ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 働く女の会 > トピック一覧 > 【働く女の会サロン予定】

働く女の会コミュの【働く女の会サロン予定】

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

働く女の会サロン情報はこちらにアップしていきます。

■2009年サロン開催予定(HP)

 http://homepage3.nifty.com/FMNET/Com/Com02.html

■サロンってなに?どういうことをするの?

「一人で気軽に立ち寄れる店があるといいなぁ」
「安心できる店がいいなぁ」
「知っている人がいたらいいなぁ」
「仲間のいる時間がわかるといいなぁ」
「話をしてもしなくても、自由にのんびり自分なりに楽しむことを
許してくれる空間がほしいなぁ」

いつも聞こえてくる、たくさんの女性たちの声に
応えられるところを、ずっとずっと探していました。

働く中で、働く前に、働いていないからこそ、
つらいことがあったら、まずここに来て。

そういえる場所を、ずっと作りたいと思っていました。 

「ここにおいでよ」「大丈夫だよ」「仲間が待っているよ」
やっとその場所が見つかったのです。


■なぜこのお店が「サロン」になるの?

働く女の会の主旨を、お店のオーナーにお伝えし、
管理人と時間をかけて話し合い、ご理解いただいた上で
全面的に協力してくださるお店です。

つまり女性にとって、強い味方。

サロン開催日以外でもオーナーが優しく迎えてくれます。



■どんなメニューがあるの?

お店のHPをご覧ください。


以前あるお店では、オーナーの許可を得て、
きみしまごはん を提供させていただきました。

食べることは生きること。
それがきみしまごはんのモットーです。

・お肌にいいもの 
・女性の身体に必要な栄養素 
・体調が変化する時期に食べられるもの

等を提供できる場をつくれるよう、これから少しずつ
調整させていただければ、と思っています。 


■男性も入れるの?

「女性が一人で気軽に立ち寄れる空間づくり」を
目的としているため、男性は基本的には入れません。

はじめて来店された女性が、知らない男性がいることに
驚かれるのを防ぎたいためです。

男性については、完全会員制とさせていただきます。
面識のない方はお断りすることがあります。

男性の方はまず事前に管理人宛、ご連絡ください。

 
■サロンで配布している機関誌 FindOut

 ◇私が働く女の会を始めた本当の理由
  女のためのスナックはどこ?

 ◇私が働く女の会を始めた本当の理由
  寡黙な父の一言から生まれた「きみしまごはん」


           ……続きます。随時更新予定。

コメント(47)

サロン・イベントについてのお知らせ

管理人です。
皆様、いつもご参加ありがとうございます。
2008年も2ヶ月目に入りましたね。

通常でしたら、2月にはオフ会を開催するところですが、
今年は回数を減らして、その分じっくり話せる場を
設けたいと考えています。

実は昨年のオフ会やサロンの開催で
反省点、改善点が多々あり、そのあたりを今後
どうすべきか、と考えているところです。

また、昨年末は再三のご連絡にも関わらず
数名のドタキャンによって損失が出てしまいました。
当日やその後のご連絡もありません。

これはその方の姿勢であり、生き方・在り方ですから、
私が何かを申し上げるつもりはありませんが
やはりネット上では限界があるのか、と
大変残念な想いがあります。

もちろん、ほとんどの方はいつもお約束どおり
お越しいただいていますので
これまでのオフ会ではまったく問題がなかったのです。

ごくごく一部のマナーのない方によって
次回開催を検討しなければならないという事実が
とても残念です。

おそらく人数が増えてきたことによる
変化だと考えています。



働く女の会は本来「社会の中の保健室」として、
心に元気がない女性の「駆け込み寺」的な
存在を目指していました。

Webだけでは解決できない方へ提供してきた、
逃げ場としてのサロンやオフ会の開催が今の段階では
難しいのではないか、と思うようになっています。

このままではサロンとしてお借りするお店にも
ご迷惑をおかけすることも出てくるかもしれません。

そこで状況が読めるまでは、
サロンとオフ会の開催を見送ることにしよう、と思いました。

それでも現在、管理人のマイミクを中心に、
サロン、プチオフ会のようなものをときどき開催しています。
mixi外からのご参加、また確実に連絡がとれる方、
面識のある方が中心です。

