ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > サークル、ゼミ > 川柳月組 > トピック一覧 > 2018年10月投句一覧

川柳月組コミュの2018年10月投句一覧

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

  「ギャグ」

 1 ひとことのギャグをとばして癒える秋    
 2 地図とギャグ読めないままに黄昏れる    
 3 清流にギャグを投げてはなりません     
 4 ギャグの隙間すきまにホントのわたし    
 5 ギャグなのか天然なのか憎めない   

 6 台風がまた来るというギャグの連続   
 7 ギャグとしこの一件は片づける   
 8 ギャグ不発 湿気った仲の差し向かい  
 9 笑わせてみたいと思う赤とんぼ          
10 秋桜 ギャグではじまる辻説法      

11 ひょっこりと寡黙な人が飛ばすギャク     
12 つまらないギャグに打たれる三塁打   
13 猫なりのギャグなんだろうありがとよ   
14 飛び石のようにギャグからはじまった  
15 弁当のご飯の上に母のギャグ        

16 ギャグかしら時々笑う家の犬        
17 天気雨いったい誰のギャグだろう   
18 またギャグを満載にして船出する      
19 ハンカチをひろげたたんでポケットに       
20 その場しのぎのギャグを連発波の上      

21 気の利いたギャグの一つも言えず 冬 
22 それなりに秋です父の冴えぬギャグ


「写真で一句」

 1 透き通る怖くはないの もう何も        
 2 河童探してトトロの森に迷い込む        
 3 逆転ホーマー皆で風船飛ばすとこ   
 4 訳の分からんほほ笑みが立っている   
 5 ホルン協奏曲 秋のど真ん中        

 6 イエスともノーとも言わず立っている   
 7 ムーミンの森の中にも墓標立つ     
 8 ええこれが毎晩夢に出てきては      
 9 木漏れ日に生まれなかった命舞う       
10 うっとりとしているショパン聴きながら    

11 ほっといてほしいとみんな言うのです       
12 わけもなく哀しい秋が透き通る        
13 何だ何だと同じ方むく世間さま        
14 日昇る精気の中のアロハオエ   
15 日常のどこか揺れてて陽が透ける   

16 ストレッチしている冬がくる前に       
17 かわたれの刹那にふっと消す邪心      
18 何人もいれば立派な敵である       
19 わたしだとわかる私の「ああ」になる       
20 行方知れずになってしまった気持ちたち   

21 山の向こうは何だろうかと背伸びする     
22 いっせい脱皮するまであとちょっと   


「学ぶ」

 1 ゆったりゆくわ 冬には冬の学び方   
 2 ケンケンパ何を学んできたのやら   
 3 真っ先に手を抜くことを学んでる         
 4 るんるんと学びほわっと飛んでいく   
 5 好奇心満々として落花生            

 6 背中から学んだことも遠い雲   
 7 泣き止んでひとつ学んだことにする     
 8 踊るのよ学んだことに猫を足し   
 9 これからを学んでゆくか枯れ尾花      
10 この空に何を学んできたのやら          

11 新しい腕の中にて学ぶこと       
12 生きてゆく全部まなんでいるだろう      
13 草生える何を学んできたんだか   
14 学んでも小さい一歩なんだけど   
15 仏壇の奥から学ぶい・き・し・ち・に      

16 まだ学ぶことが足りない胃酸過多       
17 十を学んで九を忘れるそれもいい   
18 独学の強さ危うさザクロの実          
19 どこまでも学ぶ何時までもしがむ      
20 どのへんで学ぶすすきが揺れている    

21 風邪気味のレッスンプロとカンロ飴   
22 とんだところで人生学ぶことになる   



コメント(12)

月組10月の投句一覧をUPしましたので、ご自分の句をご確認ください。
間違いがありましたらRyuukoまでメッセージにてお知らせください。
書き込みは⒑月21日(日)日付変わるまでです。よろしくお願いします。
「ギャグ」

