ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 趣味 > 登山初心者 > トピック一覧 > 雑談スレ

登山初心者コミュの雑談スレ

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

山のことでもそれ以外でもなんでもOKですー

コメント(144)

>>[104]

台風の速度が速くなったみたいで29日には日本海に抜けているもよう。
これなら御来光も期待できそうです。
アッテ当時の有志の皆さんと今週末の土日に木曽駒ヶ岳に行ってきます。
初の千畳敷カールが楽しみです。
>>[106]

行ってらっさい

鷲は富士山に行ってきた。
>>[106]
気をつけていってらっしゃいませ顔(笑)
いっぱい楽しんで来てくださいー顔(笑)
>>[106]

駒ヶ根名物明治亭の味噌カツ 美味しいですよ。後 馬刺しとか、ざざ虫も名物です。
>>[109]
ソースカツじゃなくて、味噌カツなんですね…
ソースカツと馬刺は知ってましたが、味噌カツも楽しみです。
タイミングが合えば行ってみます。 ありがとうございました。
>>[110]

明治亭のソースカツは定番でソースだけでも売っています。
ロープウェイ乗り場行きのバス乗り場から少し歩くとあります。
昨年登った時に食べました。この時はソースカツ。
地元の人に連れて行ってもらったところは味噌(ソースと味噌の合わせ)も美味しかったですよ。お店の名前忘れた!
先日、穂高岳縦走中に涸沢岳〜北穂高岳の途中(結構な危険箇所)で、男性とすれ違い時に話しかけられたのですが…
「あの〜 間違ってたらごめんなさい」と言われ???となってると…

なんと! 今年の正月に八ヶ岳の根石岳山荘で一緒に飲んだくれた人でした。(この日は、小屋の計らいでお酒をのみ放題にしてくれてました)
山荘などで再会する事は経験してますが、岩場のしかも、お互い壁に張り付いてる様な所で再会できるとは… 
何だか山行がまた好きになりました。
結局、その状態で10分近く話し込んで(雨天の危険箇所と言うのもあって、その間誰も通りませんでした。)またの再開を約束して別れました。
こう言う瞬間は堪らなくいいものですね。
その後、雨と風の中、北穂高岳を越えて大キレットを越えたのですが、自分の心配よりも彼の事が気になって、恐怖感もすっ飛んでました。(^_^;)
貴重ないい経験でした。

是非、皆さんとも、どこかでお会い出来るのを楽しみにしております。(^_^)
山なんてどこにでもあるし、それこそ山のようにあるのにね。良い経験出来たようで何よりです。
前に書いたけど、行者小屋のテント場で登山仲間とばったり会って、夕ご飯を一緒に食べた事がある約束して会うよりも感激ですね。
>>[112]
人との出会いって良いです。
一期一会を大切にされて、いつも気持ちいいお付き合いをされている土内さんだからこそ、お相手の方も良く覚えていたんでしょうね〜(^o^)
私も縁を大切にしたいものです表情(嬉しい)
>>[113]
いや〜 ビックリしました。(。>д<)
ご存じと思いますが、普通人の顔なんか見てるような場所じゃない上に雨が降ってましたから、よくぞ見つけてくれたと思います。

こんな瞬間が、たまらんです。(^_^)v
>>[114]
彼を含めて4、5人で飲んだくれてしまったのですが…
そのお陰で、翌日の硫黄岳〜赤岳縦走は二日酔いのため断念しました。(^_^;)

こやまんさんも、これからいっぱい山仲間を増やしてくださいね。( ´∀` )b

再会時の動画がきっちり残ってたので見直したのですが、あの天気でよくぞ見つけてくれました って感じで… ホント縁とは不思議です。 ガッツリ握手を交わして、またの再会を約束して別れました。

連絡先を交換してたので、下山後に当日の画像交換もしました。( ´∀` )b
>>[116]
良いですね〜exclamation ×2
本当に憧れますよ表情(嬉しい)

良いなぁ〜、良いなぁ〜

良いなぁ〜表情(嬉しい)
今週末は今年最後の富士山登頂を考えていたのですが… 
どうやら、天気が悪そうで非常に残念です。 去年は天気に恵まれない年に成りそうでこわい。(。>д<)

