ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ドラマ(1クール連ドラ)大好き > トピック一覧 > 「ガリレオ」のトピック

ドラマ(1クール連ドラ)大好きコミュの「ガリレオ」のトピック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

どうも、管理人のjil9999ですぴかぴか(新しい)

「ガリレオ」のトピックです。

本コミュの期待度1位に輝いたドラマでするんるん

<<注意事項>>
マイミク募集、踏み台の類の書き込みは禁止します。
意味のない書き込み、脅迫・中傷の類も禁止します。
著作権侵害もしくはそれに準ずる行為・発言等を
禁止します(例:静止画やmixi動画添付)。
見つけ次第削除いたします。
予めご理解ご了承の上お願いいたします。

コメント(1000)

とこちゃんさんのコメに同意です!
製作者側の迷い、感じました。湯川先生の、あの「…メリークリスマス」という呟きにまさにそれが象徴されているように感じました。
映画、お金かけて迫力ある内容に仕上げてほしいです♪
>さゆさん
m(_ _)m 同感していただいてありがとうございます!

そうなんですよね…。

ドラマ制作スタッフが東野ワールドに近付けるべきか
それとも月9らしいラブ路線の結末にするかに迷ったあげく中途半端なものになってしまった感は否めないですよね。

映画に期待しましょうねわーい(嬉しい顔)


最後の2択のシーンは、これまで常に論理的できた湯川が人間味を見せたという点で面白かった。

なんと言っても、湯川の照れたようなメリークリスマスが良かった。

ドラマだと予算も限られてるし、爆弾はあんなもんですかね。
全話で1番面白かったのは『チャバシラタツコ』でした。

ライアゲームやデスノートみたいな心理戦に似た物理戦?のようなドラマを期待しましたが、どうもそうではなかったようです。香取くんの回がそれに近かったかな。
でも、話しではポルターガイストの回が、なんかよかった。とても切なくて。
がっかりってのが一番ですね。
やっぱあの爆弾装置のちゃちさはすべてを台無しにする威力をもってました…
それぞれの気持ちもすごく中途半端だし、最後の最後にやっちゃったねって感じ。
湯川の過去とか人間性とか、今までわからないからよしとされていたところをカミングアウトした途端これだもん。
もったいないなぁ。もう少し大事に解いていったら厚みがでたかもしれないのに。作り手の迷ってる感が…

最近はすぐ映画になっちゃうけど、映画にするほどのドラマかは疑問。
あの爆弾はなんであんな大きさ&デザインにしたんでしょう。
あと薫を拘束してた機械みたいなのも。
もっと普通の感じにしとけばかなり印象も違ったのに…。
やっぱ月9の最終回ってことでヘンに気合が入っちゃったんでしょうか。


>☆いっしー☆サン
なるほど。確かにそうかも。
そう考えると なんで木島が無関係な薫を呼び出して
拘束したのか理解できますね。
最後に『キスしてくださいexclamation ×2exclamation ×2』とか言い出すかと思ったら

そんな展開でもなかったのね


ピンク良かったね〜exclamation ×2赤切るのかと思った
最後のコードは運かよ!ちっ!…と一瞬思いましたが、内海の「好きな色はピンク」発言が引き金となって、設計の理論上、表に見えている赤と青のコードの他にどこかにもう1本コードがあるべきことに気付いたんだと思います。

それまでの湯川は、設計図を解読した限り、赤でもないし青でもない=さっぱりわからない、みたく思っていたんじゃないでしょうか。

で、案の定、裏側から隠された第3のコードがでてきたと思ったら、それが本当にピンク色だったので「きみの勘は超常現象だ」と感嘆した……というのが私の結論です。。。

……というか、天才科学者・湯川の名を守るためにも、あれは運ではなかったと信じたい!!
7854=2×3×7×11×17

それまでの選択肢が2、7、11、17通りで
薫の言葉で最後の選択肢が3択であることに気付いたのでは?

