ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 学問、研究 > 国民的な統一と協同の論理 > トピック一覧 > 【永岡浩一さんの通信】MBSラ...

国民的な統一と協同の論理コミュの【永岡浩一さんの通信】MBSラジオの、ニュースなラヂオ、第37回

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体


 永岡です、MBSラジオの、ニュースなラヂオ、第37回、今週も新聞うずみ火代表の矢野宏さんと、フリーアナウンサーの加藤夏海さんの司会で放送されました。ニュースキャスターは福本晋悟さんでした。矢野さん、お誕生日おめでとうございます。
 大阪弁護士会で、人権を知るイベントが来年1/19にあります。
http://www.osakaben.or.jp/event/2019/2019_0119.php
 何と西谷さんの講演!もあります、皆さんどうぞ(大阪弁護士会館は各線梅田から徒歩20分です)

 矢野さん、昨日は小出先生の講演会に参加、忘年会、うずみ火のものを大阪で実施、1年ぶりに会う人が大半、息子さんが高校時代に柔道で脊椎損傷の方、15歳の娘さんを白血病で亡くされた方もいて、1年ぶりに皆さんの元気な顔を見て、うずみ火を立ち上げて良かったと、重い荷物を背負い、それがなくなるのではないが、忘年会→少し軽いと感じてくれたらいいと矢野さん語られて、今週土曜日は東京で忘年会、全てを忘れてはならず、強行採決、あきらめず、問題だと監視すべきと説かれました。
 矢野さんの誕生日の放送、今日のゲストは国際ジャーナリストの堤未果さん、ベストセラー「日本が売られる」を書かれて、水道民営化、種子法廃止、農業の規制緩和などの意味を語られます。…皆さん、これを読んで怒られると思いますが、堤さんは処方箋もくださいました、最後までお読みください。
 ニュースピックアップ、福本さんの担当で、臨時国会閉会、安倍総理は記者会見、入管法改悪が焦点で、制度の詳細なしにゴリ押し、移民政策かと聞かれて、安倍氏は受け入れ人数、期間を限定といい、背景には安倍氏の支持層の保守層への配慮があり、低賃金、過酷な環境のことも決まらず、来年4月に報告というものの、省令で゛決まり、矢野さんひどい、国会を閉じたら政府のいいなり、国民をないがしろにすると批判されました。
 国会で強行採決、13本すべて成立、水道民営化もあり、憲法改悪は与党の強引さが裏目に出て、与党が野党に罵詈雑言で停滞、安倍氏は記者会見で2020年に新しい憲法をと抜かし、野党6党は大島議長と会談して、国会をまじめにしろと提起、強行採決の繰り返しを批判して、大島氏は与党に伝えるというのみ、辻元氏は行政の暴走と怒ります。
 あおり運転の事故、検察は懲役23年を求刑、危険運転致死傷罪が停止後に適用されるかが争点です。

