ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 旅の交心 そして郷土の交心 > トピック一覧 > 紹介したい日記・コミュニティ

旅の交心 そして郷土の交心コミュの紹介したい日記・コミュニティ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


 わっつんさんの
 [和やか穏やかな空間・オアシス]

 に参加しました。
 コミュニティどうしがつながり合っていけることを願いはじめます。その願いをこめて、リンクする部屋を設けます。

★ 『 生きるという事 』
♪  http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=15899674&comm_id=1918568

 という部屋にコメント置かせてもらいました。
 とっても居心地のいい空間でした。ほんとうにオアシスに憩うように、道草を食うように、心を遊ばせることができます。

 書き込み3 。。。 ≪ 
 ここにも柔らかい風が吹いている。
 そして温かい風が吹いている。
 和やかな空間・・・風のように語り合う。
 穏やかな空間・・・水のようにつながり合う。
 ここから溢れるあいがある。
 世界に広がるあいがある。

 心のオアシスが人に幸せをもたらしますように。 ≫ 。。。

コメント(13)

 「頭を殴られたような」衝撃を受ける自分への批判的言葉をもらったとき、私は、どう対応していくんだろう。
 akiyoさんの日記で、考えてしまいました。

 仁は、我が儘に生きてきたから、人からの批判は、色々受けてきましたけれど、それらは無視して、別に自分を変えようともせず、開き直って生きてきましたけれど、本当のところは、その批判に耐えられず、心取り乱して、苦しんでいたのでしょう。それを抑圧して、向き合うことも止めて、その事実から逃亡していました。
 人は人、仁は仁・・・

 しかし、開き直りができないとき、どうするのでしょうね・・・

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
☆☆☆   『 学び … 』     by akiyo
♭♭♭   http://mixi.jp/view_diary.pl?id=391877189&owner_id=6127685
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 皆さんは、そんなときどう対応していらっしゃるのでしょうね・・・

 一緒に体験談交流できるといいですね。


 akiyo 。。。 ≪ 
とても、偶然とは思えない…。

何か大きな見えない力が…、
彼女の身体を借りて、今私に必要だからこそ、その耳の痛い…
でも大切な大切なメッセージを生み出してくれたように思う…。

私が次のステップに行くために…!!

だとしたら、もうそれは有り難くってしょうがない…。  ≫ 。。。


〇-----*****************************************-----〇

★★★  『 <辛いときこそ笑いなさい> を語り合おうよ! 』
♪♪♪   http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=17259969&comm_id=1300328

★★★   『 恋をする事に臆病になった… 』   by 星呼

♪♪♪   http://kataomoi7.blog2.fc2.com/blog-entry-116.html

〇-----*****************************************-----〇
★☆★ 必ず須らく身を忘るべし。拘束す可からず ★☆★


 < 凡そ文章を作らんには、但多く意を立て、左に穿(うが)ち右に穴ほって、心を苦しましめ智を竭(つく)さしめよ。必ず須らく身を忘るべし。拘束す可からず。(『文筆眼心抄』より)  >  。。。


 ふわふわさんの、

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
☆☆☆  『 光+闇=? 』
♭♭♭  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=412804759&owner_id=11175779
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
 を読んで、いろいろ考えた後に、
 巡り会ったのが、

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
☆☆☆ 『 詩文、書、芸術についての言葉 』☆[空海の言葉] トピック
♭♭♭  http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=10275767&comm_id=1260998
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
 に紹介されていた、上の文章でした。

 ふわふわさんの文章は、空海さんが言うように、「命を刻むように、一文字一文字心を込めて」書いたものではないのでしょうけれど、「心を苦しめて」、悩みの最中に溢れ出てきた言葉だと思います。
 苦しんで、悩み抜いて、そして、心が空っぽになったら、湧き上がってくる言葉があった。その言葉を自動筆記した。そう感じられる文章です。

