ログインしてさらにmixiを楽しもう

コメントを投稿して情報交換!
更新通知を受け取って、最新情報をゲット!

ホーム > コミュニティ > 本、マンガ > 古都アイテーリアの居酒屋のぶ > トピック一覧 > アニメ感想トピック(ネタバレあ...

古都アイテーリアの居酒屋のぶコミュのアニメ感想トピック(ネタバレあり)

  • mixiチェック
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コミュ内全体

 アニメの感想を書くトピですニャ。アニメ絡みの雑談とかはなるべく別のトピに書いてほしいですニャ。

 原作と違う部分もあるし、原作読んでると複線を知ってたりするので、ネタバレありとしておきますニャ。先の展開とか知りたくない人、は読まない方がいいかもしれないですニャ。

コメント(16)

・1話「おでんのじゃがいも」
 ハンスのトリアエズナマを飲んだ時の科白がかなりソフトなものに変更してありましたニャ、やはり(ぐるなびも絡んでるのに)牛の小便と言うのはまずかったですかニャ。
 本編10分は短いかなと思ってましたけど、あまり省略せずうまくまとめてましたニャ、正直のぶ+の分アニメ長くやってほしいけどニャ。
地上波では放送がなく、個人的には「ニコニコ動画」を、
有料会員としての戦場としていたもので
ずっと配信開始を待っていました。

1話、2話。連続配信、見ました!!やたーー!

まあ、萌え要素は、かなり少ないし
「ぬるぬる作画」などはまったく求めていませんでしたが

「そう来るか」ですね。太字のテロップで、煽ってくるスタイル!
ビールを運ぶシーンなど、上手にバンク(使い回し)も駆使して

この作品、、、
最小の費用と労力で、最高の満足を得られるよう
料理作画への重点的資源投入が成されるよう
熟練の企画、制作、監督技術が、惜しげもなく投入されて。。。い。。。る!

これは、もう、戦場だ!! 生半可な気持ちで臨むと
足元をすくわれるぞ!!!

(えー、かなり、おかしくなっております(^_^;)


ま、アホな書き込みはこれくらいにして
この作品、「世界同時配信」を大きく打ち出していましたよね。
きっと、これ、「配信予定の国」によって「テロップ」を差し替えて
臨場感と「飯テロ度」の向上を、目指しているんじゃないのかな!

いわゆる「クールジャパン」というか
「日本の居酒屋すべてが、聖地巡礼になる」というか

さあ、今年の夏は「のぶ」の聖地巡礼で訪日する
外国人観光客が、続出するに違いにない!!!

てか、日本行きの飛行機の機内プログラムに
「居酒屋のぶ」のアニメを採用したらエエねん(笑)
・2話「若鶏の唐揚げ」  ニコ動では2話一挙公開とは知りませんでしたニャ。
 1話で中隊長には内緒と言っていたのはなんだったのかニャ。
 あーゆー派手な演出で表現するパターンが続くと、ゲーアノートのナポリタンの時の衝撃が霞みそうですニャ、(同じサンライズの)ミスター味っ子なんかと比べると普通だけどニャ。
 最後のダッシュはさすがに訓練で機動力を重視している中隊長だけありますニャ。
 のぶは居酒屋といいつつ定食屋的なメニューが多いですニャ。
・3話「お嬢様の難題」
 「しのぶちゃんの特製ナポリタン」は後の話になってるんですニャ、4話も違うニャ。EDでナポリタンは目立ってるのだけどニャ。
 餡かけ油豆腐は原作だと欠片もすべて食べつくしたことになってるんだけど、少し欠片残ってたニャ。ラストチャンスなんてのも原作には無い設定ニャ。
 のぶでは唯一と言っていいツンデレのキャラですが、ちょっとツンが強いですかニャ。
・4話「はじめての海鮮丼」
 小説家になろうには未収録の(本で追加された)話ですニャ、ずっと後の話で
「はじめて居酒屋のぶを訪れた時にも、海鮮丼を出したような気がする。」と言う科白が出てくるんだけど、それって本読んでない人は変に思いそうだけどニャ。
 ヤングエースUP支店のコミカライズ版とけっこう違いますニャ、私は実は本を読んでないのでどっちが原作のままかはわからないんですが、アニメの方が(予想できるが)きれいに終わってるニャ。盛り付け方もアニメの方がきれいだったニャ。
 疑問に思ったことはEDのキャストにあったグレゴリウス、カウンターにいた禿頭の客のようですが、そんなキャラ原作にいないニャ。
・5話「しのぶちゃんの特製ナポリタン」
 せっかくアルデンテだったのに、アニメじゃその話出ませんでしたニャ。トマトケチャップを使ってるんで赤いんだけど、トマトケチャップは異世界には無いかニャ?
「今までの稼ぎを寄付して」って言うのは(アニメではやらないけど)後で出てくる弟の嫁の病気のために高価な薬を買うために仕送りをしているという設定があるので、結局寄付したりしませんニャ。病気の人のために金が要るっていうのはよくある設定ですがニャ。
 支払いに金貨を置いていきましたが、金貨は銀貨12枚の価値がありますニャ。1話でハンスの代金は銀貨1枚だったニャ。 この話を後にしたのは、前回の古都で生魚は危ないという事を先に言っておくためだったのかニャ?
・6話「キスの日」  最初に謝っておくが今回感想になってないニャ。
 今回はアニメオリジナルの要素が多いニャ、しかしその分原作の部分をはしょるって言うのはちょっとニャ。アニメオリジナルの部分はししとうの天ぷらが入ってるとか、ニコラウスがキスの日だって言って回ったとか言う部分ニャ。原作と違うのはヒルデガルドが居ないとか、紙は高価だという説明がカットされているニャ。
 あとはアニメとコミックはレーシュだけど原作ではエール(トリアエズナマ)に合うと言っているニャ。
・7話「盗人」
 まず気になったのは長かったエーファの髪がいきなり短くなってる事ニャ、コミックでは変わらないニャ。
 エトヴィン(助祭)は原作だとニコラウスよりも歩くの速いんだけど、遅れてましたニャ。
 エトヴィンは原作では頭いい感じになってる(のぶがいつも通りなのを先に妙に思ったり、蛇口を見て汲み貯めた水に圧をかけていると理解した)が、それが無い上に肴が増えているニャ。
 相変わらず美味さの表現は派手ですニャ、なるべくキャラ動かそうとしているのかニャ?
・8話「仕事帰りの豚汁」
  あれじゃあニコラウスがまるでマゾみたいでひどいニャ。エトヴィン助祭も来ないとは不自然ですニャ、エトヴィン助祭しか来なかった日もあるぐらいの常連なのにニャ。
 小説家になろうには無い、本にだけある話ですニャ。それで、原作を知らないんですがコミック版と話がかなり違います(コミック版にエーファが出てこないのは盗人より前の話なので)ニャ。

