ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 会社、団体 > 自民党公約を一歩押し進める > トピック一覧 > 人類の労働からの解放改定案 :...

自民党公約を一歩押し進めるコミュの人類の労働からの解放改定案 :AIと産業用作業ロボットの駆使による 人類の労働からの解放

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 労働者は自分の担当場所の産業用作業ロボットを購入し、それを駆使することによって、労働から解放され、今まで通りの所得を得て、工場労働者は、好きな場所で、好きな仕事が出来るようになる、というのが今のところ一番いい案でしょう。それ以上に、工場の関係する、大手会社のサラリーマンが工場の作業用産業ロボットの費用も出すことも考えられます。工場は今まで通り新規労働雇用見込み者も受け入れ雇い、会社が給料を与える法案を制定することが考えられます。

 サラリーマンはサラリーマンでAIを共同出資で購入することは可能です。サラリーマンの仕事をAIがやり、サラリーマンも雇用が維持されるが、場所も限定されず好きな仕事をできるようになり、しかしサラリーマンには、今までと同じ額の給料が分配され、会社は今まで通り新規雇用見込み者も受け入れ雇い、会社が給料を与える法案を制定することが考えられます。これらが『人類の労働からの解放法案』です。

 産業用作業ロボットもAIも大量生産されると安値で販売されることとなり、導入しやすくなるということもあります。

 それ以上に工場労働者が産業用作業ロボットを購入できるように、高額所得者への累進課税をある程度高め、その金を工場労働者に分配する、ということは考えられます。そして高い資産家の贈与税を高める、というのも一つの手です。これが多分この政策案の最終案です。

人々の好きな仕事:
 誰もが、1大学教授研究者(理工・文系)・2著述家(文筆家・漫画家)・3発明家・4プログラマー・5マスコミ・メディア産業関係者(テレビ業界)・6映画製作者(監督・脚本家)・7音楽家・8画家・9各種デザイナー・10写真家・11経営者(最先端事業企業家)・12政治家・13マスコミ・メディア関係者(新聞・雑誌)・14店舗経営者・15裁判官・弁護士・検事・16建設家・17スポーツ選手・18芸能人19官僚などになれるようにする。

コメント(0)

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

自民党公約を一歩押し進める 更新情報