ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > VACCOS(読書会) > トピック一覧 > 田中慎弥著「共喰い」の感想を書...

VACCOS(読書会)コミュの田中慎弥著「共喰い」の感想を書こう!!!

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

本日、恒例の読書会が行われ、「共喰い」について、メンバー4人が勝手なことを言い合いました。
意見が分かれたというより、手放しで褒める人は誰もいなくて、逆にメタメタけなす人もいなくて、その意味では純文学の作品らしい講評会になった。
第一の論点は舞台になっている村及び川の描写について
昔のドブ川のイメージ、息苦しい、抜け出せない感じ。
軽くない、バリバリの純文学の描写、映像的
淀んだ空気、閉塞感がある。
直接的すぎる描写はひく。川を割れ目などと書かれると
そもそも昭和63年にこんな村があったのか。時代設定が10年はずれている
などなど
第二の論点は性と暴力について。父が母を殴るということはだが、
この点については批判的な人が多かったな。テーマとしてはっきりしない。
性交中に殴るのと日常で殴るのとでは、意味が違うという指摘もあった。
それ以外にも母親の義手の問題とかヒロインの千種の問題とかあるのだが、
けっきょく、そういう作りこんだ所をどう評価するかだろう。物語性があっていいとするか。無理があり過ぎると考えるか。
そんなやこんなで、なんでも感想をカキコして下さい。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

VACCOS(読書会) 更新情報

VACCOS(読書会)のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済