ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 旅行 > お城めぐりしよう! > トピック一覧 > ちょっとしたことの情報置き場

お城めぐりしよう!コミュのちょっとしたことの情報置き場

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

世界遺産 姫路城・白鷺の迷宮・400年の物語 


09/29(水) 後11:00 >> 後11:55  NHK衛星第2


堀から天守閣までの複雑な道▽個性的な歴代城主▽怪談誕生の舞台ほか 中越典子

出演者/中越典子

コメント(553)

【小峰城跡修復4年ぶりに一般開放】↓河北新報オンラインニュース

http://sp.kahoku.co.jp/tohokunews/201504/20150420_65003.html


東日本大震災で石垣が崩落するなどの被害を受けた白河小峰城(福島県)が
4年ぶりに一般公開されました。

同心円状に積まれ「鷹の目」石垣とも呼ばれていた本丸南面など石垣の修復が完了し
三重櫓までのルートが通れるようになった模様です。

10カ所、計160メートルで崩れ、6カ所で石の隙間が広がるなどの被害を受けた
石垣の全面修復はまだ続いていますが本丸までの立ち入りが出来るようになりました。

機会を作って是非訪れてみたいものです。
★「第一回 作手地区の古宮城跡&亀山城跡ガイド&講演会」

 今回、少し実験的な趣旨も入っていますが、ネット上だけの「告知」で、城跡関連の
イベントを仕掛け、そして城跡整備などへの支援や地域おこしも視野に入れた企画と
なっています。(申し込みも「メールのみ」です・・・(^^;))

 新城市の作手地区の「古宮城跡」、「亀山城跡」を午前中見学し、午後は「講演会」
をします。

 城跡では三河の忍者(!?)が城跡のポイントや見所を解説します。

開催日:2015年11月23日(月・祝)9:00〜15:00(予定)
 *集合:9:00に「作手歴史民俗資料館」

場 所:新城市作手地区
(新城市作手歴史民俗資料館、古宮城跡、亀山城跡、「道の駅 つくで手作り村」)
 *新城市作手歴史民俗資料館
http://www.okuminavi.jp/search/detail.php?id=182

 *古宮城跡 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8F%A4%E5%AE%AE%E5%9F%8E

 *亀山城跡 http://www.city.shinshiro.lg.jp/index.cfm/8,22240,149,722,html

 ☆講演会「武田の金山と城 〜徳川・武田拮抗地帯と津具金山〜」
 講 師:田中城久さん(大府市歴史民俗資料館)

定 員:30名(先着順)

参加費:500円 プラス 城跡整備協力への募金をお願いします(^^;)
(500円には飲み物、資料代、プラス城に関するお土産も・・・(^^))

主 催:城跡活用研究会
協 力:三遠南信広域観光歴史文化研究会

申し込み:今回は「メールのみ」の受付になります。
以下の点を書いてメールしてください。(資料や飲み物などの用意のため)
「参加者の氏名」「住所」「メールアドレス」「城巡りの頻度など」
 こちらに受付メールアドレスがあります↓
http://blogs.yahoo.co.jp/zenkokuyamashiro/folder/1202720.html

 今回、少し協力金を、と考えたのは、先月、古宮城跡で城内の整備活動があった
のですが、こうした城跡のある地区の皆様に少しでも協力できたらな〜という思いも
ありまして・・・ご理解いただけたら幸いです。
(個人的にも何度かボランティアに参加したこともありますので・
シンポジウム『乱世を駆け抜けた城 若江城を探る』

■日時:2016年1月16日(日)12:30開場、13:00開始、16:30終了予定
■内容:
 ・「問題提起―歴史的拠点としての若江―」網伸也氏(近畿大学文芸学部)
 ・「落陽若江城と三好氏―調査成果から―」菅原章太氏(東大阪市教育委員会)
 ・「城郭史から見た若江城の再評価―戦国から織田への転換点―」
  中西裕樹氏(高槻市立しろあと歴史館)
 ・「若江城はどのようにイメージされてきたか」小谷利明氏(八尾市立歴史民俗資料館)
 ・講師総出演によるシンポジウム
■会場:
 東大阪市立男女共同参画センター・イコーラムホール
 大阪府東大阪市岩田町4-3-22希来里ビル6F(近鉄奈良線「若江岩田」駅北すぐ)
■定員:当日先着順244名
■参加費:無料
■問合せ:東大阪市教育委員会社会教育部文化財課Tel.06-4309-3283
■主催:近畿大学文芸学部文化・歴史学科
■協力:大阪樟蔭女子大学学芸学部
大東市市制施行60周年プレイベント/飯盛城国史跡指定推進プロジェクト
昇太師匠と中井教授の「落語と<飯盛城>城トーク」