03 清流にギャグを投げてはなりません  
15 弁当のご飯の上に母のギャグ     
22 それなりに秋です父の冴えぬギャグ  
 特選
 09 笑わせてみたいと思う赤とんぼ    

    03/山椒魚の笑い声は黒い。
    15/父の顔ではないか。
    22/それなりにだけど秋。まあ冬ではないだけましか。
   特09/このような句に悩む。普通、すまし顔の赤とんぼを
      笑わせるのは大変だよねと読む。しかし、赤とんぼを
      眺めながら笑わせたい人のことを思っている
      とも読める。私は後者の読みが好きだ。


「写真で一句」

09 木漏れ日に生まれなかった命舞う   
11 ほっといてほしいとみんな言うのです 
16 ストレッチしている冬がくる前に   
 特選
 06 イエスともノーとも言わず立っている 

    09/長男の私の上に二人兄がいたらしい。
    11/ほっておけない事情ってもんがあるのです。
    16/寒くなれば縮こまってじっとしているのだから。
   特06/なにがしかの意思は持っていそうで気味が悪い、
       と言うのは写真を見ているから。写真がなければ
       “しっかりしいや”と言いたくなる男のことかと思える。


「学ぶ」

07 泣き止んでひとつ学んだことにする  
20 どのへんで学ぶすすきが揺れている  
21 風邪気味のレッスンプロとカンロ飴  
特選
18 独学の強さ危うさザクロの実     

    07/何も分かっていないけれど。
    20/ここでは何にも学ぶべきものがない。
    21/実のプレーヤーには風邪を引いているヒマはない。
      レッスンプロとカンロのロが呼応?している。
   特18/言葉の一つ一つが力強い。ザクロの赤、割れが
      独学で成功した人の心意気を思わせる。

 「ギャグ」

3 清流にギャグを投げてはなりません 
   せっかくの風流が台無しになってしまいます。        
 
5 ギャグなのか天然なのか憎めない 
グループの中にこういう人がいるとほっとします。
 
8 ギャグ不発 湿気った仲の差し向かい    
   「湿気った仲」を想像して笑ってしまいました。              
 
特選
17 天気雨いったい誰のギャグだろう 
本当にそうですね。ギャグとしか思えません。 




「写真で一句」
       
2 河童探してトトロの森に迷い込む 
メルヘンの世界ですね。      
       
6 イエスともノーとも言わず立っている 
曖昧な感じが見事に出ています。  
             
20 行方知れずになってしまった気持ちたち     
   神隠しにでもあってしまったんでしょうか?  

特選
9 木漏れ日に生まれなかった命舞う 
生まれなかった命の儚さとはこういうカタチ。


「学ぶ」               

16 まだ学ぶことが足りない胃酸過多 
私の胃酸過多は勉強不足のせいだったと納得しました。      
              
19 どこまでも学ぶ何時までもしがむ
学ぶとはしがむことなんですね。      
    
21 風邪気味のレッスンプロとカンロ飴 
取合せの妙。腕前は上がったのか気になります。  

特選
4 るんるんと学びほわっと飛んでいく 
こういう生き方に憧れます。  
「ギャグ」

入選
5 ギャグなのか天然なのか憎めない   
8 ギャグ不発 湿気った仲の差し向かい  
15 弁当のご飯の上に母のギャグ 
特選          
 9 笑わせてみたいと思う赤とんぼ  

コメント
5/そんな人いますね。憎めないというより、どう扱ったらいいのかと思いながら苦笑。
8/ ギャグ不発だけでも気づまりなのに、差し向かいだなんて…最悪!
15/もう、お母さんったら!と言いながらほのぼのとしたものが感じられる。
特選9/ 生真面目に止まっている赤とんぼが,竿の先でそんなことを思っているのかと思うとそれ自体ギャグですね。   

「写真で一句」

入選
 4 訳の分からんほほ笑みが立っている   
11 ほっといてほしいとみんな言うのです       
22 いっせい脱皮するまであとちょっと 
特選  
8 ええこれが毎晩夢に出てきては 

