ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 原始仏典 > トピック一覧 > 中部経典 第117経 『聖道経...

原始仏典コミュの中部経典 第117経 『聖道経』 八正道と四十効果

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

(『原始仏典【第七巻】中部経典④』春秋社 P149から)







   第一一七経  優れた四十の効果――聖道経   出本充代




「八支からなる聖なる道」(八支聖道)を修養して解脱にいたる過程を、各徳目の相関関係から解説する。すなわち、「正しい見方」が最初にあり、それを「正しい努力」と「正しい注意」が補うかたちで、「正しい思考」「正しい発言」「正しい行動」「正しい生計」が順次導かれる。以上の七項目がそろった上で、この七項目を支えとし備えとする「正しい精神集中」が生じ、さらに「正しい精神集中」から「正しい知識」と「正しい解脱」が生じると、修行は完成する。以上の一〇項目を、「正しい見方(思考、発言・・・解脱)が身につく」「正しい見方を縁として生じる多くの善が完全に展開する」「誤った見方が尽きる」「誤った見方を縁として生じる多くの不善が尽きる」というようにそれぞれ四つの面からとらえると、この修行法にはあわせて四〇の効果が認められることから、この経題がある。
 漢訳「中阿含経」(一八九)『聖道経』(大正蔵一、七三五中―七三六下)。







 わたしはこのように聞いた。あるとき、世尊はサーヴァッティーのジェータ林にあるアナータピンディカの僧園におられた。そのとき世尊は比丘たちは話しかけられた。
「比丘たちよ」
「師よ」
と比丘たちは世尊に答えた。世尊は次のようにいわれた。
「比丘たちよ、『支えがあり備えがある聖なる正しい精神集中』について説くとしよう。では聞きなさい。よく耳を傾けなさい。よいか」
「はい、師よ」
と比丘たちは答えた。世尊は次のようにいわれた。
「比丘たちよ、『支えがあり備えがある聖なる正しい精神集中』とはなにか。すなわち、比丘たちよ、正しい見方(正見)、正しい思考(正思惟)、正しい発言(正語)、正しい行動(正業)、正しい生計(正命)、正しい努力(正精進)、正しい注意(正念)というこの七つの項目を備えた精神統一が、比丘たちよ、『支えがある聖なる正しい精神集中』とか、『備えがある[聖なる正しい精神集中]』といわれる」

[正しい見方]
「比丘たちよ、このなかで正しい見方が最初にくる。では、比丘たちよ、どうして正しい見方が最初にくるのか。誤った見方を誤った見方と知り、正しい見方を正しい見方と知っているとき、その人は正しい見方をしている。
 では、比丘たちよ、誤った見方とはなにか。『施し物は存在しない、供え物は存在しない、捧げ物は存在しない、善悪の行為の果報は存在しない、この世は存在しない、母は存在しない、父は存在しない、自然発生する生きもの(化生)は存在しない、[72]この世やあの世のことをみずからはっきりと知り、じかに見て開示できるような、正しく道を行ない、正しく道を修めた沙門やバラモンは世間に存在しない』というのが、比丘たちよ、誤った見方である。では、比丘たちよ、正しい見方とはなにか。比丘たちよ、正しい見方をわたしは二つ説く。比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい見方』があり、比丘たちよ、『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい見方』がある。
 比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい見方』とはなにか。『施し物は存在する、供え物は存在する、捧げ物は存在する、善悪の行為の果報は存在する、この世は存在する、あの世は存在する、母は存在する、父は存在する、自然発生する生きものは存在する、この世やあの世のことをみずからはっきりと知り、じかに見て開示できるような、正しく道を行ない、正しく道を修めた沙門やバラモンは世間に存在する』というのが、比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい見方』である。では、比丘たちよ、『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい見方』とはなにか。比丘たちよ、心が神聖で、心に煩悩がなく、聖道に達し、聖道を修めている人の智慧、智慧の能力、智慧の力、『物事の解明という悟りの支分』(択法覚支)、聖道に属する正しい見方――比丘たちよ、これが『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい見方』である。
 誤った見方を捨てよう、正しい見方を備えようと努力するとき、その人は正しい努力をしている。注意して誤った見方を捨て、注意して正しい見方を備えているとき、その人は正しい注意をしている。こうしてこの三つのもの、すなわち、正しい見方、正しい努力、正しい注意につきしたがい、ついてまわる」