9月の連休は、どうか晴れますように( ´△`)
とりあえずおまかせでクライミング一式揃えて、隣接市町村のルートクライミング講習と県山岳会のクライミング講習を予約しました。

何を買わされたのかすら分かりません^^;
>>[119]
え〜次はどこを目指しているんですか〜
凄すぎてよく分かりません(^^;;
>>[120]


私もなにがなんだか分かりませんw 
買った紐であやとりして遊びまーす

・・・教本で勉強しまーす^^;
>>[121]

ボルダリングでも外岩に行く様になると結構装備が増えます。
右の写真
ジムで使うならこの程度
真ん中の写真
外岩やアルパインクライミングだとジムで使う装備の他にこの程度は必要です。
ブルーのロープが10.5ファイ60mのシングルロープ。
グリーンのロープが9.2ファイ50mのロープ(シングル、ツイン、ダブル対応)
左は真ん中の写真の一部拡大
スイベルや滑車、エイト環などもあると懸垂下降に必要。
ヘルメットとハーネスは必須です。

1日2日と練習してきましたが、レベル,レベル犬らいのルートでいっぱい、いっぱいでした。1日は小雨、時々強い雨の中で岩が滑って怖かった。
2日は曇りで岩もだいぶ乾いてフリクションも効いて登り易いが前日の疲れが抜けずこのままだと登りきれないと思い、最後はホールドに飛びついて超えました。今も指の関節がリウマチみたいに固まって握力が出ません。腕力よりも指の力が必要ですね。前は指先だけで鴨居にぶら下って部屋の中を動く練習とかしていました。
>>[122]
カモシカの店員さんに色々聞いて買ったんですけど、色々買わないでいいって断られましたので^^;
一人でも練習したいんですけどねー最初は無理ですね
岩登りの練習をした時の写真を送ってもらったので。UPしてみますね。

アイゼンを装着して懸垂下降してる所です。これからの季節雪と岩のミックスルートになるかもしれないのでその時に備えて練習してきました。
>>[124]
登山の練習に、自転車に、忙しそうだすな。
>>[125]

山も自転車も天気が悪いと行かないので結構暇です。山は色々計画しているんですけど、なかなか天気と都合が合わなくて。涸沢とか槍沢の紅葉の写真を撮りに行きたいと思ってるけど?後徳本峠超えも計画したけど未遂に終わってます。
>>[126]
昨日、一昨日と大雨で家でごろ寝、同じく暇してました。余計に疲れた。
妻の1日トーク全開に。相づちも楽でない。
>>[127]

相槌ならまだ良いですよ、うちなら「復唱」を求められますからね!
今週は登山靴の手入れ(洗濯)です。
左 鷲と嫁さんの登山靴(このほかにザンバランの登山靴嫁さんと鷲の二足)
中 嫁さんの靴(左 TNFのS4Kこれは厳冬期以外、岩も登れる 右 サロモンのトレッキングシューズ 低山や山菜採り)
右 鷲の靴(右端 TNFのS4K、その隣 サロモンのトレッキングシューズ、真ん中 ゴローのクレッターこれはアルパインクライミング用ベースまではアプローチシューズで移動、その隣evolvエボルボのクライミングシューズ1番右 salewa のアプローチシューズ)

1 先ずは硬いブラシで底の泥やゴミ、葉っぱをゴシゴシ洗い落とす。挟まった小石も取る。
2 次に柔らかいブラシで底以外をゴシゴシ、大きなゴミ、汚れが取れたら、洗剤を少し付けて
ゴシゴシ。
3 濯ぎは泡が出なくなるまで。
4 水切り乾燥。日陰で干す。(特に革靴は急に乾かすと型崩れするので)
5 水が切れて少し湿っているうちに革靴ならクリーム(保革油)等を塗る。
ファブリックなら撥水加工(スプレー等)をする。
6 完全に乾くまで日陰で干す。
7 乾いたら革靴の場合は再度保革油を塗ってゴシゴシする。最後に撥水加工して終わり。
ファブリックの場合は撥水加工をしてドライヤーで熱処理すれば完了。

文字にすると面倒だけどやってみるとそんなに面倒でも無いです。
ファブリックの靴で破れや穴があっても小さいものならウレタン系のシール剤を塗れば補修できます。 最近の靴はウレタン系の底なので加水分解を起こして剥がれる事があるので手入れをしながら底の状態を確認すると良いです。山に登っている最中に剥がれた人もいます。
訂正!

