ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 小規模多機能型居宅介護 > トピック一覧 > 送迎のできる職員

小規模多機能型居宅介護コミュの送迎のできる職員

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

特養に十年勤め、この度もうすぐオープンする小規模多機能でパートとして働くことになりました。

恥ずかしながら小規模多機能についてよく分かっていません。

先日顔合わせがあり、常勤4名と自分を含めてパートが5名いると分かりました。

話しているうちに、免許を持っていない或いはペーパーのため送迎は出来ない方が5名いると判明しました。

私も車の運転は苦手な部類です。

こうなった場合は当たり前ですが、送迎できる職員が送迎の業務を請け負うことになりますよね。

一気に気が重くなりました…

皆様の小規模多機能でも業務(送迎以外でも)の片寄りはありますか?
それが原因で職員同士のトラブルに発展した例とどうやって改善したのか等教えて頂けると幸いです。


コメント(30)

送迎は送迎専門のドライバーさんが二名います。
当然、訪問や通院介助等で日常業務でも必要ですが、運転できない職員は運転しない教務がたくさんありますので、そちらを専らやることになります。
不満やトラブルは特に無いと思いますが、日々の職員配置によっては運転手不足で大変なこともあるかとは思います。
なるべくなら運転できる職員は多い方がよいですが、この人手不足の現状ではそれでやるしかなく、そこに不満を抱くことはないかと思います。

うちでは不満は無いようですよ。
追記です。
専門のドライバーさんが入る前は、職員で送迎してました。
その時でも不満はなかったと思います。
現在でもドライバーさんが休みの日などは職員が送迎します。

私も送迎してましたが、不満はありませんでした。
ガイドさんも大変さには大差はないかと思いますし。
のりさん、ありがとうございます。

送迎専門のドライバーさんがいるとは!
小規模多機能にはそのような職員がいないと思っていました。

運転に自信のない私からしたらうらやましい限りです。

顔合わせの際に、運転はやりません。やりたくないので!と宣言していた職員がおり、運転業務はそんな風に宣言するほど大変なのか…と感じてしまいました…
私は特養しか経験がないので。

小規模多機能ではどの業務が一番大変なのですか?
個人の能力やタイプでも違ってくるとは思うのですが、一般的にはどの業務なのでしょうか?

私が勤めていた特養では入浴介助でした。
運転業務とは別に伺いたいことがあります。

私はパートで午前中に働く予定なのですが、小規模多機能でのパートは何時から何時まで働くのが一番役立ちますか?
(5時間から6時間働きたいです。)

せっかくなら一番お役にたてる時間帯に働けたらなと思っています(*^^*)
>>[4]

小規模多機能は、いわゆる「在宅の全てをカバーする」という行政からのふれこみです。
つまり、契約したら利用者個々のニーズに合わせてプランを練ります。
求められているものが多種多様なので、多種多様に対応することになります。
入浴介助では、デイルームと風呂場や脱衣所と配置が別れると思うので、その時間が人材的には数が欲しいと思います。
しかし、通院介助や訪問が重なる時間帯も不足となるので、やはりどこの時間かというのは「やってみないとわからない」というのが本当のところでしょうね。
毎日泊まりがあるのなら、夜勤に人材とられますし。
情報ありがとうございます。

小規模多機能、恐るべしですね。
この人手不足の業界に。

ただ利用者さんから見るととても魅力的なシステムなので、そこを活かしてうまく携われると良いなと思います。

小規模多機能はその日に利用を申し込めると知りました。
と、なると、突然の業務にも対応出来るよう待機要員の職員も置いておかなければないらないのですね。

利用者個々のニーズ…
確かにどのようなニーズを欲されるのか始まらないと未知です。

私の面接を担当した人は、忙しい時間にスポット的に入ってくれるパートの存在は助かるんですよとおっしゃっていました。
短時間で申し訳ないという気持ちが伝わったのかなと感じました。

