ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 地域 > ラオス > トピック一覧 > 世界遺産ルアンパバーン旧市街の...

ラオスコミュの世界遺産ルアンパバーン旧市街の一部が冠水

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 連日降り続いた雨の影響で、8月12日ルアンパバーン旧市街のメコン川沿いと支流のカーン川沿いの道路に交通規制が敷かれました。

 バーンワットセーンではカーン川の水位が道路を越え、サーイナムカーンゲストハウス付近の歴史的建造物が冠水していました。(1枚目)

 道路とカーン川を行く舟とがほとんど同じ高さなのに驚きます。(2枚目)

 3枚目はメコン川とカーン川の合流点付近です。

 サッカリン通りの終点からメコン川沿いは交通規制で入れませんでした。
メコン川が増水して道路が冠水しているものと思われます。

 今は雨は上がりましたが、今後のメコン川の水位に警戒が必要に思われます。

 なお、冠水しているのは市街のごく一部なので、現在のところ、ルアンパバーンの市民生活に大きな影響はありません。

それから市外の様子、全般の道路事情は分かりません。

コメント(11)

来週、ルアンパバンに行く予定です。
雨が続いているんですね。
市街地は今のところ大丈夫とのことですが、初めていく国なので不安です。

お住まいの皆さんにも被害がでませんように。
8/6-9の間、サーイナムカーンゲストハウスに宿泊していました。
確かに最後の2日はずっと雨だったけどそんなことになってたなんて…
8月13日メコン川沿いの状況を見てきました。

ワットシェントーンそばの通行規制は道路の冠水ではなく、収艇庫のそばの老木が折れて道路をふさいだためでした。(1枚目)

メコン川沿いの道路の冠水は今現在は思ったほどひどくなく、郵便局裏地区の一部のみでした。
それでもバーンワットノーンの道路より低い建物などは床上浸水です。

旧王宮裏の舟乗り場の様子。対岸のワットシェンメーンも見えます。(2枚目)

カーン川の川端の食堂は完全に水没していました。(3枚目)

12日13日は日射しがありましたが、時々雨の天気。今後の水位に警戒が必要です。
ろっきいさん 鼻炎ちゃんさん

メコン河流域の水位上昇の情報、ありがとうございます。
数日前、ベトナム北部で大きな洪水被害が出ているというニュースを
聞いたので、水系は違うけれど、ラオスはどうなっているのか
心配していました。

大きな被害が出ないといいですね。
>ろっきいさん

写真アップ&詳しい情報ありがとうございます。
乾季のメコンしか知らないもんで、ちょっと信じられないくらい、水来ちゃってますね。
。。(〃_ _)σ‖

>鼻炎ちゃんさん
中国ダム放流のニュースがホントならまじやめてほしい(・_・;)
8月20,21,22とルアンパバンに行っていました。
「先週はひどかったけど、いまはひいた」と言っていました。
21日に、船でタムティン洞窟に行きました。写真はそのときのものです。

町を歩いていたら「滝に行かないかー」といっぱい客引きされたので、今は行けるのではないかと思います(私は行っていない)。
雨季は危険な状態なんですね。10月11日からビエンチャン〜ルアンパバーンに行く予定です。乾季に入りかけの時季ではないかとは思いますが、やはり川べりは要注意!ですね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ラオス 更新情報

ラオスのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済