ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 投資信託 > トピック一覧 > 雑談トピ3

投資信託コミュの雑談トピ3

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

雑談トピの続きです。

独り言は日記で。
参加者がお互いに有益なやり取りをお願いします。

別館:https://www.facebook.com/groups/423599581178501/
※直近は別館がメインなので、1000等になりましたら、
 メッセージ等でご連絡頂ければ作成します。

コメント(546)

>>[506]
ご心配、アドバイス。
ありがとうございます。

確かに、急落はないと思います。
微反発もあるかもしれません。

債券型ファンドは、教科書通りに、
ソブリン債ファンドに、1/3
ハイイールド債ファンドに、1/3
新興国・高金利ファンドに、1/3
なのですが、

買うタイミングが早すぎたため、新興国高金利ファンドは、10年以上で、ほぼプラスマイナスゼロの運用成果です。
結局、
比較的高利回りだけど、通貨切り下がりがあるので、そのシーソーゲームの中で、成績が出ます。
買った直後リーマンショックを受けて、暴落して、ボトムからは3〜4%の利回り成果を出していたのですが、ここにきて、横ばい。

新興国離れが進むと、通貨切り下げ率の方が上回り、じり貧が予測できます。
もちろん、今の通貨切り下げで、いったんバランス(横ばい)すれば、利回りで、稼げる可能性もあります。
が、米利上げは、常にマイナス材料に働くため、今後も、常に不安要素にさいなまれます。
なので、決断しようかと思いました。

ハイイールド・ファンドについては、(これも買うのがいつも早すぎるのですが^^;w)適温経済・金融正常化の中、利上げ打ち止めごろまでは、デフォルトリスクも低いのではないかと予測して、保有を続けるつもりです。
スプレッドが意識されて、債券価格下落は、あるかもしれません。

ソブリン債ファンド(中でもグロソブ)は、円安ドル高になれば、少し売ってしまおうかとも思っています。
基準価格の永続的切り下げと実質利回りの低さが、理由です。
お母様と、同じ心境です。

利上げ打ち止め後に、もし円高なら、直接、個別のソブリン債を買った方が、有効なのではないか?と思います。
毎月分配という便利さは、無くなりますが、その経費がもったいないような?w

すいません。自分の頭の中の整理のためにも、長文になってしまって、申しわけないです。
迷惑な方は、スルーしてくださいm(__)m
失礼しました。
>>[506]
無知ですいませんm(_)m
>-35か+70で、オッズは+17.5
って、なんですか?
>>[508]

100だったのがへって70 ここが話のスタート
半分なら-35の35
倍なら+70で140
でしょ?
だから-35から+70の幅は105、中間点は、半分の52.5にあたる+17.5

要は、下がりきったところから、更に消える金額と、もしかしたらそこそこ戻る金額を評価して、いまさら切っても失う額も知れているなら、上がるまで待てばって話。
>>[509]
なるほど。
解りやすい解説、ありがとうございました。
ぐじゅぐじゅ言ってすいません。
新興国通貨の下落を救済する措置も試みられるようで、(当たり前と言えばそうですが・・・)判断決断ができずに、解らなくなってしまっています。
世界分散投資などと、心地よいフレーズに、浮かれて乗っかってきましたが、ここにきて、苦しんでいます^^;
解らない。
本当にバカですm(__)m
>>[507]

そもそも、個別に細かく分析考察できるんなら、そもそもファンドではなく、特定銘柄なり債権に投資すればよいです。
リスク分散も、ファンドには劣るものの、一点集中さえしなければ、分散効果はあります。

ファンドの効能は、ひとつは、お任せできること。
お任せかつリスク分散の欠点は、そんなにはじけることもないということ。
とはいえ、一方的にずるずる下げると困りますよね。。。

私は基本的に損切りしないので、含み損でも、償還されなきゃ、戻る可能性も。。。

切るんなら、早め。
切りそこなったなら、捨てるつもりでおいとくと、戻る場合も。。。

買うタイミングも
初回募集時と、追加時でも状況も変わりますよね。
私は、纏め買いは論外で、基本は、1単位レベルずつ。
総額として多く投入する場合でも、複数回に分けて。