■日時:2016年2月28日(日)13:30開演
 (12:30受付開始、13:00開場、16:00終了予定)
■内容:
 春風亭太師匠「落語一席(演目は当日のお楽しみ)」、天地貴葵ミニライブ
 春風亭昇太・中井均「飯盛城・城トーク」
■会場:大東市民会館キラリエホール
 大東市曙町4-6*JR住道駅北へ徒歩約10分 http://www.k3.dion.ne.jp/~daito_s/
■定員:600人
■料金:1,000円
■チケットのご購入・申込 について
 旧知のマイミクさんは直接DM送っていただいても予約対応させていただきます^^。
 その際は当日受付口で精算させていただきます。
 指定席は無いので先着順となりますが、
 事前にチケット購入、予約申込していただいたお客様には
 優先してご入場できるように配慮しおます。当日
1.チケットの販売場所
・大東市立総合文化センター・サーティホール2F事務所 072-873-0030
 http://www.daito-30.jp/hall/halltop.html
・大東市立生涯学習センター・アクロス 072-869-6505
 http://www.daito-across.jp/
2.当日券のご購入
 当日、キラリエホールにて12:30の受付開始からお買い求めいただけます。
 ご入場は既にチケットご購入の方、ご予約済みの方が優先となります。
■問合せ:大東商工会議所 072-871-6511/大東市都市魅力観光課 072-870-0442
■主催:大東商工会議所 商業部会 http://www.daito-cci.or.jp/
■共催:大東市/NPO法人摂河泉地域文化研究所/大東のざき観光ステーション
■後援:大東市商業連合会
関西城郭サミット番外編
お台場シンポジウム2016「幕末大阪湾防衛と堺台場」

■『堺台場見学会』
・日時:2016年3月12日(土)12〜15時
・内容:
 12:00南海本線「堺駅」東口集合→堺北台場跡見学→旧堺港見学→
 旧堺燈台見学→堺南台場跡見学(所要時間約3時間)
・参加費:500円*下記問合せ先までお申し込みください。
・定員:30名迄
*長時間歩行しますので歩きやすい、動きやすい服装でご参加ください。
*JR「堺市駅」や南海高野線「堺東駅」ではありませんのでお間違えのないようお願いします。

■お台場シンポジウム2016「幕末大阪湾防衛と堺台場」
・日時:2016年3月13日(日)13:00〜16:30予定(受付12:00、12:30開場)
・会場:堺市博物館(堺市堺区百舌鳥夕雲町2)
・定員:当日先着順約100名*申込不要
・資料代:1,000円
・内容:
 「堺台場とは」小林和美氏
 「幕末政治史の中の堺台場」後藤敦史氏(大阪観光大学)
 「堺台場の石材加工技術」高田祐一氏(国立文化財機構奈良文化財研究所)
 「幕末の海防関連遺産保存・活用への道」高久智広氏(神戸市立博物館)
 シンポジウム/司会:中西裕樹氏(高槻市立しろあと歴史館)
・主催/問合せ:堺台場研究会(山本書院)090-3840-9217 sakai.reki.t@gmail.com
・共催:NPO法人摂河泉地域文化研究所/協力:季刊郷土誌大阪春秋編集室

■同時開催:堺市立中央図書館 郷土資料展「魅力発見!むかしの堺港と大浜」
・日程:2016年3月5日(土)〜3月21日(月・祝)
・会場:堺市立中央図書館 1階ロビー
・内容:堺台場、旧堺燈台、第5回内国勧業博覧会などの関連史料の展示
◎記念講演会「なぜ大浜は一大レジャースポットとなったのか」
・日時:2016年3月20日(日)12:00〜16:00
・講師:山口敬太氏(京都大学)
・会場:堺市立中央図書館 1階集会室
・定員:当日先着順60人、無料
◎郷土資料展 展示解説*図書館職員による展示物解説
・日時:2016年3月13日(日)11:00〜、同20日(日)16:30〜(所要時間30分程度)

