ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > テレビ番組 > アイカツフレンズ > トピック一覧 > アニメ感想1

アイカツフレンズコミュのアニメ感想1

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

テレビ放送や特番放送のご意見や感想、気になる点がありましたらコメントよろしくお願いします指でOK

コメント(33)

・第一話視聴。あいねは物怖じしないお節介焼き。初対面のみおの要求をそのまま呑む。女児向けアニメの主人公格でピンクを基調としたお節介焼きヒロインという典型例だが、アイドルとしての第一歩を踏み出す「物語」としてはきっかけが弱い、というのが第一印象。
・スターハーモニー学園は普通科とアイドル科のある学校で両者の交流や接点はなく普通科在籍のあいねもアイドルに関しては何も知らないド素人。そのあいねがダイヤモンドフレンズとしてみおとともに立身出世していくのだろうか。次回でアイドル科に転籍するようだが、何でもお節介に勤しむばかりにアイドルとしての立身出世がおざなりになってしまう描写となっては、つまらないものになってしまうだろう。

・あいねの家、ペンギン飼ってるんだ。そもそも、ペンギンって個人で飼えるの?
第一話としては良かったと思います♪

でも、あいねちゃんは既にトップアイドルである(しかも同じ学校に通う)みおちゃんの存在すら知らない…これはあまりに不自然すぎるwww

そしてトントン拍子で事が運ぶ流れはアイカツシリーズの真骨頂だなぁ〜(笑)

※OP、ED、挿入歌…どれもイマイチピンと来ないバッド(下向き矢印)
おもいっきり星宮いちごに聴こえたのは、私だけにしておこう( ̄▽ ̄;)
欠点のないところが、あいねの欠点でもありプラスでもあることを予感させる。いつも100%プラス思考、これがあいねをあいねたらしめているけど、いつかそれが壁にぶち当たることがあるんだろうな。尤も、アイカツシリーズの場合はそれを描かないことも想定し得るんだけど。

あいねとみおのフレンズ。この2人がラブミーティアに追いつけ追い越せを目指していくんだろうな。

スターハーモニー学園は、普通科とアイドル科では制服が違うんだね。
しかし、あいねのアイドル科編入のいきさつの描写が著しく弱い・・w
・スターハーモニー学園は全寮制じゃないのね。少なくともあいねは自宅通学か。
・簡単には妥協しないみお。ラブミーティアに追いつけ追い越せ。でもそのためのダイヤモンドフレンズがいない。ダイヤモンドフレンズの相手は「灯台下暗し」だということを、またみおもあいねも気づいていない。それに気づくのは、まだまだ当分先のことになるのだろう。
あの歌がちんちんにしか聞こえなかったが…
アルファベットだし正式な発音であるのか、意味をガチで調べたが分かりませんでした( ̄▽ ̄;)

まぁ、真面目な話…危険な意味はないとは思うが。アイカツたまに突拍子もないことがあるから恐いw
時間にゆとりあったから調べてみた…
そもそも字幕で見たらchickだったことに気付く( ̄▽ ̄;)

おそらく「若い女の子」が正しい意味かな〜っと。
直接的な意味は「ひよこ」だったが、Twitterの話題ツイートはカタカナ表記だったから、とんでもない勘違いでした…すまない( ´△`)

まぁ、他にも意味が解読できないアイカツの歌は多数あるけど…
>>[7]
chick=スラングとしての若い女性(ティーンエイジャーですかね?)という事で、ぷりねぎさんの見立ては正解でございます。

洋楽方面やJ-ROCK方面で使われる『Babe=Baby=女の子』と同じ意味合いではないでしょうか?
>>[8]
アイカツも英語どころか多言語でアニメや歌詞にも投入するのでインターネットなかったら調べるのに苦労していたと思います( ̄▽ ̄;)

あとは…空耳も恐い…(苦笑)
>>[10]

