ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学校 > ハロー通訳アカデミー > トピック一覧 > ☆英語以外の外国語での試験対策

ハロー通訳アカデミーコミュの☆英語以外の外国語での試験対策

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ハローに限らず、ガイド試験対策のリソース探しには苦労します。
ハローの(あるいはその他の)教材等をいかに活用して、合格に到達するかのコツについて情報交換できればと思います。

コメント(26)

フランス語だと”フランス人が日本人に聞く100の質問”とかいう本がスタンダードでしょうか。あと300選の仏語訳をやったという人がいます。語学試験では日本事象を作文する問題はないので、2次対策用ですね。
三修社から、「○●◎●人が日本人によく聞く100の質問」というシリーズが出ていますね。
今年フランス語で受験した私も「フランス人が日本人によく聞く100の質問」
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/438401936X/
を使って準備を始めましたが、試験直前になってハローの300選にスイッチしました。
理由は
1.内容が盛りだくさんすぎて、暗記の対象とするには多すぎる
2.2002年3月の出版とあるが、内容は98年発行の前の版そのままで、結果として人口などの統計値が1996年ものとなっていて古すぎる
というものでした。
しかしながら、時事問題などのヒントは多く提供してくれましたので、MP3プレーヤーに落として持ち歩いていました。
同じくフランス語です。
「100の質問」はCD付きなので、主に車で聞いています。
読んでいるのは「日本文化をフランス語で紹介する本」ですが、
これまた盛りだくさんですし、暗記する必要があるのかわからないままとりあえず読んでいる300選を全く知らない私です。
ハロー友の会の掲示板に阿部さんがコメントされていますが、NHKの国際放送のニュース(インターネットで聴取可能)が非常に役に立ちました。

文化や風俗は「300選」に任せておけばよいのですが、時事問題はやはりニュースを聞く必要があります。
語学検定(英検、仏検等)の対策としては、外国のメディアでも良いのでしょうが、日本のガイド試験なので日本のニュースが多いメディアとして、NHKのラジオがお薦めです。

英語のページはこちらです。
http://www.nhk.or.jp/daily/english/
英仏西中韓露葡+アラビア語についてはテキストも付いているので、聞き取れているかの確認もできます。
伊は音声はあるのですが、テキストがありません。
その他にも複数の言語で放送されています。

ソースが real のストリーミングなので、使いにくいというのが難点です。
イタリア語で受験していた時は、特殊なソフトを利用してこのファイルをダウンロードし、それを mp3 のフォーマットに変換してMP3プレーヤーで持ち歩いて聞いていました。

お薦めです。

英語以外の外国語の二次試験は、今後も英語の二次試験の一週間後なのでしょうかね。

英語での二次試験の傾向が分かれば、これはその他外国語の受験生にとっては、かなり有利な気がしました。

今年はハローが収集した英語の二次試験の質問内容は、
・ハローのメルマガ
・学院長のホームページ
・ハローのホームページ
でバラバラと紹介されました。

ハローのホームページのものが最も量が多かったのですが、アップされたのがおそらくその他外国語試験の二次試験当日の朝ぐらいではなかったでしょうか。
私は当日の昼に受け取ったメルマガでそれを知り、ハローのページを確認、15時の受験に備えました。

私が受験した法政大学の「ポワソナードタワー」の由来を知っていますかという質問があったので、慌ててネットでサーチしたりしていました。

心の準備ができる点では、その他外国語は有利だと思いました。

ハローには、英語二次試験受験レポートの発表時期のさらなる前倒しをお願いしたいと思います。

ナオさん、こんにちは。
管理人の寅彦です。

私は2002年にイタリア語、2003年に英語で合格しました。
2004年はフランス語で一次敗退。2005年フランス語で再受験して、現在結果待ちです。

ガイド試験と言っても、外国語のベースの部分は共通ですので、土台の語学力をしっかり作ることだと思います。

また時間を見つけて書きたいと思いますが、私のブログにも参考にしていただける部分があると思いますので、お時間があればそちらもどうぞ。

語学ネタのみのブログ(「語学の方程式」)
http://blog.so-net.ne.jp/shibutora/

昔は語学ネタをものすごくたくさん書いていたが、最近はお笑いネタにしぼったブログ(サルバトール・だれ?)
http://blog.goo.ne.jp/shibutora/

スペイン語です。

最近、「スペイン語で伝える日本」(三修社、\1,900、2005年10月1日発行)という本を見つけたので買いました。↓

http://www.sanshusha.co.jp/np/details.do?goods_id=1884

主に観光名所がスペイン語と日本語で説明してあります。結構細かいので、ガイド試験用というより現役通訳ガイドさん向けかも。

たとえば、「箱根」の頁の『単語リスト』には「外輪山」「置き土産」「要衝(ようしょう)」なんていうのも出ています。

スペイン語のガイド関係の西日参考書はあまりないので、
いつかは、こういう本が出るだろうと思っておりましたが、
これを見て自分流にガイドブックが作れるといいなと思いました。
こんにちは

