ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > PAPA流フリーハンドイラスト塾 > トピック一覧 > 営業用ファイルに付いて

PAPA流フリーハンドイラスト塾コミュの営業用ファイルに付いて

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

お絵描きからちょっと外れて、
今日は私の営業用作品ファイルに付いて書きます。

この写真のファイルのサイズ、判ります?

実はこれ、A6サイズです。
A6/10ポケットのやつ二冊一組を、名刺代わりに置いて来るのが私の営業の常です。

二冊の内訳は、大雑把に
・カラー、洋風
・モノトーン、和風
という分け方です。

通常A4以上という人が殆どかと思うのですが、
ノートや書籍だと思えばA4って、
絵描きさん以外にとっては結構大きいサイズなんですよね。

●外での打合せで渡す場合、相手様の鞄に対して大きい事がある
●相手様の机周りに置くには大きすぎるから、当然フロア書庫行きになる
●人の目が、手に取って一望の許に見るにはB5までが限度で、それ以上はスクロールしなければ無理
●大きいと威圧感がある。押しつけがましい。

と、私は思うんです。
(雑誌の多くがB5どまりなのもそうした理由なのじゃないでしょうか?)
最後の「威圧感」に付いては、私なんか特にタッチが手広すぎるから、
どうしても40枚位盛り込む必要があるので尚の事です。

そう言う理由で、私の営業活動は当初B5ファイルで始まりましたが、
段々小さくなって、まあこれ位が、小さくても画力が見えるミニマム、
連続プリントが滞り無くできるミニマム、という事で現在はA6に落ち着きました。
このサイズだと、机周りに置いていただく事になります。
無くさないように例えば個人机のデスクトップや、引き出しに収まります。

※紙代、インク代も安いですよ。

まあ、私のケースは極端な例だと思いますが、皆さんはどうでしょうね?
好かったらここでそんな情報も交換しあってはいかがでしょうか?

コメント(27)

私は、営業ファイルはメニューだと思っていますので、
繊細な色味だ作品性だが、堪能できる必要は無いと思っています。

力量や使い道が判れば上々と思ってるんですね。

漫画の持ち込みをされた方なんか判ると思いますけど、
編集者の方に、描いた手間程にはジックリ見て頂ける事は稀ですよね。

そんな条件下で、如何に手許近くに置かれ、
必要な時手軽に手に取ってもらい(豪華本より文庫本)、
メニュウとして使いやすい事、
等念頭においてファイル作りするのは、イイ事じゃないかと思っています。

因みに紙はA4普通紙の四つ切り、最初か最後のページには名刺が放り込んであります。
私の友人には、
思い切って厳選した最小限の作品とメアド、電話番号を一枚に纏めてデザインし、
パウチして穴を開け、紐を通して、
丁度蕎麦屋の出前用メニューみたいに置いて来る奴も居ます。
これは気が利いてて感心しました。

彼は、SP得意でしたから、
同様の徳用マッチやライターもオリジナルで作って、
これを置いてきたりもしてましたね。
私も営業のベテランな訳じゃなくて、
寧ろ近年(裏方仕事以外の表の仕事の)必要に迫られて手探りで始めた口なんですが、

要は、何も一様の営業ファイルである必要は無いだろうという事で、
そう突飛でなければ自分なりに考えたやり方で良いのじゃないだろうかと言う事なんです。

若し貴方が忙しく立ち働く依頼主さんだったとしたら、
自分の机や電話や、パソコンのメーラーといった動線周辺に
どう効率良く絡むかが、結構大きな分岐点になりはしないでしょうか?
なるほど〜、であります。売り込みスタイルについてもいろいろと工夫の余地がありますね。

ところで、塾長はこれからプロを目指す人たちには以下のどちらを推奨しますか?
1.自分なりの個性をしっかりと確立してから売り込む。
2.個性があやふやな状態でもとりあえず売り込んじゃう。

