ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 旅行 > お城めぐりしよう! > トピック一覧 > 土塁部_過去ログ1

お城めぐりしよう!コミュの土塁部_過去ログ1

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

さてさて部活動シリーズ第三弾は「土塁」であります。

天守や石垣に比べたら目立たない存在ではありますが、お城にとっては欠かす事のできない重要な要素であります。石垣技術が発達する以前の立派な防御手段でもありますからね。そんな「土塁」に的を絞ったトピであります。(相変わらず拙い文面ですみません・・・汗)

皆様が訪城された際の、「美しい」「面白い」「恐ろしい(?)」土塁の画像がございましたら、是非貼り付けていただきたいと思います。土塁が写っていれば、どんな写真でも(常識の範囲内でw)OKとします。
ただ・・・・土塁というものは実際に現地で自分の目で観たら「あ、土塁や」とわかるのですが、写真で見ると周囲の景色に溶け込んでパっと見では判りづらいという難点もございます(汗)

・有名なお城の隠れた「土塁」名所
・実際に土塁を自宅に築いてしまった。
・つべこべ言わず俺の撮った土塁を見ろ!
・土塁+石垣(これはありますねw)
・「ドルイブ」と片仮名で書くと「ドラクエ」に出てくる敵キャラのようだ。
などなど。

皆様の「土塁」への内に秘めたる想いを、どうぞぶちかましてみて下さい(笑)

コメント(401)

ボタ山さん、ありがとうございました。
北九州は神籠石系と呼ばれる古代山城が多いので
怡土城もそうなのかな?と思ったのです。

播磨の城山城もそうですが、後に改修されてしまうと
遺構を見るのが難しくなって大変ですねぇ(^^;


のりぞーさんごめん。
もう少しだけ脱線させて〜

九州にはまだまだありますよ。福岡だけでも御所ヶ谷城、雷山城、高良山城、女山城、杷木城、鹿毛馬城などなど・・

まだ私は見たことないのでなんともいえないのですが(というか見て何を言えるの?ってのもありますが)、城扱いでいいんじゃないですか?(^^;


脱線のお詫びに同じ古代山城つながりで復元された鬼ノ城の
版築土塁


>潮風さん

適確なご指摘ありがとうございます。

あと、真剣な意見は大歓迎ですよ。
皆さんがアップしてくださった写真や城情報を元に
自由に反応していき、話題が広がっていけばいいなと
思ってますので。
うーん。脱線している話題も大いに魅力的です。誰か「古代山城部」作ってくれないかなあ・・・
鮎さんもあれは「城」の範疇でよいものと思っています。少なくとも吉野ヶ里よりは「城」だと思うのですが(過激な意見かな・・・^^;)

◇潮風さん
すいません。のりぞ〜さんのコメントを引き出してしまったもとの写真(長篠城)の投稿者です。ご意見ごもっともだと思います。ネット上では議論のつもりが議論にならずに空回りしたり、真剣な発言をした人間がむしろ「空気が読めない」と敬遠したりする傾向がありますが、管理人さんの仰る通り、ここは自由に発言してよいコミュだと思いますので、あれ?と思う書き込みがありましたら、またご指摘頂ければ幸いです。鮎さん含め、各部の「部長」はあくまで発言の旗振り役であって、別にその道の専門家ではありませんから、当然不適切な発言もあろうかと思います。どうか今後とも当コミュを見捨てず、暖かく見守ってくださいませ><

さて。一件投稿です。駿府城の「土塁」です。駿府城の基本構造は、平地に築かれた塁壁のうち、堀底からの高さ全体の3/4程度を石垣とし、残る1/4程度を「たたき土居」にした半土塁・半石垣構造だったと思われます。こういう「石垣上の土塁」も十分に「土塁」と判別してよいものだと思います♪
潮風さん

ありがとうございます。
確かに破壊していることは、良くないことかもしれません。
しかし、私個人の意見としましては、最小限の破壊で城郭ファンのみならず、一般の人々に土塁の大きさや高さが体感でき、その土塁について何かを思うことができればイイのではと思います。

私は、両親を連れて時々出かけます。必ずと言ってイイほどお城にも行きます。「お城=天守閣」の両親が堀底の遊歩道や土塁の上に立ち、あたりを見渡しながら物思いにふける姿を見るととても嬉しくなります。

城址を訪ねるのは我々城郭ファンだけではなく、ごく普通の観光客もいると思います。そんなごく普通の観光客の人々にわかりやすくしてあるのは、悪いことではないと思います。


私は城めぐりを始めて一年足らずです。本物の土塁か復元の土塁かの区別がつきません。
また、ここでの皆様の意見はとても勉強になりますので、「場所の空気…」なんて言わないで、気がついたことがありましたらどんどん意見して下さい。
ボタ山さん、u1さん
古代山城ですか。
これまた未知なる世界です。
鬼ノ城には行こう行こうと思っているのですが、なかなか寄り道する気になれず、行けていません。。
関東にもあるのかな??