今はまだ様子見ですね。
ちなみに、私は休日はほぼ出歩くことはなく平日の仕事帰りに立ち寄ることが多いのですが、アイカツフレンズは相変わらず遊ばれてるのをほぼ見ません。たまーに大友が遊んでるのを見るときもあるのですが。
平日の夕刻はあまり来客が多くはないのですが、それでも親に連れられて来る子供客もいます。しかし、アイカツフレンズは現時点では見向きもされていません。
アイカツフレンズの「国内トイホビー」もまだ店頭にほぼ並んでないし、アイカツスターズの「国内トイホビー」も店頭にはあってないようなもの(ごく少数の文具があるだけで十分にマシ)。でも、客に顧みられていません。アイカツシリーズ全般の新規入荷を止めた店もあります。
・ペンネ、ペン様か。隠れたファンが大勢発生しそう。
・デザイナーとしてなかなか芽が出なかった千春さん。スターハーモニー学園のスタイリストとして雇われてるようだけど、下積み時代の芽が出なかった苦悩を今に引きずり、どこか一歩引いてしまいがち。そのままでは生徒のドレスアップを指導することはできなかったけど、あいねが背中を押してブランドデビューできたことは千春さんにとっても大きな成長に違いない。
・あいねのお節介精神、あいねの長所でもあり弱点でもある。だが、お節介精神は怖いもの知らずで社交的であることの現れでもある。
・みおのビックリ顔、これも隠れたファンが大勢発生しそう。
・あいねも、前作ゆめのような自己犠牲型ではないが、「あなたの幸せは私の幸せ」タイプか。アイカツには多いな、そういうタイプの主人公が。それがアイカツシリーズ全般を通じての主人公の特色として踏襲されてるんだな。あいねは当たって砕けろ型。
・ラブミーティアに一目置かれて見出されそうなあいね。そこからようやくあいねにとってラブミーティアに追いつけ追い越せが始まるのだろう。
・ペン様って、家族構成欄に記入すべき「家族」に入るの?
・まだまだアイドルとして、芸能人として駆け出しのあいね。アイドル科に転入してからいろいろと仕事のオファーが来てそれに応えているけど、「駆け出し」だから故の緊張にまだ慣れてないね。本番の緊張をどうコントロールしていくのかも、芸能人が芸能人として生きていくには必要なこと。これをそのうち学んでいくことが大事だ。
・何かと今はやりの二刀流。だが、そのエマもラクロスの試合のシーンはあっても、ステージのシーンは登場しなかった。
・あいねに対し「アイドル(芸能人)としては先輩」のみお。だがその素顔はインドア派でちょっぴり不器用。「当たって砕けろ→当たって友達百万人」のあいねの方が外での活動では上手なのかもな。
・ココはいわばAI。AIはビッグデータの集合体。ビッグデータにインプットされていない項目は答えようがない。メチャウマイダケ、「架空のキノコ」だから、ココにも回答不能。
・高橋晃が今作でも作画監督で活躍か。

・今作では、何かと「友達」、すなわち、プリパラ→プリチャンをかなり意識し対抗しているセリフが随所に登場してるな。
・あいねの初めて「壁にぶち当たる」ともいえる回かな。「練習」では完璧にできてたつもりでも、本番では緊張が先走ってしまい全然練習の成果が発揮できない。その壁を乗り越えてこそようやく芸能人としてのスタートラインに立てるんだが。ミライがあいねを連れ出して「チガカワ」をレクチャーし、再度撮影に臨み今度は成功させた。あまりあいねのもがき苦しむ描写は公式側は描きたくないのかもね。
・ミライの歌う「アイデンティティ」。アイカツの楽曲としては珍しく面白い韻を踏んでる曲だな。ミライらしく誰色にも勝手に染められない内容だった。
・あいねを見出したミライ。自分にかかってこいとかなり期待してる。あいねはラブミーティアの二人に追いつけ追い越せが始まりそれを成し遂げられるのだろうか。
・今作でも年度末に決定戦フェスがあるのか。前作では弱かった「立身出世の描写・心意義」が今作では少しは強調されるだろうか。
・エマも舞花もみおには近づき難かった、か。確かにクールなところ・ラブミーティアを話し出すと止まらなくなること、エマも舞花も引いてたけど、まぁ、それがみおの「長所」でもあり「短所」でもある。
・みおもラブミーティアに追いつけ追い越せ、になる。みおと組むフレンズはまだまだ「灯台下暗し」。
・アイカツシリーズ全般を通じて、タワマン居住者は初めてだね。
「自己管理ができない者はアイドル失格」。尤もです。あいねにとってお節介な「ファンサービス」も大事かもしれないけど、それも度が過ぎてしまってはアウト。あいねのお節介焼きがアダとなった。落し物はわざわざ自分で持ち主を探さなくても、イベント本部で預かって警察へ届け出ればいいのにね。イベントに支障をきたすことになりかねない自分の体調を犠牲にしてまで持ち主を探す行動には少し違和感を覚えた次第。
・嗜好は正反対だけど、本当は似た者同士のエマと舞花。実は既にフレンズになることは運命づけられたんだよ。
・放送開始から2か月でフレンズ結成に至る。少しスパンが早いような感じもする。今作では二人一組のフレンズ形式でステージをこなしていくのが主流という制作方針なのかもしれないけど、年度末の一年間の総決算の大イベントよりも前はおろか、上半期終了よりも前にフレンズ結成に至るということは、実はアイカツフレンズの行く先がちょっと・・、というのを暗示していたりするのか?
・みおのちょっと暴走・妄想が杞憂だったという件。むしろあいねのほうが待ってたと言うべき。
・フレンズ名「ピュアパレット」か。これで2018年度いっぱい続くのかな?続けられるのかな?
・「噓も方便」という言葉があるが、「ラブミーティア結成秘話」には夢があった方がファンも惹きつく。本当のラブミーティア結成は何でもないたわいもないことだったりするのかもしれない。
・なんか今日は作画が崩れてた・・。いつもより乱雑な作画・・。
・アイカツに勤しむばかりで修学旅行にも行ってなかったのか。今まで一人で芸能活動をこなしてきたのだから、同年齢層には人見知りが激しいのね。
・出た、今作でもトランポリン。やっぱりアピールのトレーニングマシンにトランポリンは必要不可欠。
・いくらフィクションの中の番組といえども、毎回毎回カレン・ラブミーティアが達人で優勝しちゃう番組、マンネリで視聴者が飽きたりしないのかな?
・弓道に勤しみながら「道を究める」、6年前のテレ朝系某アニメを思い出すねw
・ラブミーティア物語、ラブミーティアの2人の個人情報が全部丸見えw
・アイカツは自分との闘い、か。ラブミーティアに追いつけ追い越せのベストフレンズ優勝が目標だけど、それは他ならぬ自分との闘いになる。自分は何のためにアイカツをし、何のためにラブミーティアに追いつけ追い越せなのかが問われる。

