ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 懐疑論者の集い-反疑似科学同盟- > トピック一覧 > 反ワクチン論・反予防接種論 2

懐疑論者の集い-反疑似科学同盟-コミュの反ワクチン論・反予防接種論 2

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

反ワクチン論・反予防接種論 http://mixi.jp/view_bbs.pl?comm_id=70043&id=77807380
のつづき

ワクチン・予防接種に関して、危険極まりないトンデモな不要論・無効論・忌避論・有害論・陰謀論……があります。
これらに関して、懐疑論者として反疑似科学同盟として、情報を交換し検証する為のトピックです。
反ワクチン論・反予防接種論を布教する為のトピックではありません。

コメント(649)

HPVワクチン 患者さんのためにもう無駄な争いはやめよう : 中村ゆきつぐのブログ http://blog.livedoor.jp/dannapapa/archives/4927181.html
>>[606]

HPVワクチン薬害説を支える論文撤回 英科学誌が「不適切」と判断した2つの理由 https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/hans-ronbun-tekkai?utm_term=.nldWgw52R
HPVワクチンの「重篤な有害事象」7%は高すぎるか? - NATROMの日記 (id:NATROM / @NATROM) http://d.hatena.ne.jp/NATROM/20180521#p1
直接患者さんにお会いした事が無いのです。いやたった一人でもその人にとっては一大事でしょうが。
>>[613]

たった一人と言いますのが実際には大変なんですよね。

その患者さんが悪いと言っているわけではなく、また患者さん自身の意思が関わりある問題ではないことは言うまでもないことですが、ただ一人しか存在しない疾病の治療方法の研究となりますと、していることと言いますのはオーダーメイド医療のようなものになりますでしょう。病院や製薬会社などのあらゆる医療機関が世界でただ一人の患者さんのために動いていると言うことですから。
>>[614]

僕が言いたいのは僕が直接症例を見ないと聞いた話しだけでは僕は是も非も言えんて事だけです。
直接症例を見ても正しい知識と経験値が無ければ間違う事も多そうではあります。
>>[616]

そりゃそうだけど少なくとも私はお会いした事が無いのです。
>>[617]
単純な話、僕は詐病を見破る眼力を持ち合せないのでクロスチェックの上信憑性に足ると思うソースを信じた方が間違いが少ないと考えております。
>>[618]

まあソレが妥当な所でしょうね。
HPVワクチン薬害主張の論文撤回に反論 筆者らが会見「実験手法に問題はない」 https://www.buzzfeed.com/jp/naokoiwanaga/ronbuntekkai-kaiken?utm_term=.gyp0K7ro2 @nonbeepandaさんから
HPVワクチン副作用論文撤回 特異体質の人にしか出ない副作用の証明は、その人が特異体質であることを証明しなきゃ 科学的にはもう相手にしないほうがいい : 中村ゆきつぐのブログ http://blog.livedoor.jp/dannapapa/archives/4929921.html
ワクチンを打つのは虐待ではありません! おたくらのせいで「今、子供たちがあぶない!」 - Togetter https://togetter.com/li/1232018
>>[621]

時に「実験に使ったHPVワクチンは人に通常使う量の約54倍だが」の54倍って「5千倍」の誤植じゃないでしょうか?

元々の記事には、1000倍×5回って書いてあるわけですし。
子宮頸がんワクチン反対派の大学教授、副作用薬メーカーから多額寄付受領 http://biz-journal.jp/2018/05/post_23385.html
>>[623]

よく気が付きましたね! その通りだと思います。
>>[625]

> 実験では、この脳血液関門から薬液を人工的に通すためにHPVワクチンに加え百日咳毒素を投与したとしている。また、ワクチンは0.1ミリリットルを5回、計0.5ミリリットル投与している。
>
> このワクチンのマウスへの投与量は、人に接種する3回のうちの1回分だ。体重40キログラムの少女に換算すると通常の1000倍の投与量という。

原文は上記の通りなので、1000倍ないしはその3分の1が正解なんでしょうけどね。
40kgの人への接種が、1回0.5ミリリットルで3回。合計1.5ミリリットル。
40gのマウスへの接種が、1回0.1ミリリットルで5回。合計0.5ミリリットル
体重を合わせて量を換算すると40kgのマウスに、1回100ミリリットルで5回。合計500ミリリットル。

うん、やっぱり1回量だと200倍、総量だと約333倍だ。
>>[627]

ある町医者の診療日記
タミフル狂騒パート3
2007/04/25 11:49
http://s.webry.info/sp/blog.hashimoto-clinic.jp/200704/article_8.html

『最初の被害者の方の経験を聞かせられた時点で、まともな議論は無理だな、と思いました。
それでも、勇気ある市民病院の先生が、浜ちゃんの講演内容に質問してくれました。
幼若ラットにタミフルを飲ませると、死亡率が高まるというが投与量が通常の500倍、1000倍の量で、実験の方法がおかしいのではとか、今年はタミフルを使用しなくても、異常行動の報告が相次ぎ、インフルエンザによる異常行動はもともとある一定の発現頻度があるのでは、と、まともな医者なら疑問に思う事を言ってくれました。
それに対して、何の根拠もなく、この実験は正しいとか、被害者の方は、異常行動の程度が違う、うちの子供は死にかかっただぞ、とか、まるで議論になりません。
もう一人、質問した先生を助ける意味で、ある先生が、もっと冷静に議論して、お互いにわかりあえるようにしましょう、と言っただけでも、集中砲火を浴びていました。
まるで、新興宗教の集会(浜ちゃん教)に紛れ込んでしまったような印象でした。』