 今日紹介したい日記・コミュニティにしました。
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
☆☆☆   『 メンタル(リスカしている人へ) 』
♭♭♭   http://mixi.jp/view_diary.pl?id=413365490&owner_id=3158723 
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 ゴマちゃんさんの日記 を訪問してきました。
 リスカの人にどう向き合って、自分にできることは何なのかを問うていました。
 仁には、ただハグの心しか湧いてきませんけれど、ハグを快く思わない人もいます。けれど、心では精一杯ハグしていたいと願ってきました。その心の願いを伝える言葉と行動を、また、考えさせられました。


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
「また、遊んでくれるとうれしいな」
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


 リスカの人がいたら、
 「一緒にドライブしようか。高良山気持ちいいよ」。
 一緒にドライブしてもらえると嬉しいです。
 リスカの人がいたら、
 「一緒にご飯でも食べない」。
 一緒に食事してもらえると嬉しいです。

 けれど、時間の都合がつかなくて、いつも一緒に、というわけにはいきません。
 けれど、できれば、一緒に何かしていたいですね。
 
 今、言葉は、持ち合わせていないんです。
 ただ、
 「わたしでよかったら、辛いこと少し聞かせてくれるとうれしいな・・・」
 とお願いします。
 語ってくれなくても、
 一緒にドライブしてくれると、うれしいです。

 「また、遊んでくれるとうれしいな」
 そういって別れます。

 またがつづくといいですけれど・・・



〇-----*****************************************-----〇

★★★   『 だから死ぬだけはしないで   by リリィ 』
♪♪♪    http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=12511461&comm_id=1300328


★★★  『 「愛という人の温かさ」を求めている人たちと 』
♪♪♪  http://d.hatena.ne.jp/heiwanotoride77/20070319


★★★  『 一番大切なことは、<人間らしく生きていける生活環境>づくり 』
♪♪♪   http://blog.livedoor.jp/livejin23/?blog_id=330317

〇-----*****************************************-----〇
☆☆☆  愛夢さんの日記『 Planet Earth  』
♭♭♭   http://mixi.jp/view_diary.pl?id=422091504&owner_id=10609943


☆☆☆  Planet Earth『 第1集「生きている地球」 』
♭♭♭   http://www.nhk.or.jp/special/onair/060507.html

 。。。 ≪ NHKとBBCが五年の歳月をかけて撮影・制作した大型自然ドキュメンタリー。
 誰も観たことのない地球の素顔を、極上の映像で描く。  ≫ 。。。

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
深緑のこの柔らかさ穏やかさ二度と戦で破壊させまじ
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 天大さんの
☆☆☆  『 穏やかな道 』
♭♭♭   http://mixi.jp/view_diary.pl?id=439830628&owner_id=1727795
 を訪問してきました。

 < 自分を穏やかにすること
   その方法を私達は知っている。
   知っていると思うとわかるんだよね。 > 。。。

 そう、天大さんは言います。
 仁も、そう思ってきました。
 そして、穏やかに生きていきたいと念じます。

 周りがどう不穏であろうと、
 穏やかに生きることはできるでしょう。
 自分が穏やかに生きることが、
 世界を穏やかにすることにつながっていくことでしょう。
 ただ、ただ、素直な心で、穏やかに。
 

 仁 。。。 ≪ 
 <世界を穏やかにするには
  自分を穏やかにすること >  。。。

 ほんとうにそうですね。
 でも、穏やかでない人が多くなりすぎています。
 穏やかさを求めていない人も多くなってきています。

 ストレスとフラストレーションで、
 イライラし、ムカついて、
 そして、キレて・・・

 若い人たちが、
 この不穏に乗じて、一旗揚げるチャンスを狙っている。
 欲望と野望が、又人の心を不穏にしていくのでしょうか・・・

 天大さんの声が、
 多くの人に、届きますように。 ≫ 。。。



〇-----*****************************************-----〇

★★★  『 ちょこっとのまんまでいようね 』   by 光呼
♪♪♪   http://mixi.jp/view_diary.pl?id=439699230&owner_id=4521611

★★★  『 トマトのコロッケ食べてきたよ 』
♪♪♪   http://group.jocoso.jp/chiggoji23/index.nwz?act=view&seq=432777 