古代山城と、中世の山城と、どのような所が違うのでしょうか?

u1さん
脱線ではないですよ〜♪
気にしないで続けてください。興味深々です。


エドっちさん
我が地元小田原ですね☆
最近行っていないので、こういうのを見ると行きたくなります。
山中城も!ここはキレイに復元整備され、何度でも足を運びたいお城です。

御馬場郭といいますと、未完成のところでしたか。未完成は、すり鉢郭でしたっけ。ハイ、私の独り言です(笑)


鮎さん
駿府城ですか!
野暮用で何度も近くまで行っていながら、いまだにまともに歩いていないです。
ハチマキ土塁と同じですかね?
近日、行ってみようかと思います。
潮風さん

>その事と遺構の破壊は別だと思うのですね。
土塁に登るための遊歩道が本当に必要でしょうか。

そうなのです。書き込みしたあとで考えました。
おっしゃる通りです。

>最小限の破壊という定義がはっきりしませんが

これも書いた後で、「ありゃりゃ…」と思いました。
日記に思いを書きましたが、壊しちゃいけないんです。

しかし、城跡までの遊歩道は必要です。私のような方向音痴でもお城に辿り着くことができますので。


お城の見方、お城のとらえ方は10人いれば10人が違った思いを持っていると思います。
今回の潮風さんの意見は、胸に刺さりました。
そしてあらためて史跡保存について考えさせられました。
私は、より多くの人がその城を訪ね、そして何かを感じて帰ればイイ、訪ねやすくするためには多少の破壊は仕方ないと思っていましたので。

ありがとうございます。
他にも潮風さんのように思っている方がいるかと思います。
私の発言に対する意見も、どんどん書き込んで下さい。

潮風さん、今後ともどうぞよろしくお願いします。
のりぞーさん

>しかし、城跡までの遊歩道は必要です。
 私のような方向音痴でもお城に辿り着くことができますので。

 遊歩道の考え方も色々ありますよ。遊歩道があるせいで、方向音痴であれ、
なんであれ、自分の足で事前によく調べて、現地の人と話して、聞いて、
そして入り口を発見する楽しみが無くなってしまうのです。
最近の世の中もそうですが、世の中が便利になった分、人間は生活に工夫を
しなくなりました。城跡を発見する過程もまた面白いものです。それが、
城跡までの遊歩道があったら、城跡には行けますが何も楽しくないじゃない
ですか。縄張図だって同じ。縄張図は完璧なものより、少し大雑把な程度の
ほうが楽しいです。だって、手元の縄張図に描かれていなかった遺構を発見
出来た時の嬉しさがあるから。
歴史もそう。一級史料が残っていて完璧な歴史はつまらない。当時の史料が
ないために、実は一般の歴史ファンも壮大な妄想に入り込めるのです。実は
歴史って、いろいろ想像できるから楽しいってありますよね。それが最初から
わかっていたらやぱりつまらないと思うのです。それって城巡りにも共通する
事なんじゃないでしょうか。私自身、大切にしていきたい精神です。

>今回の潮風さんの意見は、胸に刺さりました。
>そしてあらためて史跡保存について考えさせられました。

 私は城巡りを単に楽しむだけじゃなく、後世にどのように保存していける
のか、その辺も考えていくのも重要だと思っています。城跡って遺構がある
箇所だけ訪れる方もいらっしゃると思いますが、実は城跡の周辺も見学して
初めて城跡の本当の意味がわかるんだと思います。小さな地方の名も無い様
な城跡でも、現地の人からは愛されている城跡も多いです。また近世城郭の
ように街中を自分の足で歩いて初めて街中にT字路が多い、カギ型に曲がっ
ている、道が狭い、など城郭都市を観察するのも楽しいです。そういった、
城郭を取り巻く地元の方々含めてしっかりと、後世に残していけるのかと
いったものを大切に考えています。

