ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 池澤夏樹 > トピック一覧 > 「ワカタケル」日経新聞連載小説

池澤夏樹コミュの「ワカタケル」日経新聞連載小説

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2018年9月3日から、日本経済新聞で池澤夏樹さんの小説「ワカタケル」の連載が始まりました。電子版でも読めるようです。
https://www.nikkei.com/topic/20180829.html

本紙朝刊連載小説、林真理子氏の「愉楽にて」は9月2日で終わり、3日から池澤夏樹氏の「ワカタケル」を掲載します。

 日本最古の歴史書とされる「古事記」と「日本書紀」をベースにした小説です。主人公はワカタケル、すなわち第21代天皇「雄略」。激しい権力闘争と女たちとの仲、神々や怪物との行き来などを通じ、日本という国が形成される過程を描きます。

 1945年北海道生まれの池澤氏は88年「スティル・ライフ」で芥川賞、93年「マシアス・ギリの失脚」で谷崎潤一郎賞を受賞。詩、批評、翻訳のほか、世界文学全集や日本文学全集の編集も手掛けています。

 挿絵と題字は、独創的なアート作品で知られる美術家、鴻池朋子氏が担当します。電子版でもお読みいただけます。

コメント(3)

ワカタケル、といえば雄略天皇のことですね。
3年前にこんな日記を書いていました。
mixi.jp/view_diary.pl?id=1944670964&owner_id=5348548
日経新聞は、以前なら職場で読めたのですが・・
新聞連載は読んだり読まなかったりになってしまうので、わたしは、まとめて単行本になるまで待って一気読みしたほうがいいかも。
>>[1] 、

前の小説「キトラボックス」もそうでしたが、古事記や日本書紀の時代にすっかり魅入られている池澤さん。

ごんふくさんの書かれた福岡と奈良の地名のつながりも面白いですね。
小説の出版の暁には、奈良で講演されるかも。

上の紹介記事では「電子版でも読める」とありますが、小説を読むには有料会員になる必要があるようです。
文学全集の「古事記」の註で、「どうもこの人は短気でいけない」みたいなことを書いていたので、てっきり彼は雄略天皇のことが嫌いなんだと思っていましたが、小説を書き始めたんですね?
いやはや、驚きです。
日経は、公共の図書館だと手垢がつきまくっていて読むのに抵抗があるのですが、職場の図書室にもありそうな気がします。(行かないから知らないw)
明日さっそく偵察してきましょう。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

池澤夏樹 更新情報

池澤夏樹のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済