鷲の靴(右の写真) 1番左側から TNFのS4K→サロモン→ゴロー→エボルボ→サレワ です。
初心者で後々も使えるおススメのアッセンダー教えてください。明々後日買出し行きます。


あと今週末北方稜線行きますので、雪渓トラバース用にピッケル・アイゼンを買ってきたいので、そのおススメも教えてください。6枚12枚とか・・・わからないのですが今後の雪山登山でも使えるやつです。


>>[132]

アイゼン(クランポン)ですが、夏山の雪渓だけなら6本でも8本でも良いです、チェーンアイゼンでもいいくらいだから。
春先(残雪期)や初冬の山で使うなら、10本又は12本がおススメです。
10本、12本のアイゼンには止め方の違いで3種類あります。
ワンタッチアイゼンと言って前後共靴にコバがないとつけられません。
冬靴用ですね、アイスクライミングとかには便利。
セミワンタッチアイゼンというのは前はベルトで後ろはレバーで止めるタイプで、靴の踵部分にコバがあるか、レバーを掛ける所が無いと使えません。
ベルト式は前後共ベルトで固定するのでどんな靴にも使えます。
但しベルトをキツく締めると最近のファブリック製の靴の場合締まり過ぎて足が痛くなります

左の写真
左がベルト式で35年前のサレワのアイゼン。ハイマンガン(鋼製)
右がセミワンタッチ式アイゼンでblack-diamondの ステンレス製。

中央の写真
セミワンタッチアイゼンを登山靴に装置した所。

右の写真
コバの無い登山靴にベルト式のアイゼン(サレワ)を装置した所。

おススメは10本若しくは12本のアイゼンで、black diamond のステンレス製が良いですよ。手入れが簡単で、水洗いしてそのまま乾かせばok。
鋼製だと洗った後に錆び止めのグリスとか塗っておかないと錆びてしまいます。
>>[132]

ピッケルは使い方次第で強力な道具になりますが、使えなければ重いだけです。
最近は少し短めの物が好まれている様です。
T字の付け根部分(ヘッド)を持って下げて時にスピッツエ(スパイク)の先端がくるぶし位の長さが良いです。但しこの長さだとグリセードをする時には短いです。

写真 左
上が 門田のウッドシャフト(40年以上前の物)75cm
下がGRIVEL のAIR TECH EVOLUTION 58cm((実測57cm)Bタイプ
写真 中
ヘッドの先の尖った部分(ピック)がノコギリ状になったいる方が良いです。
ヘッドの幅の広い方(ブレード)にある穴が開いているのもあります。
シャフトはベンドしている方が急斜面では使い易いです。
写真 右
門田のウッドシャフトですが、シャフト交換もしてないので冬山には持っていきません。春山などでグリセードする時に使う位。

メタルピッケルには強度区部があってBタイプとTタイプがあBはベーシック(縦走や岩稜帯の通過等) Tタイプはアイスクライミングや岩壁登攀用です。

おススメはこのGRIVEL のAIR TECH EVOLUTIONです。軽くて良いです。
BタイプですがTタイプ並みの強度があります。
縦走がメインで岩稜や岩壁は行かないのであればストレートシャフトの方が良いです。
>>[132]

アッセンダーは使っていないので良くわかりません。
私はATCやエイト環、プルージックを代用してます。
ウチの嫁さんも「針ノ木岳」の雪渓と「白馬岳」の雪渓を登るのに備えて、アイゼンを装置してあるく練習を飯綱山と四阿山の残雪期に行きました。ピッケルは無し、トレッキングポールは必要です。

12本爪の場合普通に歩くと12爪の先端の次の爪が引っかかります。先端の爪は結構気にしているのであまり引っかかる事はありません。幾分「花魁歩き」風に足を平行に動かさず、外に回す様に動かすと良いですよ。ワカンを付けた場合はまさしく「花魁歩き」です。