小規模多機能での訪問業務は移動時間も時給が出ると知りました。
介護を提供している時間のみ時給が発生する訪問介護と違うのですね。

知れば知るほど小規模多機能はやりがいがありそうです。
こんにちは。
私の所は送迎は自分達職員がしています。訪問してそのまま送迎のパターンもあります。
私も車の運転は苦手で、公用車擦って事故報告書を書いたことも多々あります。
ただ、ご利用者様と話す貴重な時間になるし、ご自宅の様子、ご家族様の様子がわかるので大切な業務だと思っています。
訪問待機の日は夜中でも早朝でも駆けつけるためにやはり運転する事になります。
うちにも送迎と訪問をしないパートがいますが、送迎に出ない分、全居室の掃除、シーツ交換、トイレ掃除などの別の業務をしなければならないので、案外ご利用者様と歌ったり、おしゃべりして笑って送迎してる方が楽しいかもしれませんよ。
職員間のトラブルでは、運転しないと宣言したパートさんの方がストレスが溜まってるように見えたので、レクリエーションでドライブやお出掛けをするときに同乗して貰ったり、送り時の公用車に同乗して貰った事が有りました。
>>[7]

ひゃー、公用車を擦って事故報告書とは。
私、本当に怖いです。

公用車での訪問ですが、駐車違反で捕まったりはしないのでしょうか?
路駐ですよね?

訪問業務も楽しそうですね!
利用者さんとのコミュニケーションは何よりも大切にしたいです。

毎日利用状況が変わる小規模多機能ですが、混乱が心配です。

どなたが何時から利用、帰宅…入浴あり など
スケジュール表みたいなものは毎日貼り出してあるのですか?

朝の申し送り(ミーティング?)にいない時は本日の利用者さんの状況をどうやって知るのですか?

私はパートなので、申し送りの時間に出勤していない可能性があるので気になりました。
>>[9]

横からごめんなさい。
きらさんが言ってます、公用車擦って・・・は、毎日運転しますので「よくあること」と思っていいと思います。
私もやらかしましたし。(笑)
ただ、利用者を乗せているので気を抜かないようにね。
私は横浜ですが、横浜なんて山坂だらけで道も狭くて・・・

朝のミーティングに出れなくても、業務日誌とかの申し送りが記載されているかと思います。
事業所によって違いはあるかとは思いますが、情報の共有はこの仕事は必須ですから、当日勤務でない職員にも情報が伝わるようになされるかと思います。
出勤したら、先ずはそのような日誌に目を通し、リーダーなりに聞いてから業務に入るようにすればよいかと。

あくまで「小規模」ですので、大雑把な流れはありますが、臨機応変に対応することを求められるかと思います。
入浴なんかも、利用者の体調や気分で順番なんかコロコロかわりますので、入浴介助者と連携しながら効率よくやるしかないかも。

男の私は、訪問時に主婦の方のように家事援助が不得意なので、そこは出来る限り適材適所でやるようにしてもらってます。
大変な仕事なので、なるべく職員にも負担がかからないように工夫していくことも必要になってくると思いますが、まずは手探りでやっていくしかないかもしれません。

のりさんありがとうございます。私たちの地域も山や海辺で道が狭くて、中には軽自動車も入れず車イスで自宅迄100mの方もおられます。
もちねこさん、駐車場はサービスをご利用になられる時にケアマネとご家族様で決めてご家族様が用意して下さいます。

申し送りは日勤リーダー→準夜→深夜の職員がしていて皆が周知した方が良い事はノートに書いて勤務前に見る事になっています。うちのパートさんたちは自分の都合優先で勤務時間もよく変わり、勤務表を作るチーフは把握していますが…本当に自由だなぁ〜と思います。パートさん土日祝日子どもの行事は当たり前で自分の歯医者の予約でも昼から帰ったりしてますね。そんな時代なのかうちの企業が優しいのか。1ヶ月休んだ人がいても何事もなかったかのように普通にお金が欲しいからとの理由で出勤して仕事されます。その人も職員数に入れている為に人の補充がありません。
その分正職員が訪問、送迎、入浴、食事介助、口腔ケア、排泄、連絡帳のコメント記入、翌日の調整、掃除、シーツ交換、居室準備を全てする日もあります。そんな日は安全の為にレクリエーションをカラオケ機器に頼ってしまうこともあります。

もちねこさんのような真面目な方と一緒に仕事が出来たら幸せですね。
駐車場は用意してくれる家族もいるのですね。
安心しました。

連絡帳の記入もあるとは。
小規模多機能を利用された方々全員にその日の様子を書くのですか?

きらさん
来たり来なかったりのパートさんは普段どのような業務を担当しているのですか?