『投与量が通常の500倍、1000倍』……。
浜六郎と薬害オンブズパースン会議って、ずーっと同じ事やってんのね。
HPVワクチン:有効性評価のコクランを批判 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180608/k00/00m/040/097000c
未来さん(kirara2020Aさん)のアカウントが削除されました。 - NATROMの日記 (id:NATROM / @NATROM) http://d.hatena.ne.jp/NATROM/00180608#p3
【女子SPA!】「水ぼうそうキャンディー」で我が子にわざと感染させる…ワクチン反対派の母親たち https://joshi-spa.jp/855232
子宮頸がんワクチン 予防・薬害、安全性の結論見えず:日本経済新聞 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO31771050U8A610C1CR8000/

はあ(~。~;)?
>>[632]

毎日も記事にしていました。

https://mainichi.jp/articles/20180615/ddm/041/040/164000c
>>[631]

「水ぼうそうキャンディー」、これって海外の話ではなく日本でも密かに・・・。 https://www.gohongi-beauty.jp/blog/?p=25259

草の根バイオテロ。
>>[635]

「水疱瘡にかかった子の着ていたセーターを航空便で送る」

という、無差別バイオテロみたいな話が以前あったと思いますが……
>>[635]

これ、背景に
うちの子だけが感染するなんて認められない。認めたら私の育児が間違っていたことになる
とか言うマイナスの思考が隠れているんじゃないでしょうか
>>[638]

「子供が病気になるのは負け」だけど、
「感染症に先にかかったら(先に免疫がつくので)勝ち」とかいう、
狂った価値観があるような気がする。
>>[635]

こういった患者と故意に濃厚な接触をした場合、一気に多量の病原体が侵入するために身体の対応が間に合わず重症化するのではないか?と危惧します。
合併症や後遺症。水ぼうそうの場合、後で帯状疱疹が出たら誰が責任を取るのか?
>>[640]

はしか、みずぼうそう、おたふくかぜ は、子供がかかる流行性の感染症ですが
「誰でもかかる」「子供の病気」と、甘く見られているんだと思います。

おそらく、身近で「感染症」で子供が亡くなることが少ないからだろうと思いますが、
これらは伝染力が強く学校保健安全法上の「学校感染症」であることは、
きちんと把握されるべきだと思います。

何故、指定されるかと言えば、「子供が死ぬ病気だから」、なわけですから。
>>[641]

医学が進歩したことで、そういった病気で亡くなるとか後遺症が残るって事例を見聞きすることがなくなったのが原因でしょうね。
それと今もママクラスタで根強く信仰されている「自然は安全」信仰も原因かと。
>>[633]

HPVワクチン:再開は「政治案件」 厚労省幹部「首相も後ろ向き」 - 毎日新聞 https://mainichi.jp/articles/20180615/ddm/041/040/164000c

科学的な正しさを、納得しない人はどうやったって納得はしないんだから、そこを何とかするのが政治だろうに。
『接種すると症状が出る割合が高くなるかどうかは分からないとの結論だった』いやいやその『分からない』は『高くなる』という証拠はないっていう意味ですよ、毎日新聞さん。
『疫学調査など手続きを進める承諾は得られた』まだ? まだそんな段階?
『副作用被害を訴える裁判は原告が120人を超え、支援者の中には自民党や公明党の地方議員もいる』こういう議員さんたちは、意見を変える事は難しいでしょうね。
将来的に、早くて5年後くらいには、HPV感染関連癌の被害者の会が立ち上がり、この政府の対応の遅れを告発するに違いない。
HPVワクチン接種「勧奨の早期再開を」 日産婦が声明:朝日新聞デジタル https://www.asahi.com/articles/ASL6R53TJL6RULBJ002.html

日本産科婦人科学会ではHPVワクチンの勧奨再開に関して、これが初めてではなく、これまで何度も声明を発表している。
http://www.jsog.or.jp/statement/index.html
自然派と反ワクチン運動と
ドイツHessen州生活日記 2018-06-24 22:42.46
https://gamp.ameblo.jp/kayoinberlin/entry-12385169799.html?__twitter_impression=true
HPVワクチン接種表明を強要することについて - かるがもブログ - 世田谷区千歳船橋の小児科:かるがもクリニック http://www.karugamo-cl.jp/index.php?go=IuQfuo
上昌広「絶望の医療 希望の医療」
子宮頸がんワクチン被害者から、「決意の重大告発」相次ぐ
文=上昌広/特定非営利活動法人・医療ガバナンス研究所理事長
2017.02.09
http://biz-journal.jp/i/amp/2017/02/post_17925.html?__twitter_impression=true
アイルランド接種率回復劇論文【翻訳】
一般社団法人 予防医療普及協会 2018.07.27
http://yobolife.jp/column/472

失敗例としての日本……。
Vol.159 “不安”から治るという“希望”へ ー子宮頸がんワクチン「副反応症状」に携わって http://medg.jp/mt/?p=8495

ログインすると、残り610件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

懐疑論者の集い-反疑似科学同盟- 更新情報

懐疑論者の集い-反疑似科学同盟-のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。