[正しい思考]
「比丘たちよ、このなかで正しい見方が最初にくる。では、比丘たちよ、どうして正しい見方が最初にくるのか。誤った思考を誤った思考と知り、正しい思考を正しい思考と知っているとき、その人は正しい見方をしている。
[73]では、比丘たちよ、誤った思考とはなにか。欲をともなった思考、敵意をともなった思考、害意をともなった思考――比丘たちよ、これが誤った思考である。では、比丘たちよ、正しい思考とはなにか。比丘たちよ、正しい思考もわたしは二つ説く。比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい思考』があり、比丘たちよ、『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい思考』がある。
 比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい思考』とはなにか。欲を離れた思考、敵意のない思考、害意のない思考――日これが『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい思考』である。では、比丘たちよ、『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい思考』とはなにか。比丘たちよ、心が神聖で、心に煩悩がなく、聖道に達し、聖道を修めている人の思索、熟考、思案、思いを向け、思いを致し、思いを凝らすこと、言語活動――比丘たちよ、これが『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい思考』である。
 誤った思考を捨てよう、正しい思考を備えようと努力するとき、その人は正しい努力をしている。注意して誤った思考を捨て、注意して正しい思考を備えているとき、その人は正しい注意をしている。こうしてこの三つのもの、すなわち、正しい見方、正しい努力、正しい注意が正しい思考につきしたがい、ついてまわる」

[正しい発言]
「比丘たちよ、このなかで正しい見方が最初にくる。では、比丘たちよ、どうして正しい見方が最初にくるのか。誤った発言を誤った発言と知り、正しい発言を正しい発言と知っているとき、その人は正しい見方をしている。
 では、比丘たちよ、誤った発言とはなにか。嘘、中傷、暴言、戯れ言――比丘たちよ、これが誤った発言である。では、比丘たちよ、正しい発言とはなにか。比丘たちよ、正しい発言もわたしは二つ説く。比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい発言』があり、[74]比丘たちよ、『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい発言』がある。
 比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい発言』とはなにか。嘘をやめること、中傷をやめること、暴言をやめること、戯れ言をやめること――比丘たちよ、これが『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい発言』である。では、比丘たちよ、『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい発言』とはなにか。比丘たちよ、心が神聖で、心に煩悩がなく、聖道に達し、聖道を修めている人が、ことばによる[上記]四種の悪行を中止すること、終えること、絶つこと、やめること――比丘たちよ、これが『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい発言』である。
 誤った発言を捨てよう、正しい発言を備えようと努力するとき、その人は正しい努力をしている。注意して誤った発言を捨て、注意して正しい発言を備えているとき、その人は正しい注意をしている。こうしてこの三つのもの、すなわち、正しい見方、正しい努力、正しい注意が正しい発言につきしたがい、ついてまわる」

[正しい行動]
「比丘たちよ、このなかで正しい見方が最初にくる。では、比丘たちよ、どうして正しい見方が最初にくるのか。誤った行動を誤った行動と知り、正しい行動を正しい行動と知っているとき、その人は正しい見方をしている。
 では、比丘たちよ、誤った行動とはなにか。生きものを殺すこと、与えられていないものを取ること、不貞行為をはたらくこと――比丘たちよ、これが誤った行動である。では、比丘たちよ、正しい行動とはないか。比丘たちよ、正しい行動もわたしは二つ説く。比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい行動』があり、比丘たちよ、『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい行動』がある。
 比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい行動』とはないか。生きものを殺すのをやめること、与えられていないものを取るのをやめること、不貞行為をはたらくのをやめること――比丘たちよ、これが『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい行動』である。では、比丘たちよ、『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい行動』とはなにか。比丘たちよ、心が神聖で、心に煩悩がなく、聖道に達し、聖道を修めている人が[上記]三種の身体による悪行を中止すること、終えること、絶つこと、やめること――比丘たちよ、これが[75]『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい行動』である。
 誤った行動を捨てよう、正しい行動を備えようと努力するとき、その人は正しい努力をしている。注意して誤った行動を捨て、注意して正しい行動を備えているとき、その人は正しい注意をしている。こうしてこの三つのもの、すなわち、正しい見方、正しい努力、正しい注意が正しい行動につきしたがい、ついてまわる」

