ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 哲学が好き > トピック一覧 > 哲学とは?

哲学が好きコミュの哲学とは?

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

ラーメン屋では日本蕎麦は頼めない、パスタを頼めば混乱になるとある方がおっしゃいあした。

哲学のコミュニティで哲学以外のトピックテーマは混乱の原因になるとのこと。

ふと湧いた疑問が、哲学とは、その人にとって何か、ということでした。
あなたが考える、哲学とはなんでしょうか。

自由に考えをお書き下さい。

このトピック内では、質問は良いですが、相手の考えを、自らの定義と違うからという理由や、相手が気に入らないからといって頭ごなしに否定することは避けてください。
できるだけ多様なご意見をお聞かせいただきたいです。

コメント(454)

>>[414]

やっぱり
そこは
こだわる
べきだろか?
>>[415]

深さを青さとしていますから、高さ、広さとかありよりのありだと思います。
>>[416]
なるほど
青さを形容するなら
深さがしっくり来るね。

ありよりのあり?
あり寄りのあり?

う〜む(-_-;)???




まっ、いいか(笑)
>>[417]

ありよりのあり。十代の人たちが使う言葉を使ってみました。

わたくし
よれよれのよれの爺
ですので
10代の言葉は(T-T)。
投稿一覧 >>[155]
-----------------------
桜の花哲学シリーズ >>[354]
-----------------------
>>[366] 桜の花さん



春のお花見「桜の花祭り」の会場はこちらです。

こちらのトピックは、"トピックテーマ"に関するものですが・・・

桜の花氏のトピックは、哲学テーマ以前に日本語として意味が通りません。
氏のテーマ説明は、2つの異なる用語を同じとする理解できないものです。

>>[354]に、全てがあります。
-----------------------

言葉Aと言葉Bは、同じではありません。
その説明もなく、哲学には属しません。
比喩表現の文学以上の、連想を強います。

では失礼します。
投稿一覧 >>[155]
-----------------------
桜の花哲学シリーズ >>[354]
-----------------------
追記します:>>[420]


次が面白いです。
明確な指摘です。

最後の審判とは?( 3回 ) [498]
http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=498&community_id=929559&bbs_id=80112059

哲学的落書き自由帳 コメント[998]
http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=998&community_id=929559&bbs_id=59516717
-----------------------

>>[366] 桜の花さん

あなたの思う、相応しいコミュへ移動してください。
哲学とは、言語で書かれており、論理の連なりです。


失礼しますという日本語は、

「いつからまたすぐ現れ多投するという意味に変わったのだろうか?」




前々から言いたかった事を
「ついつい」(遂に)
言ってやると

ちんもちいい
(正しいおなにーのすすめ)

すすめオナニー
(ついの論理の応用)

遂に言ってやったので撃墜しろ!
(遂と撃墜とをかけてみた)
ちんもちいいバツ
きんもちいい○

(オナニー的な意味合いはどちらでも「あながち」間違ってない

なお性交とは「あながち」である。


クマノミ的書き込みの引用
哲学も実はそうで、
単に哲学を使って
哲学者が何を重要視させたか?
単なるその発見であるか
その応用なのだが

哲学の弱点は哲学者がやってる事自体で「まず迷宮入りもしくは頓挫してしまう為」
大脱線レースになる事

それも「哲学」なのだが、
それでじゃあ誤用が良いか
理解してなくても良いか?と言えば?それとこれは話はまた別

こういう事になる。がしかし
最終的に導き手順としては
「この考え方で良いんですよね?」が公理にない場合

成り立たない訳でつまりこの考え方で良いてのは「ある訳」
つまりそれが哲学な訳だ。
哲学者に関しての
ゆるいC級コースを設定するならば
問題はこのように作る。

ソクラテスは何をやった人ですか?

プラトンは何をやった人ですか?

アリストテレスは何をやった人ですか?


くらいしか哲学科の先生も授業で使ってない。従って哲学とは、実際には哲学科の先生もよくわからないまんまやってるので

当時アテナイでその先生達のレベルをさらにあげて同時に間違いを正そうとして指導して回った人が「ソクラテス」なのである。

アヌもここまでは正解のように
「此処までは間違ってませんよね?」を対話形式とすれば
次第にやるうちに明らかになる
使い回しが慣れてくる

哲学が本来やらないとならなかったのは「これなのだ」なので
「誰も出来てない」つまりこれが現状なのであり、逆にアヌがやりたかった事はこれで総帥がいつまでもお蔵入りとなったのも

「これが理由である」ようはアヌの理論は「まるで相手がいない」
待ちで13年の歳月を流した。
という訳なので
厳密には、生徒側に純粋にいた方が「公理的に対話的に成り立つ」とも言える。