★★★  『 提言―日本の新戦略 憲法60年 』 ★ 朝日社説
♪♪♪   http://group.jocoso.jp/katariai23/index.nwz?act=view&seq=430821

〇-----*****************************************-----〇


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――
『 こつこつやってもなぁと思う前にこつこつやれ 』   by Messiah
――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――



そこには何もなくて
自分が何かを創り出して
そこに何かを感じて
ここを何かで満たして
微笑んでは泣いて
泣いたと思えば微笑んで

何かを得たと思ったら
何かが違う別の物で
受け入れるために重ねて
足りないがためにまた泣いて
経験を積んで 重ねて
受け入れたその時には
もう別の物を手にしてる

持て余してる時間に飽きて
厭きてはまた別の物探して
手にしては時間を食べて
食べ厭きて吐いて
泣いて 鳴いて 啼いて
それでも捨てられない物を
今もまだ追いかけてる

常に心を磨いていよう
まだまだ まだまだ
器が小さくて嫌になるけど
掴まえたい物がいっぱいある
きっと全部手にしても
膨大な時間は溢れていて
極めるってなんだろう
やりたいことをどれだけ続けたら
完成だって言えるだろう
きっと言えないだろう
そしたら時間をまた食べる
また 吐き出して 飲み込んで

そうやって

こつこつやってきます。



☆☆☆  『 こつこつやってもなぁと思う前にこつこつやれ 』   by Messiah より転載。
♭♭♭    http://mixi.jp/view_diary.pl?id=474286862&owner_id=6285844



〇-----*****************************************-----〇

★★★  『後にゎかならず』   by 星呼
♪♪♪   http://group.jocoso.jp/michisirube23/index.nwz?act=view&seq=448174

☆☆☆  豪快な号外『 「楽しみ笑いながら、30秒で世界を変えちゃう新聞」をダウンロード(無料) 』
♭♭♭   http://teamgogo.s271.xrea.com/gogo/gogo.html

★★★  『 ただ、ただ、だきしめたい 』   by 光呼
♪♪♪   http://group.jocoso.jp/michisirube23/index.nwz?act=view&seq=447833

★★★  『 今本当に考えないといけない家族との間の溝を埋めてくれるものだった 』   by 霖
♪♪♪   http://jocoso.jp/sei77/1819139

〇-----*****************************************-----〇


 そうなんですね、何かを得たと思っていても、
 いつも掌を滑り落ちて、
 拾い上げてみると、やっぱり、別のものだったりすることが多いんですよね。

 どんなに受け入れても、受け入れても、
 受け入れたものは、もう、すんだもので、
 ほしいものは、もう、先を、歩いているんです。

 追いつけないわたしを、
 置いてけぼりにしていくんです。


 そうなんですか・・・
 追いつけないのは、心の磨き方が足りないのでしょうか・・・
 先を歩くあなたがわたしを気にとめていないからなのでしょうか・・・


 得たいものは、何だったのかさえ、今では、わからなくなっているわたしがいます。

 けれど、ここで止まっていてはいけないんですよね。
 もう一度、わたしにできることを、
 一つひとつ、
 こつこつと、
 はじめていくしかないんですよね。


 わたしは行きたいところがある。
 わたしはやりたいことがある。

 光呼さんのあいパワーをもらって、そんなはじまりを今感じるようになっています。


 Messiahさんのすごいパワーももらえました。
 時間を食べて、時間を食べて、
 もっと、もっと、受け入れて、
 わたしという現実を好きになっていけそうになりました。

 ありがとう、あいパワー。

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

 うりずんさんの『 指揮者?そして終戦記念日 』を紹介します。
  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=477114041&owner_id=1348193

