ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 相棒〜警視庁ふたりだけの特命係 > トピック一覧 > 相棒16 第15話「事故物件」

相棒〜警視庁ふたりだけの特命係コミュの相棒16 第15話「事故物件」

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

2018年2月7日(水) よる9:00〜10:09 15分拡大スペシャル
第15話「事故物件」

ホームレス探偵vs特命係. 資産家死亡の陰に骨肉の遺産争いが

パチンコ店の景品交換所で400万円を奪った男が、逃走中に事故死する事件が発生。その金をネコババしたホームレスの東大寺雅夫(勝矢)は、老人が病死したという“事故物件”を借りる。と、金を隠そうと開けた天井裏から、『この手記が発見される時、私はすでに殺されている』から始まる不穏な手記を発見する。筆者は、大手家具メーカーの会長・矢部泰造(勝部演之)で、『犯人を見つけた者には謝礼を支払う』と書いてあったことから、東大寺は密かに犯人捜しを決意する。いっぽう、消えた400万円を捜索していた右京と亘は、「最近、羽振りがいいホームレスがいる」という情報を得て、東大寺のアパートを訪れる。東大寺が何か隠していることを察した2人は、周辺の情報を収集。すると、元の借り主である泰造の一族が相続を巡って揉めていたことが判明。親族一同が暮らす矢部邸を訪ねると、門前には挙動不審の東大寺の姿があり…!?

不穏な手記を残した資産家は病死か、他殺か?
遺産を狙う“華麗なる一族”には裏の顔が
ホームレス探偵と右京、推理合戦の行方は…

ゲスト:勝矢
脚本:太田愛
監督:権野元

コメント(4)

確かに太田愛さんならではの、笑いと涙の⁈いい話でした。個人的には今シーズン一番だったと思います。
何となくおかしな家族とホームレス探偵と幽霊大好き右京さん。さすが太田愛脚本でした。
被害者の矢部さんを演じた勝部演之さんは記念すべきプレシーズン(土曜ワイド劇場)第1作で右京さんの上司としてご出演されていましたよね。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

相棒〜警視庁ふたりだけの特命係 更新情報

相棒〜警視庁ふたりだけの特命係のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。