ピッケルを買う時は「リーシュ」も忘れずに用意してください。「滑落停止」とか「ビレイポイント」を作る練習も大事ですね。
>>[134]

度々詳しくありがとうございます。
GRIVEL AIR TECH EVOLUTIONのようなものを基本に店員さんと相談してみます。検索すると結構たかいですねw。
ヌンチャク等も買ってくるので給料一月は飛びそうですw
>>[135]

アッセンダーは伊豆の幕山で偶然出会った方が一人練習してたので、どうやるのか聞いたらアッセンダーと言っていたので一人練習用に買いたいのです。
勿論まだ初心者なので先の話です。
一人練習に必要なものありましたら教えてください。
せいぜい5.6か7程度です。(中宙から降りられる技術ないのでハングしてないスラブ場のみです)
>>[136]
¥実はバリエーションなのでルート詳細を調べてもよく分からないのですが(しかも当日暴風雨雪予報?)、小窓雪渓や長次郎雪渓の最上部トラバース等あると思われ、また傾斜角度は写真みても崖に近いためピッケル必要かと思いました。

週末なので、買ったその日にyoutube見てイメージ練習する程度で終わりそうです。
リーシュ知らなかったので検索したら、スリングカラビナ等で代用可能とありました。
北方稜線の岩場が全部ガバならいいですが、それ以外があったらピッケルで悪用しようと思っています。そんな使い方が危険ならやめます。
ありがとうございました
>>[142]

最近のクライミングはフリーが主流なのでスカイフック(これは小さなホールドに鉄カギを引っ掛ける物です。)とかフィフィ(あぶみと細紐を付けておいてあぶみを登りきったら細紐を引くと外れる)などは使われ無くなっていますが昔は時々使っていました。(チョイ反則気味?)人工登攀になります。

以前は自然に無い物を使うと人工登攀と呼んでいました。ジャンピング(岩に穴を空けるドリル)で穴を開けてボルトを打ち込む。マイクロハーケン(硬鋼製)を打ち込むなど。岩の割れ目にハーケン(軟鋼)を打ち込むのは含まれません。

軟鋼製のハーケンは割れ目に沿って入って行くので岩を壊さない。
マイクロハーケンは割れ目(スリット)を無理矢理広げてしまうので岩が壊れてしまう。

雪渓や積雪の斜面歩きで一番危ないのは斜行していて方向転換する時です。直登の時は両足を交互に動かせば良いのですが、斜行やトラバースの時は常に谷足に荷重が掛かった状態になります。方向転換の時は重心の移動をする事になってこの時にバランスを崩して転落しやすいです。何人も歩いてトレースができていてステップが切れていれば問題無いけど。

晩秋や初冬の雪、氷、岩のミックスルートは厄介ですね。アイスクライミングの様にバイルやダブルアックスは使えないし、凍った岩を手袋を付けて掴むのは。つい手袋を外して素手で掴むと氷に張り付いたり。アイゼンの先(デッパ)の3〜5mmだけでスタンスに立って登る事になります。前に上げた写真はその為の練習です。




>>[140]

一人で外岩の練習はあまりオススメ出来ません。中吊りになった時に助けてくれる人が居ないのでセルフ脱出できる事が最低条件になります。
但しゲレンデになっていて先人の残置ハーケンやボルトがあるところなら良いです。
5.5〜5.9程度ならガバとカチの間くらいのホールドが有ると思います。
5.10a、bになると一気に難しくなりますね。私も今は5.10c、dの練習中です。
体重の増加と柔軟性の低下でアクロバティックな動きが出来なくなって苦労してます。
トップロープをセットしてラペリング(懸垂下降)で降りるかデッセンダー(下降器)で降りる事もできます。アッセンダーは登る時に使います。いずれの道具を使うにしてもバックアップは必ず取って下さい。バックアップは6mmか7mmくらいのパワーロープで作るか既製品を使います。プルージックかクレイムハイストでメインロープとハーネスを繋げておきます。この時カラビナで繋ぐ事になりますがカラビナはロック(安全環)付きが必須です。

強いて挙げればクライミングナッツ、クライミングカムが有れば便利だと思う。両方ともサイズが色々あるので揃えると結構な金額になります。

ログインすると、残り107件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

登山初心者 更新情報

登山初心者のメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済