その他外国語だと情報が少ないので、まず手に取るのは法学書院の「通訳案内業(ガイド試験)●●●語過去問解説」でしょうか。

私は2004年の受験準備で、フランス語の「平成元−14年」という版を買いました。

ハローもガイド試験資料室で、最近の問題を載せているのですが、模範解答がありません。
http://www.hello.ac/dataroom/

今年の分はJNTOのページで解答例付きで開示されています。
http://www.jnto.go.jp/info/guide_shiken/index.html#questionnaire

法学書院の過去問については、日本的事象単語のフランス語訳に誤訳が多かったと言うことが気になりました。
途中でそれに気が付いて、和仏辞典等で確認するようにしてました。

最新の版では修正されていることを望みます。

私もスペイン語です
「スペイン語で伝える日本」買いました
今元大使館で働いていた人(もちろん通訳ガイド資格あり)
にマンツーマンで週一回レッスンをしています
この本もテキスト代わりにして
毎回文章を暗記して行っています
自分ひとりだと甘えてしまって
暗記もできているのかどうなのかわからないので・・・

実際に通訳ガイドとして働いている人なので
的確なアドバイスがもらえています

私もNHKのスペイン語放送のニュースを
毎回MDに録音して
子育て中もリピートリピートで聞いています
そうこうしている内に耳がなれて
一回目は聞き漏らしてしまったり
聞き流してしまった単語が入ってくるようになり
とっても勉強になっています
ついこの間、このコミュのメンバーになりました。
私も、スペイン語です。
結構、スペイン語の人いますね。。励みになります。
ほんとに、英語以外の言語だと情報がすくないので、
勉強の仕方自体を工夫しないと。。。。
このコミュで、いろいろ情報交換できるとうれしいです。

ところで、私は、以前、Helloの日本語筆記試験対策
通信コースにお世話になりつつ、門前仲町にある 
東西文化センターのスペイン語通訳ガイド対策クラスに
通ってました。(地方の方、ごめんなさい。)

先生は日本人の方ですが、ガイド試験合格者で、
勉強の苦労をよく理解してくださって、面倒見の
よい方です。

クラスのみんなで、先生が受験生当時に勉強仲間とつくった
日本語特有の単語リストを、スペイン語に訳したり、
みんなで分担して、日本の歴史の各時代の説明文を
作成したり、各時代の文化について、スペイン語で
ショートプレゼンテーションしたり、
かなり中身濃いです。

自分で、日本の歴史や文化、名所などの説明を
訳したものを、他の人と比べあえたり、同じ目標を
もっている仲間ができるので、すごく良いですよ。

私は、仕事が忙しくなり通えなくなってしまったのですが、
時間ができたら、また通おうかな、と思ってます。

そういえば、このクラスに通っていると言えば、Helloの
日本語試験対策のコースが、ほんの少し割り引きに
なってたんですけど、今でもそうなのかな?

ほんの少しでも、割引きくとうれしいですね。
言語を勉強するのって、書籍代にけっこう
お金かかりますから。
昨日、新人ガイド講習会行ってきましたが、やはり通訳ガイドっていうと英語中心になってしまいますよね。

僕は中国語で今回合格しました。はっきり言ってハローさんには1次試験の語学以外の参考書を買っただけです。

後は、前述ですが、
NHK 国際放送 http://www.nhk.or.jp/daily/chinese/

を読んで聞いたり、アルクの中国語ジャーナルや聞く中国語を聞いたりする程度で、後はなるべく家で中国語を使ったり、(あ、うちは嫁さんが台湾人なんで。)中国語で物事を考えるようにしたりしました。他の言語でもこれは使えるのでは?
こんにちは。

ここでも何度も紹介されているNHK World Radio Japan ですが、ついに Podcasting 対応となりました。

これでダウンロード、持ち運びがとても楽になりました。

二次試験時事問題対策にお薦めです。

寅彦さん

私は相変わらずReal Playerで聞いています。
しかもパソコンがWin98と、古いのでダウンロードはあきらめています。
が、非常に早くて一度聞いたぐらいでは意味がないと思い、
さすがに新しいPCを買おうかと思ってるのですが、
Podcastingというのはi-podにダウンロードできるということですか?それができるパソコンを買いたいです。
coucouさん

まずはNHKの新しいページ(これはフランス語ですが)を見ていただくと、Podcasting の話をせずともおおかたの問題は解決してしまうかも知れません。
http://www.nhk.or.jp/nhkworld/french/index.html