 そして、特集、堤さんのお話、臨時国会閉幕、生活に密接する法律、水道民営化、漁業への民間参入であり、8日未明強行採決、民間参入+審議不十分、私たちの社会はどこに行くのか、堤さんの本、矢野さん読まれてビックリ、日本で起きているとんでもないこと、まずは水道民営化について、料金、水質、水道管について矢野さん問われて、堤さん、水道民営化と言われるが、一部の企業への委託は過去にもあり、コンセッション方式は3・11の際に出来て、しかし参入企業は少なく、今回は自治体が売却しやすくなる、特典が多いから民営化、鼻先にニンジン、自治体の借金返済で減らしてくれるetc、民間の参入がしやすくなり、水道代は、運営権売却=上がる可能性が高く、矢野さん、民間の競争原理で安くなるというのは嘘と言われて、リスナーより、価格高騰を心配する声があり、堤さん、なぜ公共が水道をやるか、命にかかわる、利益度外視、しかし、水道は総括原価方式で、かかる経費は料金に乗せられて、株主配当、役員の給与をかけられて、公共でなかったコストが上がり、民間企業で公共でない、利益を出す→料金を上げる、水道の栓を閉める、サービス低下、人件費カットのため。
 矢野さん、水質を問われて、堤さん、利益を出す=株式会社の使命、人件費カット→水質チェックカット、派遣社員に変える=水質悪化、公共では水質維持、ビジネスは利益第一、イギリスのサッチャー氏で水道民営化して、水道管の劣化を直すとしてしたものの、その会社は赤字として、タックスヘイブンに利益を移し、料金赤字+水道管直さずのひどいことになり、企業にとって合法的、利益のためにこうして、しかし競争原理と政府は言うものの、水道には競争なし、地域独占、サービスを上げると利益、民営化により株は上がり、そして民営化により、設備投資は減る。
 漁業法の改悪、堤さん、海が売られるとして書かれて、絶対に売ってはならないもので、漁業する権利、魚を取る量のリミットがあり、今後、これまでの実績で割り当てるもので、大企業と零細業者のバランスを取っていたが、大企業有利、上限で大企業が有利、最大の問題は漁業権、そこで取っていい、過去はこれを売買→金持ちの買い占めを抑えるための漁業権として、組合で海を共同管理→企業優先になり、大問題、漁協が共同管理していたものを、儲かるからと一種の魚を取りすぎたらダメで、海はちゃんと管理しないとならず、そのための漁協なのに、海をビジネスとしてしまった、漁協は反対しても、議論に入れてもらえず、現場の声抜きでゴリ押し=金のある企業が独占、モラルの問題もあると加藤さん問われて、堤さん、漁協は高齢、零細として切り捨てたら、大変で、魚はたんぱく源として重要なもの、世界で異常気象、輸入に頼ると止められる危険性、BSE問題もあり、日本のたんぱく源として海は貴重、これを海外の企業に売って乱獲されたら、食料自給率が下がる。
 さらに、日本は島国、海は国境、安全保障のため海は大切→外国船の乱入を防げるか、養殖、企業はかつて撤退、廃業、潰れて、しかし今後、そういうことがあっても、責任を取れない。
 リスナーより、何でも民営化は良くない、サービス低下を危惧する声があり、矢野さん、次々強行採決するのはなぜかと問われて、堤さん、法律を変える、漁業、TPP5と連動して、漁業権は入札になる、TPPと矛盾しないように国内法を整備、リスナーより、誰が一番儲けるのかと問いがあり、堤さん、事業の効率化というものの、海、水道、種と、命に係わるインフラが効率化したら、誰が切り捨てられるか、地方が切り捨て、地震、台風で被災しても、民間なら復旧してもらえるか、利益が出たから水道管を直せと言っても、自治体なら議会で追及できるが、企業だとブラックボックス、民営化して、再公営化に費用がかかり、株の買戻し、裁判で訴えられた場合の費用もあり、どこまで民営化して、どこは公営か、考えないとならないと指摘されました。

 その他のニュースも福本さんの担当でした。
 官民ファンド、田中社長は経産省の理念に共感したが、辞任すると語り、日本が法治国家でないとして、社長の後任人事は難航の模様です。
 日産コーン氏、ケリー氏が再逮捕、報酬を42億少なく記載したもので、法人の日産も起訴です。
 日本政府は、情報機器で中国ファーウェイを排除、アメリカの同盟国として歩調を合わせるため、菅氏は日中関係に配慮して、ファーウェイの名指しをせず、中国外務省は日本政府を批判しています。
 医学部不正入試、順天堂大学、女子や浪人の扱いを悪くして、第3者委員会で、女子の合格ラインを高くして男子より不利にしていた、2008年度には行われて、北里大学でも、男子、現役を有利にしていたというのです。