[正しい生計]
「比丘たちよ、このなかで正しい見方が最初にくる。では、比丘たちよ、どうして正しい見方が最初にくるのか。誤った生計を誤った生計と知り、正しい生計を正しい生計と知っているとき、その人は正しい見方をしている。
 では、比丘たちよ、誤った生計とはなにか。もったいぶって[人の歓心を買ったり]、口先で人を丸め込んだり、遠回しになにかをねだったり、人を貶めたり、利益によってさらなる利益を追求すること――比丘たちよ、これが誤った生計である。では、比丘たちよ、正しい生計とはないか。比丘たちよ、正しい生計もわたしは二つ説く。比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい生計』があり、比丘たちよ、『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい生計』がある。
 比丘たちよ、『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい生計』とはなにか。比丘たちよ、いま聖なる弟子が誤った生計を捨てて正しい生計によって生活を営むとする。比丘たちよ、これが『徳行のひとつではあるが、結局は[迷いの生存の]下地をつくる、煩悩をともなった正しい生計』である。では、比丘たちよ、『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい生計』とはなにか。比丘たちよ、心が神聖で、心に煩悩がなく、聖道に達し、聖道を修めている人が、誤った生計を中止すること、終えること、絶つこと、やめること――比丘たちよ、これが『神聖で、煩悩を離れ、世俗を超越した、聖道に属する正しい生計』である。
 誤った生計を捨てよう、正しい生計を備えようと努力するとき、その人は正しい努力をしている。注意して誤った生計を捨て、注意して正しい生計を備えているとき、その人は正しい注意をしている。こうしてこの三つのもの、すなわち、正しい見方、正しい努力、正しい注意が正しい生計につきしたがい、ついてまわる。

[徳目の連鎖]
「比丘たちよ、このなかで正しい見方が最初にくる。では、比丘たちよ、どうして正しい見方が最初にくるのか。[76]比丘たちよ、正しい見方をしている人から正しい思考が生じる。
 正しい思考をしている人から正しい発言が生じる。
 正しい発言をしている人から正しい行動が生じる。
 正しい行動をしている人から正しい生計が生じる。
 正しい生計をしている人から正しい努力が生じる。
 正しい努力をしている人から正しい注意が生じる。
 正しい注意をしている人から正しい精神集中が生じる。
 正しい精神集中をしている人から正しい知識が生じる。
 正しい知識をもっている人から正しい解脱が生じる。
 比丘たちよ、このように、まだ学ぶべきことが残っている修行中の者は[正しい見方から正しい精神集中までの]八つの項目を備えており、[もはや学ぶべきことがない]阿羅漢は[正しい見方から正しい解脱までの]十の項目を備えている」

[優れた四十の効果]
「比丘たちよ、このなかで正しい見方が最初にくる。では、比丘たちよ、どうして正しい見方が最初にくるのか。
 比丘たちよ、正しい見方をしている人には誤った見方が尽きている。誤った見方を縁として生じる多くの悪い善くないことも尽きている。そして正しい見方を縁として生じる多くの善いことがらが完全に展開する。
 比丘たちよ、正しい思考をしている人には誤った思考が尽きている。誤った思考を縁として生じる多くの悪い善くないことも尽きている。そして正しい思考を縁として生じる多くの善いことがらが完全に展開する。
 比丘たちよ、正しい発言をしている人には誤った発言が尽きている。誤った発言を縁として生じる多くの悪い善くないことも尽きている。そして正しい発言を縁として生じる多くの善いことがらが完全に展開する。
 比丘たちよ、正しい行動をしている人には誤った行動が尽きている。誤った行動を縁として生じる多くの悪い善くないことも尽きている。そして正しい行動を縁として生じる多くの善いことがらが完全に展開する。
 比丘たちよ、正しい生計をしている人には誤った生計が尽きている。誤った生計を縁として生じる多くの悪い善くないことも尽きている。そして正しい生計を縁として生じる多くの善いことがらが完全に展開する。
 比丘たちよ、正しい努力をしている人には誤った努力が尽きている。誤った努力を縁として生じる多くの悪い善くないことも尽きている。そして正しい努力を縁として生じる多くの善いことがらが完全に展開する。
 比丘たちよ、正しい注意をしている人には誤った注意が尽きている。誤った注意を縁として生じる多くの悪い善くないことも尽きている。そして正しい注意を縁として生じる多くの善いことがらが完全に展開する。
 比丘たちよ、正しい精神集中をしている人には誤った精神集中が尽きている。誤った精神集中を縁として生じる多くの悪い善くないことも尽きている。そして正しい精神集中を縁として生じる多くの善いことがらが完全に展開する。
 比丘たちよ、正しい知識をしている人には誤った知識が尽きている。誤った知識を縁として生じる多くの悪い善くないことも尽きている。そして正しい知識を縁として生じる多くの善いことがらが完全に展開する。
 比丘たちよ、正しい解脱をしている人には誤った解脱が尽きている。誤った解脱を縁として生じる多くの悪い善くないことも尽きている。そして正しい解脱を縁として生じる多くの善いことがらが完全に展開する。
 このように、比丘たちよ、善いことがらについて二十、善くないことがらについて二十[の効果]がある」