まぁ、個性もそうなんだけど。見せるための見せ方とか完成度みたいなものも必要なんだろうけども。
持ち込んだ先で「自分なりの個性(キャラクター)がしっかりと出来ている絵じゃないと、『それ』を使う理由が見つからない」とか言われちゃうと、どうすりゃいいんだろ?って考えてしまうです。
はまちゃんへ。
力量が大人として、飯を食って恥ずかしくないものだと、
胸に手を当てていえるようになったら、
1も2も、持ち込み先が異なるだけで、
どちらもありです。

1はキャラデザイン等、作家性を待つところに行けばいい。

2は広告関係等、絵柄を買ってもらうのでなく、考えうる注文を形にしてくれる書き手を待つ会社に行けばいい。

と思います。
A6サイズのポートフォリオ、かなり良いですね。
僕も、作ろうかと真剣に検討中です。
今まではB4でファイルを作って、先方に渡すときはカラーコピーにホッチキスでした。
結構不細工なことになってるなと思いつつ、そのままだったんで。
A6サイズだとレイアウトもそんなに悩まないで済みそうな気がしますし。
良い情報ありがとうございます!
しんさん

B6だのA5だのもあるから、その辺は自分の絵との適性でね。

想像だけど、恐らくB4では、書棚にも立たないから、
目に触れないところ行きだと思いますよ。
先程のはまちゃんの質問への答えは、
力量の事に触れており、これからの人には厳しい答えだったかも知れません。
(現実に厳しいものなんだけど)

ただ、言わんとする主旨は、
「個性」の確立というのも、皆と同様に個性的に、という気持では、
個性的という没個性になってしまわないかという危惧があります。

つまり、真似や追随(パターン)でない隙間(別パターン)探しと言うのもまた、
パターン意識と言う点で同じ土俵だからです。
奇をてらうことは、則、没個性だと私は思います。

「個性」より先ずは「エンピツ力」の確立が先だと言う意味でその様に答えました。
トピ違いかも知れませんが「エンピツ力」、つまり長い線の力が個性の第一です。
小泉さんじゃないけど、エンピツ力=長い線無くして個性無しです。

ミュージシャンの資質に例えますと、
長い線は肺活量。
緩急の才は音域の広さです。

これ無しに大きい歌も深い歌も(想定外だから)思いつけませんし書けないし歌えませんからね。

ただしこれらは、ある程度獲得できるものですから先ず獲得しましょう。
それが第一歩にして最大の一歩です。
(どんな個性にとっても例外なく)
塾長、ありがとうです。
まだまだ、修行だな。わたしゃ。
営業ファイル、塾長のご意見、非常に説得力あります。
小さいサイズでというのはお客さまサイドにとっては
嬉しいことだろうなあと感じること、
現場でよくあります。

>営業ファイルはメニュー
まさにその通りですね。(メモメモ。)

うちのコミュでも同じ話題をやっていて
はがきサイズのファイルは後輩がやっていて
効率良く配って結果を出していましたので、
いいなあと感じてはいました。

ただ、かくいう私自身はというと
相当イレギュラーな方法で、営業していまして、
ファイルはいろいろ現場で見せて、引き上げて
お客さまのところには「印象」以外は置いて
こないようにしています。

営業範囲が広いから、
(イラスト/カンプ/デザイン/レタッチ/コーディネート)
というのと「守秘義務」の関係上置いて来れない
制作物が多いのがその最たる原因ですが、
そのかわり、与えられたコミュニケーションの
時間に「相談」をしてくれた時にどう応えるのかを
きちっと伝えてこようと努力しています。

そのためには、その場でライブで描くこともあるし、
人のファイルをたくさん見せて自分のファイルを
見せないこともある。

営業は「コンタクト」(つまり、会うこと)です。
プロとして最低限の腕があることが前提ですが、
要は、「人」と「人」。

わたしにとっての仕事の営業は
その人の「相談」あるいは「相談したい気持ち」
をその場で取って来れるかどうか、

これのメリットは、仕事が幅広くとれるので
(「相談」というのは「枠」が広くなるから)
コラボレーションを念頭に置いている僕には都合がいい
点です。が、イラストという点のみで考えると、
紙で見れるものを置いてこないのはデメリット
ですね。いつも仕事のバランスをどう取るのかで
四苦八苦してます。

