ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 音楽 > ジャパノイズ > トピック一覧 > ジャパノイズ@MILK御礼

ジャパノイズコミュのジャパノイズ@MILK御礼

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ジャパノイズイベント@MILK、
おかげさまで賑やかで楽しいイベントとなりました。

ご来場の皆さま、ありがとうございました。
取り急ぎ御礼まで

コメント(16)

みなさま、お疲れさまでした、ありがとう〜
お疲れ様でした
非常に楽しませて頂きました
ありがとうございました♪
おつかれさまです
楽しませてもらいました

写真です。
いろいろなのでライブを見にきていた人限定で公開してます
http://mixi.jp/view_album.pl?id=726695&mode=photo
まくさん、Si(g)N&asymmetric gardenともども
ありがとうございましたー。おつかれさまでしたー。

誘発されてSi(g)Nのノイズ度も上がっちゃいましたわ☆

23日富山でのセッションもよろしくお願いします!
恵比寿MILKでのジャパノイズイベント、おかげさまで大盛況のうちに終了しました! 皆さんに感謝!
個人的には、フロアに満員のお客さんと、コミュニケーションがとれたことが一番うれしかったかな。

昨日は昼の12時から会場に一番で入って、
リハの進行チェック、本番のタイムキープ、 2回の出番と、
体力的・気力的にけっこう限界でした。
でもいつもそういう過酷な展開の方を選んじゃうんだよね(笑)。

自分の二つの出番が続いた後は、誰もいないバックステージで、上半身裸でこんがらかった機材の片づけをやってました。
よって、ご挨拶に寄っていただいた方々にもご挨拶できずに失礼しました。

しばらく放電したら、また次の遊びを考えますので
みなさんまたよろしくね〜〜
えと、やっと一息つきました(笑)。

>廻る椿さん アート、綺麗でした。
  ノイズにインスパイアされた曲、聴いてみたいです。

>もんもん@宇宙のたびさん
  メガネ姿、ちょっとイカしてました。今度打ち上げしましょう。

>シードマウスさん
  次は富山前衛行為祭。とっても楽しみです。

>忘我さん
  Si(g)N、かっこよかったです。お客さんも半ば忘我状態(笑)。

>阿修羅ミニ天婦羅さま
  楽しんでいただきうれしいです。写真、是非拝見させてください。

>dbqpさん
  バンドとライティングの二役、おつかれさまでした。あの照明もライブだね。

>*29Q*さん
  こちらもバンドとフロアオーガナイズの二役、ごくろうさまでした。
  前衛行為音楽祭でもよろしく! 
Macさまより、こちらにも少しずつ書いてみてはとのご示唆いただき、お邪魔します。
ご出演の方々、スタッフの方々、楽しく見聞きさせていただき、ありがとうございました!
以下、ごく私的な印象メモですが、何回か書き込ませてください。失礼の段ありましたら、ご寛恕くださいませ。

マジカルパワーマコセッションのステージ……
音にとても興味を引かれました。
声明の姿を借りたハードなノイズセッション、という表現は間違いでしょうか? 
そもそも声明や祝詞の抑揚って、ミニマルな構造のtrance を基本要素にしているのだと思いますが、ゴリゴリのハードな演奏と綺麗に溶け合ってトランス的に浮上していくところに、ノイズセッションのひとつの醍醐味を感じました。
途中に挟まれるプロパガンダ風のメッセージも、神託のようなヴォイスも、音色そのものも、スクリーンに映し出される映像も、かなり色濃く終末的なタナトスの表情を湛えているのに、なぜか総合して醸しだされるのは、生に向かう強烈なエロスの感覚だったのは面白いと、個人的には感じました。
(メッセージの内容は、後半はかなり未来=生の方向を指したものになっていきましたね。)
轟音の中の繊細なE. Vl の音は、非常に表情豊かで気持ちよく聴こえました。
zaylaさん、詳細なレポートありがとうございます。

