ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > ビジネス、経済 > 転職・就職知らないと損する裏話 > トピック一覧 > 面接前に面談

転職・就職知らないと損する裏話コミュの面接前に面談

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

こんにちは。
先日、履歴書経歴書を送付した企業から
面接まえに面談をしたいと連絡あり近々面談します。
面談と聞くと
最終面接後に内定有りきの面談すると思いますが
今回は、企業側の意図が今ひとつ分かりません。
こんな経験された方いらっしゃいますか?
そして、結果は如何でしたか?

宜しくお願いします。

コメント(12)

募集職種とは異なるが、あなたの適性のある(経験のある)職種で人材が必要になったので、あなたに声をかけることにした可能性があると思います。
ん?私もそういうのありましたよ!
事務職を希望していたのですが、資格や経験から営業職がすぐにでも欲しいので、他の担当者が目をつけて営業職としてほぼ面接して営業職に来ないか誘われました。
私は事務職希望で辞退したら…事務職の面接でそのことをネチネチやられまして、他の人が採用にされましたが…そんな場合もあります。
必ずしもではないですが、何かしらあるのではないでしょうか?
応募者の中であなたの学歴や資格、経歴などが図抜けてよい場合、先にあなたと面談して、よい人だったら決めてしまいたいのだと思う。面談の結果が良ければほぼ内定になり、他の方の面接は、消化試合みたいになります。その場合、例えば、通常の面接は、面接官を3人でやる場合でも、二人や一人にして省力化することができる。
私も一回だけ経験したことがあります。とある人材紹介会社に登録した時、「ぴったりの求人があって、先方が是非、お会いしたいと言ってます。決まれば○○万出します。」という話だったので、てっきり1次面接があると思ってました。
 ところが、行ってみたらそこの部長職が出てきて、あれこれ聞いてきましたが、「これから応募しますか。」と聞いてきました。「これは1次面接じゃなかったのかよ。」と言ってやりたい位でした。所謂1次前面接っていうやつでした。
 案の定、「用意出来るポジションがない。」という理由で不採用でした。向こうもそんな人を面接していられる程、暇じゃないはずですよね。私もそんな意味のない面接に付き合ってられる程暇じゃないです。

 どうしてそんなことになったのかわかりませんが、おそらく人材紹介会社の担当者の勘違いだと思いますね。
>>[5]

すみません。人材紹介会社は絡んでません。
>>[6]
そうでしたか。面接の前の面接はやはり存在するということですね。
こんにちは。

今日、面談です。
選考面接のつもりで挑もうかと思います。

誰もが知ってる大手企業グループです。
>>[9]  大手の考え方は、全体の50%は成績のよい者を、残りの50%は、毛色の変わった者を選ぶです。成績が上の人は面接で悪くても選ばれます。残りの50%は、変わった経歴や特色ある人を選ぶです。○○の孫とか、カラオケレパートリー1000曲とか、元子役とか。入ってから、地方に行かされないように頑張って下さい。
おはようございます。

面談は
単に個別会社説明会的な内容でした。
説明会後に正式な応募するかしないかは
その場で回答しても良いし。
7月からDodaで正式応募を受け付けとのこと。
現時点は、ハロワ含めて
多方面で募集宣伝展開中で、履歴書経歴書送付して来た方に個別に説明会を行い
お互いかマッチしたならDodaから再度応募してほしいと。

まぁ
業務自体は理解してますし経歴ともマッチしてますが、間か空いてる分
アピールしたい部分が弱いよね。ってダメ出し食らった言い方されました。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

転職・就職知らないと損する裏話 更新情報

転職・就職知らないと損する裏話のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。