自分が俺は哲学を分かってる
とやるから全く頓珍漢迷宮いり
となり、また「ハッタリレース」これが続くのである。
つまり先生と生徒側を

きちんと分けたら良いのである
(って話)
つまりソクラテスがやろうとしてたビジョンと哲学者の対話とは
「分かってない部分をあぶり出し
さらに知性を底上げさせようとした訳」つまりその事に於いて

「厳密」であるとか
「見分け方」であるとか
「その事がはっきり分かる方法」とか「元々我々はなぜこんな事を考えるのか?」など

根源的かつ初歩的なルーティンワークなどをかならず最初の祖ほどあぶり出ししようとした。という事は?全件「初代に答えが乗っている」となり

ではそれは最初何から始まったかと言えば「聖書で言えばそれが創世記にあたるのである」とかけば
宗教の始まりと哲学の祖の

分別は此処で出来てると言える

アヌが区分別を公理にしたのは、
そういう事つまり具台的にどこがどう違うのか?というものの判定基準の公理とは、

「区分別」である。
区分別は線を引くのに必要な
「さし」と思えば良い。
つまり言い方を変えると「さし」がなければ「直線は引けない」

これは何々がなければ何々が成り立たないという事が公理になるので此処でいう公理とは、

何々を解くのに何々を使っても良いんですよね?を今考え方の手引きとして間違ってないものを
あぶり出してる訳

つまりこれも「哲学」な訳
因み「該当」とは「概念」のようなものであり、「該当とはそれに適したものをあてはめる」
という事なのである。

まずこの事が分かってないから
「またいつものように脱線していく訳だ」つまり公理が重要であるのはそういう事なのであり公理は
規定とと言えるし「大工でいう」
「釘」のようなものなのだ。

としたら「さし」に対して
直線
「釘」に対して建築としたらば

直線が成り立つ条件
建築が成り立つ条件に
使うものが「論理」では何にあたるのか?なのだが論理は論理で
論理によく登場するワードで
ドヤ顔する割に肝心の意味がわかってない人がいますが、

つまり論理とは何々を用いて最後まで何々を解いた過程が成り立ってる手引きの事を論理というのであり論理の解は「成り立って完成したもの」をきちんと解として
提示したら、

「どこに間違いがあるか?」また分かるのであるこうして理論を頑強にしていけば間違いはなくなるのだ。この事をアヌは言いたかった訳

「つまり多くの人間の誤りとは全て知らないか未経験かなどからの誤認識なのだと」
間違いの良いところは、たくさんの間違いをして、それは全てに於いて「生きてくる点」というよりも人間というのはずっと間違ってる事の応用なのである。

それがわからない(認められない
人は必ず
ふりだしに戻る

これも論理というよりは
「次第に何をやってるのか?」わからなくなる。
それは何故か?

だから「線にはさし」
「木には釘、のこぎり」なのである成り立たないから
成り立たない事をずっと押し問答ありなのが「哲学」だとオッケーというのは「分かるけども」

やはりそれでは「成立」しない訳だ何故ならば物差しがなくて
直線を引ける奴は、いまだ見たこともないからである。

としたらば
「見たこともない」というものには「何が該当しますか?」
つまりこれもロゴス転用はしてる訳つまりそれは



という事になる訳

としたら見たことも聞いた事もないという方を良く良く注視していくと「以外とそちらの世界に神様は済んでるやもしれないが、
見た事も聞いた事もないというのは「相対的に馬鹿にしてる妥当な言葉」とも成り立つ

つまり何事も発見は紙一重なのだが「原点回帰」は鉛筆にさしなのだろうとおもう。

例えば「わざわざそこまで定義しなくても成り立つものっていっぱいあるでしょう」て人は
そこの事はどうでも良いのだが

必ずじゃあお前な?
直線を引かないと教室から出られないとしてもお前「さしの重要性」ありがたみがわかるんかい?
しておけば

哲学によくあるトラップとは?
「それを舐めてかかった事」となるのでこれは同時に職人としても同じであると「こう言いたい訳」

つまり多くの哲学とは、良く良く考えたら分かる事という事に以外と気がついてない事てのを、
哲学者は必ずその何かをやってる訳

例えばサルトルなんかだと
椅子に対して最初の設計まで追うのだが「あれはルーツ探索を明示化させるという事をしてる訳で」

それはよくよく考えてみろ
を再確認せねばまた解けないこれも「哲学の公式の公理」なのである。

現にアキレスと亀のパラドックスの意味が分かったのはアヌも本当に最近なのだがネタバラシすると
「一度抜かしたものは永遠に追いつけない」(つまり同地点に永遠にいけない)これが正解なのである。
アキレスと亀は従ってこのようにも取れる