コメント
4/そうみえます。ちょっと薄気味が悪い。
11/ なんかそんなこと叫んでいるみたいにもみえます。
22/脱皮する前の緊張感が感じられないのだけど、あえてこれを脱皮前としたなら脱皮した後どうなるのかな?  
特選8/ 嫌ですね!毎日うなされそう。 

「学ぶ」

入選
3 真っ先に手を抜くことを学んでる         
7 泣き止んでひとつ学んだことにする
20 どのへんで学ぶすすきが揺れている 
特選   
18 独学の強さ危うさザクロの実  

コメント
3/誰ですそれは!冗句ですよね!
7/学んだことにする?何を学んだんだか…。
20/ああ、眠くなってしまうのでは。
特選18/ 独学にザクロの実を持ってきたのがいかにも!
かっと割れた中から赤い実がこぼれ出す。強さ危うさ併せ持っている。とても好きな句です。
あやめさんから預かったコメントです

あやめさんのコメント

「ギャグ」
入選   
11 ひょっこりと寡黙な人が飛ばすギャク     
14 飛び石のようにギャグからはじまった  
特選
3 清流にギャグを投げてはなりません  

11/なにを思ったのか普段寡黙であった人のギャグ。
「ひょっこり」が効いている
14/トントントンとギャグにエスプリを効かせて。
特選句3/せっかくの清流が台無しになります。
     清流にギャグ面白い。

「写真で一句」
入選
10 うっとりとしているショパンを聴きながら      
19 わたしだとわかる私の「ああ」になる 
特選
2 河童探してトトロの森に迷い込む

10/ショパンを聴いてほっこりしている雰囲気が伝わる
19/自己発見の「ああ」がいい
特選句2/トトロの森へ河童を探しに、
メルヘンチックなところが好き。

【学ぶ】
入選
7 泣き止んでひとつ学んだことにする
17 十を学んで九を忘れるそれもいい   
1 ゆったりゆくわ 冬には冬の学び方
特選
20 どのへんで学ぶすすきが揺れている 

7/泣いて泣いてひとつ賢くなりました。
17/学ぶものがあったことをよしとして。
1/季節・状況に合わせて学ぶことがいっぱいありますもの。
特選句20/句全体の仕立てが好きです。
「ギャグ」
10 秋桜 ギャグではじまる辻説法      
説法にもギャグがいるんですね。お笑い全盛。
12 つまらないギャグに打たれる三塁打   
自分では、つまらないなんて思っておりません。
22 それなりに秋です父の冴えぬギャグ
    ギャグも歳を取るんですね。
特選
 7 ギャグとしこの一件は片づける   
そうしましょう。そうしましょう。ハイお休みなさい。

「写真で一句」
 7 ムーミンの森の中にも墓標立つ     
    いかにもムーミン谷の墓標です。
13 何だ何だと同じ方むく世間さま        
    世間さまって得体がしれませんよね。
22 いっせい脱皮するまであとちょっと   
    脱皮したら又見せてね。

「学ぶ」
18 独学の強さ危うさザクロの実          
   ザクロの実が利いてます。
19 どこまでも学ぶ何時までもしがむ      
   奥義を究めるまで。
16 まだ学ぶことが足りない胃酸過多       
   道理で、げっぷがよく出ます。
特選
 7 泣き止んでひとつ学んだことにする     
    泣いたことは、学んだことでしょうか。
「ギャグ」

入選

22 それなりに秋です父の冴えぬギャグ
16 ギャグかしら時々笑う家の犬
10 秋桜 ギャグではじまる辻説法

特選
9 笑わせてみたいと思う赤とんぼ          

22/「それなりに秋です」がとても面白い。お父さんも
懸命に考えたのでしょう。
16/愛犬が笑うのをギャグととらえて微笑ましい。
10/ギャグでまず心をつかんでから仏法を説く。
秋の気持ちのよい一日。

