ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > ダーウィンが来た! > トピック一覧 > 絶滅危惧種イヌワシ子育て支援プ...

ダーウィンが来た!コミュの絶滅危惧種イヌワシ子育て支援プロジェクト

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

絶滅危惧種イヌワシ子育て支援プロジェクト 2016年11月06日 20:14
mixiユーザーmixiユーザー
今回の舞台は長野と群馬の境の森

今回の主人公はイヌワシ。
大空を飛ぶ姿が格好いいこのワシですが、今は絶滅が心配され、500羽しか存在していないそうです。
そこで、子育てプロジェクトがスタート。まずは森を伐採し、獲物が来るような環境を作り、イヌワシがつかってくれるかが問題でした。

ところが、巣作りしていた場所を突然放棄。
今年もダメかなと思った。実は6年間子育てに失敗している夫婦。
今度こそ雛を孵して育ててほしいという事から始まったこのプロジェクト。
そして、子育てをしていないはずのイヌワシを発見!
それが双眼鏡で見てみると、あの夫婦のでつがいでした。そして、崖の中へ入っていく所も確認。よくよく見ると、翼の様な物が見える。
しかも若鳥特有の白い羽。

なんとみんなの願いが届いたのか、無事に雛は巣立ち親と飛んでいる所を撮影されました。

関係者は、これからも育ってほしいとねがっています。
(もちろん私も)
私も猛禽類は好きなので、無事に大きくなってと祈っています。

コメント(18件)

[1]2016年11月06日 20:34
子育て成功して良かったですね!(*^^*)
二匹産まれても一匹しか残らないんですね…。少し成長したら仲良くしてたのに。

植林された杉が放置され、密生して花粉も多くなり、密生で細くなってるので木材としての価値もないのだとか。
薪に使うにも、針葉樹はすぐ燃えて、広葉樹は長く燃えるから、杉は伐採する価値もないそうですよね…。
[2]2016年11月06日 21:28
3羽で飛ぶ姿感動でした。
涙がでるほど・・・本当によかったです。

ご夫婦で役割分担して家庭を築いてるんですね。素晴らしい。
愛情感じられます。お互い尊重してくらしてるんですね。

動物園でひなを2羽とも育てる工夫、努力すごいです。

新しいプロジェクト、成功の兆し嬉しいですね。
[3]2016年11月07日 04:12
>>[1]  う〜んそこんとこどうなんだだろうって話です。まだまだ課題がありますね。
[4]2016年11月07日 04:14
>>[2] そうですね。イヌワシが今度は人の手を借りず増えて行って欲しいですよね〜
今はまだまだ難しくてもやがては自然でとんどん増えて行って欲しいです。
[5]2016年11月07日 05:20
10月に北アルプスにイヌワシを観に行きました 
その時は2羽確認 成鳥と若鳥です
そこでは幼鳥が育ったって事ですね
イヌワシだけに限らず在来種は貴重と言う意識で
環境は人間だけのものではなく大切にしていきたいですね!
[6]2016年11月07日 07:40
>>[5] あ〜いいな〜私も間近で見たい。でも、絶対に無理菜だろうな〜トンビが良い所です(T_T)
[7]2016年11月07日 09:22
>>[6]  元気になってから双眼鏡を持って観察してね! トビに似ている『ノスリ』と言う鷹が観られると思います!(^^)
[8]2016年11月07日 17:57
>>[7] あ〜それ、今神戸森林植物園に来てますよ。丁度いまくらいの時期に来てます。見に行きたいけど(T_T)
[9]2016年11月07日 18:16
>>[8] ノスリは冬に里に降りてくるからね 春まで見られるチャンスがあるから体調が良いときにお姉さんに付き合ってもらいましょうるんるん
[10]2016年11月07日 18:29
>>[9] いや、むりですよそれは・・・トンビなら飛んでるのをよく見る事は出来ますが、流石にイヌワシを見るのはむりです。住んでる所が違うからそりゃ私もできればみたいですけどね。
[11]2016年11月07日 18:37
>>[10]  そうかぁ YouTubeとかでイヌワシの動画があるから見てみて下さいね 滋賀県の伊吹山にはイヌワシが居ます!
[12]2016年11月07日 18:39
>>[11] いいですね。大空を舞うイヌワシカッコいいだろうな〜
[13]2016年11月07日 18:45
>>[12] 大きいと2m20cmになるから畳より大きい!冷や汗 羽ばたきは少なく舞う感じです
[14]2016年11月07日 19:21
>>[13] すごいですね。あ、そういえば、こっちのトンビも羽広げながら浮いているっていう感じでしたね。トンビ。
[15]2016年11月07日 21:45
猛禽は面白いですね。いろんなことを考えながら観ていました。