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


23日、早朝雷雨のち晴れ。気温、23度。
今日、うす曇り。気温、26度。

 今週と来週は、毎年恒例の学生の卒業演奏会。僕のオーケストラが担当するのは3回の卒演。これが結構つらいのだ。というのは、問題は学生ではなく指揮者なのだ。たいがい音楽学校の先生と称する輩が登場するのだが、どうしてこれが先生になれたのかと思うような指揮者ばかり。彼らが卒演以外にプロのオーケストラを指揮できる可能性は皆無だろう。どうせ口八丁手八丁で先生の職にありついたのだろうが、この手のことは世界中どこでも同じなのかもしれない。昨日の晩一回目の卒演だったのだが、午前にあった総練習の後、われわれに向かって「伴奏ものは慣れていないので、いろいろとすみませんでした」と謝っていた。謝るだけマシといえなくもないのだが、だったら初めから指揮者になるなと言いたい。ほんとうに指揮者と自称する連中は・・。腹が立つからこれ以上はやめておこう。

 昨日6月23日は、沖縄の終戦記念日だった。沖縄戦における集団自決に関し、軍の強要はなかったとして教科書から強要に関する記述を削除させた問題で、終戦記念日ということもあり多くの新しい証言や、沖縄県議会が全会一致で記述回復を求める「教科書検定に関する意見書」案を全会一致で可決したというニュースを読んだ。

 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=238276&media_id=2 

 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-24833-storytopic-3.html 

 沖縄県議会も、このような非道なことをいつまでも中央政府が沖縄に対しし続けていると、札束でほうを叩かれているばかりではないということを示したのだろう。それに対し、沖縄全戦没者追悼式に出席した我が国の首相は、記者団の質問に対し「これは(文科省の)審議会が学術的観点から検討している」と答えたらしい。

 http://ryukyushimpo.jp/news/storyid-24865-storytopic-3.html 

 この場合の学術的観点とはとはなんなのか?審議会のメンバーとはどのような顔触れなのだろう?そのメンバー様たちは、沖縄を訪れ沖縄戦体験者たちの生の声を聞いたのだろうか?日本軍将兵のすべてが悪かったわけではあるまい。悪かったのは旧日本軍であり、愚かな戦争をはじめ沖縄を惨憺たる地上戦に巻き込み、本土の防波堤とし、時間稼ぎをした当時の指導者たちなのだ。明治維新以降わが日本国の指導者たちは、内心沖縄を日本国の一部とは思っていなかった節がある。明治維新成立後、明治4年7月14日に廃藩置県が行われた。ところが当時の琉球王国は8年後の明治12年まで存続し(ほっておかれ)、琉球処分と呼ばれる別な処分を受けた。もちろん内容は廃藩置県に異ならないのだが、この8年遅れた経緯の分、彼らの意識の中に“沖縄”というものが欠如していたに違いない(当時両属であった琉球を清国に取られないため、まず琉球王国を琉球藩とし、宮古事件を理由に台湾出兵をし、ほとんど強引に清国に琉球を日本領土と認めさせた駆け引き。その際駆け引きがこじれれば、日本には先島を清国に譲る意思があった)。

 現在の沖縄の置かれた状況をみると、今の日本の指導層の意識にも明治以来の“無意識”が潜在しているように思えてならない。それは世界、そして人間というものを見ることのできない、愚かな指導者たちの持つ共通項でもある。

 写真は、旧市街で見つけたレプムリア王国の領事館。レプムリア王国ってなんだ?どこにある王国だろう?


――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――

       一人の力も、世界を変える

――☆★☆―――――――――――――――☆★☆――


☆☆☆  『 信念の魔術 』
♭♭♭   http://mixi.jp/view_diary.pl?id=488840713&owner_id=8842981

 MIRIさんの部屋をネットサーフィンしてきました。
 おもしろいですね。
 今、シンクロする世界が大きく広がっているのを感じます。
 100万人キャンドルナイトは、そんなシンクロする世界を築き上げていく大きな波動だったように思います。終わった後も、感動と達成感の余波で、それぞれの地域で、新しい運動が創出されていくんでしょうね。

 この運動が素晴らしいのは、ただの平凡な庶民である老仁でも、参加できるし、そんな普通の人たちの参加こそ、大きな力を生み出し、世の中を変えていくんだということを実証してくれることです。
 一人の力が、連帯すれば、どんなに大きな力になるのか、ほんとうに、実体験で、教えてくれました。