 破壊、破壊と簡単に言っても、一度破壊したものは二度と戻りません。
復元はあくまで復元です。本物じゃありません。そういった意味で改めて
城跡の本当の保存は、400年以上眠ってきた場所にそのままそーっとして
あげるのがベストだと考えています。仮に史跡公園化するのであれば、遺構
には手を入れず(定期的に藪を綺麗に刈る程度)、ありのままの姿で残して
あげるのがベストだと思っています。手摺りや遊歩道は見学者には適した
施設かも知れません。しかし城郭を知らない方々に「本物」を見せてあげる
には、やはり何も手を加えない「本物の遺構」が良いとも思うのです。

#この城跡保存という観点では沢山の方に意見をお聞きしたいですね。
 別のトピックを立てたほうが良いのかも知れませんね。
 私から立ててみても良いのでしょうか?
 もちろん、こういった城跡保存という問題に簡単な解決案などなかなか
 出て来ないのは承知です。ただ多くの方とそういった意見を交換しながら
 今まで自分の中で考えていなかったものが意識出来たら、それもいいなと
 思ったわけです。
◇潮風さん
どうぞどうぞ♪ >城跡保存トピ
それこそいろんな考え方が出るんじゃないかと思います。
保存トピが出来るまで、少し私的見解をば。

潮風さんが仰る事はごもっともな事だと思います。でも、復元されたものや最近整備されてかつての城郭の姿が目に見える形で人々の目に触れる事はとても意義のある事だと思います。例えば、松本城は国宝とは言え、400年もたてば傷みもひどくなる、漆喰の壁は剥がれ落ちる。それを維持管理していくにはやはり最低限の保守管理、場合によっては梁の木を今のものに変えなければならない・・・。そうなると、「本物」ではなくなると言う事になるんじゃないでしょうか。杖をついたおばあちゃんが、手すりも何も無い城跡へ行く事はあまりにも配慮に欠けるんじゃないでしょうか。これは一例です。つまり、城跡へ訪れる人は千差万別、歴史の事より、その城跡から見える景色や木々の豊かさ、自然を満喫する事が楽しい人色々いる訳です。本物を残すと言う事は、埋もれた城郭を放って置くと言う論理にもつながりかねません。立て札一本「○○城跡」だけでは、埋もれた城は日の目を見る事は出来ないでしょう。地域に歴史遺産がある以上、その史跡を研究史、どんな位置づけでこの地に存在したかを明らかにする事は大事なことだと思います。
よく見かける城跡の場合、発掘前と発掘後の復元状態を示した案内板を見るところがあります。かつてはこう言う状態だったのを資料や発掘現場の状態からこう復元しましたと併記する事はいい事だと思います。ですから、のりぞ〜さんの仰る事も僕は理解できますし、多くの人が行きやすくするための整備・保存・復元は大切だと思います。中には見当違いな模擬天守を復元して疑問を感じるのもありますが・・・。

本物の定義は非常に難しいと思います。数百年間放置され、草ぼうぼうのまま残されていても、それが本物だとしたら、これは極論ですが、草を刈るのも「手を加える」→「本物ではなくなる」と言う事にもなりえると思います。吉野ヶ里遺跡もああいう形で残す以上は、潮風さんのお考えでは納得のいかない点でしょうか。僕だったら、かつてはこう言う建物があったんだなあときっと驚きのまなざしで見る事でしょう。

長々書いて済みません、それと文もまとまっていなくて失礼致しました。忌憚の無いところを一個人の意見として書かせていただきました。
>364で、鮎さんが吉野ヶ里ってでてたので
吉野ヶ里は、100名城に入ってるので、この土塁も
いいですかね、

左、福岡県朝倉市(合併前は甘木市)の環濠集落の
遺跡、平塚川添遺跡の土塁です。

右、福岡市博多区の環濠集落、板付遺跡の土塁です、

両方とも、吉野ヶ里遺跡と同時期の弥生時代の環濠集落の
遺跡です。復元されたものです。
説明では、板付遺跡は、魏志倭人伝の奴国の一部とか、
平塚川添遺跡も、魏志倭人伝に出てくる国ではと、
もっとも、邪馬台国九州説の場合ですが、exclamation & question

u1 さん

高良山、南北朝時代の南朝方の菊池氏の
拠点、戦国時代は、豊後の大友宗麟の武将、立花道雪
の肥前に対しての前線基地の山城と、
そういや、神籠石でも有名やった。
古代も筑後平野を押さえる拠点でした。

