ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > VACCOS(読書会) > トピック一覧 > R.Dウィングフィールド著「ク...

VACCOS(読書会)コミュのR.Dウィングフィールド著「クリスマスのフロスト」の感想を書こう!!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

昨日、恒例の読書会が行われ、メンバー6人が「クリスマスのフロスト」について、勝手なことを言い合いました。
評判はよくも悪くもなかった。
この作品はフロストものとしてシリーズ化されるぐらい、人気のある刑事ものだそうで、読んでみて、人気の理由がわかったという人は多かった。
推理小説というより、キャラクターの面白さで読ませる作品。
したがって、主人公のフロストが好きになれるかで評価は分かれる。読書会では一人が好きだと言い、一人は嫌だと言った。まあ許容範囲というのが多数派か。
ミステリとしては都合よ過ぎる。80年代の警察としてはわかるが、現代ではありえない。こんなパワハラ、セクハラが許されるわけがない。
長過ぎる。盛り込み過ぎ。などなど批判的なコメントもけっこうあったのですが、総じて言えば楽しく読めた人が多かったのかなと。
そんなやこんなで何でも感想をカキコして下さい。

コメント(1)

当日出席できませんでした。
すみません。

わたしはフロストシリーズ、好きです。
『クリスマスのフロスト』を読み終わったとき、すぐに次作を読みたいと思いました。
今の段階ではまだ3作品しか読んでないのですが、シリーズを重ねるごとにフロスト、そしてデントン警察署の面々に奇妙な親しみがわいてきます。
事件は詰め込みすぎだし、下品なジョークはおもしろくないし、捜査方法も古めかしい。それも全部ひっくるめて、フロストワールド。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

VACCOS(読書会) 更新情報

VACCOS(読書会)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済