 ブランターノ男爵とかホルガーとローレンツの話は後回しにして、次回がベルトホルト隊長の話なのは今回のごろつきどもをあっさり倒す強さが伏線になってるからなのかニャ?
・9話「中隊長の弱点」
 今回かなり原作と変えてきましたニャ。コミックの方は原作とほぼ同じなんだけどニャ。
 イカの呪いでイカの戦士って思うのは無理がありすぎるし、イカが入ってる科白も多すぎてくどかったニャ。
・10話「招かれざる客」
 シュニッツェルはドイツ語なので、原作見てなくても判った人も居たと思いますニャ。
 アンカケユドーフの事は一緒に来た(ヒルデガルドの保護者)ヨハン=グスタフに尋ねて、のぶの事を知ったと思われますニャ。今回は作り方を詳しく説明していましたね、サンドイッチは複雑じゃないからですかニャ。

 特に意味無くゲーアノートが出てましたけど、ナポリタンをいつも食べれる様になるのはけっこう後で、それまで食事に来ることは無かったんだけど、なんで出したのかニャ?
・11話「親方喧嘩」
 今回はほぼ原作どおりですニャ。カットされたのはシシャモのところぐらいですニャ。エーファが主役と言っていい話なので好きな話ニャ、他に言う事は無いニャ。

 12話がヤングエースUP支店には載らないのは12話は
「異世界居酒屋「のぶ」 しのぶと大将の古都ごはん」(番外編コミック)収録の話なので、しかも本にも無い話ですニャ。
・12話「美女と油揚げ」
 冒頭のしのぶがお賽銭を入れるシーンは原作(「異世界居酒屋「のぶ」 しのぶと大将の古都ごはん」)には無い場面ニャ、だから支払いが賽銭と言うのもアニメオリジナルですニャ。他にも異世界と繋がったのを知る場面も原作には無いですニャ、原作の話は短くいので次回もオリジナルの部分があると思いますニャ。
 あのキャラは本編にも何度か出てくるんだけど、人の姿ではなく常に白い狐ですニャ。



・13話「メンチカツ」
 本編には名前しか出てこない飛ぶ車輪亭の人たちが出てきましたニャ。コローナは完全にストーカーですニャ。時間稼ぎ的なオリジナルの部分はニコラウスとハンスの会話とかですニャ。
 読んだのがけっこう前で記憶が曖昧で間違ってるかもしれないが、ヴォルフラムが迷子になってたのを助けたのは白い狐(12話の客の本来の姿)じゃなかったかニャ。
・14話「密偵とサラダ」
 ジャンはモノローグが派手すぎ、あれじゃバカの様ニャ。アニメでは鯨のカルパッチョが金箔を乗せた料理に変わってましたけど、やりすぎですニャ。
 ジャンが元は連合王国に派遣されていたから捕鯨を知っていると説明すると長くなるから変えたのか(コミックの方はその説明が無いが)ニャ。

ログインすると、残り1件のコメントが見れるよ

mixiユーザー
ログインしてコメントしよう!

古都アイテーリアの居酒屋のぶ 更新情報

古都アイテーリアの居酒屋のぶのメンバーはこんなコミュニティにも参加しています

星印の数は、共通して参加しているメンバーが多いほど増えます。

人気コミュニティランキング

mixiチケット決済