ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > その他 > 坐骨神経痛 > トピック一覧 > 坐骨神経痛によい治療院

坐骨神経痛コミュの坐骨神経痛によい治療院

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

こんばんは、はじめまして、最近、情報収集の目的でmixiを開始した、50代のメタボのおっさんです、よろしくお願いします。

この1年半くらい、坐骨神経痛に悩まされております、整形外科はもちろん、治療院、整体など、いろいろ試しておりますが、これといった決め手に遭遇できておりません。

MRIでは、脊柱管狭窄症というほどは狭窄してはいないとのことです(少しはあり)、椎間板ヘルニアはありません。梨状筋症候群も明らかではなく、正直、はっきりとした原因が掴めていない状況です。

こんな状態なのですが、東京近郊でどこか、試してみる価値のある治療院をご存知の方、ぜひ、ご紹介ください。もちろん、人それぞれで、必ずしも自分に合うかどうかはわからないことは承知しております。
あくまで最終的には自分で判断します。

ぜひ、情報、お待ちしております。
マイミクも同時に募集中ですw。

コメント(19)

1年半くらい前、同じ症状で整形含めて8軒廻りました。
全く改善せずこれはもう自分で直さねばと思い試行錯誤しました。

結果、大腿二頭筋挟みで劇的に変わりました。
私の場合、左大腿外側の筋肉左手でギュウッと挟み息をゆっくり吐きながら戻します。
これを繰り返します。一〇回くらいが一セット、二時間おきくらいにやります。

もう一つは床に腰を下ろし、その場お尻歩きです。
お尻歩きはご存知と思いますが、右側のお尻と左側のお尻を交互に動かし前進・後退を繰り返します。
このお尻歩きから前進・後退を省いてやります。

お尻ゆらしと名前を変えて今も毎日実行しておりまして、股関節の可動性がよくなります。
小生のブログで検索するとウンと出てくると思います。
もし相性がよければ2ー3日でガラリ変わるかも知れません。
痺れを伴っているようでしたら、亀田京橋クリニックの橘医者の診察を受診されては如何でしょうか。
>>[1]さん こんにちは、初めまして、アドバイス、ありがとうこざいました顔(笑)
やはり苦労されているのですね
そのストレッチ?はどなたかご専門の方からの指導だったのですか?
お尻歩きは知ってます、ジムのインストラクターさんに以前教わりました、骨盤の可動域が良くなって機能改善につながる可能性がありますよね、最近やっていないのでトライしてみます
>>[2] こんにちは、初めまして、コメント、ありがとうこざいました顔(笑)
実は受診経験アリ、なんですたらーっ(汗)、京橋
先生のコメントでは、画像上では明らかではないけれど、問診や触診の結果からは、梨状筋より、脊柱管狭窄の方が影響は大きいのではないか、とのことでした
手術の適応ではないのでこのまま保存的治療の継続を、勧められました
ただし、悪化する前の受診なんですけどね
初めまして。

ずいぶんお悩みの様ですね。

私の所には整形外科で直らないというよりも「あなたの「坐骨神経痛は治らない」と匙を投げられた患者さんもお越しになりました。
ですが、それらでお越しの人が一度で良くなった人も多数おります。

病院では画像検査で診察をするようなので、異常が見つかりにくいのでしょう。
おそらく、しょうたさんの身体には殆ど触れずに画像と問診で診断をして治療擬きをしているのだと思います。
だとしたら、いくら有名だとか名医でも原因が解る筈は有りません。

その様な人の多くは、臀部の深い部位の筋肉が異常なので、それを解消すれば直ってしまうでしょう。
>>[4]
橘医師の診察は受診済みでしたか。
橘医師は触診等で患者さんの身体の状態を確認してくれるので、信用が置けると思っています。
>>[6] はい、いくつか受診した整形外科の中でも一番対応がよかったです、本院の亀田総合病院は、他の科も非常に有名な病院ですよね、ちょっと東京からは遠いけど
>>[7]
2013年の夏に亀田総合病院を紹介され初めて知った医療機関だったのですが、千葉県民は皆さんご存知の有名な病院だったようです。
埼玉県民の私は全く知りませんでした。
鴨川の本院には手術を受けにだけ行きましたが、とても綺麗で立派な病院です。東京駅からのバスはありますが、いかんせん遠いです。京橋に分院ができて助かりました。小学生の頃から40年以上感じていた左脚の鈍い痺れが、手術後には全く感じなくなりました。