 一人の力も、
 連帯すれば、
 世界を変える。

 連帯する源泉が
 愛なんだね。


〇-----*****************************************-----〇

★★★  『 初恋も山も粧う余生かな 』
♪♪♪    http://jocoso.jp/sei77/1844026

★★★  『 ちゃんと感じておきたいから 』   by ふわふわ
♪♪♪   http://group.jocoso.jp/michisirube23/index.nwz?act=view&seq=458736

★★★  『 〜パタゴニアが危ない!署名キャンペーンにご協力ください!〜 』【 転載 】
♪♪♪   http://syokazama23.spaces.live.com/blog/cns!4CA5230BB80026A3!586.entry

〇-----*****************************************-----〇


――☆◆♪―――――――――――――――♪◆☆――

     割り箸から環境問題を考える

――☆◆♪―――――――――――――――♪◆☆――

☆☆☆ どじゃごんずさんの『 「割り箸からみた環境問題2006」 』を読んで、より。
♭♭♭  http://mixi.jp/view_bbs.pl?id=21574874&comment_count=145&comm_id=114793




割り箸について、こんなモノ見つけました。

「割り箸からみた環境問題2006」
 http://www.sanshiro.ne.jp/reference/index.htm

深いですね〜。全56ページ、読むの疲れました。(笑)

ポイントとしては
?「割り箸のために森林伐採するケース」と「端材,間伐材を使うケース」
?「割り箸製造の地域経済への貢献」
?「割り箸の文化的背景」
です。
あと、読んで驚いたのは「1983年には輸入割り箸は全体の20%に満たなかったが、2005年には全体の98%になっている」って事です。
マジな話、消費者がお金払ってでも1983年レベルあるいはそれ以上に戻すべきではないかと思ったりします。

?
急激に増加した「中国からの輸入」(低価格を武器に国産,他国産を駆逐)、コイツは「割り箸のために森林伐採するケース」が多いらしいです。
国内の業者は「ウチは(端材等で)資源の有効利用している」という主張のようです。

?
レポートでは「割り箸産業には一定の経済効果がある」と述べられています。
国内林業の衰退を防ぐ意味でも、あるいは日本の森林を守る意味でも、活用できないものでしょうか。
(我々が割り箸を消費する時に「森林保護への寄付の意味もこめて」数十円程度の対価を支払い、それが森林保護に還元される仕組みができれば・・・、などと夢想したりもします。)
 ↑募金箱に募金してから箸を一膳持ってくる、みたいなイメージ。

ただ、こんな記述もありましたね。「割り箸の原材料の8〜9 割は広葉樹であり、広葉樹はほとんど植林されていないため自然林の伐採につながる」。植林の仕方はやはり考えないといけないんでしょうね。(たぶん宮脇先生に通じるのかな?)

?
「使い捨て・大量消費文化の象徴」という意味で、やはりデメリットは大きいと思います。反面、「持続可能なレベル」で伝統文化として割り箸を使う事には問題ないのではないか、という記述があります。


ワタシの描く理想像としては、
これからは「割り箸を『買う』ことは『森林保護活動の支援』となるような形で」割り箸が流通するといいなぁ、と思います。

そして使い終わったら「リサイクル」。これもレポートの中で触れられています。少しかいつまむと・・・・
・パーティクルボードにリサイクル→ロス多く、恒常的に原料となるかどうか疑問
・パルプ→輸送コスト,絶対量で疑問。しかし環境イベント等で回収された洗浄済み割り箸のパルプ化は公知の事実
・サーマルリサイクル→分別して燃焼すれば高効率
(意外な話「生ゴミは燃焼効率悪いが、割り箸が混入していることで燃焼効率が良くなっている」という話があるらしい。そうすると、割り箸が生ゴミに混入しなくなると、燃やし方を考えないといけないのかも・・・・)
・炭→洗浄の手間なし。意義は小さいかもしれないが、そういう事例もある。
・堆肥→「愛・地球博」で出た割り箸12万トンは堆肥化されているらしい
なんて具合らしいです。