*13日の催しの昼食について
 昼食は図書館内・博物館内ではできません。
 お弁当持参で公園内で食事していただくか、近隣の店舗でお願いします。
・参考店舗
 JR百舌鳥駅近辺か大仙公園の西の外側に数店舗あります。
 いずれも定休日など未確認です。
 また小さな店舗が多いので必ず入れるかはわかりません。
・カフェ・イロハ(博物館向かい)https://www.facebook.com/cafe.iroha
・WING TIP ウィングチップ(自転車博物館西)http://www.wingtip.jp/
・酒屋 祥月(JR百舌鳥駅東)
・お食事処花茶碗(JR百舌鳥駅南) 
・幡そば(JR百舌鳥駅東)
・万福寿司(JR百舌鳥駅東)
・CoCoCafe ココカフェ(JR百舌鳥駅東)
・エスニックM(JR百舌鳥駅東)http://www.ethnicm.com/ ほか
今月13日に、利神城の調査報告会があります。
http://www.kobe-np.co.jp/news/seiban/201601/0008759684.shtml

あ、あとこんなコミュニティもやっています。ご興味のある方は是非どんぞ。
【素晴らしき利神城】 http://mixi.jp/view_community.pl?id=6244092
どうしよう。。
明日、BS朝日で、日本の城見聞録スペシャル
でも、BS日テレの歴史捜査で、名城ミステリー3時間スペシャル

悶絶だわぁヽ(´o`;
>>[528]
情報ありがとうございます!
じっくり視られる様、両方録画予約しました。
>>[529] 気持ちわかって頂けて、とっても嬉しいです(*^^*)
>>[530] 両方予約 はぁ。。うらやましい〜ハート達(複数ハート)
あ。。ちなみに。。明日となってますが、本日木曜日です♪( ´ ▽ ` )ノ
>>[533]

僕もどっちをみようか悩んでいます。これからですね!
おお、名古屋城天守閣、木造再建目指してるって
市長が旗ふりしてる
http://www.fukkatu-nagoya.com/
ブラタモリにたびたび登場の梅林さんの本。
聚楽第の御土居&堀跡のスポットがたくさん紹介されています。鍵付きのところは鍵の借り方まで。
聚楽第跡は江戸時代には郊外で、土取り場にもなり結果的に堀幅が広がったようになっている箇所もあるとか。

聚楽第痕跡は北野天満宮境内の御土居しか思い浮かばなかったので、涼しくなったら(?)本片手にブラブラしようと思います。

伏見指月城、淀城の章もあります(((o(*゚▽゚*)o)))
真田丸効果でいいスポットが出来ました。

大阪・一心寺の存牟堂(ぞんむどう)
8月にオープンしたそうです。ネットでも場所がわからなかったのですが、一心寺シアターの東側です。天王寺公園の裏手に面しています。

大阪城天守閣博物館が持っている夏の陣屏風の拡大陶板の展示と、夏の陣の天王寺口の戦いに絞った映像展示があります。
1.2キロのルートマップも映像の中で紹介、紙で配布もしています。冬の陣、夏の陣の布陣図つきの冊子は10ページ。

入館無料。写真の資料も無料。16時まで。
年に2度ほど開催されている[彦根城石垣探検隊]の情報です。場所やテーマを変えて、毎回濃い内容を楽しめます。
私は先程申込みしました。
単独で参加している方も多いです。(私も単独です)
普段入れない場所(今回は山上部曲輪群)を巡ります。
一人で不安&寂しいという方はメッセください。一緒に行動しましょう。
2016年12月2日〜12月11日、姫路城ナイトアドベンチャー「煌」が開催されます城ぴかぴか(新しい)
明日12月11日は、姫路城の世界遺産登録記念日です城ぴかぴか(新しい)
姫路城の入城料が無料になります電球
併せて周辺の好古園なども無料になります表情(嬉しい)
http://www.city.himeji.lg.jp/s60/2873652/_10298/_10537.html
尼崎城が建つそうです(*゜0゜*)グッド(上向き矢印)
今の時代に、築城ってニュースが何か微笑ましい表情(嬉しい)るんるん
尼崎の人は、鉄筋コンクリート製とは言え建つ課程が見れるのね☆
でも私財で復元して丸々寄贈ってすごいなぁ城ぴかぴか(新しい)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161219-00000010-kobenext-l28
>>[542]
はじめまして。
当世なら『尼城』と呼ばれ親しまれそうですね。
新たな観光になればいいと思います。
>>[543]

