ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > スポーツ > 斗山(トゥサン)ベアーズ  > トピック一覧 > 2017年 シーズン速報 7月

斗山(トゥサン)ベアーズ コミュの2017年 シーズン速報 7月

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

6月末現在、斗山は37勝36敗1分けの4位です。

【7月の試合日程】
1-2  : ハンファ(大田)
4-6 : KT(蚕室)
7-9 : NC(馬山)
11-13: ネクセン(蚕室)
15:オールスターゲーム
18-20 : SK(仁川)
21-23 : ハンファ(蚕室)
25-27 : KT(水原)
28-30 : キア(蚕室)


1日のハンファ戦の予告先発はイ・ヨンハです。

コメント(28)

1日のハンファ戦は先発イ・ヨンハが1回裏に4点を先制され、2回表に1点を返しましたが、2回裏に2点、3回裏に2点を追加されます。
6回表にエバンスの2試合連続本塁打で1点を返しますが、その後1点を追加され3-9で敗れ、ネクセンに抜かれLGと同率5位になりました。

2日のハンファ戦の予告先発はボウデンです!
2日のハンファ戦は雨天中止となりました。

次の試合は4日のKT戦です。
4日のKT戦の予告先発はボウデンです!
4日のKT戦は2回裏にオ・ジェウォンのタイムリーで1点を先制しますが、先発ボウデンは3回表に同点とされます。
3回裏にキム・ジェファンの2ランで勝ち越し、4回裏にキム・ジェファン、エバンスの本塁打などで4点を追加しました。
7回裏にエバンスのタイムリーで1点を追加し、キム・スンフェ、イ・ヒョンスン、キム・ガンニュルの継投で相手の反撃を断ち8-1で勝利しました。

5日のKT戦の予告先発はチャン・ウォンジュンです!
5日のKT戦は5回裏にチョン・ジンホのタイムリーで1点を先制し、7回裏にパク・コヌのタイムリーで2点を追加します。
チャン・ウォンジュンは8回表まで無失点に抑え、イ・ヨンチャンは9回表に1点を返されましたが、3-1で勝利しました。
6日のKT戦の予告先発はニッパートです!
6日のKT戦はあいにく雨天中止となりました。

7日のNC戦の予告先発はニッパートです!
7日のNC戦はオ・ジェイル、パク・コヌ、キム・ジェファンの本塁打攻勢と、ニッパートの1失点の好投で6-1と勝利し3連勝となりました。

8日のNC戦の予告先発はユ・ヒィグァンです!
8日のNC戦は雨天ノーゲームでした。

9日のNC戦の予告先発はユ・ヒィグァンです!
9日のNC戦は先発ユ・ヒィグァンが1回裏に2点を先制されますが、2回表にエバンスの本塁打で1点を返します。
2回裏に1点を追加されますが、3回表にクク・ヘソンのタイムリーで1点を返し、6回表にチェ・ジュファンの犠牲フライで3-3の同点に追いついた。
ですが6回裏にキム・ガンニュルが5点を勝ち越され、その後1点を追加され、9回表にパク・コヌの本塁打で1点を返しますが、4-9で敗れ4連勝とはなりませんでした。

次の試合は11日のネクセン戦です!
11日のネクセン戦の予告先発はボウデンです!
11日のネクセン戦は先発ボウデンが1回表に3点を先制され、6回表まで5点を失います。
7回裏にオ・ジェイルの本塁打で1点を返したにとどまり、1-5で敗れてしまいました。

12日のネクセン戦の予告先発はチャン・ウォンジュンです!
12日のネクセン戦は先発チャン・ウォンジュンが2回表に3点を先制されますが、4回裏にキム・ジェファンのタイムリーで1点、7回裏にオ・ジェイルの本塁打で1点を返します。
そして9回裏にキム・ジェファンのタイムリーで4-3と逆転勝ちしました。

13日のネクセン戦の予告先発はニッパートです!
13日のネクセン戦は1回裏にキム・ジェファン、オ・ジェイル、キム・ジェホのタイムリーで3点を先制しますが、先発ニッパートは3回表までに2点を返されます。
4回裏にキム・ジェホの満塁本塁打で4点を追加し、8回裏にホ・ギョンミンのタイムリーで8点目を奪いました。
イ・ヨンチャンが9回表に2点を返されましたが、8-4で勝利しました。

15日にプロ野球オールスター戦があるため、次の試合は18日のSK戦となります。
15日のプロ野球オールスター戦、トゥサンの属するドリームオールスターが13-8でナヌムオールスターに勝利しました。
7番二塁手で先発出場したチェ・ジュファンは2安打と活躍しました。
先発ニッパートは1回裏を無失点に抑えましたが、9回裏に登板したイ・ヒョンスンは4失点でした。

18日のSK戦までお休みとなります。
18日のSK戦の予告先発はボウデンです!
18日のSK戦は6回表に1点を先制し、7回表にオ・ジェイルのタイムリーで1点を追加しますが、7回裏に先発ボウデン、イ・ヒョンスンが2-3と逆転を許しました。
しかし8回表にリュ・ジヒョクのタイムリー、エバンスの本塁打で5-3と逆転し、9回表にホ・ギョンミンのタイムリーで1点を追加すると、9回裏にイ・ヨンチャンが1点を返されますが6-4で逃げ切り勝利し、3連勝で4位に浮上しました。