お客さんは自分達の仕事について、ファイルを持っていく
私達よりは「現実」として捉えているので、要は、その
「現実」に役に立つ、と伝えられるなら何でもいいのかも
知れませんね。
そのアイデアを考える時間は日頃から持ちたい。

現場で、相手が「これ、あれにつかいたい!」
とか言わせれば勝ち。

って、なんか話題それてきた気がします…。
営業ではなく「ファイル」でしたね…。

うちは、メニューを出さずに気分を聞いて
「おまかせ」やってるようなものかもなあ。
とはいっても、ある程度のメニューは
きちんと聞くんですが。

話がそれちゃいましたが、
どんな状況に於いても
塾長のおっしゃる「エンピツ力」は
ある方がいいです。
平均力だけで食ってるので、
よく力不足痛感します。
>わたしにとっての仕事の営業は
>その人の「相談」あるいは「相談したい気持ち」
>をその場で取って来れるかどうか、

TETSUさんのこの言葉、
良く言葉にしてくれたなと言う気持で読みました。
まあ、私とTETSUさんの場合「ウリ」が近いせいもあるかも知れません。

「小さい」と言う事も「置いてこない」と言う事も、
その「相談したい気持ちを取ってくる」に主眼がある訳でしょう。
いづれにしても、
鑑賞に堪えるフルサイズで「見てもらう」というのが目的ではない、
と言う辺りの提案を、塾生の皆さんには提示できたんじゃないでしょうか。

他にもプロバリバリのメンバーの皆さんいらっしゃいますから、
後進の心細い営業の参考になる事があったら、
ご無理の無い範囲で書き込み宜しくお願いします。
これは、私が参加している「イラストレーターEスペース」
http://www.i-e-space.com/
と言うグループで作っている、「作家紹介A4ファイル集」の、
私の分です。

各作家がA4一枚に自己紹介してます。
場合によってはこれ一枚だけクリアケースに入れて渡してもOKかな?

と、これを載せてみた意図は、
A4と言うのがファイルとしてはかなりの面積なんだという一例です。
すごく、実践的なお話をうかがうことができたと思いました。
私はいままで、あまりというか、ほとんど、営業をせず、知り合いがらみからお仕事をもらうばかりで、消極的でした。
今年から少しずつ段階的に、営業みたいなことをはじめ、
夏には東京に営業に行き、といっても、知り合いの会社にご挨拶と、新しい取引先1社だけでしたけど。出版社へも行くつもりで事前にコンタクトをとったら、ファイルを送って下さいとのことで、A4大の簡単製本ファイルでポートフォリオを作り送りました。しかも、ページ数多くて。
塾長のおっしゃるように、A41枚だけでもこれだけの情報が盛り込めるのに。何の音沙汰もないところを見ると、書庫行き、または、廃棄処分かな・・・今後のために有効な情報をありがとうございます。
A6ファイルもいいし、ピザ屋のメニュータイプもいいですよね。

と書いたところで、私は、最近mixi内に過去の仕事のポートフォリオを作っていますが、あれは、ちょっとダラダラしすぎてる?整理しなおした方がいいかもしれない。どうでしょう・・・
そうね...
フルコースのディナーを作るんでなく、
ルックチョコのアソート作るんだと言う位で良いかもね。

途中でお腹一杯にならないで、オヤツ程度の気軽さで最後までめくって貰えると。

自分のデスクを考えてみて下さい。
まあ、ロックウェルの画集みたいなのは、
余程好きで信奉してる人のものならデスク周りにも置いとくかもしれませんが、
そうでない、頂き物の画集を、そうそう置いてはいられないと思うんですね。

