ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ドラマ(1クール連ドラ)大好き > トピック一覧 > 「ハタチの恋人」のトピック

ドラマ(1クール連ドラ)大好きコミュの「ハタチの恋人」のトピック

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

どうも、管理人のjil9999ですぴかぴか(新しい)

「ハタチの恋人」のトピックです。

本コミュの期待度7位に輝いたドラマでするんるん

<<注意事項>>
マイミク募集、踏み台の類の書き込みは禁止します。
意味のない書き込み、脅迫・中傷の類も禁止します。
著作権侵害もしくはそれに準ずる行為・発言等を
禁止します(例:静止画やmixi動画添付)。
見つけ次第削除いたします。
予めご理解ご了承の上お願いいたします。

コメント(234)

橋で偶然由紀夫ちゃんと遭遇。
偶然にも大病院の院長である父親が倒れた。
10年に1度の偶然で、娘・理沙@“おだまりこまり”黒瀬真奈美と公園でバッタリ。
偶然が偶然を呼び、圭祐とユリがバッタリ遭遇。
仕舞いには新幹線新幹線で・・・

20年前の『ふぞろいの林檎たち』と重ねて、『男女7人』の影を追っかけるTBSスタッフたち。
「いつまでも夢みたいなこと言ってちゃダメ。早く目を覚ましなさい」 by 永遠のアイドル・キョンキョンこと小泉今日子41歳w
キョンキョンが出てるシーンのみはまぁ普通だけど、
あとはヒドいっスね〜(個人比)。

特に小説家とホテルのおばちゃんのシーンはヒドい。
必要性が全く分からない。
彼らは最初の、主人公とキョンキョンのシーンにも出てきて
雰囲気ブチ壊すし
(で、それがあとあとなんかスゴい意味があるかといったら
別にないし(笑))。
塚本クンが長澤サンに告白(?)する場面でも
(編集者をまじえて)真ん中に居たけど、
おかげで五人全部を入れなきゃいけないから
画面がスカスカで塚本クンの長澤サンに対する気持ちの熱さが
今ひとつ伝わってこなかったし。
ホント彼らはただ物語の進展の邪魔にしかなってないような…。

あと今回、主人公が長澤サンに
「もうこういう会い方はやめよう」とか
塚本クンが彼女に「もうあのオヤジのことは忘れろよ」とか言ってたけど、
そんな別に劇的なことがあったわけじゃないから
セリフだけが浮いててスゴく違和感がありましたね〜。

セリフが浮いてるといえば、最後あたりの橋の上で
なんかカッコイイこと言ってたけど、
それも今までの流れからするとスゴく浮いてて違和感があって
ヘンに感じました
(どうもこの脚本家は自意識過剰な感じがする…)。

私は俳優としてさんまサンは評価してますけど、
この脚本家とは合わない感じがしますねぇ。

まぁそういうところが問題だったのか
またまた視聴率が落ちましたね〜。

来週はついに最終回だそうですが、
せめて最後くらいは多少は面白い内容になって欲しいっス。
私も、これ本当に吉田さんなの?って毎回別人か同姓同名?かと凹んでますたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
去年の『Dr.コトー』も評価は高いみたいでしたが、私的には別人が書いてるみたいな感じがしてたし…。

脚本て演出しだいで、全く別物にされちゃうことあるけど、そのせいばかりとも思えないしたらーっ(汗)たらーっ(汗)たらーっ(汗)
いや、やはり、お話自体が…。

橋のうえの「恋というには…」という件、「え、そーやったん?それなら、そーゆー微妙な感情を巧みに魅せるセリフと演技と演出が欲しかったよ」って心で叫んじゃいましたあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
しかもそれ、セリフで言っちゃダメじゃーんあせあせ(飛び散る汗)
それを何げに感じるドラマやったら、よかったのに冷や汗

最終回、ある意味先が読めませんあせあせ
意味わからんげっそり
このドラマは何だったんだろう…考えてる顔
終わり方が突然すぎませんでした?ブチッといきなり切れた感じ。
最後のバージンロードの意味がよくわかんないバッド(下向き矢印)バッド(下向き矢印)
そうそう、続きあるのかと思ったらウルルンになりました(;^_^A
で、結局何だったの??みたいな。
先週、見逃してしまったので、よくわからなかったんですが(;^_^A
結局、圭介と絵里は恋人同士だったんですか?けど、ユリは子供じゃない??
けど、バージンロードを歩いてくださいって??
ちゃんと見ておけばよかったなぁ(´Д`)
けどたしかに終わり方は突然でしたね↓↓
最終回ラスト5分しか見れませんでした…

どなたか簡単なあらすじを教えて下さいm(__)m

ユリはケイスケの娘だったのでしょうか?
>けど、バージンロードを歩いてくださいって??

