ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 労働経済学 (Labor Economics) > トピック一覧 > 人手不足なのになぜ賃金が上がら...

労働経済学 (Labor Economics)コミュの人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

現在、日本の産業界では人手不足が深刻化しています。宅配業の最大手、ヤマト運輸では、トラックドライバーの確保のため、トラックドライバーの就労環境を大幅に改善する取り組みをおこなっていることはご存知のことと思います。労働市場で労働力の需給がタイトになると、通常は賃金が上昇していきますが、いまの日本の労働市場を観察すると、賃金上昇はきわめて鈍いといわざるをえません。これはなぜなのでしょうか。皆さんのご意見をお聞かせください。

コメント(2)

上記テーマに関連するコラムのサイトを発見しました。『人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか』:書評と考察 と題する富士通総研のサイトの中のコラムです。

http://www.fujitsu.com/jp/group/fri/column/opinion/2017/2017-6-1.html
人手不足なのになぜ賃金が上がらないのか、その原因の一つとなっているかもしれないニュースがmixiに配信されています。香川では、雇用されている労働者が退職しようとしても事業主側が辞めさせてくれない、という相談が急増しているようです。

このニュースでも説明されているように、雇用されている労働者は、民法上は「退職の自由」があり、正社員であれば辞職を申し出た2週間後に退職できることになっています。事業主は「退職したい」と申し出た人には自由に退職させるべきです。そしてその欠員を補充するべく、新たに労働者の求人広告でも出すべきでしょう。その際、労働市場の需給がタイトになっているのでしょうから、当然求人側が相互に競争していることになります。同業他社に対して十分競争できる賃金水準を設定して、高給で迎え入れるようにするべきです。

そうすることによって、労働者の賃金水準は上がっていくのが、労働市場における「市場原理」であると言えましょう。逆に言うと、そういう市場原理が機能していないとすると、そのことが人手不足なのに賃金が上がらない原因のひとつとして考えられるのではないでしょうか。

********************************************************************
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=4671005&media_id=2&from=widget&widget_type=1&widget_setting=0
 会社が退職届を受け取ってくれない−−。香川労働局や県内の労働基準監督署に2015年度以降、そうした相談が年間300件以上寄せられている。少子高齢化による人口減少で人手不足に悩む企業が、退職を望む労働者を引き留めている現状が浮かぶ。

 香川労働局によると、労働条件などで労働者と事業主が争う「個別労働紛争」の相談は16年度に1943件あった。1人が複数の内容を相談するケースもあり、相談内容は延べ2190件に達した。

 このうち、退職方法などを尋ねる「自己都合退職」に関する相談は320件。ほとんどが「退職を引き留められた」「会社を辞めたいが辞めさせてくれない」との内容だという。12年度は122件だったが右肩上がりに増え、15年度は約2.8倍の344件になった。

 背景には人手不足がありそうだ。県内の有効求人倍率は15年12月以降1.5倍を超えており、今年5月は1.77倍まで上昇。全国7位の高水準で、特に、建設・採掘業6.10倍▽サービス業3.20倍▽輸送・機械運転業2.70倍−−などで人手が不足している。香川労働局職業安定課は「景気回復が続いており、有効求人倍率が高水準なのはしばらく続く」とみている。

 では、会社が退職を認めない時はどうすればいいのか。民法上は「退職の自由」があり、正社員であれば辞職を申し出た2週間後に退職できる。

 香川労働局雇用環境・均等室は「もめないためにも会社の就業規則に従って退職の意思表示をするのがよいが、会社の承諾を得なくても退職できる」と説明している。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

労働経済学 (Labor Economics) 更新情報

労働経済学 (Labor Economics)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済