抜かしたと思って永遠に抜かせずかつ亀が知っていた秘策
「これはアキレスにはなかった」

と公理をしておけば
アキレスが(最後に知る事になるのは)亀である。
つまりこれは永遠に亀にはアキレスは追いつけない事を悟った。

というような事を哲学者は最初から知ってたし「それをしていた」となる。ならばあとは確認をするのは

哲学者は「よくよく考えて見たら何をした人なの?」が成り立つ訳そしてそれはよーく目を凝らして見たら載ってる訳だ。

というのを「飛ばしてる」
だからアキレスは亀には勝てなかったとまあこういう寓話や逸話などがこれの転用となる訳ですね。

しかも
必ず「そうなる訳です」という事
で最後に見たものとは?
と置き換えたら大体そこで
よく応用されるのは、

神であるか自己内省で何を見たか

そのどちらかです
従って

「気がつく」というのは、

「その時初めて」

というのも非常に時短になるのです

それは何故かというと

それは「永遠にわからないもの」

であるはずだからです
哲学者とはよって時短です
時短でありながら最速な訳です
ただしまかなった「部門」が違うのです各々
>>[429]
オナニーに関しての掛け合わせのネタです

(要するにお前はアヌより下手
てのは前から分かってました
がアヌの場合

そういうのは元々物凄く上手いんで「然程そこはこだわらなかった」だけです

応用や引用ができる人てのは
「勝手にすぐやります」

それは上手だからです
>>[429]
オナニーに特化した事を想起させるのがアナスターシャなのですが、それが「該当」「認定」となります。

オナニーとはエクスタシィそして
もう一つの生命がクロスして誕生する物を体外に出す事を
想起させれば良いのです

なおくまのみは
蛍やボス猿以外の猿を考えたら良い。それは
「自然淘汰」と言います。
言葉遊びを昔の人が好んだのも結局は「言葉遊びをする事である重要な事を言い当てれる」から言葉遊びをしてたのです。つまり句を詠むてのはそういう意味合いもあったのです『使うのは想像です』
論駁相手が欲しいならば、
対戦承りますとでもすれば、
良いのではないのかなと思う

「これも具体的明示化」
誰もしてないですよね?
アヌがあぶり出してるもの

「それをしたいならそれをやりたい」と書けという事



日本人の弱点より
つまり哲学とは誰もしてない事を即座にあぶり出したり何でそれが必要なのかを「再認識」「再構築」させるものなのだが、

殆どの人間が全く理解できてないのも知ってればその理由がどうしてなのか?も知っているアヌです。知っているとは、どうしてそうならないのか?の探求なのです。

哲学とは「そういう誤認識してる」というのと「自分が全く分かってなかった事らを」考え始めてからが楽しいのだ

とかまあ条件を整える必要があります。因み量子力学の世界の構えは皆この基準はクリアできてます。何故ならば量子力学の世界は

悟ってくるがありますし
一歩理論が間違ったら即死だからなのです。これはですから物理学と哲学などの統合を量子力学の世界と言いますが基本的には

考え方のこれまでとの是正です
因み悟ってくるとは「考えてることがすぐバレるので悟られないようにしようの略語」でもあります。
例えば気配これも悟りなのです。
そこの悪党がバットに釘を刺してこちらを狙ってるご案内‍♂という気配の事を悟ってくると言いますが、

実は最近などではアメリカが宇宙開拓部門から全部撤退してロシアに委託してるのは、
「それを悟ったからなのです」

この二つの悟りの違いわかりますか?つまりアキレスと悟ったの悟りともう一つのさとしてくる側の「気配」これにアメリカが気がついたのこの二つの悟りがあるのです。

悟るとこの事に気がつきます。
つまり悟るとは「そこお前の弱点に気がついてる人の気配」
この事を意味します。

なのでアメリカは宇宙開発部門から撤退したのです。
(フェイクかもしれませんがね)
まあ勿論アヌが体感した悟りとは
「みなさんが目指してる究極の悟りを体感してるからこそ」

事細かな説明が出来るのですけどもね。という事で悟りは3つありました。大体目玉は3つセットになってますよね。
量子力学をしてる人の量子力学に挑む心構えなどを参考に知性に於ける自分の立場を再認識させたらどうでしょうか?

つまり何事も「そんなに甘くないのに」最初からふざけた構えで
知覚させれるはずがないでしょうに

という人「だらけです」笑
>>[443]
お前は同じ事を言ってるのです
(ずーっと同じとこをグルグルグルグル回ってるのです)
何故だか分かりますか?