パートはこの業務。正社員はこの業務。と業務内容が区別されているのでしょうか?

パートはあくまでも正社員の補佐的な業務ですか?

私はパートで働く予定なのでその辺はどうなんだろうと思っています(^^)
もちねこさん、こんばんわ。
うちのパートさんは送迎や訪問(公用車の運転する事になるので)はされません。主に入浴介助、ホール対応、シーツ交換、掃除ですね。
以前のパートさんは訪問にも行っておられたり、送迎もしておられました。パートさんのニーズに会社が対応しているのが現状ですよ。

もちねこさんのようにご利用者様の為に一生懸命出来る事をしようとされる姿に感心します。そのお気持ちだけで充分だと思いますよ。

以前ディサービスに居たとき、特養から異動してきた主任に「介護の基本はこういう事だよね」とご利用者様と会話しながら言われました。その頃私は特養での介護をしたかったから、以外でした。
ご利用者の主観が大切なんですよね。
小規模多機能の職員です。
うちは、送迎は職員がやります。訪問からの流れで送迎になったり、訪問だけならバイクや自転車で行くこともあります。
私は運転ができないので、近くのご利用者さんとこへは徒歩で行ってますが、ほぼ、中でリーダー業務をしてます。来所時のバイタル測定や連絡帳や薬の確認、何かあったときの家族さんや送迎者や訪問者との連絡調整、連絡帳乃記載、次の日の業務分担作成など。あと、昼食をご利用者と作ったり…。
業務は、送迎、訪問、入浴、食事、レクなどで、掃除は、夕方に手の空いた人が、シーツ交換は業務分担に煎れる時や泊まり人数の少ない日に夜勤者がします。
基本、常勤、非常勤関係ないけど、非常勤は時間が短い人が多いので、入浴やレク、訪問をして貰うことが多いてます。事務的なことは常勤がしてます。
オープンし、業務の流れもみえてきました。
既に、8名程度は通い、泊まりが毎日2名います。

半日勤務の私は、午前に四人入浴させて昼食作りの担当だと言われました。
常勤1はホール担当で常勤2は訪問待機です。
私が出勤する前に利用者さんが全員揃っています。

オープン前の不安な気持ちを聞いてくださってありがとうございました(^^)
小規模多機能についての情報をたくさんいただけたことに感謝しています。

業務内容が多いので慣れるまで大変ですが、どうにか頑張ります。
>>[15]
オープンおめでとうございます。
準備大変でしたね。ご利用者様の顔が見えたら安心出来たのではないでしょうか。
これから通いも泊まりも増やしていかないといけないと思いますが、お互いに目の前のご利用者様に向き合ってお仕事楽しみましょうね\(^-^)/
>>[16]

ありがとうございます。
綺麗な施設で毎日気持ちが良いです(^^)
一度公用車を運転したらわりと大丈夫でしたので(笑)、
訪問業務も出来そうです。

常勤も非常勤も業務に差がないのがとても嬉しいです。
職員一同力を合わせて業務に励んでいけたらいいなぁと思っています(^^)
>>[15] オープンおめでとうございます。
小規模多機能は、ご利用者だけでなく、訪問や送迎に出るため職員の出入りもあって慣れるまで大変だと思います。
でも、ご利用者の人数も少ない分、関係が築きやすいと思います。家では何もさせてもらえないご利用者も、通いで来てたくさんお手伝い(食器洗いやタオルたたみ、そうじ、花の水やりなど)をしてくださるので、活き活きとされてます。それが、職員のやりがいになりますよね!
少しずつ頑張ってくださいね\(^o^)/
>>[18]

ありがとうございます。

散歩以外ではあまり施設から出ない介護業務をしていたので、今後の業務が楽しみです。
小規模多機能は魅力満載です(^^)

少人数なのも良いですね。
個々の利用者さんの趣味嗜好などバッチリ覚えられます。

お花の水やりですか!
花壇があるのですか?
どんなお花を育てていますか?
緑との触れあいはとても良いですよね(^^)
>>[19] 花壇というほどのものはないんですが、プランターでゴーヤや朝顔をそだてています。お花の好きなご利用者が水やりをしてくれます。食事の盛り付けてや配膳、片付けもしてくれますよ。おしぼりをたたんでくれたり。男性は洗車もしてくれます。職員が付き添ったり見守りはしてますが、みなさん上手です。職員の仕事が減って助かってます
ツルの植物は良いですね。どんどん伸びて可愛いです。