これまでRealPlayer用の、しかもストリーミングしか提供していなかったところが、それ以外にWindowsMediaやMP3のフォーマットを提供し、かつ右クリック、「対象をファイルに保存」で、容易に保存できてしまいます。

ここまでで、coucouさんの問題は解決です。

これまでは、NetTransportなどの裏技を使わないとできませんでした。

i-tunes というソフトをパソコンにインストールすることで、登録したサイトに新たな MP3のファイルがアップされていると、それを一気にダウンロードしてくれます。

i-tunes から i-pod へのファイルの転送は容易です。

ダウンロードしたファイルを持ち出さず、パソコンで聞くというのであれば、i-tunes だけインストールすれば足りますし、別にi-podでなくても、他のmp3プレーヤーでも再生可能です。

私は iriver製のmp3プレーヤーに移して外で聞いています。

私は今はNHKのニュースのイタリア語とフランス語、他にBBC4の From our correspondent、RTLの Grosses Tetes、イタリア語のRadioRaiをそれぞれダウンロードするので、i-tunesは重宝しています。

寅彦さん

ありがとうございました。

私もいちいちパソコンで聞くのではなく持ち歩きたいと思っていました。
まずはi-tunesを探してインストールしてみます。
皆様

ハローのホームページの2005年度合格体験記。
ようやく中国語以外のその他外国語も出そろいました。
例年に比べて合格体験記が少ないのが残念ですが、参考になるページですので、是非。

http://www.hello.ac/guide/story/2005/index.php

 長らく書き込みの無いトピですが、読んでくれる人いるかな。ドイツ語で受験して、今日1次試験の結果が来ました。予想通り外国語は不合格でしたが、邦文の試験は合格しました。これで来年はドイツ語1本にしぼって準備できるのですが、英語以外で受験の皆さん、どのように勉強されてますか。コツコツやるしかないのでしょうかね。
 私は近所に日本在住10年以上、日本語ぺらぺらのドイツ人がいるらしいので、その人に教えてもらうか、以前通っていた語学学校でオーダーメイドの講座を作ってもらおうかと思ってます。
Maiさん、こんにちは。

伊仏(英)で合格しました。

私の取った対策は

・過去問
・検定1級の勉強
・NHKのニュース(インターネットからダウンロード)
・300選

でした。

 ららさん、寅彦さん、レスありがとうございます。1級の勉強ですね。23日に独検があって、1級を受けるのですが、最近全然勉強してないです。ガイド試験のドイツ語の方が1級よりは易しいと思うんですが。
 ららさん、スペイン語検定とかは受けてますか。私は独検3級、2級、ゲーテインスティテュートという所がやっている中級の修了試験(大学に入学できるくらいのレベル)というステップを踏んできました。まだ学生さんなら、時間も前途もたっぷりあるので、一歩一歩進んで行ってください。
はじめましてです。去年の5月に韓国内でガイドをしている友達から通訳案内士の話を聞いて興味が湧き、それから韓国語の勉強と通訳案内士の勉強を始めました。
国家試験の事も何もわからない状況でしたが、ハローのマラソンセミナーで運良く日本語3教科合格しました。
今年の試験で日本語が免除されるので、どうしても韓国語パスしたく、6月から留学を考えています。
昨年7月から韓国語教室に通い始めましたが、試験をパスする力はまだまだ付いていません。今年落ちたら、また4教科受験を考えると、やっぱり何としてでも受かりたいです!
韓国語はNHKラジオ講座も聴講しています。
韓国語で受験される皆さん、なにか良いアドバイスがありましたら宜しくお願いします!!!
寅彦さんみたいなマルチリンガル、憧れます☆
ハルさん、みなさん、こんにちは。寅です。

i-Pod などの mp3プレーヤーの登場で、ヒアリングにかけられる時間が近年は大幅に増えていますね。

上に書きましたように、私も愛用していたのですが、どうも身体が電磁波に弱いようで、フランス語で合格してからは使っていません。
以前のMDプレーヤーの時はこのようなことはなかったと思うのですが、その時はそこまで熱心に勉強していなかっただけかも知れません。

電車の中で聞く練習をする時は、どうしてもボリュームを上げてしまい、耳を悪くするおそれがあります。
最近は耳の中に入れる気密性の高いインナー・イヤータイプ、さらにはノイズキャンセリング機能のついたものがありますので、そちらをお薦めします。

東京の都営地下鉄では、AMのラジオが聴けるので、最近はNHKのラジオ講座を地下鉄の中で聞いています。
インナー・イヤータイプのヘッドフォンで快調です。

ログインすると、残り5件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ハロー通訳アカデミー 更新情報

ハロー通訳アカデミーのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済