9/赤とんぼの笑った顔を想像すると思わず笑ってしまう。
さてどんなギャグがとびだすのか。

「写真で一句」

入選

20 行方知れずになってしまった気持ちたち
11 ほっといてほしいとみんな言うのです 
6 イエスともノーとも言わず立っている   

特選          
19 わたしだとわかる私の「ああ」になる       

20/たくさんのそれぞれの気持ちたちが行方知れずに。
探すのはどうも無理そう。
11/あまり関わられるのも時には煩わしいもの。
みんな自由でありたい。
6/どっちつかずがまとまって立っている
無言の力だろうか。

19/多くの同じような中でもこれがわたしとわかる。
「ああ」が面白い。

「学ぶ」

入選

21 風邪気味のレッスンプロとカンロ飴
22 とんだところで人生学ぶことになる   
11 新しい腕の中にて学ぶこと       

特選
20 どのへんで学ぶすすきが揺れている    

21/ありそうな景色です。展開が面白い句。
22/平穏ではあまり学べずとんだところに
学びが多いですね。
11/「腕の中」がよくわからないが力強さを感じる句。
きっと多くを学ぶことだろう。

20/学び方もいろいろ考える。すすきも揺れながら考えている。
【ギャグ】

5 ギャグなのか天然なのか憎めない   
22 それなりに秋です父の冴えぬギャグ
特選
3 清流にギャグを投げてはなりません     

5/愛されキャラですね。実は策士だったりして。
22/ヒンヤリした空気感で結ばれる父と秋。見つけですね。
3/こんな看板があったら楽しい!



【写真で一句】

7 ムーミンの森の中にも墓標立つ     
19 わたしだとわかる私の「ああ」になる       
特選
11 ほっといてほしいとみんな言うのです

7/ムーミン谷の墓標という見立てが新鮮。
19/抽象的なモノこそ、気持ちにつながるような。       
11/この写真でここまで、と感心しました。



【学ぶ】

1 ゆったりゆくわ 冬には冬の学び方   
7 泣き止んでひとつ学んだことにする     
18 独学の強さ危うさザクロの実          
特選
22 とんだところで人生学ぶことになる   

1/おおらかさが素敵。
7/そうそう、そうやって涙を止めるのです。
18/強さ危うさに説得力。そこにザクロ。なるほど、でした。
22/さらりと軽く、けれど深く頷きました。





【ギャグ】
(入選)
7 ギャグとしこの一件は片づける   
      当たり障りなく
16 ギャグかしら時々笑う家の犬 
      これこそがギャグですね
(特選)
11 ひょっこりと寡黙な人が飛ばすギャク
      その場の雰囲気が想像できる


【写真から】
(入選)
1 透き通る怖くはないの もう何も
      悩んで悩んだ後のスッキリ
6 イエスともノーとも言わず立っている
       不気味さを感じる
(特選)
22 いっせい脱皮するまであとちょっと   
       何に脱皮するのか興味津々


【学ぶ】
(入選)
3 真っ先に手を抜くことを学んでる         
       気持ちわかります…。
7 泣き止んでひとつ学んだことにする
       立ち直れてよかった
       「ことにする」自分を納得させている
(特選)
22 とんだところで人生学ぶことになる   
       どこで何があるか分からない
       とんだところでとんだことがありますから
「ギャグ」
入選
 3 清流にギャグを投げてはなりません  
15 弁当のご飯の上に母のギャグ    
21 気の利いたギャグの一つも言えず 冬 

入選
3 清流は深窓の令嬢かも、そのままでも比喩としても読め、
取り合わせが楽しい。
15キャラ弁もありメッセージ弁当もあるご時世。
21もしかしたらギャグを言わないことで今まででが培われて
きたのかも。

特選 なし

「写真から」
入選
4 訳の分からんほほ笑みが立っている  
18 何人もいれば立派な敵である       
22 いっせい脱皮するまであとちょっと 
特選   
19 わたしだとわかる私の「ああ」になる 
 