だから、親父だったてことでしょう。バージンロードを花嫁といっしょに歩いて花婿に引き継ぐのは父親の役目だから。
ただし、真偽のほどは定かではないですね。
父親だったっていうことがセリフとしてハッキリ出てこなかったですよね。
でも最後のバージンロードを歩いてくださいっていうのが、父親であることを
物語ってたのかなーとも思いました。
いつか面白いと思える日がくると思って見てたけど、最悪だったげっそり

長澤まさみがかわいそうバッド(下向き矢印)
終わった…。
本編と関係ないトコで辛くなって悲しくなった…。
はっきりと父親なのかどうか知りたかったですたらーっ(汗)


いかにもドラマらしい終り方でしたね。
最後をあやふやにする。

でも、決して嫌なドラマではなかったですぴかぴか(新しい)

ハッキリはわからなかったけど、絵里とユリが二人で語ってるシーンで、「あなた(ユリ)と出会うためにあなたのお父さんと恋をしたのかもしれない」と絵里が言ってましたね。これってやはりユリは圭祐の子供だったということではないでしょうか?

圭祐にもすでに家庭があり、絵里も今さらユリが娘だとは言い出すのはお互いのためにならないと思ったから、隠しておいたのでしょうね。

小百合も圭祐の行動には気付いていたんですね・・・まあ、気付かない方がおかしいですが(^^;

ひと時の恋から冷めた圭祐もこれからは家族のために頑張って欲しいですね!
やっぱりお父さんだったんですかね
最後まで微妙でしたがまん顔手(パー)あせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)
結局親子かどうかはっきりしないまま。
ユリに違うって答えるのはわかるにしても、エリとの電話の内容はなんだったの?
最後なんでユリはバージンロードを〜ってセリフ言ったの?
それは父親ってことを知ったから?それともホントの父親は知らないけどケイスケが父親的存在になったから?
謎が多いしスッキリしないドラマだった…
エリの母は否定した。
圭祐はそれを信じていた。
しかしユリは父だと確信した。

そんな感じだったと思います。

しかし…「えーそれで終わり?」って感じでしたね…
もはやこの2人が、ホントの親子であろうとなかろうと
そんなの関係ねぇ〜!!!
演じてる方もやっつけ仕事感ぷんぷんだったわw

20年前の『ふぞろいの林檎たち』と重ねて、『男女7人』の影を追っかけるTBSスタッフと偶然が偶然を呼ばせ過ぎた吉田紀子よexclamation
視聴率6%という数字をみつめなおして、猛省するが良いexclamation
最後のユリのセリフからしてやっぱお父さんだったのかなexclamation & questionexclamation & question
再会するまで一年あったわけだから、
その間にユリが真実を知ったって可能性はありますよね。

あ〜、でも結局最後までな〜んにも盛り上がらずに終ったな〜。
最終回くらいなんかあるかと思ったら観光して終わりって…。
ユリとユキオがクリスマスに仲良くしてるのを
主人公が遠くから見る姿が切なく見えないってのは
このドラマ全体を象徴してる感じがしましたね〜。
単に一件落着って感じだったし。

あと相変わらず小説家とおばちゃんは
笑わそう笑わそうとしててサブかった〜…
(一回もクスリとも出来なかった)。

個人的にはここ10年くらいの間で
最もつまらないドラマだと思ってしまいました。
あんぱんちサンのおっしゃる通りですよね。
まり 夢も希望も無い言い方すれば、
さっさとDNA鑑定すれば済む事なんだけどねぇ。
時々見てましたが、最後唐突に終わりすぎたらーっ(汗)
くっつく事は無いとは思ってましたが、何だったのでしょう?
さんまサンが、長澤まさみチャンと共演する為だけのドラマでしたね〜もうやだ〜(悲しい顔)
つまらないのに最後まで見てしまった。
最後までつまらなかった。
せめて親子かどうかくらいはっきり知りたかったな。
小百合はなんと出来た嫁なんだ
ユリとの関係に気が付いてて
それを圭祐が謝って

追い討ちに左遷の話がまん顔

普通だったら
「女にうつつをぬかしとるから左遷になったんやろ衝撃
って壮絶な事になりそうな気がするんだが

恋桜2はどんなあらすじなんだろうexclamation & question

大阪駅での別れのシーンで何故あそこまで父親じゃなかった事を安心するシーンを強調したのだろうか?