 「10分で今を解説」、上田崇順さんが、モノの値段が上がることを語られます。
 隠れ値上げ、シュリンクフレーション、縮む、隠れ値上げ、値段は同じでも分量は減るもので、加藤さん、ファンデーションが小さくなったと説かれて、上田さん、化粧品、お菓子、洗剤、パン、ケーキetc生活必需品であり、ハンバーガーは形+ゴマの数(笑)、ティッシュペーパーは枚数が減り、価格の減った分と、枚数の減る分はちゃんとならず、大阪梅田で皆さんに上田さん取材されて、皆さん実感があり、お菓子、ジュースなどで回答があり、上田さんの指摘で気づいた方もあり、巧妙なものだと指摘があり、値段そのまま、量を減らすこと、上田さん。男性はほとんど気づかずあきらめモード、質がいいととの声があり、女性が敏感、言われてみれば減る、しかし仕方ない、怒る人は少ないと、巧妙な値上げ、隠れ値上げ、サイズダウンを明らかにせず、ネットではステルス値上げと指摘があり、パッケージの変化、食べやすいサイズなどに騙されたらアカン。
隠れ値上げのまとめサイトもあり、いちのせかつみさんのファイナンシャルプランナーに聞くと、インフレ政策で企業は値上げしにくく、消費税増税時も価格に転嫁困難、値上げ時期を逸し、中国経済の好調で原材料費上昇、企業として苦肉の策+円安、震災後円高→円安、ルール上は問題ないものの、消費者にちゃんと説明すべきといちのせさんは語り、おかしいと言うべき、いちのせさん、仕組みは見えにくくなり、消費者が可視化しないとならず、消費者が賢くならないとダメ、人口減少もあり、SNSをチェック、企業に問い合わせ、街頭インタビューで誰も給料は上がっていないと語り、物価は上がっても給料は上がらず、いちのせさん、インフレは物価より給料が上がらないとならず、企業はバブル期の亡霊があり、給料を上げて倒産のタイガーホースがあるものの、実際には儲かっている企業はあり、ゴーン氏のような法外な報酬もあり、今様々な割引、ポイント還元があるが、自分が買うものが必要かと、自分に問うべき、安いからと、不要なものを買わないように、お金を計算して、考える、迷う必要があり、財布を籠に入れて買い物していたことを考えて、加藤さん、トイレットペーパーなど、安さだけ見ていたと語られて、上田さん、かしこい消費者になろうと締めくくられました。

 今週の特集、堤さん、日本が売られるの著者で、リスナーより、堤さんの話は理解できて、政治家は説明しろ、水道民営化、漁業もオブラートに包まれて、しかし損得が切り売りは危険、当たり前が当たり前でなくなるとあり、矢野さん、市民はどう抵抗すべきかと問われて、堤さん、日本が売られるを読んでショックの人もあったが、未来は見えて、あきらめる必要はない、水道民営化、ライフラインの運営権を全部は売らない、日本は災害が多く、利益にならない復旧は自治体にさせて、水道を直す技術は日本人の技術者を育てて、防災にすべきであり、できることは多く、水道民営化に対策は多数あり、神戸はやらない、大阪はやるとしているが、地方議会がカギになり、水道民営化は自治体に最後は決められる、つまり大阪市民が、市議会議員にファックス、メールして、水道民営化させない、リスナーより、「自治体に働き掛けるのは有効かとの質問に、堤さん、物凄い有力、地方議会の、他方を持っている政党に働きかけるべき」と問われて、リスナーより堤さんの本で絶望とあったものの、「地方議会で決める権限があり、来年の統一地方選に絶対に行く、地方議員の顔を覚えるべきと締めくくられました」、以上、今週のニュースなラヂオでした、この内容、例によりいくらでも拡散してください、売国の民営化を、来年の統一地方選でひっくり返しましょう!





コメント(1)

すーちゃんさん

厚く御礼申し上げます。

ログインすると、みんなのコメントがもっと見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

国民的な統一と協同の論理 更新情報

国民的な統一と協同の論理のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済