入選
3 訳の分からんが新鮮 誰に向けられているのかも不明
18 言えて妙
19 写真と一緒であれば納得
特選
22 不思議ながらこの「ああ」が幅広い。「ああ」の形、内省を思った。


「学ぶ」
入選
21 風邪気味のレッスンプロとカンロ飴   
3 真っ先に手を抜くことを学んでる  
18 独学の強さ危うさザクロの実   

入選
21 レッスンプロとカンロ飴が昭和満載
3  要領がいいんですね
18 言い切ってしまう所に迫力

特選 なし
【ギャグ】

 2 地図とギャグ読めないままに黄昏れる    
 3 清流にギャグを投げてはなりません
12 つまらないギャグに打たれる三塁打 

特選 
18 またギャグを満載にして船出する    

 2/地図もギャグも空気も読めないままに、黄昏れて行きくれて。
 3/この句自体が、パンチのきいたギャグっぽい。
12/油断大敵。
特選/そしてまだまだ航海は続く。そこはかとなきペーソス漂う句。


【写真で一句】

 7 ムーミンの森の中にも墓標立つ     
11 ほっといてほしいとみんな言うのです 
20 行方知れずになってしまった気持ちたち   

特選
21 山の向こうは何だろうかと背伸びする

7/風に揺れる墓標。ファンタジックなせつなさ。
11/声が聞こえてきた。はいはい、わかりました〜。
20/こんなところに、こんなかたちで。
特選/背伸びしたら見えるんかい、と思わずツッコミを入れつつ、なんとも健気。


【学ぶ】
   
8 踊るのよ学んだことに猫を足し 
11 新しい腕の中にて学ぶこと
15 仏壇の奥から学ぶい・き・し・ち・に 

特選
7 泣き止んでひとつ学んだことにする  

8/フシギな句。猫と踊るのか、猫風に踊るのか。よくわからないけどつかまれた。
11/魔性系? なぜかこの句にも猫の影を感じる。
15/コワおもしろい。イ段の「いきしちに」に「生き死に」が重なったりして。
特選/一読、すんなりストンと胸におさまった。
【ギャグ】

<入選>
3 清流にギャグを投げてはなりません
      「清流」は清流、「ギャグ」はギャグ。
       人間の作り出したものと
       一緒にしてはいけません。

12 つまらないギャグに打たれる三塁打
      「三塁打」は外野の間を抜け
       一つエラーが重なったりすると生まれる。
       球場で観ていて、一番かっこいいのがこの「三塁打」。

<特選>
14 飛び石のようにギャグからはじまった
       遊び心から生まれる価値を思った。
       しかし、それを見逃してしまうのもその人の力。
       魅力ある表現はどこにでもある。


【写真】

<入選>
4 訳の分からんほほ笑みが立っている
       この「ほほ笑み」は無気味なもの。
       それもグロテスクなものではなく、さらっとしている。
       この写真、現代彫刻の野外展の作品かなと思ったりしている。

8 ええこれが毎晩夢に出てきては
       その通りですね。それも毎晩はこわい。
       わからないものというのは
       そんな力があるのですね。

<特選>
20 行方知れずになってしまった気持ちたち
      「気持ちたち」の「たち」が新鮮。
       これで思わず特選にいただいた。
       いろいろな気持ち、複雑な気持ち。


【学ぶ】

<入選>
12 生きてゆく全部まなんでいるだろう   
       生きるということはそうなのかもしれません。
       だから、楽しいのかも。
       知らないことを知るおもしろさ。

22 とんだところで人生学ぶことになる
       本当に「とんだところ」が「人生」なんですね。
      「なにが起こるかわからない」の実感を
       年齢とともに感じます。

<特選>
7 泣き止んでひとつ学んだことにする
       素晴らしいですね。この納得。
       納得の仕方は人それぞれですが
       やはり、かなしいことはみんなかなしい。
         

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

川柳月組 更新情報

川柳月組のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。