実は大阪へ行く前にすでにエリはユリに圭祐が父親であると言ってしまった
ただ圭祐はもう家族のある身だから圭祐には秘密にしておこうと二人で決めたが、このまま実の父親と離れるのは切なすぎる
だから新幹線に乗ってしまった
最後に大阪駅での別れのシーンではユリ自身が自分に言い聞かせるための気持ちもあって父親じゃない事を安心する台詞が必要以上に出たのではないだろうか
であれば
静岡に帰ってのユリとエリの会話も理解できるし
最後のバージンロードも納得できる

父親に知らせず一人で子供を産んで育てたエリの強い気持ちのDNAを持つユリ
だからこそエリの今までの人生を肯定させるためにもエリとユリは圭祐に教えなかった

でだめでしょうか?
あの長澤まさみはさんまの娘さんだったんですか? どなたか教えて下さい
録画しておいた最終回見ましたTV
あれはあれなりにハッピーエンドでよかったでするんるん
一番かわいそうなのは塚本高史。
さんま、長澤は主役だし。
市村はなんだかんだ楽しそうにやってた(笑)
結局長澤まさみの父親はうやむやのまま?ってことですか〜
最後のまとまりがなくてよくわからない泣き顔

結局、娘なのかはうやむやですね〜あせあせ
既に何人かが書いておられるように、明らかに「娘」だったのでしょう。「バージンロード〜」ってセリフからすればそれ以外に解釈しようがないです。

むしろハッキリ言っちゃったぶん余計にこのドラマのクオリティを下げましたね。あ、だからレベル相応ってことかあせあせ(飛び散る汗)

いくつかの可能性・余韻を残しながら。。。(もちろん「どちらに解釈してもそれなりに説得力がある」って前提ですが)って終り方を期待するのはこのドラマ(のレベル)では無理でしょう。

>217 キャベタロウさん

>ユリとユキオがクリスマスに仲良くしてるのを
>主人公が遠くから見る姿が切なく見えないってのは
>このドラマ全体を象徴してる感じがしましたね〜。

ウマイっ!指でOK 私も、まさにおっしゃる通りだと思いました。
そのように感じる(繋がりが悪い/厚みがない)シーンっていっぱいありましたよねぇ。

>215 あんぱんちさん

>20年前の『ふぞろいの林檎たち』と重ねて、『男女7人』の影を追っかけるTBSスタッフ

激しく同意いたしますが、それでも全話見続けてしまった我が身が悲しくなってます。

ほんとうに“あの頃“を引きずっているのは自分自身なんじゃないかと。。。たらーっ(汗)

この歴史的な低視聴率は当然と思いますが、いろんな意味で考えさせられる所の多かったドラマでもありました。

>Yassサン
このドラマのお話が決まった過程を勝手に想像すると、
最初は「さんまと長澤の共演」って基本があって、
それを踏まえて話を考える場合、
単に普通の恋愛ドラマにするのも能がないってことで、
二人の年齢差を活かし、「実は元恋人の娘だった」ってのはどうだ
って考える。
「おっ!それイイね」ってことで話を作ってみたものの、
そういう設定だと二人を熱烈な恋愛関係にし辛くなってしまうんで
ドラマで見られたような
今ひとつ盛り上がらない感じになってしまった
って感じがしました。
「実は」って部分も初回からみんなに気付かれたし(笑)。

そんなことをしないで
単に年齢差のあるカップルを面白おかしく描くんだったら
ラブラブな感じに出来るし
二人の恋路を邪魔する人や事柄の要素でより切なく盛り上がるし、
全体的に無難に楽しい作品になったんじゃないか
って思えてスゴく残念です。

やっぱ明石家さんま主演のラブコメで、相手が年の離れた人気女優
ってことだったらみんな期待しますよね。
だから「全話見続けてしまった」ってのはよく分かります。
やりようでスゴく面白くなる感じがしますもんね
(実際はやりようがヘタ過ぎてダメでしたが(笑))。

『歌姫』なんかは最初から視聴率が一桁でしたけど、
でもその後はそんなに変わってないってことは
満足出来る内容なんだと思います。
けども、『ハタチ〜』の場合は、終る直前くらいは
最初の半分にまで落ち込みましたもんね。
いかに面白くなかったかという…。

個人的には、ゴールデンタイムっていう貴重な時間帯で
よくぞここまでつまんないお話を続けられるな〜
って感じで、ある意味ワクワクしながら観てました(笑)。
視聴率はどれくらいだったのですか?
秋ドラマの中では最下位ですかねあせあせ
>わんサン
『ハタチ〜』の平均は8.15で、
『歌姫』の最終回の結果待ちって感じでしょうか。

ログインすると、残り198件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ドラマ(1クール連ドラ)大好き 更新情報

ドラマ(1クール連ドラ)大好きのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済