心理的に追い詰め、第三の選択を思い浮かべる余裕がない状況を作りだした木島先生
湯川先生はそれを逆手にとって、正解は表に出ていないコードであると判断したんだと思います
断定はできない程度に「推測」できる状況かと

あくまで私の思いこみですけど…
1950年代60年代のアメリカのモノクロ空想科学ものではあの爆弾みたいな球体+半眼みたいな一つ目をしたロボットが活躍していました。空想科学ものでは人をしばるのに、ロープではなく、わざわざ金属製の拘束器具がついたベッドやイス、ついでにコードつきのかぶりものをすることが多かった記憶があります。

個人的には当時の作品の記憶が残っていますのでそのまま受け入れちゃいました。

過去の作品へのオマージュみたいに思ってはいかがでしょうか?

核爆弾ですから、アタッシュケースみっしり機械みたいな設定だとかえって特別な爆弾というアピールがないのでどんな形大きさにすれば説得力がよく考えなけるば納得は得られなかったかも。

木島先生としては非論理的なものも含めた巨大複雑なトラップを構築して、湯川先生がそれを解くことができず木島先生に力がおよばなかった屈辱と女性を守れなかった悔しさと、自分の研究室で核爆発を起こしてしまう汚名にまみれて死なせてしまおう。

そんな手の混んだ巻き添え自殺が狙いだったと想像しました。
970:ますたぁさん

おおおおー。
すごいです!!

きっとそうに違いない!
・・・てか、そう思いたいですね^^

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

最終回、個人的には面白かったです。
が、あの爆弾がでできた時は、ある意味大爆笑(* ´艸`)
月9ドラマというのを忘れてしまう程の衝撃が!w
今までで一番わらかせていただきましたとさ。

いろいろ中途半端な消化不良状態で
終わってしまったのは
映画化が決まっているから
しょうがないのかもですね。

それよりも、映画化作品に品川はいるのでしょうか。。
大スクリーンで見るのはちょっと・・・遠慮したい(||゚Д゚)
>ますたぁ様

そっ・・・それだッ!!
すごい!!
目の前が一気に晴れた感じです。

あれっ?
ところで、コード切断、コンピュータとの早打ち対決、基盤分解、数字の羅列・・・とあとひとつ何でしたっけ・・・??


ふと思ったどうでもいいことですが、あの数字の羅列解読の時に湯川がしてた、なんたらの法則の講義・・・内海が止めなければ、もしかして時間切れで東京壊滅してたかもしれないですね・・・いやぁ、あぶない、あぶない!
・・・ホントにどうでもいいんですが(笑)
爆弾処理がギリギリになって間に合わなそうなとき

始めにコーヒーなんて飲んでるからだろパンチ衝撃

とか思っちゃったほっとした顔

あともし爆弾解体出来なくても爆発しないっていうオチかと思ったたらーっ(汗)

違ったみたいねあせあせ(飛び散る汗)
解体作業がまるでゲームのようだったウッシッシその間の二人の感じが、何か良かったほっとした顔うるうるコウさん可愛かったですw
訳分かんないまま夢中でみた作品でした兎
個人的には、慎吾くんの出た回が好きハート
このドラマって基本的に警察をしょぼく描いてますよね。
柴咲コウも爺さん程度の非力な男に簡単に捕まってるし。
今更ですが…冷や汗
梅里が船上で死んだのって藤川と会って、スーパーなんちゃらっていうのを受け渡しした後なんでしょうか…
じゃなきゃあんなとこにいたのは不自然ですよね…
泳げないくせに船上って…

個人的には楽しめた作品でしたが、『HERO』は越えないな…
映画気になるけど…

湯川=福山のキャラは好きだったです
面白かったのは「一話目」だけだった。
あとは全部、駄作と思う。
同感です。
1話目以降は次こそはよくなるのではという希望をこめてみていましたが、最後まで面白いとは思えませんでした。最終回は最悪だし。
内海はじめ全てのキャラが魅力的に思えることもなかったです。

それで映画化・・・
テカ、映画化が決まるのが早すぎませんでした?実際にドラマが始まってないのに、映画化が決まってたような。
テレビ業界がどうなのか知らないけど、そういうものなのかな。
確かに1話目は面白かった。あと、広末さんの回もちょっと怖かったけど面白かった。
個人的に北村さんがもっと出てほしかったなぁ〜ハート
最初から「テレビシリーズ+映画」の企画らしいですよ

映画があたったら 新たなシリーズもあるかもしれないけど・・・
それには原作がもっと必要?