・次回から、制服が夏服になる。
『ラブミーティア物語』←ほぼフィクションではないかと(^_^;)

以前、「嘘も方便」的なコト言うてましたからね…(笑)
はじめまして。最近コミュに参加したアイおじです。

みおちゃんからあいねちゃんに対する必死さが目立ちますが、
実際あいねちゃんも負けず劣らずみおちゃんのこと大好きですね!
今日のアイカツフレンズ!も最高でした。
・似た者同士だけど性格や嗜好は正反対のハニーキャットの2人。だからこそ、左右非対称の美が映える。
・あいねも「あなたの幸せは私の幸せ」の素振りか。うーん、前作で虹野ゆめがまるっきりこれだったから、オーラやカリスマ性が全然感じられてこなかったんだよね。別にライバルであろうと他のユニットをどういう目で見ようが応援しようが好きになりようがそれ自体は悪いことではないが、自分のことを棚に上げてただ単に「あなたの幸せは私の幸せ」「先輩凄い!友達凄い!」ではしゃいでるだけで、自分からアイドルとして駆け上がっていくためにいかにオーラを放ちカリスマ性を際立たせるかを極めきれないところ。それが、視聴者やファンにとっては「主人公の魅力不足」を招きアイカツシリーズの右肩下がりを招いた遠因の一つではないか、とも個人的には思う次第。
フレンズが維持できるかあいねを試す。ずば抜けた「変な特技」の才能は確かにないかもしれない。しかし、天性のいい意味での「お節介焼き」が人を引き付けるオーラを持ち合わせているのがあいねの特性。それが「なんでも友達」と自称する原動力となっている。

白百合さくやって何者だ?

次回は水着回なの?
・今回のは「水着回」って言っていいのかな?でも、次回予告でも水着シーンが一瞬だけ出てきたけど?
・携帯も圏外で方位磁針も持ってない、すなわちGPSが機能せず方角が分からない。道がどこへ進んでるのかも昔の記憶のうろ覚えだから自分でもよく分かっていない。下手すると遭難しかねない。しかし、それを「回り道」だというのは、一歩間違えたら命にかかわる危険な状態になりかねない。いくらフィクションだと言えども、「遭難」と紙一重になるところを「回り道」「ビッグバン」だのと言って笑って済ますのは、一視聴者として違和感を覚える。アウトドアには入念な下準備・事前調査が必要なのだ。


・次回、白百合さくや初登場か。
・白百合さくや、人見知りが激しい、かつ、不思議ちゃん?でも、あいねとみおとに出会ってからは、「変わった」かな?出会いが自分のイメージアップに貢献した。ペン様の後押しはナイスw
・オーディションの中で無重力演技か。練習シーンも含めてそこで一瞬だけ「水着」。前回の放送と合わせて、今季は明確な「水着回」はないのだろうな。
・さくやはスターハーモニー学園ではないようだ。さくやの学園生活編もいつかは登場するといいけどね。
白百合さくや…白銀リリィの二番煎じかと思っていたけど、新たな個性を持っていましたね♪

「導かれて」…悪くナイけど、ななせさんのボーカルで聴いてみたかったなぁー
ハニーキャットがラブミーティアに追いつけ追い越せと断言はしてないけど、ピュアパレットに対しては負けられないのは事実。だが、あまりライバル心が見えてこず、特訓をしてる限り克己心はあることはあるけど何か「和気あいあい」の延長線上という今作でもこの描写、やはり、克己心を丸っきり表に出してライバルを倒しに行くというのが描きにくくなってる時代なのかな。難しいな。
やはりあいねはお節介焼きじゃないと「あいねらしくない」んだな。
さくやにソックリな謎の人物。かぐやという名前だというが、さくやの妹?なぜみおはさくやじゃないと気付かなかったのか?
さくや…

と、

かぐや…

2人居たのかぁ〜!?あせあせ(飛び散る汗)

姉妹フレンズのフラグ立ちましたネ(笑)

ログインすると、残り2件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

アイカツフレンズ 更新情報

アイカツフレンズのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済