コメントありがとうございますクラッカー
「尼城」って何かかわいい呼び名クローバー
もちろん私も観光に行きたいでするんるん
 鹿児島城は今年3月までの予定で、石垣の補修工事を行っているので、大手門は通れません。
 百名城巡り等されている方はご注意下さい。
 俺みたいに泣きを見ます(笑)
関西城郭サミット番外編
お台場シンポジウム2017『品川台場と堺台場』

■堺南台場見学会
◎日時:2017年3月4日(土)13時集合
◎集合場所:南海電車「堺」駅東口
 *高野線「堺東」駅やJR阪和線「堺市」駅とお間違えのないようお願いします。
◎参加費:500円(資料・保険込)
◎定員:25名(申込必須*下記参照)
◎内容:
 堺駅出発→堺旧港→堺南台場跡(堀・石垣・土塁)→旧堺燈台→堺駅で解散
 *解散後希望者あれば堺北台場跡(遺構無し)見学

■お台場シンポジウム2017『品川台場と堺台場』
◎日時:2017年3月5日(日)12時半開場、13時開始
◎会場:堺市博物館 地階ホール
 (堺市堺区百舌鳥夕雲町2丁*JR阪和線「百舌鳥」駅から西へ徒歩約7分)
 http://www.city.sakai.lg.jp/kanko/hakubutsukan/index.html
◎参加費:1,000円(資料代込)
◎定員:100名(当日先着順、申込不要)
◎内容:
・講演1「江戸湾防備とその拠点・品川台場」冨川武史氏(品川歴史館)
・講演2「品川台場の構造(仮)」大八木謙司氏(東京都埋蔵文化財センター)
・報告1「これまでの堺台場研究」小林和美氏(堺市文化財課)
・報告2「縄張論からみた台場研究の可能性―角田誠氏の研究成果を中心に―」
 新谷和之氏(和歌山市和歌山城整備企画課)約35分
・「これまでのお台場シンポジウム)」中西裕樹氏(高槻市立しろあと歴史館)
・シンポジウム「江戸と大坂の海防の共通性と相違点」
 司会:後藤敦史氏(大阪観光大学)
 パネリスト:冨川武史氏、大八木謙司氏、小林和美氏、新谷和之氏、中西裕樹氏

■見学会申込方法:
 下記連絡先までに参加者の氏名・連絡先、
 また同行者の人数とそれぞれのお名前をお伝えください。
 申込は前日まで受付けますが、定員になり次第受付終了とさせていただきます。
■見学会申込・問合せ・主催:
 大阪湾お台場シンポジウム実行委員会(山本)090-3840-9217
 sakai.reki.t@gmail.com
■共催:NPO法人 摂河泉地域文化研究所(関西城郭サミット事務局)
■協力:季刊郷土誌大阪春秋編集室 ほか
姫路城の菱の門の内部が、初めて一般公開されますぴかぴか(新しい)

今日〜3月17日までです城るんるん

神戸新聞「姫路城菱の門一般公開」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170119-00000014-kobenext-cul
今日から彦根城410年祭が開催されます城ぴかぴか(新しい)
http://hikone-410th.com/
今年の弘前城の開花予想が弘前市公園緑地課から発表があったそうで、
園内が平年並みの4月23日開花28日満開、外壕が22日開花27日満開、西壕が24日開花29日満開の予想だそうです。
ソースはlineの地方紙ヘッドラインです。
なお、次回は今月24日に発表だそうです。
4月2日は「世界自閉症啓発デー」です電球

姫路城もブルーライトアップされますぴかぴか(新しい)
村上水軍の城、能島城に渡れるのは今日と明日だけですね。明日行ってみようと計画中です。
http://www.go-shimanami.jp/event/?a=114
【姫路城】
今日から「夜桜会」開催です桜
西の丸庭園への夜間入城が無料です電球

http://castle-himeji.com/2017/03/2017-cherry-blossoms-night/
【姫路城】

昨日から「姫路城ファンタジーイルミネーション」が始まりました電球
完全屋外のイベントなので、暖かくしてお越し下さいるんるん

http://himejijyoillumination.com/

ログインすると、残り522件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

お城めぐりしよう! 更新情報

お城めぐりしよう!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済