女山も、訪れたことあります。邪馬台国って説も
あるので、(^^ゞ

のりぞ〜〜さん また脱線してすみません。
近日中に、福岡近郊のマイナーの山城の
土塁、探索に行ってきますので、

古代山城の部、出来たらいいですね。


潮風さん
ありがとうございます。
別トピで、皆で意見を出し合いましょう♪

エドっちさん
ご意見、ありがとうございます。


かすこばさん
江戸城にもこのような所があるのですね。
わたしの江戸城のイメージが覆されました。
どうしても華やかな石垣やお堀に目が行きがちですが、このような土塁が残っているのは嬉しいですね。


ボタ山さん
吉野ヶ里ですか!
100名城に入っていますが、これはお城なのか…
堀と土塁で外的から身を守っていた、と考えるとお城なのかな。
板付遺跡、こはままたずいぶん大規模なお堀ですね。って土塁部なのに…(汗)
わたしの実家の近くにも環濠集落はあります。
近いのでいつでも行ける、と思いなかなか行けないでいます。

どんどん脱線してください。
読んでいてとても楽しいですので。

土塁部だからといって、土塁だけではなく土塁に関連することはもちろん、投稿されたお城に関連する話題であれば大歓迎です。

南伊勢町(旧南勢町)五ヶ所城址
陰流系統の祖とされる愛洲氏のお城と聞いています。
近所は風光明媚なリアス式海岸の入江が多く
志摩ヨットハーバーもあります。

剣祖祭で城址で演武会がありました。

写真は土塁部で良かったでしょうか。
千葉市にある亥鼻城跡の土塁です。

公園整備されるは模擬天守をつくられるはと現代にいろいろ手がはいっていますが、よく見ると中世城郭の跡が見受けられます。

画像左、天守のすぐ脇にある土塁。石垣は公園整備されるときに築かれたと思われます。

画像右、郭北東部にある土塁。
土塁上に遊歩道がありますが、城の整備全体からみると、土塁とわかるようにしてあるだけ、まだましと思えてきます。
片腰さん
三重県でしょうか?
真ん中の写真の、奥の堀が気になります(笑)
右の写真は土橋からの撮影でしょうか?虎口のようにも見えますが。

>写真は土塁部で良かったでしょうか。

土塁部では、土塁のような写真・土塁に関連する写真など、何でもかまいません。

陰流と言いますと、柳生も陰流になるのでしょうか?



お奉行様
>亥鼻城跡
なんと読みますか?
読み方がわからず、検索も出来ないでいます(汗)
あちこち壊されているようで残念ですが、当時の面影が少しでもあれば、そこから思いを馳せることもできますね。

左の写真の石垣は私が見ても、最近土留め目的で作ったのかな…と感じます。
両方の写真を見て、なんとなくどのような状態か想像がつきますので、右の写真はマシでしょうね。
のりぞーさん
その通り、三重県 (度会郡南伊勢町五ヶ所浦) です。
旧南勢町にあたります。

丘の上、最後の部分になります。
さきの写真左の一番上が頂上です。(演武会場)
さきの写真真ん中は頂上寸前、
さきの写真右は寸前から下にある看板方向です。
    
   <頂上>
   ←23
    ↑↓
    1    矢印はカメラ方向

陰流系統といえば沢山ありますが
新陰流は代表的ですね。
せっかくですから新陰流の演武写真も貼ります。

土塁ではありませんが丘の下を海まで下ると
出城のような石垣のお寺が二つ並んでありました。
片腰さん
お城跡で演舞とは面白い企画ですね☆
私は見たことがないので、見てみたいです。
迫力あるでしょうね。

左の写真と右の写真がほぼ同じ位置ですか。
よく見ると、右の写真に看板が写っていますね。
解りやすい解説ありがとうございます。

お寺は海側から攻めてくる敵を足止めするのにちょうどイイかもしれませんね。しかし、ここをとられてしまうと拠点にされそうです(汗)
読みを入れておかずに失礼しましたm(__)m

