-5b39.html
ミラクル・ミネラル・サプリメントの記事
*************************

バングラで案内をしてくださいましたイリアスさんからココの
病院はバングラで1番大きい所なので この病院が動き出せば
バングラの回りの国 ミャンマー・インド・バンコック・中国など
のマラリアを治す事ができますよ と言われていたのを思い
出しました この病院を手配してくださったのも彼だったので
バングラでの活動初日に彼とその友人と私の3人の前に現れてくだ
さいました赤色に近いオレンジ色のUFO(ビルの10階くらいの高さに
たて5メートル横3メートルくらいの光で出来た円柱形のような物体)
にはやはり意味があったのだと思いました MMS活動に関して私は
5月にシェア・インターナショナル誌(5月号)に出ていたMM
S ミラクル・ミネラル・サプリメントの記事は誰かがこの情報
を広めないとすぐにうずもれて忘れ去られてしまうと思いました 
記事の内容は世界人口65億の8人に1人の割合で感染している
マラリア保菌者はいつ発病するかも判らず いまだに薬に耐性を持った
マラリア原虫からうつるマラリアの特効薬はありません 
毎年3百万人以上 10秒に1人もの死者が出ているマラリアに
対して30分から4時間以内に完治させてしまう家庭の漂白
剤(日本のではない)の原料である亜塩素酸ナトリウム数滴が
答えだったというMMSの記事は裕福な国の私たちにはピンと来ない
情報ですが 貧困で苦しむ人々にとっては救いの情報です

この情報を知っている私は伝えなければならない義務を
感じました そして日本のNGOや活動家などに連絡を取り
ましたが どこも建前や無関心などで協力は得られませんで
した そうしている間にも毎日8千数百人もの子供や人々の
命が失われています これは10秒に1人の割合です

6月には私はサイクロン被害でマラリアが大発生したとの
情報を得たミャンマーに行こうと思いました

しかし軍事政権下のミャンマーには現存するNGOすら物資が
届かない状態でした まして個人の私が言ってもMMSは
届けられない事が判りました 近くの国もあたりましたが
最終的には時間がかかりそうでした 私はバングラディシュ
で活動をしていましたのでバングラのマラリア事情を調べました
するとバングラでマラリアが発生しやすい地域がカグラチョリ
と言うことが判りミャンマーとの国境近くだとも判りました

私の計画はカグラチョリでマラリアを完治させ続けてその情
報を国境を越えてミャンマーに入る人たちに伝えてもらう事
出来れば何とかしてでも私がMMSのセットを持って行く事
そしてMMSは台所でもカンタンに作れるので教える事など

私は行動を始めました しかし土壇場でバングラ人のA氏の裏
切りなどや急遽探し出した現地のエージェントから費用が足り
ないのと事故があった場合の保証などで軽く100万円は
超えてしまうことなどで断られてしまったり 結局1人でも
バングラに行くことにしました しかしMMSの原料は爆発
性の成分でもあり何十本も持ち込めるか?MMSを活性化
させるクエン酸のパッケージにはCITRC ACID CRYSTALE
の文字が印刷されているものも何十パックも持っていかな
ければなりませんでした 中身を調べられたら薬品と言う事
で取り上げられてしまう可能性もあります その費用だけで
も10数万円のものです 日給月給で暮らしています私に
とって1ヶ月以上仕事を休み飛行機代やMMS代 滞在費
などを合わせるとやはり100万円ちかくお金がかかります
それが空港で取り上げられてしまったら 大きな損害です

しかしこの情報を知り理解してしまった私には伝え知らせる
義務がありました もし何もせずにいたら人間とはいえない
と感じました その時に毎週行なっている飢餓や戦争などを
1秒でも早く終わらせるための奉仕の伝導瞑想のボランティ
アの方々がはげまし応援を最後までして下さいました また
毎週通っています 日本心霊科学協会の森先生の霊査でも
ハイアラキーの方により バングラに行ったほうが良いとの
メッセージを受けました このように鼓舞されることがあり
私は英語も出来ないのに香港で乗り換える事も出来 バングラ
に到着できました そして そこには魂の友人であるイリアスさん
が僕を待っててくれたのです 

計画はだいぶ変わりましたが出来る限りの最善をつくしました
そのかいあって上のメールが送られてきたのです

条件づけられていない思考の方々のオープンなマインドに
よって今回のハイアラキーの協力が出来た事 感謝です!

MMS活動はミクシーのコミュ・ミラクルミネラルサプリメント
や ココログ・ブログや MMS−JAPAN のホーム・ページ
などに徐々に書き込んでいきますのでご協力や参加を
お待ちしています   よろしくお願いいたします

コメント(2)



http://141.txt-nifty.com/141/2008/09/post-49ef.html



マラリア撲滅への道
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1920545757&owner_id=5283814

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ミラクルミネラルサプリメント  更新情報

ミラクルミネラルサプリメント のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。