まあ、他力本願要素と、リスク分散の代償で利幅も薄まるから、あんまりやってません。

> ソブリン債ファンドに、1/3

グロソブは持ってますが。。。
なんか蛸足ですよね。。。
それでも、ようやくトントンか。

> ハイイールド債ファンドに、1/3
> 新興国・高金利ファンドに、1/3

これは似たようなものでは?
世界経済回復の余波で、急回復が見込まれませんか?
注) 米中貿易摩擦が解消することが大前提
>>[512]
沢山のアドバイス、感謝感謝ですm(__)m
とても、ためになります。^^
僕も、基本、損切りしない派なのですが、利確ができる、この時期だから、節税の意味もあって、整理しています。
(たいして儲けていませんが…w)

>そもそも、個別に細かく分析考察できるんなら、そもそもファンドではなく、特定銘柄なり債権に投資すればよいです。
リスク分散も、ファンドには劣るものの、一点集中さえしなければ、分散効果はあります。

>私の保有口座では、当時、新興国の個別債券は、ありませんでした。
それと、やはり、ハイリスクなので、分散というか、バスケット型でないと、こわかったです。
いい意味での分散効果で、トータルリターンが、かなり見込めると、販売の案内通りに、理解していました。
怖いのは、ハイパーインフレ・リスク。デフォルト・リスク。
因みに新興国は、ほとんどハイパーインフレを経験しています。
ただ、そのせいもあってか?
信託報酬率は、高めです;;
そのため、トータルリターンも、限定的になる事が、この10年の投資で分かりました。

個別では、トルコリラに、逆張りしてみましたが、撃沈。;;(涙
本当にへこむ、損切りを、初体験してしまいました。
当時、トルコリラは、28円で、利回り10%超えだったのです。
経済成長は、十分で、シリア問題の影響を受けての安値と見ました。
かなりリスキーでしたが、シリア問題が、解決すれば、為替が切りあがり、10%もの利回りを、ダブルで享受できると、皮算用していました。
実際、ほんの少し反発した時期もありました。
が、ここにきて、政治的リスクが、解決困難とみて、傷が浅いうちに、諦めました。
10~15%の損失です。
塩漬けと言う手もない訳ではなかったのですが、為替が全く読めない域に入りそうで、怖くなりました。

あ、後、親日国でもあるので、買ってみた、という気持ちもありました。

ハイ・イールドや新興国債券へは、個別では、やはり手が出ません。
個別の状況を把握できたとしても、それ以外の要因でも、動くからです。
逆に、ハイイールドや新興国債券こそ、ファンドで持つ利点が強調される、投資先ではないかと思います。
ただ、信託報酬は高めですが( ^ω^)・・・。

買い時と売り時は、やはり投資家の判断決断ですので、悩みます。
基本は、ずっと保有し続けるつもりで買っています。

アドバイスも参考にして、もう少し、様子を見てみようかと思います。
本当にありがとうございますm(__)m
長文で、すいません。
>>[514]

結局は、後にならないとわかりませんからね。

ただ、果敢に攻めるのか、ある程度慎重にするのか
許容範囲とリスク管理
そのあたりの考えがうまく整理していないと
ハイリスクノーリターンの道に。。。

為替は、、、
新興国は、ホント デフォルトが怖いんですが。。。
それを除けば、長期視点ではかなりの上下をするので、安いときに円転換しなければと言う手も。
>>[515]
お返事ありがとうございます^^

私事ばかりを語ってすいません。m(__)m
お知恵をお貸しいただき、お付き合い感謝です。

今回、新興国債券投資の1/3を、撤退させました。
マイナスは、10~15%なので、8割は、現金化できたわけです。
新興国と言っても、その投資先は、ほとんどが、G20に入っている国々です。
その経済規模からしても、簡単に、ハイパーインフレやデフォルトを、世界が容認できる規模ではありません。
それに、もうすでに、新興国通貨下落は、市場で起こっているので、ご指摘の通り、ここからの損切は、あまり意味がなくなってしまいます。