この世は富士の樹海か迷宮からの脱出そして磁場に全ての答えがあるからです

なのでアヌは「この考え方で間違ってないですよね?」を確認しない人は

アウト

としてますそしてアヌは

それを知りました。
なのでずーっとこの考え方で間違ってないですよね?
てのを四六時中考えまくってたら

良い訳です

「答えが導き出せる訳です」

それは集中しますが最後には
無意識となります。

なお天才はそのヒントを発見した時は硬直しその状態の自問自答を人前脇目を振らず(全く人の目を気にせず)やりました。

理由はその時発見した事が
「異常に重要だったからです」

とかそういう事
それが「心構え」そして
「覇者」に必要な資質です。
これは構想なのでまだマシで

さらに超人化とは「過酷な訓練」もついてまわります
このようにして何かの究極の超人が出来上がるのですが

大事な事は

「その人は何かに気がついてます」

て事です
悟った人は仙人と最後には
同化していきますが仙人が生活に必需品としてるとのも大体は
決まってきます

何故ならばそれらは現代人が忘れてしまった「生活に不必要になったことの応用」これを愛用してます彼らはつまり彼らは行き着くところてのを

うまく用いるのでアヌから見たら
「彼らはモテます」彼らは
原人化してるのですが職人技巧の数々は芸術品でもあります。

ポイントは
近代人が忘れてるもの
アヌはこれも「哲学」の応用に使ってます。応用とは哲学者が何をやったのか?に帰ります。
(ここら辺はリピートです)
投稿一覧 >>[155]
-----------------------
桜の花哲学シリーズ >>[354]
-----------------------
>>[366] 桜の花さん



彼の意味不明なトピックs >>[354]には、私は2つの投稿をしました。


【高次の意識(見当識)】は生と死の間で存在する
http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=45&community_id=929559&bbs_id=54873441

" 意外に少なくても意味不明のトピック文では困惑します。人々を混乱させます。"


円と円周率 は 円が示すところで 存在と観念を認識しやすくする
http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=9&community_id=929559&bbs_id=83223808

" 彼はブラケットを多用しますが、それは彼自身にも定義できません。"
-----------------------

これを取り上げるのは、彼自身のためではなく・・・

彼の意味不明なトピックから、他の一般の人々を守るためです。
次を知らせます。

『彼の使用するトピック文の用語 "bracket群" には明確な定義がないこと、そしてそれは論理的なものでもないこと、従い哲学に分類されないこと、また定義は彼自身にもないこと。』

以上を伝え・・・・

無辜の一般の人々を、混乱から防ぐことにあります。
つまり理解することは、元から困難な代物です。

ここで "bracket群"とは、brackets内の言葉を拡張したものと推測されますが、その定義を推測することはできません。


以上です。
投稿一覧 >>[155]
-----------------------
桜の花哲学シリーズ >>[354]
-----------------------
>>[366] 桜の花さん


>>[356] exisさん

基本的にアラシの動機は、自己主張です。
従いトピ立てを禁止するだけで、抑制することができます。


次に、データを書きました。

最後の審判とは?( 3回 )
http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=952&community_id=929559&bbs_id=80112059

"桜の花氏のトピックス・投稿には、一般の読者は混乱してきた。
それは理解できるものではなく、言葉遊びや連想ゲームの類である。"

⇒ 文学であるなら「季語」を要求します。



『過去から引きずる文化の終焉』と科哲的な【認識論価値観】の論考
http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=163&community_id=929559&bbs_id=82973683

"[121]から[133]にかけて、トピックの存在自体に対する批判が展開されています。 "

⇒ 3人の方による批判です。


「コミュの管理者は、コミュ内の出来事に注意を払います。」

以上




私にとっての哲学とは5感から学び、自ら考え、恩恵は自分から始まり外に貢献できるもの。

トピ主、ご苦労様です。
>>[451]


申請でしたら、管理関連トピックにてお願いします。


>"桜の花氏のトピックス・投稿には、一般の読者は混乱してきた。
>それは理解できるものではなく、言葉遊びや連想ゲームの類である。"

それを理解する為に行われるのが、議論では無いでしょうか?

言葉遊びや連想ゲームも、決して無駄とは思えないと考えます。

「遊びとはただの暇つぶしではなく、根源的な創造なのです。」
小島秀夫

>『過去から引きずる文化の終焉』と科哲的な【認識論価値観】の論考
http://mixi.jp/view_bbs_comment.pl?comment_number=163&community_id=929559&bbs_id=82973683
>"[121]から[133]にかけて、トピックの存在自体に対する批判が展開されています。 "
>⇒ 3人の方による批判です。

批判なら構わないと思います。

人格批判なら問題ですが、そういったことに対応を要請する為に、管理関連トピックが用意されています。

>「コミュの管理者は、コミュ内の出来事に注意を払います。」

すべてを見ることは出来ませんし、メンバーによる自治を尊重します。

限度を超えることは認められませんが、ある程度は放置すべきと考えます。

管理者が動き始める時は、それ相応の事態であり、処分を含む対応がなされます。

ですので、よほどのことが無い限り、管理者は見て見ぬふりをすべきと考えます。

目に余る場合、対応申請を正式に出してください。

なるべくですが、動く時はそれからにしたいと思います。

ログインすると、残り419件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

哲学が好き 更新情報

哲学が好きのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済