ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > The・議員秘書 > トピック一覧 > 税金泥棒議員 一覧

The・議員秘書コミュの税金泥棒議員 一覧

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

橋本健 税金泥棒確定 逮捕しろ!印刷業者“実態ない領収書”橋本市議依頼で http://www.news24.jp/articles/2017/08/24/07370602.html
神戸市議会の橋本健議員が政務活動費を使ってチラシを架空発注した疑惑がもたれている問題で、
24日、領収書を発行した印刷業者が「印刷には関与していない」とコメントした。

 橋本健市議は、2010年度からの5年間に政務活動費から支出をした広報チラシの一部を架空発注した疑惑が持たれている。橋本市議は23日の会見で、知り合いの印刷業者に発注し、政務活動費から約720万円を支払ったが、チラシは全て実在し、架空発注ではないと疑惑を否定した。

 しかし24日、領収書に記載されている印刷業者が「実際には印刷の仕事をしていないのに橋本市議から領収書の発行を頼まれ、渡したことがある」というコメントを発表した。

 領収書に書かれている商品名や数量、金額などは橋本市議の指示通りに記入したということで、「多少、違和感はあったが、断りきれなかった」と説明している。




コメント(1)

橋本健 今井絵理子 血税泥棒バカップル チラシ架空発注盗んだ税金で日産GTR購入
http://blog.livedoor.jp/matrix_zero1/archives/2118490.html

神戸・橋本健 血税泥棒 市議疑惑 業者へ口裏合わせでメール  「想定問答」全文
https://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201708/0010498351.shtml
自民党の橋本健・神戸市議(37)を巡る政務活動費の架空発注疑惑で、同市議が知人の印刷仲介業者にメールで送ったとされる「想定問答」の主な内容は以下の通り。(同市議が市政報告の印刷を外注したと主張している印刷会社名は「〇〇印刷」「〇〇さん」と表記しています)

 −印刷は本当に受注されてますか?

 「はい」

 −外注さきは?

 「〇〇印刷です」

 −〇〇印刷はどのような関係で?

 「橋本くんがここでやってくれと」

 −〇〇さんと会ったことはありますか?

 「実際はデータをつくるのが僕の仕事で、〇〇さんとのやりとりは橋本くんがやっていました」

 −どれくらいの受注ですか?

 「みてみないとわかりませんが、年に1〜3回かと」

 −ポスティングは?

 「うちはやっていません」

 −お金は?

 「橋本くんが現金をもってきていました」

 −納品は?

 「〇〇印刷さんが橋本くんにしていたと思います」

 −〇〇印刷への支払いは?

 「橋本くんがやっていました」

 −〇〇印刷からの領収書は?

 「探せばあるとおもいますが…」

 −どれくらいの報酬でしたか?

 「一回で10万円くらいかと」

 −〇〇さんと橋本さんの関係はご存じでしたか?

 「橋本さんが印刷はここを使ってくれと」

 −なにか外注を証明するものはありますか?

 「探さないとわかりません」

 −どうして注文がなくなったんですか?

 「仕事を法人にしか依頼できなくなったというふうにききました」

 −なにかおかしいとはおもいませんでしたか?

 「とくになにも考えずに、受注して下請けを橋本くんの指定されたところに出したという感じです。正直もう3年くらい前の話なので正確にはわかりません」

 −見積書と領収書の日付が前後している資料があるのですが…

 「そんなことはないかと思いますが」

     ◆

 想定問答メール以降に橋本市議から届いたメールの内容は次の通り。

 「『領収書は?』と聞かれるときは、『あったと思います。』って答えてください。探さないとわかりませんが。みたいな」

 「ちなみに、〇〇印刷さんは、納品書の類は3年保管ということですので、それ以上過去には遡れませんと答えられるとおもいます」

 「一番最初の印刷から、〇〇印刷を使ったことにしておきましょう!」

https://www.youtube.com/watch?v=P5JrxNQdYvY
橋本市議の疑惑に業者証言「口裏合わせ求められた」(17/08/27)


ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

The・議員秘書 更新情報

The・議員秘書のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。