ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > 相棒〜警視庁ふたりだけの特命係 > 相棒15 第4話「出来心」

ログインして参加する

このコミュニティに参加するにはログインが必要です。

相棒15 第4話「出来心」

相棒15 第4話「出来心」 2016年11月01日 23:12
mixiユーザーmixiユーザー
2016年11月2日(水)よる9:00〜9:54
第4話「出来心」

詐欺師の平井(風間杜夫)は、地域住民の悩み相談に乗る“青空らくだの会”という団体を装い、美人局で金をせしめていた。その日も、会社員風の男をまんまと陥れ、金を下ろさせるために一緒にコンビニのATMへ。そのさなか、女性がひったくりにあっている現場に遭遇。一旦は「取り締まるのは警察の仕事」と、立ち去ろうとした平井だったが、女性の悲鳴に反応し、体を張って犯人から荷物を取り戻す。同じ現場に居合わせた右京は女性を保護。しかし、そのどさくさに紛れて会社員風の男が逃げたため、平井も後を追って走り去ってしまった。右京と一緒にいた青木(浅利陽介)は、とっさに一部始終を撮影してSNSで公開。その動画は、“消えたヒーロー”としてすぐ話題になった。

そんな中、都内のマンションで若い女性の絞殺死体が発見される。伊丹たち捜査一課は、一か月前にも同様の事件が起きていることから、同一犯による連続殺人の可能性を視野に捜査を開始する。一方、右京は、「お礼を言いたい」というひったくり被害者からの頼みで、亘と共に走り去った男を捜すことに。早速、現場付近で捜索を始めた2人は、ひょんなことから“青空らくだの会”の事務所にいた平井と知り合う。平井から妙な雰囲気を感じ取った右京は、警察関係者であることを伏せて言葉を交わすが…!?

特命係と詐欺師が、奇妙な“化かし合い”で対決。
人生相談を装う団体と絞殺事件の接点。巧妙な罠を見破り、罪を暴けるのか!?


ゲスト:風間杜夫
脚本:山本むつみ
監督:藤岡浩二郎

コメント(4件)

[1]2016年11月04日 04:15
風間杜夫の回でしたね。役者と役者の一騎打ちのような相棒、嫌いじゃないです。
[2]2016年11月04日 10:39
さすが風間杜夫。古畑と偶然出会った不運な犯人を思い出しました。マッサンの熊虎さんといい、風間杜夫の世界を相棒でも体現していました。
[3]2016年11月04日 21:03
役者さんが豪華だったので、まるで相棒の舞台を観ているみたいでした。
内容もとっても面白かったです。
青木君が警察があそこまで嫌いなのに、自分から警察に入って来た目的が
いつ分かるのか…それが気になりますww
[4]2016年11月11日 03:22
青木君が、クローズアップされるのは、お父さんと、お父さんの友達(大杉漣)との絡みで、スペシャル番組でしょう。早くて、正月スペシャルかなぁ。お父さんが、警察官の偉い人(の知りあい)でという構図は、甲斐親子と重ねて・・というのを夢想します(大概は、裏切られる)。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

相棒〜警視庁ふたりだけの特命係のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

相棒〜警視庁ふたりだけの特命係