食事の配膳もですか!
それはすごいです。

そうですよね、小規模多機能は在宅生活支援ですものね!
いつまでも在宅で暮らしていただくために職員も寄り添わなきゃですね。

それにしても洗車はすごいです!
下手したら私よりも身体の機能は上です(笑)
残念ながら、7名の職員のうち3名突然辞めてしまい…
かなり苦しい環境になってしまいました。

私は事情によりパートの短時間勤務なのですが、そこをどうにかならないかと言われ辛い状況です。

人員不足は辛いですね。
>>[22]

それは大変ですね。
どこも人材不足のようですが、小規模はそもそもの職員数が少ないので・・・。
一人欠けるだけで他の人でカバーするのも大変です。
三名の方が何故辞めてしまったのか?
実際に開所したら、「こんなはずではなかった」という事なんでしょうか?
人員不足による仕事の負担増は、更なる人員不足を呼ぶことになる可能性もあるので、職員の勤務環境も大切ですね。

私の職場でも長期間の人員不足がありました。
しわ寄せが残った職員にのし掛かるので、病気になることもできなかったですね。
早くに補充の職員さんが入ると良いですね。
そして、長く働ける環境が整うとよいですね。
>>[23]

所長が頼りないとずっと思っていたそうです。
オープンして、業務の割り振りも気に入らなかったようです。

以前勤務していた特養で、過労のため喫煙所で亡くなった同僚がいたので人手不足はとにかく怖いです…

とりあえず毎日勤務していますが、常勤の職員がイライラしていて働きづらいです。

のりさんの職場は常勤とパートは何人いますか?
>>[24]
現在は
常勤4人
非常勤5人
ですね。
あとはケアマネひとり
看護師3人(交代て一日一名)

です。
職員の人員不足は利用者さんにも充分なサービスが行き届かなくなりますからね。
業務に追われて、利用者は置き去りにされてしまいがちになります。
職員にも、利用者にもよいことはなにもないですね。


>>[25]

ありがとうございます。
職員が多くてうらやましいです。
看護師も毎日いるなんてすごいですね。

所長が、新しくパートが二人入ると言っていたのでどのよな条件のパートか確認すると…

二人とも土日は絶対無理で平日も10時から最大14時くらいまで、こどもが小さいので病気や行事で働けない日も多いとのことあせあせ(飛び散る汗)
その二人は御近所同士でママ友だそうです。

なんだか色んな意味で不安です(>_<)

今日も勤務でしたが…常勤さんに「短時間勤務で楽でしょ?私ばかり大変。毎日楽でうらやましい」といわれ、ここで働き続けるのは難しいと感じはじめました。

その常勤は、入浴介助はやりたくないと言い、訪問に出てもらったら訪問は嫌だと言い…
その都度私と業務をチェンジしています。

疲れました…
最初の顔合わせでは職員数は9名と書きましたが、計画作成と看護師と介護職員7名の計9名です。

介護職員から常勤2名とパート1名が辞めました。
とりあえず、運営の危機おようですので、新規受け入れはできませんね。
再雇用があったとしても、すぐに辞められたら運営が崩壊しちゃいます。
在宅介護が基本と言っても、小規模多機能事業所に家族が頼る部分は大きいと思います。
ニーズに応えられなければ、信用問題にもなりますから。

そして、一番怖いのは職員の負担増による「事故」です。
車いすのストッパーなど、注意が行き届かなくなるのが怖いですね。

家族は内情は関知してないので、責任問題問われても言い訳にしかなりませんし。

介護自体が大変な仕事ですので、役割分担できるだけの人数がいない小規模は「何でもできることはやる」ってのじゃないと務まりませんね。
「〜はできない」とか「〜はやりたくない」ってのでは、成り立ちません。

ママ友が懸念とは思いませんが、よい人が入ってくれるといいですね…。

介護現場の改善がこの業界の未来ですから、余裕の持てる仕事場にしていきたいですよね。

かくいう私も本日は午前中トイレに行く暇もなかったです。あせあせ

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

小規模多機能型居宅介護 更新情報

小規模多機能型居宅介護のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済