普通の脚本家には書けないよね?
全体的に面白くて好きでしたハート
私は広末涼子の話が一番好きだったなーわーい(嬉しい顔)
映画化はドラマ化が決まった時点から決まっていたミタイだから、原作者に映画用のストーリーを依頼しているんじゃないかな?
想像ですけど。。。

ところで、トピックへのコメントは何件までなんでしょうか?
1000件で書き込み不可能になるんでしょうか?
私も最初は新鮮で良かったんですが…だんだん妙なアレンジを加え始めたのか?まどろっこしい内容になってしまったような気がします。小説通り湯川と草薙のコンビで内容もそのままで見たかったな〜目

あと個人的には福山の講義のシーンがもっと欲しかった目がハート(失礼あせあせ(飛び散る汗)
私は福山ファンので、毎週見るのが楽しみでした。
終わってしまった今は映画の公開を待つのみ。

映画の原作は「容疑者Xの献身」ですね。
今読んでます。誰がどの役をやるのか...楽しみるんるん
最終回見ました。
相変わらず見入ってしまってあっという間に終わってしまいましたたらーっ(汗) ああいう展開になると予測してなかったのでかなり面白かったです。
原作読んでなくても楽しめたので映画も読まずに見ようかなぁ〜。
別のコミュだったかもしれないけど、誰かが『映画の犯人役は福山級のイケメンって設定にしそう』って書ぃてるのを見て。「確かに…」と思ってしまった冷や汗今のキャスティングで原作を忠実に再現するのは無理だから、ドラマ3話目以降のように中途半端なアレンジしちゃうんかな。個人的には温水くるか?!って期待したけど…話題性を重視しちゃいそう。直木賞が泣く(;_;)
ずっと楽しくみていましたが、最終話だけはちょっと…って感じでした。
そもそもデスマスクを発見してうんぬんあたりから無理ありすぎって思って
ましたが、爆弾が出てきた瞬間、画面がコントに見えてきてガッカリしました。

でも湯川と内海の掛け合いはとか大好きなので、映画には期待してます!
momotoサンもおっしゃってるように あの爆弾が出てきたときって
ちゃちでショボくてコントみたく見えてしまった方って
けっこう多いみたいですね。

私も改めて見てみたら、布をバサっと取って
バーン!って現れる場面は「あ、コントっぽい(笑)」
って思ってしまいました。
なんつーか、「博士と助手」的なベタなコント風。

あれって、普通だったらもっとアングルとかに凝るのかもしれないけど
でもあの場合は後ろや横にいろいろ物があったんで
正面から素直に見せるしか出来なかったから
あんなコントでよく見られるような画面になったんでしょうか。

もうちょっとアングルとか照明とかを考えれば
もうちょっとましな感じに見えたかも…。
サンスポのニュース記事に出ています。

http://www.sanspo.com/geino/top/gt200710/gt2007102201.html
『容疑者〜』は 大好きな小説だったので 映画化はいつかなぁ〜?と思ってたので 湯川ドラマ化,と聞いて『X』は映画だね、というのはもっぱらの評判でした。

ドラマは 途中、2時間ドラマ風の安っぽい話になってましたが、原作が短編でサクッとしたつくりなので、いたしかたないかな、と、それなりに楽しめましたが
最終回が、、、

最終回だから大掛かりに、大袈裟に、、という陳腐な発想なのでしょうか?
話も 逆に陳腐に・・・(><。)。。

今度は映画だから
迫力ある映像を!!!とかで
変にアクションとか ラブストーリーとか人情とか、、、てんこもりに盛り込まないでほしいです!!!

じっくりと 出来れば忠実に作ってほしい!!
重厚な理知的なつくりでいいと思いますので。。。

998コメです〜

ログインすると、残り966件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ドラマ(1クール連ドラ)大好き 更新情報

ドラマ(1クール連ドラ)大好きのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済