ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > グルメ、お酒 > 札幌 BAR PIECE OF DREAM > トピック一覧 > 2016年11月のイレギュラー...

札幌 BAR PIECE OF DREAMコミュの2016年11月のイレギュラーメニュー

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

□ご挨拶□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

いつもBarピース・オブ・ドリームをご利用頂き誠にありがとうございます。 関東では朝晩の気温が大きくこれから紅葉を迎える時期ですが、そんな時期はとっくに札幌では過ぎ、日中でもちらほらと雪が舞うほど寒くなっています。 今年は本当に秋が短く冬の訪れが早いような気がします。 だから余計に寒さに体が慣れず、体調を崩している方が多いようです。 私も毎年この時期、暖房のスイッチを入れるか否かで葛藤し、我慢しすぎて風邪をひく始末。(^^; 皆さん、今年の冬の準備はお早めに〜。


□今月のお休み□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

★11月6日(日)、20日(日)

□11月17日(木)ボジョレーヌーボ解禁□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

その年に収穫した葡萄で作られたヌーボー(新酒)は、その年のブドウの出来栄えをチェックすることを主な目的としたワインでした。 2016年は日照時間に恵まれ、「採れたてのベリー系の果実を口の中で頬張ったかのような、瑞々しい味わいが魅力。」とのことです。 


□今月のイレギュラーメニュー□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

■オリジナルカクテル■

★時雨〜Shigure〜
ジンと小豆、カカオ、スーズなどのリキュールを使って仕上げたデザートカクテル。 秋から冬にかけて降る冷たい雨、美しく紅葉していた木々も葉を落とし次第に色褪せてゆく風景…。 そんな情景をイメージして創作したカクテルです。

■今月のミクソロジーカクテル■

★ゆずと梨のウォッカマティーニ

梨は約90%セントが水分で、利尿作用や体のほてりを冷やす効果があり、そのほか肉類の消化を助けるたんぱく質分解酵素や疲労回復やスタミナ増強効果のあるアスパラギン酸も含む。ゆずの果実は、クエン酸、酒石酸、リンゴ酸を多く含み、果皮には、たくさんのビタミンCが含まれ、女性の肌荒れや冷え性に効果的です。

■今月のお勧めの1本■

★AULTMORE 12 years 〜オルトモア 12年〜(スペイサイドモルト)

オルトモア蒸留所は1895年に創業されました。 AULTMOREとはゲール語で「大きな小川」を意味し、その蒸留所名は近くを流れるオーヒンデラン川に由来するといわれています。
知名度は決して高くありませんが、知る人ぞ知る完成度の高いシングルモルトのひとつ。 ブレンダーからの評価も高く、VAT69やデュワーズ、ジョニーウォーカー黒ラベルといったブレンデッドスコッチの原酒 として利用されています。 熟した果実のような風味がありパテやテリーヌなど、オードブルと一緒に飲みたいモルトです。

■新発売■

★BLACKBLENDER’S SPIRIT 〜ブラックニッカ ブレンダーズ スピリット〜

2016年11月1日発売。 竹鶴政孝がこの世にブラックニッカを生み出してから60周年を記念した数量限定のブレンデッドウイスキーです。ブラックニッカ誕生の年である1956年に蒸溜された余市モルト、華やかなシェリー樽熟成の宮城峡モルトなどが複雑に織り重なる中、キーモルトであるヘビーピートタイプのモルトが、心地よく香ります。チョコレートのような甘い香りと、長期熟成原酒ならではの円熟味とまろやかさが全体を包みます。しっかりとしたモルトの味わいとほのかなビター感。カフェグレーンの甘く豊かな味わい。穏やかなピートのコクと余韻が続きます。

■新入荷■

★PIMMES No.1〜ピムス ナンバーワン〜
ロンドンの金融街・シティでオイスター・バーを始めたジェームス・ピムが、1840年、ジンをベースにリキュールや柑橘系フルーツエキスなどを配合したオリジナルカクテルをつくり、それが「ピムス」の始まりとなりました。 ウィンブルドン全英テニス選手権大会やロイヤル・アスコット競馬、ヘンリー・ロイヤル・レガッタなどのイギリスを代表するイベント会場で愛飲される、英国の夏を楽しむ代表的なリキュールです。世界でわずか6人だけが知る秘伝のレシピ。「ピムス」の味は1840年の発売当初から変わりません。

■旬なおつまみ■

★冬を告げる野菜たちのかき揚げ


□酒の雑学(おもしろエピソード編)□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

サイダーもイギリスで飲めば酔っぱらう?!

サイダーといえば、日本では子供の飲み物。 しかしイギリスに行ったとき、いくら子供がサイダーを飲みたがっても、決して飲ませないほうがいい。 うかつに飲ませると、子供は顔が真っ赤になるか、眠り込んでしまうだろう。というのは、イギリスのサイダーにはアルコールが入っているから。 リンゴを絞って発酵させたもの、要するにリンゴ酒(シードル酒)のことをイギリスではサイダーというのだ。 サイダーが炭酸ジュースを意味するのは、どちらかというと英語ではなく米語。 そのアメリカでさえ、ジュースはソフトサイダー、アルコール入りはハードサイダーと区別する。 サイダーという言葉が炭酸ジュース一般を意味するのは日本くらいの話。

以上

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

札幌 BAR PIECE OF DREAM 更新情報

札幌 BAR PIECE OF DREAMのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済