よって、2/3の新興国債券投資は、継続の様子見として、もし暴落した際には、今回退避した資金から、買いに出てみようかと思います。

ただ、分散バスケット型投資をしているとはいえ、ややリスクに対するリターンは、少ない気がしてしまいます。

まだ、ハイイールドの方が、まし?
だからだと思いますが、このところ世界で、ハイイールド投資は、人気になっていて、スプレット(金利差)が縮小しているらしいです。

が、しかし、日本のハイイールド・ファンドの基準価格は下がり続けている。
どこかで、過剰分配は、方針転換されるはずですが、悩ましい現状です。
その理由も、解らなくはないですが・・・。

自己防衛手段としては、普通分配金は受け取って、元本切り崩しの分配は、再投資する。
それぐらいしか、思い当たらず、保有を続けています。

新興国債券ファンド投資も、ハイイールドファンド投資も、
景気過熱・バブル崩壊前夜を感じたら、少しづつ、売るかもしれません。
結局、経費(信託報酬等)を引いたら、世界GDPの平均成長率(年率)ほどのリターンになってしまいます。
その割には、リスクが、高いとみるか?低いとみるか?
投資家の知見次第というわけなんでしょうね。(悩

またまた、長文過ぎました。汗
本当に、すいませんです。
>>[512]
>まあ、他力本願要素と、リスク分散の代償で利幅も薄まるから、あんまりやってません。

僕も、外国債券投資は、個別ファンド含め、投資額の10パーセント程度です。

>>[512]

> ハイイールド債ファンドに、1/3
> 新興国・高金利ファンドに、1/3
これは似たようなものでは?

年率リターンが、似たようなものか?という問いでしょうか?
僕の保有体験から行くと、大きく差があります。
ファンドのレポートでも、かなり差がありますね。

>世界経済回復の余波で、急回復が見込まれませんか?
注) 米中貿易摩擦が解消することが大前提

株のような、反発高騰は、なかなかないのではないかと思います。
確かに、ご指摘のように、国際関係が、融和ムードに包まれて、世界友好分散投資が、活発なブームになれば、あらゆる投資先商品が、順次、値上がりすると思います。
サブプライム崩壊前夜のように…。


ド直球な質問を、すいません。
m(__)m

皆さんは、ファンドの売買って、どういうタイミングで、どういった判断で、なされているのでしょうか?
良かったら、教えてもらえると、幸いです。

ヾ待通りの成績が出ないから、あるいは、今後期待できないからの、あきらめ売り。
⊇淑な利益が出て、今後の期待は薄いので、利確。
ほかのモノに投資した方が良いとの判断からの売り。
じ酋發必要になったからの、現金化。
ぐらいが思いつくのですが、他にもいろいろあるのでしょうか?

因みに僕は、,鉢△蓮経験しました。
>>[519] 私も辞めどきは△なー( ˊ̱˂˃ˋ̱ )
>>[519]

私の場合は、償還が多いですね。。。

一般に、単位型?は、3ヶ月が勝負と言われ。。。
+30%に達するか、見込みが外れれば、大口はさっさと次に行きます。
結果、残りの口数が少なくなれば、繰上げ償還。

基本的に、損きりはしません。
逆に、まとまった単位ではやってないので。

まあでも、
⊇淑な利益が出て、今後の期待は薄いので、利確。
ほかのモノに投資した方が良いとの判断からの売り。
と言うのはすべきでしょうね。。。


>>[520]
>願ってもない、辞め時ですね♬
いつもそうありたいです^^
あ、初めまして、よろしくお願いします。m(__)m
>>[521]
僕も、償還を迎えたファンドが、過去に、いくつかありました。
どれも微減で、終えました。^^;
やはり、ファンドといえども、売り時もあるのかな?
と思いますが、
十分な利益が出ていなかったら、やはり、期待を先延ばししてしまいます。
おっしゃるように、期待時期を越えたら、すぐに確定するような、アクティブな投資を、ファンドでもするのなら別ですが、
多くは、購入手数料に、1年分程度の利回り分がとられてしまっていますから、長期スタンスにならざるを得ないジレンマでは?
>>[523]