「亥鼻(いのはな)」と読み、住所は千葉市中央区亥鼻
平地に突き出た舌状台地の形状が猪の鼻に似ていたことから
このような地名になったようです。

城跡の一部は現在「亥鼻公園」となり、模擬天守は「千葉城」となっています。

亥鼻城は千葉氏の佐倉に移る前の城といわれ、中世城郭跡なのに模擬天守が・・・(>_<)
千葉市に有る千葉氏の城なので、その天守をさし「千葉城」と呼ばれています。
佐倉城のスタンプを押せば見開き12城が埋まるので、雨が止んだのをこれ幸いに行って来ました。何しろ交通費ケチって、埼玉の児玉から千葉まで下道で行ったので片道5時間かかりましたが、素敵な土塁のお城でした。時間があまりなくてゆっくり見て来れなかったですが、首都圏にもこれほど緑に囲まれたお城が残っているんだなあとしみじみ感じましたわーい(嬉しい顔)

左から、本丸土塁?、?、天守閣跡の土塁です。
お奉行様
解説ありがとうございます。
いのはな城ですね☆

これが、かの有名な千葉のお城ですか(笑
ありもしないものを建ててしまうのはいかがなものか…ですね。

私が本日行った滝山城も、道路でアチコチ壊されていました。
皆で「当時の道はどこだ??」などと探したりしていました。

エドっちさん
佐倉城に行かれましたか!

>首都圏にもこれほど緑に囲まれたお城が残っているんだなあとしみじみ感じました

あちこちで話題になっていますが、新横浜の駅の近くの金子城にお越し下さい。「これが駅前一等地なの?」と驚くこと間違いないです。また小机城(これも首都圏ですが)、とても緑に囲まれて、遺構はちゃんとありますよ♪
案外、首都圏でも侮れません。憩いの場として、緑地保存されて残っているお城は、意外と多いかもしれません。
 こんばんは。8月19日になりますが、勝竜寺城に行ってきました。

 以前、書き込みされた方も居られますが、折角なので投稿させていただきました。

 鉢巻土塁がなんとも云えず、いいですね〜。
凄腕ギュウセク。さん
こんばんわ。
いい味出してますよね〜☆
過去に何度か投稿がありましたが、何度見てもいいものです♪
黒い塀が重厚感がありイイです♪
かすこばさん
こんばんわ。

棚倉城ですか!
東北のお城も最近興味あります。
興味あるだけで、出撃計画は立てていませんが(汗)

土塁の下部に石積みが見られますね☆
これは最近のものでしょうか?
写真での感じだと、わりと新しいような気がしますが・・

青葉城仙台城じゃないのですね!
やはりマニアックですなぁ〜(笑)
福島県ですか!伊達さんのお城ですかね?


こんにちは!
地元(東京都練馬区)の城址の写真を撮ってきました。
どちらも築城は鎌倉時代だそうです。

左:石神井城の土塁と空堀
ここは「比較的保存状態が良いので」(現地の掲示板より)
フェンスで囲ってあって入れないようになってます。
写真はフェンスの上から撮りました。

右:練馬城(豊島城)
「としまえん」の中にありますが、
現在はハイドロポリスの櫓が立っちゃってます泣き顔
写真の部分に、土塁と堀切が残っているらしいんですが、
立ち入り禁止区域で確認できず。
入園料返せむかっ(怒り)
さゆさん
石神井城って、石神井公園でしたっけ?
都内には全然行っていませんので行ってみたいです。
写真を見た感じですと、かなり良い状態で残っているのですね。
右の切岸も高そうですし♪
これは、堀部にも投稿してみてください。


練馬城
豊島園の中にあるのですか?
この写真でも土塁のように見えますね。
この中に土塁と堀切…なんだかドキドキしますね。
ハイドロポリスに乗れば見れるのかもしれませんね。私は絶叫マシーンは怖くて乗れませんが(笑)
のりぞ〜さん
石神井公園ですー
状態は良いにはいいんですが、
なにせフェンスで囲ってあるので
この写真以上のものは見れません[ですm:78]
右のほうはそのまま郭につながってるみたいです。
堀部にも出してきますね〜

練馬城の写真は、大きな土塁のように見えますが
これは自然の丘で、そのまま台地になってます。
樹林の中に、土塁が1m(泣)ほど残ってるらしいんですが・・・
私も絶叫マシンでは目をつぶってしまうので、見れません・・・
さゆさん
石神井公園は、都内でも数少ない貴重な遺構なのでしょうね。
一般の人々が入るとその遺構が壊れてしまうので保護しているのでしょう。
体感&探検できないのは残念ですが、しょうがないですね。。。