・巣を撮った映像ってかなり粗いですよね? そんだけ苦労して撮っているんだと思いました。今回に限らず、そういう苦労とかどうやって撮ったのか、番外編みたいので見たいです。さらっと、夏、冬、春って、1年とか数年掛けて撮るのが多いですので。

・以前、イヌワシをwikiで調べたんですが、そん時意外に思ったことはふれていませんでした。
→イヌワシの犬っていうのは劣っているという意味。犬侍とかと同じ(失礼ですね)
→楽天のゴールデンイーグル(ス)ってイヌワシの英名。

・二羽で協力して狩りをするのって、初耳。でも効果的だから他の鳥もやればいいのに。

・鷹匠の方がちょっと出ましたが、そういえば私のプロフィールの写真は、鷹匠のイベントで撮ったもの。鳥はハリスホーク。目を合わせるとつつかれると直前に脅かされたのでビビっている(笑)

・人間がなんか投げて、鷲の音を出してウサギを狩るっていうのがあったけど、ウサギって鷲の音って知っているんですかね? 普通に考えると一度襲われないと音を知らないはずだし。本能とかで逃げるんでしょうか。

・先に生まれたヒナが、遅いヒナをつついて殺すっていうのは、何かの鷲だか鷹の話として聞いたことがありました。2羽が共倒れにならないようにするための進化だそうですが、自然ってシビアで残酷です。

[16]2016年11月08日 04:44
>>[15] そうですね〜もう、産まれた瞬間から競争は始まっているようなものですから本当にシビアです。しかも環境に寄って様々ですし。本当に自然界で賢く生きるために進化するのってどれくらい時間がかかったんでしょうかね〜そして、今回人間を見直しました。自然界には冷たいのが人間だと思ってたのに、イヌワシの為に色々とやってくれていたんですね。おどろきでした。あの若鳥がちゃんと大人になってくれるr事を祈ります。まじで。
[17]2016年11月08日 05:32
>>[15] 初めまして!イヌワシの映像はかなり遠いのでしょうね 巣の近くで撮影して育児放棄と言うのか、そんな結果になってしまっては困りますからね冷や汗

TVの鷹匠の松原さんは息子の知り合いで
いまだに鷹狩りをしているそうで
狩った生き物は食べているそうです(日本猿も食したとか)
松原さんの出羽の鷹狩りと言うDVDが出ていますょ

いずれにしても
数を減らさずに保護して共存したいものですねウインク

長々と失礼致しました(^^)v
[18]2016年11月08日 07:54
>>[17] いえいえ。
そうですよね〜高とかいろんなもののシンボルになっていますからなとうに猛禽類とか。
イヌワシとかも人工的に育てている所があるって言われてましたそして、いつかは自然に返したいって言ってましたね、動物園の人。そうですねえ。私達がこういう困った動物を助けてあげるべきですよね
カリフォルニアコンドルの例もありますし(いきなりとんですいません(^^ゞ)
イヌワシの赤ちゃん間近でみたいな〜本当にイヌワシと共存したいです。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

コメントを書く (*の項目は入力必須)

ダーウィンが来た!のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

メンバーが参加している他のコミュニティを自動的に算出して表示しています。星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

ダーウィンが来た!