19日のSK戦の予告先発はチャン・ウォンジュンです!
19日のSK戦は先発チャン・ウォンジュンが4回裏までに5点を失い、その後も追加点を奪われました。
その後キム・ジェファンの本塁打などで追い上げますが及ばず、8-12で敗れました。

20日のSK戦の予告先発はハム・トクチュです!
20日のSK戦は先発ハム・トクチュが1回裏に1点を先制されますが、2回表に同点に追いつき4回表にキム・ジェファンの本塁打で2-1と逆転しました。
6回表にキム・ジェファンの本塁打などで10点を追加し、その後キム・ガンニュル、イ・ヒョンスンなどの継投で14-2と勝利し、4位に浮上しました。

21日のハンファ戦の予告先発はニッパートです!
21日のハンファ戦は先発ニッパートが2回表に2点を先制されますが、3回裏にパク・コヌ、オ・ジェイルの本塁打で3-2と逆転します。
4回表にまた3-4と逆転されますが、4回裏にパク・セヒョクのタイムリーで再び同点とし、5回表に1点を勝ち越されても5回裏にキム・ジェファンの本塁打でまたもや5-5の同点に追いつきます。
6回表に1点を勝ち越されますが、6回裏にチェ・ジュファンのタイムリー、パク・コヌの犠牲フライなどで8-6と逆転しました。
8回裏に1点を追加し9-6で勝利し、ニッパートは6失点ながら10勝目をあげました。

22日のハンファ戦の予告先発はユ・ヒィグァンです!
22日のハンファ戦はパク・コヌの2本塁打などで4回裏までに10点を奪い、先発ユ・ヒィグァンも好投してその後も追加点をあげ、17-1で勝利しました。
これで3連勝となり3位に浮上しましたが、4位SKとはゲーム差がなく、5位LGとは0.5ゲーム差、6位ネクセンとは1ゲーム差と大混戦となっています。

23日のハンファ戦の予告先発はボウデンです!
23日のハンファ戦は先発ボウデンが1回表に1点を先制されますが、1回裏にエバンスの本塁打で同点に追いつきました。
エバンスはその後3点を勝ち越されますが、7回裏にチェ・ジュファンのタイムリーで2点を返し、8回裏にチョン・ジンホの犠牲フライで4-4の同点に追いつきます。
8回表にキム・スンフェが3点を勝ち越されますが、8回裏にキム・ジェファンの本塁打で1点を変えsと、9回裏にリュ・ジヒョク、チョン・ジンホのタイムリーで同点に追いつき、相手の暴投で8-7とサヨナラ勝ちし4連勝となりました。

次の試合は25日のKT戦です。
25日のKT戦の予告先発はチャン・ウォンジュンです!
25日のKT戦は3回表にチェ・ジュファンの本塁打で2点を先制しましたが、先発チャン・ウォンジュンは4回裏に2-3と逆転を許しました。
7回表にオ・ジェイル、エバンスの連続本塁打で4-3と逆転し、9回表にオ・ジェイルのタイムリーなどで2点を追加しました。
9回裏にイ・ヨンチャンが2点を返されましたが、6-5で勝利し5連勝となりました。

26日のKT戦の予告先発はハム・トクチュです!
26日のKT戦は2回表にパク・セヒョクのタイムリーで1点を先制し、4回表までに5点を奪いました。
先発ハム・トクチュは4回裏に2点を失いますが、7回表、9回表に1点ずつを奪い、8回裏の1点だけに相手の反撃を抑えて7-3で勝利し6連勝となりました。

27日のKT戦の予告先発はニッパートです!
27日のKT戦は先発ニッパートが3回裏に1点を先制されますが、4回表に同点に追いつきます。
7回表にエバンスのタイムリー、ヤン・ウィジの本塁打で4点を勝ち越し、その後2点を返されますが5-3で勝利し7連勝となりました。
またニッパートは韓国プロ野球史上外国人選手としては最多記録の91勝を更新しました。

28日のキア戦の予告先発はユ・ヒィグァンです!
28日のキア戦は先発ユ・ヒィグァンが2回表に1点を先制されますが、3回裏に1-1の同点に追いつきます。
5回表に1点を勝ち越され、8回表に1点を追加されましたが、8回裏にキム・インテのタイムリーで1点を返し、9回裏にキム・ジェファンのタイムリーで3-3の同点に追いつき、試合は延長戦に突入しました。
イ・ヨンチャンは12回表まで無失点に抑えましたが結局得点できず、12回裏を終えて3-3の引き分けとなりました。

29日のキア戦の予告先発はボウデンです!
29日のキア戦は先発ボウデンが2回表、3回表に1点ずつを失いますが、5回裏にキム・ジェファンの地タイムリーで1点を返しました。
ですがこのまま1-2で敗れてしまい、8連勝とはなりませんでした。

30日のキア戦の予告先発はチャン・ウォンジュンです!
30日のキア戦は1回裏にパク・コヌのタイムリーで1点を先制し、先発チャン・ウォンジュンは2回表に同点とされるものの、3回裏にパク・コヌ、キム・ジェファンのタイムリー、オ・ジェイルの本塁打で4点を勝ち越しました。
その後1点を追加し、7回表に2点、9回表に1点を返されましたが6-4で勝利しました。

7月は14勝5敗1分けと勝ち越し、3位で終えることができました。
レギュラーシーズンは残り50試合、終盤に向けて順位争いはさらに加熱していくことでしょう。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

斗山(トゥサン)ベアーズ  更新情報

斗山(トゥサン)ベアーズ のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済