本題に戻しますが、多くの整形外科に通ってそのたびに腰部椎間板ヘルニアと診断された私の症状を、レントゲンだけでそれを否定し梨状筋症候群を疑った方が良いとアドバイスをした整形外科医がいました。さいたま市北区本郷整形外科皮膚科の院長です。ただ、痛みを訴えるとすぐブロック注射を打ちたがります。ちょっとそこが・・・。興味があれば検索してみてください。
>>[8] はい、医療業界では、亀田総合病院は、非常に有名な病院です。
梨状筋症候群は、概して医師は否定的、やはり脊柱管狭窄か椎間板ヘルニアを疑うケースが多いようです、そんな中、亀田総合病院は、梨状筋症候群にも対応してくれる数少ない病院ですね(京橋含めて)。
私は別のご施設で、ブロック駐車してもらいましたが、全く効果はありませんでした。
いずれにしても、自身にあった治療法を見つけることが大切かな、と思い、多くの方と情報交換して、自分だけでなく、みなさんにも参考となるディスカッションになれば幸いです。
>>[3]

>そのストレッチ?はどなたかご専門の方からの指導だったのですか?

整形にいったとき、そけい部靱帯・腸骨靱帯硬化症といわれました。
同じ症状の方に勧めたら、自然とやっていたそうです。
私の場合も自然と手が伸びていました。

二−三日前、NHKでパカパカ体操というのをやっていました。
椅子がけで両ひざを軽く左右に開くだけです。
これもその場お尻歩きと同様に効果があると思います。


>>[3]

補足です。
床に腰を下ろし足裏を引き寄せて、両ひざの高さを較べると左右差がかなりあると思います。
お尻ゆらし(その場お尻歩き)を続けているとこの左右差が改善されていくでしょう。
>>[11]さん おはようございます。いろいろ情報、ありがとうございました。みなさんもいろいろ試行錯誤されているのですね、そのパタパタ体操は、私もあるところで指導を受け、簡単なのでやっています。
これからもいろいろ情報交換させてください。
>>[12]

おはようございます
パカパカ体操の効果はありましたでしょうか?

効果があったのであれば頻度を高めたほうがいいでしょう。
例えば二時間おきにやるとかです。
>>[13]さん 正直、朝と夜しかやってないので、効果はイマイチですねε-(´∀`; )
貧乏ゆすりみたいなものだから、もっと頻度を上げてみます
ありがとうこざいました
>>[14]

パカパカ体操のbefore-afterで軽く前屈して較べてみるといいでしょう。
より深くなれば利いています。
逆に固くなれば×です。

強度・回数・などが合っていればやわらかくなります。
強くやりすぎたりすると硬くなるでしょう。

ペットボトルに物差しを貼り付けておくと簡単に測定できます。
不適切な投稿でしたら削除しますが、下記の番組で「腰痛」「ひざ痛」「ぜんそく」「しびれ」など、日本全国、多くの人が悩みを抱える症状などを取り上げられるそうです。
亀田京橋クリニック 脊椎脊髄外科 顧問が行っている「しびれ外来」の手術の様子も取り上げられるとか。
■放送日時:2018年4月10日(火)よる8時〜11時7分
■番組名:TBSテレビ「予約殺到!スゴ腕の専門外来SP(10)」
http://www.mbs.jp/pgm2018/senmongairai10.shtml
>>[16] 初めまして、コメントありがとうございました
実は亀田京橋は受診したことがあるのです、私は手術適応外と診断されてました、正直、手術はできれば受けたくないんですよね
なんでも結構です、また色々教えてください
>>[17]
はい、そのことは[4]で教えていただいています。
情報としてコメントしました。
>>[18] そうでした、失礼しました、ありがとうございます
もし、手術ということになれば亀田総合さんはオプションとして考えるつもりです

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

坐骨神経痛 更新情報

坐骨神経痛のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済