堆肥はいいかもしれませんね。ウッドチップをエネルギー使って海外から輸送してくるくらいなら、割り箸使えば・・・・って見栄えが悪いか・・・。


 以上 【 転載 】

 うりずんさんの日記 より【 転載 】

☆☆☆ 『 † 犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒) 』
♭♭♭  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=564266839&owner_id=1348193
 
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

晴れ、24度。

 マイミクのかなさんの日記から転載します。この犬の十戒は、もちろん犬だけではなくすべてのペットにも通用しますし、かなさんも言うように幼児虐待に対する戒めとも読めます。どのような人が書いたのかはわかりませんが、現代社会に対する警告のようにも読めます。

 すでにご存じの方も多くおられると思いますが、犬の飼い主のための十戒としてだけではなく、読み手によってそれぞれの解釈ができる十戒と思いますので、気に入った方はどうぞ転載してください。


† 犬の十戒 † (犬の飼い主のための十戒)
The Ten Commandments of Dog Ownership

1. My life is likely to last ten to fifteen years. Any separation from you will
be painful for me. Remember that before you buy me.

私の一生は10〜15年くらいしかありません
ほんのわずかな時間でも貴方と離れていることは辛いのです
私のことを買う(飼う)前にどうかそのことを考えて下さい。

2. Give me time to understand what you want of me.

私が「貴方が私に望んでいること」を理解できるようになるまで時間を与えてください。

3. Place your trust in me-it's crucial to mywell-being.

私を信頼して下さい...それだけで私は幸せなのです。

4. Don't be angry at me for long and don't lock me up as punishment. You have your work, your entertainment and your friends. I have only you.

私を長時間叱ったり、罰として閉じ込めたりしないで下さい
貴方には仕事や楽しみがありますし、友達だっているでしょう
でも...私には貴方だけしかいないのです。

5. Talk to me sometimes. Even if I don't understand your words, I understand your voice when its speaking to me.

時には私に話しかけて下さい たとえ貴方の言葉を理解できなくても、
私に話しかけている貴方の声で 理解しています。

6. Be aware that however you treat me, I'll never forget it.

貴方がどれほど私を扱っても私がそれを忘れないだろうということに気づいてください。

7. Remember before you hit me that I have teeth that could easily crush the bones of your hand but that I choose not to bite you.

私を叩く前に思い出して下さい 私には貴方の手の骨を簡単に噛み砕くことができる歯があるけれど
私は貴方を噛まないように決めている事を。

8. Before you scold me for being uncooperative, obstinate or lazy, ask yourself if something might be bothering me. Perhaps I'm not getting the right food, or I've been out in the sun too long, or my heart is getting old and weak.

言うことをきかない、頑固だ、怠け者だとしかる前に私がそうなる原因が何かないかと
貴方自身に問い掛けてみて下さい。
適切な食餌をあげなかったのでは?日中太陽が 照りつけている外に長時間放置していたのかも?
心臓が年をとるにつれて弱っては いないだろうか?

9. Take care of me when I get old; you, too, willgrow old.

私が年をとってもどうか世話をして下さい 貴方も同じように年をとるのです。

10. Go with me on difficult journeys. Never say, "I can't bear to watch it, or, "Let it happen in my absence." Everything is easier for me if you arethere. Remember, I love you.

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送って下さい 「見ているのが辛いから」とか
「私の居ないところで逝かせてあげて」なんて 言わないで欲しいのです 。
貴方が側にいてくれるだけで、 私にはどんなことでも安らかに受け入れられます
そして......どうか忘れないで下さい 私が貴方を愛していることを。

Author Unknown
作者不明

 写真は、前回に続き首都高を走るバスの中からのお遊び写真です。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★




☆☆☆ kazuさんの日記の 『 私の大江健三郎観 』 より【 転載 】
♭♭♭  http://mixi.jp/view_diary.pl?id=626447828&owner_id=4836335