そう言う観点で作ってみられることをお勧めします。
で、くれぐれも、
・メアド・電話番号が表紙等ですぐ出てくる様に。

私も営業はマメな方じゃありませんが、
自分の興味の動いた企業を、逆に下見に行ってやろうという気持が半分です。
あと、自分の住んでるところの、極力ご近所に一軒、
広告会社なんかを見つけて、自転車で駆けつけられるお馴染さんを作っとくのも、
可能なら是非やっといて頂きたい事ですね。
確かこの「営業用ファイル」のお話、某所でも触れていた
ような記憶があります。
でも、ホントこーゆうのって「目からウロコ」と言うか
「盲点(だった)」と言うか・・・


わたし自身、静岡在住なのでそうちょくちょくと東京へ
営業に出向けないのが至極残念なことでもあるんですが。
でも「だからって営業らしきことを何1つしないと
いうのも」と思い「ポストカード」に、自分の絵と
簡単な自己紹介、そしてサイトURLと住所電話番号を
印刷したものを近隣県の印刷会社・出版社へと郵送
しました。

・・・って!今、気づいたんですが「A6サイズ」って
そのまんま「ポストカードサイズ」だったんですね
(爆)
考え様によっては「ひと工夫」も「ふた工夫」もできる
訳ですね( ̄∀ ̄)
そのファイルを「持っていく場所」によって「構図」や
「絵そのもの」も種類を多々用意して。
勿論「自己紹介用の文章」も。


そして、あとは「これがわたしの『屋台骨』」と言える
「線と絵のチカラ」を蓄えるのみ、と←しかしこれが1番
(用意するのに)時間がかかりそうってのも(´・ω・`)
「自分の住んでるところの、極力ご近所に一軒、
広告会社なんかを見つけて、自転車で駆けつけられるお馴染さんを作っとくのも、
可能なら是非やっといて頂きたい事」
なるほど。やっぱり地元も大事にしなくちゃですね。
ありがとうございます^^
上でも触れたけど、
それは営業でも、就職の面接、契約毎の面談でも同じです。
緊張したり萎縮したりする必要はありません。

>逆に下見に行ってやろうという気持が半分です。

値踏みされに行くばかりじゃない、
こっちが、さて、どの程度の会社なのかな?と、
レベルを観に行く事です。
webサイトからだけじゃ判りませんからね。
(ハリボテだこりゃ、って言う様な会社だってあります)
一回の面談でも色んなとこからそれは観えてきます。

日本でのクリエイターと依頼者の社会的力関係はどうあれ、
やはり特殊技能は我々にあって、
(日本では特にそうです。インスピレーションの油田も我々の方にあります)
それの無い企業側に大勢がぶら下がって生計を立ててたりもするんだと。

私なんか、相手が何万人の企業だろうが、全員束になって掛かってきても、
俺一人に及ぶものじゃない、位に思ってます。
(実際以上にゴーマンになれという意味じゃないぞ)

臆する事はない!と、
逆に付きあえそうなとこかどうか値踏みして来てやれ!と、
言う事です。

でも、本当です、それ、大事な事なんです。
こっちからも、チャンと「観て」こなきゃだめですよ。

国際規準程にはクリエイティブに敬意の払われる国ではまだ無いけれど、
そう言う気概は持ってて良いんです。
明日塾長はTETSUさんに打合せで会うことになってるんだけど、
忙しくてファイルの作り置きが無いんです。

今回に限って....

と言う事があるから、
皆さん、営業用ファイルは、手の空いたときに常時2〜3冊
作り置きしておきましょう。
で、一度出掛ける時に、出来たら2冊用意して出掛けましょう。

出先で複数の社や部署の人と会う事になるケースはままあるんです。

A6だのA5だのなら、さ程手間や出費じゃないでしょう?
この間、営業に行った時は、渡すものをA5とA6の混合ファイルにしました。
A5が5ポケット、A6が10ポケットでひとつになっているクリアファイルを見つけたので。くわしく見せたいものは、A5で。バリエーションを見せたいものはA6で。
小さいサイズだとラクで見やすいことにびっくり。
机周りに置きやすく、見てもらいやすいことで成果があがるとウレシイな。
そうですねー。
あるとよかったですが、
まあ、HPで十分すぎるくらい伝わってると思いますので。