確か、単位型と、追加型があります。
単位型は、最初にまとめて募集して、3-5年設定。
割とアクティブ運用で、ハイリターン設定かと。
追加型は、ほぼいつでも売買可能。

購入手数料は、扱い会社によってさまざまです。
同じファンドでも、取るところも無料のところも。

手数料をいうなら、運用費用も馬鹿になりませんね。

ファンドにも売り時はあると思いますが。。。
インデックス型は、指標対象の、たとえば日経平均が低調で買って、好調で売るとかはあっても、
ひふみ とかは、低調ながらも上を求めますよね。。。

+30%で利益確定としても、、
次をどうするか考えると、インデックス型なら下がるのを待って再参入でも、
他の効率よさそうな銘柄に乗り換えるのも、リスキーですよね
ほっといたほうがマシとか。。。


ちなみに、うちの比率は
国内株 92.99121587%
外国株 1.086414488%
投資信託 4.117353113%
外国債券 0.559099179%
外貨 1.245917347%
でした
>>[521]
単位型は、買った記憶がありません。
追加型の無期限が多いです。

またもド直球な質問で、申しわけありませんが、
償還で終了の場合でも、十分な利益は、出ましたか?

ファンドでも、利益確定売りは、必要なのでしょうか?
悩ましいところです^^;
>>[524]
ひふみ、検索してみました。
国内株式ファンドでは珍しく、インデックスを、大きく上回っているようですね。
株価低迷期には、注目してみようかと思いました。
ありがとうございます。

fleet7さんは、ほぼ、国内個別株で、運用されているのですね。
僕も国内個別株の比率は高いですが、現金含めた資産の50%ぐらいです。
個別株は、長期成長銘柄を、お持ちなんでしょうか?
僕は、循環型の大型株も、多いので、今は、利確に注力しています。
長期有望銘柄を、適正価格か割安で、買うのが、希望です。

>>[527]

電力、海運、造船、は全社^^
あとは優待銘柄が多いですね。
もともと、趣味の延長ですから^^

> 長期有望銘柄を、適正価格か割安

それに限らず、ひとつのガイドラインを持つことは重要です。
が、その設定が、どれだけ目的に対して有効かも考える必要が。
「適正価格、割安」の基準。。。ともすれば、過去の数字に対して安いだけみたいな。
なかなか難しいです。
私投資信託任せっきりのアラフォーです。償還ないやつってありますか?多分私無いと思うんですよ。期限はないって言われてるので。ちなみにUSリートみずほで勧められて8年持ちしてました
>>[529]

絶対償還しない、ってのはありませんね。
制度上、口数が減れば、どうしても。。。

ただ、225連動型なんかは、日経平均株価が1/10くらいに成らなきゃあ、まず償還にはいたらないと思いますが。。。

ただ、225連動型は、。当然225に連動するので、225が確実に低迷期に向かうなら、そのまま信託しているのは得策でもありませんね。
>>[528]
>「適正価格、割安」の基準。。。ともすれば、過去の数字に対して安いだけみたいな。
なかなか難しいです。

確かに、過去の株価やチャートから、読み取ることが主で、それだけで、割安とは言えないですね。
市場が健全なら、今の株価が、全てを織り込み、適正価格だと言う説もありますし…。
バフェットさんやカリスマ投資家の方々の算定は、マネできないとなると、難しいです。
メンタル面でも、自信を無くすと売買できなくなります。
少し、そうなってきています^^;
縁あって保有している株ですから、会社を信頼して、保有し続けると言う選択も、大事かと思います。
>>[529]
信託期限が、「無期限」になっているファンドなら、何かの事情の変化が、ない限り、償還されないと思いますよ。因みに、14年持っているファンドもあります。
日経平均 23,000円。ようやく顔(笑)