――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――

  遅れてきた青年は戦い続けている、私たちにはそれに答える義務がある

――♪☆◆♪―――――――――――――♪◆☆♪――


 沖縄集団自決に縁の深い方及び遺族によって、大江氏が裁判の被告席に座らされることになった。

 実際の原告と思われる、藤岡氏ら歴史修正主義者及びその支持者らの作戦は裁判自体が開催されてことで大きな成果を上げている。

 このmixiでも「ノーベル賞作家」大江氏を揶揄する意見がかなり多いと思う、歴史修正主義者の「質より量」「嘘も百編言えば事実となる」作戦の成果は多大である、権力等強者では無く社会的弱者「個人攻撃」を得意とするウヨクの面目躍除と言ったところか。

 ところでこの裁判で「表の原告」は問題の沖縄ノートが出版されて既に30年以上経つのについ最近まで読んでいなかったこと、今でもまともに読んでいなかったことが明らかになっている。

 翻ってこのmixi上で「ノーベル賞作家」と揶揄する連中は大江作品を読んだ事があるのであろうか、私自身大した作品数を読んでいる訳でも無いが、朝日新聞を長年愛読していることもあり、彼のコメント等は誌上・紙面で見るたびに必ず読んでいる。

 私は例えばsapioとかの歴史修正主義本は殆ど読むことは無いが、ネットウヨクと思われる連中の対応・反応を見ていると、誰かが「反日作家」のレッテルを大江氏に貼りキャンペーンを張っているのであろう事は理解できるし、それらの勢力が藤岡氏らであろう事は想像に難く無い。

 はっきり言って、大江作品を一つでも読み、それを理解する能力・知性・感性があればネットウヨクになどならないのである。

 私は現代は正に大江氏の作品「遅れてきた青年」の指摘した「近未来」であると思う、大江氏の数々の言論等は将来問題のある社会を創った加害者の一人として我が子に糾弾されることの無いよう、言葉を変えれば民主主義社会、平和社会を自己の子孫に引き継ぐ為の闘いを、言論と文筆をもってされているのだと理解する。

 大江氏には障ガイを持つ光さんという息子さんがいらっしゃる、癒しの音楽家として名高く、その優しい感性を音楽を通して表現される音楽家であると認識していますが、大江氏の心には障ガイ者を役立たずとして扱い、人の命と存在を軽んじたあの時代の復活を許さない強烈な意志と我が子への愛情を感じます。

 かってある紙面で大江氏が所謂「新左翼」の前で講演した記事を読んだことがあります、大江氏の最初の一言「私は戦後民主主義者です、どうぞお笑い下さい」聴衆は期待に応えて笑ったそうだが、記事を読んだ私は笑えなかった。
 似た話として故市川房江さんが新左翼の女性達に糾弾された記事を読んだことがあるが、一応新左翼の立場と看做されていたにも関わらず私は糾弾した側に問題があると思った。

 何故か、あの戦前・戦中あるいは戦後を生き、息長く言論と活動を続ける事がどれほどに大変であり、強固な意志を必要とすることかと理解していたからである、活動をすることより活動をし続けることがずっと大変であり、価値あることだと思っているからであり、それは今も変わっていません。

 今、大江氏が被告席に座らされている、だが賢者は理解する、彼らが断罪しようとしているのは平和と民主主義でありそれを希求する人々であり、そして日本国憲法なのである。

 大江氏はそれを代弁する者としてスケープゴートに選ばれた、この行為は戦前回帰主義者どもの戦後民主主義への恫喝でもある。

 だが大江氏は毅然として言論を展開し、その視線は真っ直ぐ未来を見つめている、この「原告」の陰に隠れ、歴史を糊塗しその時計の針を逆行させようとする者達を大江氏は決して許さない、何故ならそれが彼の日本の未来への、未来の日本人への責任だと確信しているからなのだ。

 遅れてきた青年は戦い続けている、私たちにはそれに答える義務がある、彼を決して孤立させてはならない、何よりも愛する我が日本の我が子たちの未来の為にである。


 ☆☆☆ 『 自決強制記述で大江氏が反論 』
 ♭♭♭  http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=336054&media_id=4




ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

旅の交心 そして郷土の交心 更新情報

旅の交心 そして郷土の交心のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済