確かにあのセッションは、生の猥雑さと聖性の一端を
表現し得ていたのではないかと思います。

青いE. Violin を弾いていた自分も
トランス気分を味わうことができました。

レヴューの続きも期待してます。
続けての長文、失礼致します。

ダンスパフォーマンスで印象に残ったのは、伊藤まく×銀耳コラボでの、特に女性のペアパートのダンサー。
個人的な好みで恐縮ですが、私は映像モチーフとしての「女の双子」に何故かすごく惹かれるので、お揃いの衣裳で、ややタイムラグのある動きを二人が合わせ鏡のようになぞるのに、ぞくっと来た。
踊り手は総勢6人? 7人? 身体表現のインターフェイスとして、いつも衣裳にも注目して観るのですが、今回のコラボでは、対照的な衣裳でのダンスの絡みが興味深かったです。
体そのものをスクリーンにして、映像を身に引き受けるような無地のスーツと、逆に全ての光を反射して毅然と踊るスパンコールのコスチュームの対照。
また、拘束された白い花嫁衣裳と、「白鳥の湖」の悪魔ロットバルトのような黒いコスチューム。
揺れ動く音とリズムの中で、ステージ上にいくつもの物語が展開されて、それぞれが重なるようにも断絶しているようにも見えて楽しく拝見しました。
うわ そこまで見てくれてた御客サマが。
凄く嬉しい反面、怖いですねぇ やはり手は抜けません。
有難うございます。やはり御客様は師匠です。
zaylaさん凄い密なコメントありがとうございます。一生懸命練った甲斐がありました。凄い嬉しい。励みになります。双子の片割れです。
もんもんさま、ユキさま。
ステージ、すっかり惹きつけられてしまいました。
コメントに失礼があったらどうしようと思いましたが、嬉しいと仰ってくださって、こちらこそ有難く存じます。


さて、もう一度だけお邪魔いたします。
当日会場に着いたのが、ちょうどSi(g)Nのステージが始まるところでした。
まず、圧倒的にリズムの打点が気持ち良い! 心拍そのものと錯覚するような刻みで、思わず体が揺れてしまいました。
4種の楽器の音質が、高温で熔けあう感じがとてもスタイリッシュな感じで、曲の展開もそのタイミングも、すんなり耳に入ってくるのに新鮮な印象で、頭の中に色彩が広がるようでした。
そして、音量という要素の重要さも改めて感じました。音楽、ヴォリューム、フロアでの音の散り方、がっちりハマった状態で、堪能いたしました。

DJのプレイも生き生きした感じで、面白かったです。
途中の松山千春!にはたまげましたが、特にその前後の、可愛い音のポップチューンの連鎖が、私にはたまらなく好みでした。

ちょっと残念だったのは、秋元みり嬢のストリップが、人垣であまりよく見えなかったこと! プロでオンナを表現する方のパフォーマンスを、しっかり見たかったのですが・・・。同じ思いの人は多かったようで、前の方の人たちの頭が、良く見えるように左右に動きまくったり、後ろのほうから急いで前の方へ移動していく人がいたりして、それも面白かったですが(笑)、惜しいことをしました。

当日、遅刻かつ早退しなくてはならなかったので、イベント全体を体験できなかったのがとても残念です。
拝見・拝聴できなかったプログラムも、間違いなく刺激に満ちたものだったことと思います。
改めて、まくさま、ご出演・スタッフの皆さま、ありがとうございました。
これで、勝手な印象記は終わりです。
文中、何か失礼がありましたらごめんなさい。
それでは、本当に長々と失礼致しました。
どうも Si(g)Nのベースの忘我です
Si(g)Nの全てを表すような詳細な感想とても嬉しいです
ありがとうございます♪

いいイベントでしたね〜

ログインすると、残り3件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

ジャパノイズ 更新情報

ジャパノイズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済