マネー雑誌1月号より 2018年の戦略
「上値は2万6000円程度〜」
「〜基本的に買いのスタンスで」

すぐ暴落しました

今年はあと3000円 程度 あげてほしい。

連動する投資信託買ってます手(グー)
ブラジルのレアルの投信信託を持っているんですが、年初から下がり続けて、利益が3分の2になったんですが、このまま維持するのが良いか迷ってます。どう思いますか?。一応10パーセントくらいの利益です。
今日はジェイリバあがり気分よいです
>>[532] そうなんですね!ありがとうございます顔(笑)
>>[530] 単価が買い時の半分以下になってます笑

毎月分配なのですが初期は3万円くらい今月は8千円になりました。
元本は確実に削れてます。新光USリートってやつでしたー!
>>[534]
初めまして、
参考になるかわかりませんが、
僕は、ブラジルボンドオープンを、4月末に全部確定売りしました。
ハイイールド・レアルコースは、まだ、持っています。
米利上げで、新興国通貨からの撤退の流れがある様で、トルコとアルゼンチンが、最も下げているようです。
因みに、トルコリラでは、残念でしたが、損切りしました。(−14%)

ブラジル自身は、政策やインフレの落ち着きなど、それほどひどい状況ではないと思いますが、確か経常赤字国?、他国の投資に頼っている面で、世界マネーの荒波には、脆弱なようです。
新興国投資は、難しいですね^^;


そうなんですね。ありがとうございます。通貨選択型のレアルの投資信託も値下がっていて、繰越投資なのですが、そっちも結構利益が減ってきたので、どうしようかなって迷っていたんですが、理由がわかったので、良かったです。
>>[539]
保有のハイ・イールド・レアルコースが、下げ止まらず、悩ましいです^^;
今から、もう、売れないし、状況変化待ちの潮づけになってしまいました。
>>[540] 今日銀行に聞いてきたんですが、一応一割近く利益があるので確定されてもよいのかなって言われましたよ。ただ最初レポートも渡してくれず、この行員はイマイチだなって思ったので、信用しませんでしたけどね。
向かい風の新興国通貨、
米利上げは、今年4回が優勢で、
順次、新興国通貨は、不利に?

シナリオ
景気加速なら、利上げで新興国通貨は、一旦不利になるけど、
続く好景気なら、景気の影響を受けて、リスクオン資金が拡散して、新興国通貨の巻き戻しにも向かいかねない。
水準が問題に…?

シナリオ
景気横ばいなら、米利上げは、様子を見ながらとなり、米金利のピークが、争点に?
新興国通貨下落も止まる可能性が高い?
これも、どの程度の水準に落ち着くか?

シナリオ
米利上げで、景気がピークアウト、じり貧景気入り。
これは、誰も予想していなさそうですが( ^ω^)・・・。
新興国通貨は、下げ止まり、各国の経済情勢に、視点が向き、個々の通貨の実力相場に?

どれにしても、今以上の暴落はないと信じたいが、
問題の保有ファンドの成績、
通貨下落と利回りのシーソーゲームでは、高いリターンは全く望めず。
新興国ブームが、来るとしても、数年先になるのか?
そもそも新興国の経済成長の脆弱性が、露出するのか?(外資頼み)

今、保有のファンドが償還したら、国際通貨以外の通貨への投資には、手が出なくなりそうです。
新興国投資は難しい。^^;
https://www.nam.co.jp/news/fpdf/180629_press101.pdf
ニッセイの投資信託シリーズ。手数料値下げニュース。かつて毎月分配ファンド保有し
てました。今はこれノーロード。手数料が安い顔(笑)
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=5185067&media_id=173


ピクテも世界家主クラブもひどいもんです。
私に見る目がなかっただけのこと。自業自得。溜息
米中貿易戦争は為替で円高を予想してましたが、蓋を開ければ円安。
おもいがけず、先進国株式投資信託は大幅増。
この調子であげてほしい。

ログインすると、残り509件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

投資信託 更新情報

投資信託のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済