練馬城は1メートルですか!!
1メートルでも見れないのは残念です。
ここは、絶叫マシーン大好きな人に激写してきてもらいましょう♪(笑)
かすこばさん
詳しい解説ありがとうございます。

白川城、古城ですか。
写真で見た感じですと、良質の遺構が残っているようですね。


東北のお城がボチボチ出てくるので東北遠征も…なんて思ってしまう、今日この頃の土塁部部長です。
椿城(つばきじょう・千葉県匝瑳市椿)の土塁と思われるものです。

城主は千葉氏の家臣、海保三吉といわれているようなのですが、文献などには出てきていないそうです。

匝瑳市役所の北東にある台地上にあり、東側に椿海(江戸時代に干拓され現在は水田地帯となった湖)を望む城。

しかし後年に耕作地化され城の構造は現在どのようになっていたかは不明です。

画像左 畑を整備するにあたり、一部壊されたと思われる土塁。

画像右 もしかしたら、これは土塁だったのかなぁと思えるところ。

日曜は椿城から北に向かい、飯塚城から大寺城とまわりましたが、どれも城はあったとされるが遺構はないところばかりを自転車でまわりました^_^;
先日訪れた龍岡城五稜郭の角面堡です。城内は田口小学校のグランドになっていて、ちょっと複雑な心境ではありましたが、ある意味、文化財の中で教育を受けている小学生が羨ましかったりもしました。
>のりぞ〜さん
>相州乱波かすこばさん
最近あまり活動できていないため反応が遅れてすみません.
棚倉城の話が出ていたので.

棚倉中学校の方へ行くと石垣が残っています.4年近く前の写真ですが,中学校の中に入るのに神経を使ったことを覚えています.ちょうど休みの日だったのでほとんど誰もいなくて,なんとか見つけた中学生に話をしてグラウンド内に入りました.
お奉行様
こんにちわ。
返事が遅くなって申し訳ありません。

土塁と思われる・・
なんだかイイ響きですね☆
こういうのも好きです。「ん〜〜〜っ、これって土塁かなぁ〜。。土塁だよなぁ〜。」みたいな(笑)



えどっちさん
五稜郭に行かれましたか!
私は近くは通ったことがあるのですが、寄っていません。
そのうち、気が向いたら寄ってみますね☆
どっかの山の上から見てみたいのです。星の形を(笑)


yamakkeさん
棚倉城からさらに!!
石垣があるのですね☆
石垣の上に建物が!!(笑)
のりぞ〜さん

城として整備されていない場所に行き、
ちょっとでも盛り上がり、つながっている土の塊をみると、
どうしても土塁としてみたくなりますね〜(笑)
お奉行さん
はい、全ての土の盛り上がりが土塁に見えてきます(笑)
窪みが伸びていると堀に見えるし(汗)
あげくのはてには、窪んだ場所と微妙な盛り上がりを見て「虎口だ!!!」なんてことも(笑)
しゃがんで見たり、遠くから見たり、背伸びして見たり・・・(笑)
のりぞ〜さん
あるかな、ないかなぁと見て廻るのもいいですよね〜(笑)

今度は、はっきり土塁とわかり、しかもかなりの大きさ規模で残っているものを投稿します(^^)

先日いった江戸城の外堀の土塁。

市ヶ谷駅から飯田橋駅の間で、現在は1km強の長さの外堀公園として整備されています。

土塁の堀側はJR総武線・中央線快速線を通すためにごっそりと削り取られていますが、それでもこれだけしっかりと残っているのはさすがに江戸城って思いますね(^^)

画像右は土塁上の遊歩道からみたJR線。
線路を覆うように土塁があったのでしょう。
お奉行様
はは〜(土下座)
これはこれは、天下の江戸城ではないですか!
私、22才まで江戸に住んでいながら知りませんでした。

しかも、1キロもこんな土塁が!!ここまでデカイと、もはや土塁というより「山」ですな(汗)
天下の江戸城でも石垣じゃなくて土塁なのですね☆
業務連絡!

このたび、こちらも400を超えましたので、新たに土塁部第2弾を設立しました。

以後、第2弾のほうへ、書き込みお願いします。

ログインすると、残り366件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

お城めぐりしよう! 更新情報

お城めぐりしよう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済