ファイルかサイトアドレスか
どちらも必要ですね。
描き手もメディアミックスで行かないと(笑)

明日行く広告プロダクションは
どちらも塾長のようなレベルの方ならすぐにでも
いろいろ仕事が出る場所なので
今後とも見せつけてやって下さいませ。
(まあ、料金の相談がそれなりに多いのが玉に傷ですが…)

では楽しみにしております!

>はまちゃん
A5とA6の混合ファイル!それ興味ありますねー。
見てみたいです。
はまちゃん

結構キッチリ見えるもんでしょ?
別に筆跡までマッタリ鑑賞して頂くための物ではなし。
だよね。

営業頑張って。
そうそう、書き忘れてた。
日本人ってね、
「豆本」が基本的に好きなんです。
何か愛着感じちゃうんですよ。
これほんと。

一遍自分のA4ファイルとA6ファイルでもB6ファイルでもいいけど、
大小作ってみて
二つ置いて見てご覧なさい。

そりゃゴージャス本もいいよ、ズッシリくるのもいいよ、

でも、愛着は何となく小さい方に行くし、
小さい方を身近に置いとく筈です。
やってみてごらん。
これまでA4でファイル作りしてた方には、
B5以下で数十枚の絵を出力するのは、一々縮小率計算なんかあって、
結構大変かと思いますが、
Macユーザーの方なら、Photoshopでなく
Quicktime(picture view)を使ってプリントアウトすると簡単です。

・先ず「配付用72dpi画像」と言う様な名前のフォルダを作って於いて、
えり抜いた必要枚数の画像を、ファイル作り専用に
A4なりB4の,72dpi,jpegに保存し直してストックして置きます。

・それをクイックタイム(コントロールバーに入ってると思います)で開いて、印刷の用紙サイズと枚数だけセットすれば、
バーセント計算は不要、100%のままでOKです。
自動的に設定用紙サイズに合わせて印刷されます。

これ、楽なのでお勧めです。

※印刷された色も、photoshopより明るくて精彩な気がします。
※紙質は普通紙で充分です。
このサイズにした時点でゴージャス狙いではないからです。
ここ、久し振りの書き込みですが、
今ファイルを量産中でして、
B5の物を10冊と、今日はA6のファイルが届いたのでA6のを大量(10ポケ二部構成X10部)に作ってます。

いやあ、実感として分りました。
B5で作ってた日には、インクジェット・インク幾らあっても足りないですわ。

A6すごく経済的です。
やっぱり私はこれでズッと行きますわ。
方々営業に行く事になって、名刺も新調しましたので画像UPします。
向って左がこれまでの名刺、右が数日前に急遽作ったものです。

イラストレーター仲間に、
「イラストレーターなのに絵柄が見えないのはおかしいよ」と指摘されて、
それはそうだと思ったからです。

まあ、いづれも急遽と言う事で、名刺に中々凝る時間もないというのは、
大工が自分の家建てないで終わるのに似てるか....

しかしまあ、ファイルと同様これも大事と言う事で投げ掛けてみました。
このトピを立ててからもう随分年月が経ちましたが、
当初と違って、私のファイルは5冊になっています。
写真の通りです。

たまたま、外のコミュで営業用ファイルに関するトピが立っていたので
書き込みさせて頂いてきたところです。
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=14648683&comment_count=14&comm_id=92452

こちらにも近況と言う事で、写真UPさせて頂きました。
しかし、私も随分都心から外れてしまって、
営業に出向く機会がめっきり減ってしまいました。

ちょっと腰あげたりして、また何か良い情報でも提供出来る様にしないと、ですね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

PAPA流フリーハンドイラスト塾 更新情報

PAPA流フリーハンドイラスト塾のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済