[教説の正当性]
「ここに開示された『優れた四十[の効果]』という教説は沙門にもバラモンにも神にも魔王にも梵天にもこの世の誰にも撤回させることはできない。というのは、比丘たちよ、沙門であろうとバラモンであろうと、この『優れた四十[の効果]』という教説を非難すべき、反駁すべきとみなす者は誰であれ、その見解から合理的に導かれる十の説がその場で非難される側にまわるからである。
『正しい見方を非難なさるのでしたら、誤った見方をしている沙門やバラモンでも、あなたにとっては崇敬に値し、称賛に値することになりますね。
正しい思考を[78]非難なさるのでしたら、誤った思考をしている沙門やバラモンでも、あなたにとっては崇敬に値し、称賛に値することになりますね。
正しい発言を非難なさるのでしたら、[誤った発言をしている沙門やバラモンでも、あなたにとっては崇敬に値し、]称賛に値することになりますね。
正しい行動を[非難なさるのでしたら、誤った行動をしている沙門やバラモンでも、あなたにとっては崇敬に値し、]称賛に値することになりますね。
正しい生計を[非難なさるのでしたら、誤った生計をしている沙門やバラモンでも、あなたにとっては崇敬に値し、]称賛に値することになりますね。
正しい努力を[非難なさるのでしたら、誤った努力をしている沙門やバラモンでも、あなたにとっては崇敬に値し、]称賛に値することになりますね。
正しい注意を[非難なさるのでしたら、誤った注意をしている沙門やバラモンでも、あなたにとっては崇敬に値し、]称賛に値することになりますね。
正しい精神集中を[非難なさるのでしたら、誤った精神集中をしている沙門やバラモンでも、あなたにとっては崇敬に値し、]称賛に値することになりますね。
正しい知識を[非難なさるのでしたら、誤った知識をしている沙門やバラモンでも、あなたにとっては崇敬に値し、]称賛に値することになりますね。
正しい解脱を非難なさるのでしたら、誤った解脱をしている沙門やバラモンでも、あなたにとっては崇敬に値し、称賛に値することになりますね』
[このように、]比丘たちよ、沙門であろうとバラモンであろうと、この『優れた四十[の効果]』という教説を非難すべき、反駁すべきとみなす者は誰であれ、その見解から合理的に導かれる以上の十の説がその場で非難される側にまわるのである。
 比丘たちよ、無因論者、無作為論者、非存在論者であったウッカラ地方のヴァッサやバンニャでさえ、『優れた四十[の効果]』という教説を非難すべきもの、反駁すべきものとは考えないであろう。なぜなら、責められたり、怒られたり、なじられたりするのを恐れるからである」
 世尊はこういわれた。比丘たちは感激して世尊のことばを讃えた。



     『原始仏典【第七巻】中部経典④』春秋社 P149–160



コメント(1)

先に二つに分けようとしましたが、全て1トピックに収めることができました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

原始仏典 更新情報

原始仏典のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。