もしもご参加を希望する方、
話を直接聞いてほしい方は
管理人にメッセージをお送りください。


なお、オフ会の開催は7月頃にて検討中です。
(変更になることがあります)
管理人です。長文です。2つのコメントに分けて書いています。

[働く女の会]では、新たにWeb上のサロンとして、
新しいコミュニティ【働く女の会サロン】の運営を開始します。
コミュニティリンクしています。

[働く女の会]及び【働く女の会サロン】の主旨を
読んでご理解していただいた上でのご参加をお願いします。

  ***

「どんなに人数が増えても一対一」
そこに一人一人の人生がある以上、
私自身のこの姿勢は変えられません。

ところがこの頃、
「トピックを立てる勇気がなくて」というメッセージを
いただくことが多くなりました。

誰かにそっと話を聞いてほしいこと、
そんな時期があると思います。

それは同時に管理人への個人的相談が
増えたことを意味します。
現在もメッセージでのやりとりや
直接お目にかかってお話を伺うなどを、続けています。

そこで、現在働く女の会の主旨を理解している
スタッフや運営委員会を中心にしたコミュニティを作成し、
不安がある方にはまず、こちらでお休みしていただこう
という結論に至り、【働く女の会サロン】というコミュニティを
作成しました。
(専門家による治療やサポートが必要な方は対象外です)

管理人は私一人ですが、すでに参加しているメンバーが
全員同じ想い、そして志を持っている仲間ですので
安心してご参加いただけると思います。

そして少しパワーが戻ってきたら、こちらの[働く女の会]にも
再びご参加いただけると思うのです。

次のコメントに続く。
管理人です。続きです。

[働く女の会]では、現在13000名を超える
皆様にご参加いただいています。
そしていつも真摯なコミュニケーションを
続けていただいていること、
心より感謝しています。

ただ、皆様も感じていらっしゃると思いますが、
人数が増えてくると、様々な出来事があります。

かつてあったように、意図的に会を混乱させようとしたり、
会とは関係のないトピックやコメントを書く方…
ずいぶん減りましたが、まだ、イタチごっこなのが現実です。

昨年は活動主旨さえ読まずにオフ会やサロンにいらした方々が
「求めていたものが違う」と言ってお帰りになったり、
遅刻やドタキャン、また再三の連絡にも関わらず
会に損失(第8回のありがとうトピックでお知らせしていますが、
ドタキャンした会費を払わない等)を与えたままに
なっている現実があります。

そのため、2008年はオフ会とサロンの開催を
すべて見合わせています。

こうしたごく一部のマナーのない方々によって
会の運営が滞ることは、まるで一般社会と同じ現象ですが、
昨年夏頃から顕著になってきた傾向です。

働く女の会は「社会の中の保健室」としてつくりました。
もともとアットホームな居場所で、最後の逃げ場になり、
心が弱ったときにこそ、ともに在る仲間として
存在することが目的です。

なので、
人脈を増やしたい、ビジネスチャンスにつなげたい、
営業して参加者を顧客として取り込みたい、
という目的のみの方は、この会の主旨に
ご賛同いただけていない方であると考えます。

しかし、「誰でも参加できる」としている以上、
コメントやトピックがない限り、
そうした方々を見分けることはできません。
今から参加資格を変更したり
参加を申請制にすることも本意ではありません。
 
そこで新たに作成した【働く女の会サロン】において、
人数が少なくても、きちんと顔が見えて、
安全でプロフィールの分かる、
参加者同士の交流を目指します。

「面識があること」あるいは
「今後必ずお会いすること」
Webのみの表面的な付き合いではなく、
継続的な人間関係を構築していくことを
目指しています。

運営は、昨年実際に店舗をお借りして開催していた
サロンのイメージで、コミュニケーションを開始します。

サロンでは通常ドアをあける前に
「どなた様ですか」と確認しています(申請)。
あるいは事前にご連絡をいただくことがあります(メッセージ)。

「お店」に来たメンバーには、
ひとりひとりに「いらっしゃい」「おかえりなさい」と
私は、直接声をかけています。(承認)
そして参加された方を私が他のメンバーに
ご紹介します(トピック作成)。
完全会員制ですので外からは見えません。
なので安心してくつろいでいただけます。
(参加者以外閲覧不可)

なお、【働く女の会サロン】では
基本的に男性の新規参加はできません。

管理人と面識があり、かつ許可した場合にのみ
スタッフとして参加可能となります。
既に数名の男性スタッフは参加しています。

※サロンへの男性の参加についてはHPやブログでも
  会の設立当時より同じ内容をお伝えしています。


参加希望の方は、申請というひと手間が
入りますが、【働く女の会サロン】に参加申請を
お送りいただければと思います。
 ※申請が多い場合は参加までに
   時間がかかることがあります。

★★★★★★★★★★★★★★★★★★

繰り返しになりますが、上記をお読みいただき、
また[働く女の会]及び【働く女の会サロン】の主旨を
読んでご理解していただいた上でのご参加をお願いします。

【働く女の会】
管理人からのお知らせROM (活動主旨を含む)
http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=26414181&comm_id=71135

【働く女の会サロン】
http://mixi.jp/view_community.pl?id=2974178
→トップページ →申請について をご覧ください。

以上よろしくお願いいたします。

Kei

ログインすると、残り44件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

働く女の会 更新情報

働く女の会のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。